« 今は懐かしいツルシギ | トップページ | ハマシギ(浜鷸) »

2014年11月13日 (木)

ツルシギが目の前に…

11月11日(月)、孫姫たちを川越の「蔵の街」に連れて行った帰り道、久しぶりにI沼を覗いてみると・・・・・

水位がだいぶ下がって、干潟が大きくなってるにも拘らず、いたのはアオサギやコガモの群ればかり。

やっとアオアシシギが1羽確認できたものの、相変わらず寂しい状態が続いてます。

昨年の11月半ば過ぎには、ヘラサギが現われて、賑わったものですが、果たして、今年も現れてくれるでしょうか???

 

 

さて、思い出(?)のツルシギシリーズ、今回は、10月26・27日に撮ったツルシギです。

10月26日、この日も沼は寂しく、デジスコを車に置いたまま、V3だけを肩に掛けて、沼の西縁の道をぶらり歩いてみると・・・・・

目の前の岸辺に、1羽のツルシギが・・・・・・・・至近距離です。(写真はすべてノートリ)

9月末頃にいた3羽より、少し小ぶりのような気がするので、新たに来た個体かもしれません。

2411_r

餌を探しながら、ゆっくりと、時には足早に、岸辺沿いを北に向かって歩いています。

時折西日が当たって奇麗です。

2418_r

仕方なく、こちらも、ツルシギの歩く速度に合わせて、一緒に歩くことにします。

その間写真を撮る時も、ツルシギは、全く動じる気配がありません。

時々立ち止まっては、餌を探しながら・・・・・・・・・嘴の先から水玉がしたたり落ちます。

2419_r

2424_r

しばらく歩くと、柵があって、突き当りになるのですが、ここでしばらく休憩した後、今度は、今来た岸辺を、戻り始めます。

(前向きの姿も見せてくれましたよ。)

2426_r

途中、ザリガニでしょうか?大きな獲物をゲットしますが、大きすぎるのか放棄!!

2435_r

テクテクと一生懸命に歩く姿も可愛いです。

2447_r

そして、立ち止まって、また餌探し!

2270_r

水中まで頭を突っ込むシーンも度々。

2278_r

結局、こちらも散歩のお付き合いをしてくっついて歩くことにします。この間40~50分。あっという間の時間でしたが。お陰様で、写真はいっぱい!!

翌27日も同じようなことがあり、この時点では1羽だけ残ってるようです。(セイタカシギも1羽いました)

飛び物も撮ろうとしたのですが、飛び去るところばかり!!

次回見て下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さらに続く!

ポチッとよろしく!

|

« 今は懐かしいツルシギ | トップページ | ハマシギ(浜鷸) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
喉の痛みはとれましたか? 寒暖差も大きいですし
冷たい風も吹くようになりました。風邪には要注意の季節ですね。
 
ノートリミングでこれだけ大きく見えて嬉しいですね。
歩を合わせて移動しカメラを構えるソングバードさんにも動じず…
警戒心の少ない子だったのでしょうか。
脚のオレンジ色が鮮やかですね。その、よく目立つ脚の表情も
楽しく拝見しました。

投稿: ポージィ | 2014年11月13日 (木) 10時28分

こんばんは

 こうやって見てると、かわいいですねheart
いろんな表情を見せていただいてうれしいです。
わたしも一緒にお散歩させていただきました^^。

急に寒くなってきましたね。
お風邪などひかないようにお気をつけて!

投稿: みい | 2014年11月13日 (木) 18時41分

こんばんは。

ソングバードさんのツルシギを何度か拝見してしっかりツルシギを覚えました。
ツルシギさんの歩きにあわせて一緒に撮れ、中々こういう体験は出来ないですよね・・・
近くで撮らせてもらって良かったですね!!ツルシギさんに感謝ですね!!
てくてくと歩く姿が可愛い写真、動画のようでした。

投稿: ひこ | 2014年11月13日 (木) 20時22分

ツルシギとの4~50分。
「もっと見たい、逃げないで・・・」そんな気持ちが交錯する中で、様々な動作を見ながらの撮影は楽しかったことでしょうね。

自分は昨日、今日と2日続けて空振りばかり。。。
こんなな時もあるさと、自分を慰めておりますが気が晴れません。
でも明日も行ってみるつもりです。

投稿: country walker | 2014年11月13日 (木) 20時34分

こんばんは。
人間を全く恐れないんですね。
いいモデルさんですねえ。
この足と嘴ツルシギですよねえ。

投稿: nampoo | 2014年11月13日 (木) 20時57分

ツルシギさんとお散歩~!
至近距離で一人占め~!
優雅で至福のひと時でしたね~!
私も楽しませて頂きました~!

投稿: りり | 2014年11月13日 (木) 22時01分

>ポージィさん
おはようございます。
お陰様で、だいぶ楽になりました。
寒暖差が激しいこの季節、お互い気を付けましょうね。
ここは水辺には直接近寄れないところなので、安心していたのかも知れませんね。
下嘴と足の色が良く目立つので、精悍な姿に見えるのでしょうか。
この子も今は、姿が見えず、また戻ってきてくれればいいのですが・・・・


>みいさん
おはようございます。
こうしてアップの写真を見ると、ちょっと印象が違ってきますね。
一緒に歩調を合わせて歩いてると、まるでペットみたい??(笑)
こんな散歩だったら、いつでも歓迎なのですが・・・・
寒暖差が激しくなってきます。お互い気を付けましょうね。


>ひこさん
おはようございます。
ツルシギ、本当はアカアシシギと一緒に載せれれば、比較できていいのですが、こちらでは、まだ見る事が出来ません。
アカアシシギは、ひこさんの方が可能性高いですね。
こちらの林、カケスやアカゲラ、クロジ、タヒバリなどで、賑やかになってきたようですよ。(ミヤマホオジロも入ったとか…)
私は、ズボラしてますけど・・・・


投稿: ソングバード | 2014年11月14日 (金) 06時52分

>country walkerさん
おはようございます。
のんびり歩調を合わせながら歩いてると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
いろんな仕草を見せてくれるので楽しいですよ。

成果なしの日、仕方ないですね。
私なんか、しょっちゅうですよ。
こちらの林も賑やかになってきましたが、最近は双眼鏡片手の日が多いです。


>nampooさん
おはようございます。
ツルシギのアップ、見て頂けましたか。
この鳥の特徴がよく分かると思います。
今度、こんなモデルさんに会えるといいですね。


>りりさん
おはようございます。
たまにこんな時があるので、鳥撮り散歩が止められません。
ちょうど、夕食時だったのでしょうか、餌捕りに夢中で、こちらは完全に無視??
楽しいひと時でした。

投稿: ソングバード | 2014年11月14日 (金) 07時13分

これは近いですね。
僕のMAX300mmのレンズでも大丈夫そうですね。
赤い足が素敵です。
昨年のヘラシギを思い出しました。
今年も飛来すればです。

投稿: noharatugumi | 2014年11月14日 (金) 10時53分

凄いですね、そんなに近くまで来ても堂々とエサ探しですか。
40~50分もいたら何枚も撮ってしまいますよね。
私が見たキジと同じように動じない鳥が居るものなんですね。

風邪を引かれたようですが、今年は長引いている人が多いようです。
無理をせず気を付けてくださいね。

投稿: mio | 2014年11月14日 (金) 16時57分

>noharatugumiさん
おはようございます。
この沼の岸辺では時々こんな光景が見られますね。
道路が一段上がってるせいかもしれません。
クロヘラシギ、ヘラシギ、今年は期待できますでしょうか???
楽しみですね。


>mioさん
おはようございます。
たくさんの写真撮りましたよ。整理が大変でした。(笑)
時々、こんな個体が現われてくれるので、楽しいですよ。
今年の風邪は長引くそうですね。
完治もせず、重症化もせず、うっとうしい毎日です。weep

投稿: ソングバード | 2014年11月15日 (土) 07時13分

ツルシギ、近そうで羨ましいです。
コムケ湖では、あまり近くでは撮れませんでした・・・
僕のブログの容量調べてみたら、まだ53%しか、使っていませんでした・・・
まだまだ、大丈夫みたいです。

投稿: てっちゃん | 2014年11月16日 (日) 00時44分

>てっちゃん
おはようございます。
こちらでは、街中の池なので、野鳥たちも、しばらくいると、人間にも慣れてくるのでしょうか。
天敵も少ないので、広大な自然の中と環境が違うせいかもしれませんね。

写真を多用すると、結構容量を食うようです。
そろそろココログ内で、引っ越しせざるを得なくなるかもしれません。

投稿: ソングバード | 2014年11月18日 (火) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/57967986

この記事へのトラックバック一覧です: ツルシギが目の前に…:

« 今は懐かしいツルシギ | トップページ | ハマシギ(浜鷸) »