« ツルシギが目の前に… | トップページ | ツルシギの飛び物、大失敗 »

2014年11月15日 (土)

ハマシギ(浜鷸)

ツルシギと散歩(?)してると、、今度はハマシギが、やはり至近距離にいます。

そして、そこへ、てくてく歩くツルシギが大接近!・・・・・・・・・・肝心のハマシギはお構いなしで、餌捕りに夢中です。

2449_r

数メートル先の水門で、行き止まりのため、今度はまたまたそこで折り返し、再びハマシギの前を横切ります。

さすがのハマシギも、今度ばかりはビックリ!!慌てて翼を広げて・・・・威嚇??

それにしても、よく歩くツルシギです。

2454_r
ツルシギが飛び去った後、駐車場に戻る途中、同じ場所を覗いてみると・・・・ハマシギはまだ居ました。

2374_r
水門の方に位置を変えて撮るのですが、このハマシギは、ツルシギ異常に警戒心が無く、目の前でもいろんなポーズをとってくれます。

嘴が少し下に湾曲してるのがよく分かりますね。

普段は群れでいる事が多いのですが、何故か居たのはこの1羽だけ。

2391_r
ハマシギ(浜鷸)

日本には旅鳥または冬鳥として渡来する、ポピュラーなシギの仲間ですが、名前の由来は、文字通り、「浜で見かけるシギ」。

場所によっては数百匹の群れで見られることもあり、このような群れが、日本で見られるのは、このハマシギとトウネン・ミユビシギくらいだそうです。(「野鳥の名前」より)

2398_r
次の写真は、餌捕り??ではなく、水を飲んでるようです。すくい上げるような仕草が滑稽です。

2399_r

2400_r

これだけ大きく撮ると、結構愛嬌のある顔をしてますね。

ハマシギの群れで飛ぶところは以前に載せていますので、興味のある方は……こちら

 

*明日から墓参りで京都に行くため、コメント返しが遅れますので、ご容赦を・・・・

ポチッとよろしく!

|

« ツルシギが目の前に… | トップページ | ツルシギの飛び物、大失敗 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
最初の
ツルシギとハマシギのツーショットを拝見しながら、
ツルシギの体の大きさをちょっと小さくして、脚を短く黒色にしたら
ハマシギになるんだなぁ~ なんて思いました。
よくご存知のソングバードさんからしたら、もっとはっきり違いが
見えるのかもしれませんが、鳥素人の目にはよく似て見えました。
1羽だけでいる鳥というのは意外と警戒心が薄れるものなんでしょうか??
 
お墓参りの旅、お気をつけて行っていらしてください。

投稿: ポージィ | 2014年11月15日 (土) 13時08分

ハマシギ、当地でも見たことがあります。
嘴が下に曲がっているところが特徴みたいですね。
下に曲がっている分、水を飲むにはやはり不便なのでしょうか。
私も月曜日、京都へ紅葉見物を予定しているのですが予報によると、お天気が芳しくないので気がかりです。

投稿: country walker | 2014年11月15日 (土) 16時08分

今頃は鴨川の橋の上・・・なんてことはあり得ませんね。(笑)

この鴨川にも1980年代には、冬になると200〜300の群れがよくやった来たものですが、
最近はほとんど見られません。大きい群れがさーと飛んだかと思うと、橋の手前で一斉に
方向転換し、その時の銀色に光る瞬間の翼がきれいで、強く印象に残っています。
この冬見られたら珍鳥ですね。

投稿: tidori | 2014年11月15日 (土) 16時16分

こんばんは!!
目の前にツルシギ、良いですね~。
ツルシギは、見たことがないのですが、綺麗ですね。
秋の渡り、私は、あまり撮影に出られず、終わりました。
いよいよ冬鳥の季節到来ですね。

投稿: 森の樹 | 2014年11月15日 (土) 17時21分

こんばんは。
シギ類は羽がよく似ているし、名前の特定が難しいですね。
ハマシギはポピュラーなシギなのですか?
数百羽の大群見たいものです。

投稿: nampoo | 2014年11月15日 (土) 19時54分

こんにちは

 ハマシギ、UPで見るとほんとかわいいお顔してますね。
群れ飛ぶところ見ました^^。
大群だともっと迫力あるのでしょうね。

お墓参りなのですね。
行ってらっしゃい!

投稿: みい | 2014年11月16日 (日) 11時58分

ハマシギ…確かに群れで見ることがほとんどですね。
間近にみると思ったよりくちばしが長いです。
ツルシギとハマシギのツーショット…嬉しい出会いですね。

投稿: noharatugumi | 2014年11月16日 (日) 18時05分

ツルシギさんの歩く姿の写真、
てくてく歩く様子が伝わってきます^^
かわいいですね^^
そしてハマシギさん、お水飲んで、
満足~って表情が、これまた可愛らしいですね^^

投稿: 音函 | 2014年11月16日 (日) 21時32分

こんばんは^^
ブログも秋色ですね♪
ハマシギさん それにしても可愛いですね(*^^*)
ツルシギさんも・・こちらにいたら・・皆・・大騒ぎで
毎日 撮っている事でしょう!(笑)
沼には まだ・・色々な鳥さんがいるのですね!
よくチェックしないと・・いけませんね^^
ハマシギさんのアップでの水のみの表情・・・本当に
可愛いですね♪

投稿: ミント | 2014年11月17日 (月) 18時28分

>ポージィさん
おはようございます。
昨夜、京都から帰ってきました。
天気にも恵まれて、京都見物が出来ました。
写真が整理出来たら、アップしますね。

野鳥に馴染みのない方には、みんな一緒に見えるでしょうね。
特にシギの仲間は・・・・・
ハマシギは、群れでいる事が多いのですが、この子は、警戒心より食い気の方が勝っていたのかも知れません。


>country walkerさん
おはようございます。
ハマシギは、群れで飛んでるところが綺麗ですが、こうして、単体で見ると、案外可愛いですよ。

昨夜、京都から帰ってきました。
ちょうど入れ違いですね。
お天気も良さそうで、素敵な紅葉見物できるといいですね。


>tidoriさん
16日夕刻には、四条大橋から、鴨川眺めてましたよ!!(笑)
すごい人でした。

以前は、鴨川にハマシギの群れがいたんですね。
群れで飛ぶ姿、きっと奇麗だったでしょう。
環境が変わったせいでしょうか?残念ですね。

投稿: ソングバード | 2014年11月18日 (火) 07時48分

>森の樹さん
おはようございます。
この沼では、道路と岸辺の間に柵があり、さらに段差があるので、鳥たちも安心するのでしょう。
時々こんな場面に遭遇します。
冬鳥も、だいぶ入ってきたようで、これからが楽しみですね。


>nampooさん
おはようございます。
シギは難しいですね。
特に、我が地では、シギの仲間の飛来は期間が限定されるので、いったん覚えた名前でも、すぐ忘れてしまうんです。(笑)
ハマシギ自体は、ポピュラーなシギだと思います。
海岸の干潟などでは、群れが見れるみたいですよ。


>みいさん
おはようございます。
京都から、昨夜帰ってきました。
すごい観光客で、疲れた~!!

ハマシギの飛んでる姿、綺麗でしょう。
数百羽の群れが飛んでるところ、見てみたいですね。

投稿: ソングバード | 2014年11月18日 (火) 08時00分

>noharatugumiさん
おはようございます。
たくさんのハマシギが群れて飛んでるところ、一度見てみたいのですが、干潟まで出かけるのが億劫で…
そうですね、前述のトウネンなどと比べて、嘴が長いですね。
ツルシギとの2ショットは初めてでした。


>音函さん
おはようございます。
はい!ツルシギと一緒に散歩してきましたよ。
ハマシギは、ツルシギより小さいシギですが、地味でも可愛いでしょう。
野鳥たちも、ニャンコなどと同じように、いろんな仕草を見せてくれますよ。


>ミントさん
おはようございます。
秋が深まってきましたね。
いつもの沼の風景ですが、だいぶ寂しくなりました。
この沼の名物(?)になった、ヘラサギは今年も姿を見せてくれるかな?????
ツルシギも、長く居てくれたので、鳥撮りさんたちも今は飽きて、ほとんどいませんでした。
ハマシギも、こんな様子を見ると、可愛いですね。

投稿: ソングバード | 2014年11月18日 (火) 08時10分

>16日夕刻には、四条大橋から、鴨川眺めてましたよ!!(笑)

当たらずとも遠からじ・・・、1日違いでしたね(笑)

寒い京都、お疲れさまでした。

投稿: tidori | 2014年11月18日 (火) 12時40分

>tidoriさん
おはようございます。
そうですね。人が多くて疲れました。
京都レポート、お楽しみに!!

投稿: ソングバード | 2014年11月19日 (水) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/57976412

この記事へのトラックバック一覧です: ハマシギ(浜鷸):

« ツルシギが目の前に… | トップページ | ツルシギの飛び物、大失敗 »