« 行田の田圃アート | トップページ | 久しぶりの鳥見散歩(チョウゲンボウ) »

2014年9月 7日 (日)

ニコン1V3試し撮り(1)

今回から、ニコン1V3を外に持ち出して、試し撮りをしてみました。

残念ながら、70-300のレンズはまだ手に入っていない為、キットレンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」のお試ししかできないので、あしからず!!

また、ブログ上の写真なので、正確な画像情報が伝わらないため、その辺は割り引いてみて下さいね。

今回はマクロ的な撮り方を試してみます。

載せた写真は、いずれも、RAWをLightroomで現像したものです。

(1・2枚目の写真はトリミングあり)

 

いつもはファインダーを覗きながらのピント合わせに慣れているので、さすがに手を伸ばして液晶モニターを見ながらの撮影にはちょっと違和感がある。

シャープネスをかけてるので、ブログの写真では、分かり難いが、撮った写真をじっくり見ると、ピンずれというより、手ブレ防止をONしてるにも拘らず、わずかにカメラブレを起こしてるようだ。

0111_r

0391_r

次の写真は、ノートリだが、やっぱり少しブレて、どことなく眠い写真に仕上がっている。

特に縦型は、手を伸ばしてモニターを見ながらの近接撮影は慣れないと案外難しそう!!

もちろん、最近の目の衰えも大きくそれが影響してると思う。目の衰えという現実は、いかんとも避け難い。

0385_r

お馴染みのベニイトトンボも同じようにして撮ってみると・・・・・

このレンズの限界ぎりぎりの最短撮影距離まで近寄ってみるが、すぐ飛び立ってしまうので、撮るのにかなり苦労をすることになる。

ちなみに、このレンズ(1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM)の最短撮影距離は20cm

3枚下のアオメアブの写真と比較してみると・・・・・

ベニイトトンボは、比較的しっかり胸部にピントが来ていることが分かる。(トリミングなし)

(ISO:160 f:5.6 1/160 補正なし 焦点距離:30ミリ(35ミリ換算:81ミリ))

0098_r

ピントの状態が分かるように、上の写真を等倍で切り出し。

0098_r_2

アオメアブも、同じように撮ってみるものの、一見ピントが合ってるようだが・・・・・・(トリミングなし)

少し暗いのでISOを少し上げて見る。

(ISO:200 f:5.6 1/60 補正なし 焦点距離:30ミリ(35ミリ換算:81ミリ))

0142_r

同じように等倍で切り出してみると・・・・さすがにSS:1/60では、ピンずれというより、ブレてしまってる事がよく分かる。

これはカメラのせいというより、撮影者のミス。

0142_r
慣れなどに個人差があるものの、こうしてあまり動かない対象物はホールドさえしっかりできれば、撮ることが十分可能であるが、やっぱりマクロ的に撮るには、もう少し長いマクロレンズで少し後ろの方から全体を見ながらの方が楽だと思う。

 

今度はツユクサを撮って見ることにする。

次の写真も、両手を伸ばして、モニターを確認しながら撮ったもので、手持ち撮影。

流石に、地面に近い花などの撮影の時は、チルト式のモニターは便利だ。

蕊にピントを合わせたつもりだが、やっぱり少しブレてる感じ。

0108_r

しからばと、こんどは小型の三脚を使ってみる。

しかも、初めて、今流行の、タッチ式のシャッター(タッチ撮影機能)を使ってみると・・・・・これは意外に心地よくて、便利!!

ピントを合わせたいところをタップしてやるだけで、パチリ!!(周辺部をわずかトリミング)

0393_r

黄色い蕊をタップしたつもりだったが・・・・・・同じようの等倍で切り出してみると少し下にピントが合ってるようだ。(約4.7倍に拡大)

細かい所をタップするには白魚のような指が必要なのかも?(笑)

武骨な指の持ち主には合わないかも知れない。

0393_r_2

このタッチ撮影機能は、OFFにもでき、初めて使ってみたが、案外面白い使い方が出来そうだ。

しかもパネルの操作は、画像確認などの際、スマホのパネルのように、拡大やスライドなどが出来て、面白い。

このタッチパネルの事は、あとでも少し触れてみたい。

 

 

次回は、動体写真のお試しを載せてみたいと思います。


ポチッとよろしく!

|

« 行田の田圃アート | トップページ | 久しぶりの鳥見散歩(チョウゲンボウ) »

機材」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、えっニコンに鞍替えですか?
でも綺麗に撮れていますね~ミラーレスでこれだけ綺麗に撮れるのですから
わざわざ重たい一眼レフを持ち歩くこともありませんものね・・・

投稿: てっちゃん | 2014年9月 7日 (日) 16時25分

こんばんは。
カメラを買い替えようと思っているところですが、
ソングバード様の豊富な知識を読ませていただきましたら、
全くなんにも知らないことを再認識しました。
笑われるでしょうが、色んなことができるんですねえ。
パシャパシャ撮るのとは大違いですね。

投稿: nampoo | 2014年9月 7日 (日) 20時58分

>てっちゃん
まさかぁ~!!ニコンに鞍替えしたわけありませんよ。
たまたま軽量の機材を模索しているだけです。
今更、大砲レンズを使う気にもならず、軽量で35ミリ換算810ミリが魅力なだけです。
ミラーレスにも興味ありましたしね。


>nampooさん
おはようございます。
私も、バシャバシャ撮るタイプですよ。(笑)
別に知識がある訳ではなく、出来るだけ楽して撮りたいだけなんです。
最近のカメラ、あまりのも何でもできるので、理解するのに苦労します。
でも、頭の体操と思って、説明書を一生懸命理解しようと、四苦八苦!!

投稿: ソングバード | 2014年9月 8日 (月) 06時58分

こんにちは
 
細かな検証をされていますね。ひとつきりのカメラで
気持ちの向くままに撮る感覚派タイプの私は、撮れ方について
あれこれ感じる感じ方も、ソングバードさんとはちょっと違うようで、
その違いを面白いなと思いました。
このカメラにはタッチ式シャッターも付いているんですね。
私はそれをスマホでだけ経験しましたが、なかなか気持ち良いですね。
でもピントは、デジカメでもスマホでもちょっと位置がずれていること多しです。
自分の目のせいが大のようです~

投稿: ポージィ | 2014年9月 8日 (月) 10時47分

液晶モニターを見ながらの撮影、ウォーキング時に持参するポケットタイプの全自動カメラ以外使ったことはありませんが、画面が光って分り難くファインダーに慣れた自分にはいまひとつ馴染めません。
タッチ撮影機能、この様な撮り方があるなんて全く知りませんでした。
次から次へと新製品が誕生し、ついて行くには大変です。
でも、便利な機能もあるようですし、慣れて来れば好いかもしれませんね。

投稿: country walker | 2014年9月 8日 (月) 13時54分

研究してますね~
アップで見なければピントがずれてるなんてわかりません(^^)v
液晶モニターを見ながらの撮影は晴れた日など特に見にくいですよね。
私は大体はファインダーを覗いています。
タッチ式のシャッターが付いているとは驚きです。
どんどん進化しているんですね。

行田の田圃アート素晴らしいですね~

投稿: mio | 2014年9月 8日 (月) 17時03分

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙どこがピントずれ???って解らない私。
拡大して見るも・・きれいだわ~ってうっとりです。えっ!よだれが出てる?ありゃ❣失礼❣❣(笑)

マクロっていいですね~・・欲しいなぁ~・・(^^ゞ大事なものがな~い(^^ゞ
さて、今のカメラをもっと勉強しますsweat01

やっと、両目が見えて、今 ピント合わせを頑張ってるようです。私の目・・eye
車の運転や生活には支障がないのですが、新聞が素で読めなくなって来てます(泣くsweat02
眼科に行ったら、歳相応になって来てるんだぁ~!!って事にヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
*私のブレブレ写真はずっと続きそうでーす。変なこと書いてごめんなさ~い!!

投稿: こころぐ郁美 | 2014年9月 8日 (月) 18時12分

>ポージィさん
おはようございます。
私の場合、写真を撮ることもそうなんですが、昔から機械いじりが好きなので、
新しいものをいろいろ試してみたくて・・・・・
タッチ式は私も今回初めて経験するのですが、なかなか面白そうですね。
これからも、懲りずにいろいろ試してみます。


>country walkerさん
私も同じですよ。
その為、今回も、ビューファインダーがオプションであるニコン1にしたくらいなんです。
タッチ昨日、ジッとしてる鳥を撮る時に威力を発揮しそうです。
構図を決めたり、目にピント合わせをする時に役立つかもしれません。

投稿: ソングバード | 2014年9月 9日 (火) 05時56分

>mioさん
おはようございます。
新しい玩具を手に入れたようで、いろいろ試してます。
液晶パネルを見ながらのピント合わせは、目が衰えてきた私も辛いですね。
基本は、やっぱりファインダーになると思います。
タッチ式は、使い方によっては面白いかもしれませんが・・・・


>こころぐ郁美さん
おはようございます。
私も、最近特に目の衰えを感じますよ!!weep
郁美さんの方が、まだいいですよ!
遠視と老眼の二重苦ですが、新聞はメガネなしでは読めません。
まだ車の運転はかろうじてOK!(夜や、雨の日はだめですけど…)
だから、最近は、カメラも、ピント合わせが大変なんです。

投稿: ソングバード | 2014年9月 9日 (火) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/57248326

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン1V3試し撮り(1):

« 行田の田圃アート | トップページ | 久しぶりの鳥見散歩(チョウゲンボウ) »