« コアジサシ親子(給餌) | トップページ | セイタカシギの編隊飛行 »

2014年8月 1日 (金)

コアジサシの親子(飛び立ちを促す)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続き

今回はコアジサシの親が幼鳥に餌を与える様子を連続写真を載せてみたいと思います。

幼鳥は、親が近くに来ると大きな声で、催促しますが、その時、餌を持ってない時もあります。

次の写真はセイタカシギが見つめる中、幼鳥に餌を与える様子です。

6541_r

6542_r

6543_r

親鳥は餌を与えた後、盛んに幼鳥に対して、飛び上がるよう催促しますが、なかなか踏ん切りがつかないようです。翼ををばたつかせるだけです。

6568_r

この頃になると、幼鳥も、親と一緒に餌捕りを覚えなければならない時期、親も一生懸命、連れ出そうとします。

次の写真はその典型的なシーンです。

親鳥は、餌を咥えて幼鳥から少し離れたところに止まって、すぐに餌を与えません。

暫くこんな状態が続きますが、幼鳥は餌をねだるばかり・・・・・

6784_r

暫くしてからやっと、餌にありつけますが・・・・・

6788_r

親は、再度、幼鳥に飛び立つよう促しています。

6794_r

そしてやっと、飛び立つものの、まだ飛ぶことに自信がないのか、周辺をぐるっと一周して、また元の場所に・・・・・

6633_r

着地もまだぎこちない様子ですが、それでも、こんなことを繰り返しながら、見よう見まねで、餌を捕ることを覚えていくのだと思います。

6906_r

頑張れ!!

その後、7月28日には、コアジサシの姿は1羽確認できただけで、親子の姿も見る事はできませんでした。

もう今頃は幼鳥たちも、独り立ちして、どこかで元気に、水の中へ飛び込んで、餌を捕ってるのかもしれませんね。

ポチッとよろしく!

|

« コアジサシ親子(給餌) | トップページ | セイタカシギの編隊飛行 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
 
前回と今回、コアジサシの巣立ちから独り立ちへ向けての
子育て、感動と共に拝見しました。なんて良いシーンなんでしょ。
親鳥の献身的で根気ある子育てがよく分かります。
なんだか自分も一緒になって餌を運んであげたくなりましたが、
そばで見守っていたセイタカシギはどんなことを思っていたのかしら(^^)
まだまだ親鳥に甘えたい幼鳥も、少しずつ、でも頑張ってできるだけ急いで
飛ぶことも餌をとることも上手になっていかねばなりませんね。

投稿: ポージィ | 2014年8月 1日 (金) 15時26分

人間と違って時期が来たら必ず自立しなければ生きていけないんですから厳しいですね。
それでも見よう見まねで覚えるんですから大したものだと思います。
今はもう飛び方も上手になったんでしょうね。

投稿: mio | 2014年8月 1日 (金) 17時36分

こんばんは~

 いいお写真ばかりですね。
鳥さんたちも、頑張ってるんですね。
一生懸命に、自立を促してるんですね~
感動します。

今頃は、もうすっかり大人になって自立してるんでしょうね。
応援したいな^^。

投稿: みい | 2014年8月 1日 (金) 18時10分

お母さん 根気良く上手に幼鳥を誘導していますね~!
ほほえましいシーンですね~!
そして それを根気よく観察するソングバードさん~!

幼鳥が飛び立つ姿がいいですね~!
思わず「がんばれ~!」って気持ちです。

投稿: りり | 2014年8月 1日 (金) 20時49分

巣立ちから一人立ちまで。
親鳥の苦労はなかなか大変ですね。
自分も昨年、今年とサンコウチョウの巣立ちを見ることが出来ましたが、蛇やカラス等天敵から免れ、巣立ち出来る野鳥は半分ぐらい? これから成鳥までは更に困難もあり1人前に成長するには大変ですね。
でも1人前になって再び帰ってきて欲しいですね。

投稿: country walker | 2014年8月 1日 (金) 20時59分

こんばんは。

セイタカシギが見ている中、コアジサシの幼鳥は大きな口を開けて
小魚を催促していますね!!親は飛んでいる態勢で餌をあげています。
餌を与えながら飛び上がりを促しているようで、すでに独り立ちが
出来るように訓練しているのですよね。
子育てが終わるまで親は一生懸命、親の愛情が伝わってきます。
とても良いシーンですね!!写真がとっても綺麗です。

投稿: ひこ | 2014年8月 1日 (金) 21時17分

こんばんは。
コアジサシの給餌の写真も素晴らしいですが、
飛ぶことを促す親鳥からは学ぶことが多いですねえ。
人間の方がよほど甘やかしている気がしてきました。
素晴らしい写真を見せていただきありがとうございました。

投稿: nampoo | 2014年8月 1日 (金) 21時24分

>ポージィさん
おはようございます。
子育ては、どこの親も大変ですね。
8月になると、渡りをする鳥たちは、ほとんどが子育てを終わる頃ですが、
無事、みんなで目的地まで到着して欲しいものです。
この家族たちにも、来年又会えるかもしれませんね。


>mioさん
おはようございます。
この子たちは、飛ぶことも大変ですが、まずは自分で餌捕りが出来なければ、死活問題!!
何度も失敗しながら、覚えていくんだと思います。
この池ではもう見られませんが、今では立派な狩人に変身してると思いますよ。


>みいさん
おはようございます。
親子、頑張ってるでしょう!!
本当は動画で見ると、その様子が分かるのですが、その光景見てると、微笑ましくて、まさに感動ものです。
今頃は親たちとも離れて一人立ちしてる頃だと思います。
これからも頑張ってほしいですね。

投稿: ソングバード | 2014年8月 2日 (土) 06時28分

>りりさん
おはようございます。
こんなシーンを見ると、親の愛情を感じますね。
鳥撮りを長くやってると、こんな場面に時々遭遇するんですよ。
自然の営みを感じながら、シャッターを押すのも楽しいです。
来年、この子たちも戻ってきてくれるといいのですが・・・・


>country walkerさん
おはようございます。
渡りの鳥たちは、ほとんど子育ても終わったようですね。
大きくなって一人立ちできるのは、せいぜい1~2羽。
自然界は厳しいですが、生まれた子供が全部成鳥になってしまうと、森はサンコウチョウであふれてしまいます。(笑)

投稿: ソングバード | 2014年8月 2日 (土) 06時39分

>ひこさん
おはようございます。
コアジサシの幼鳥、「ただ今特訓中!!」ってところでしょうか。
こんな微笑ましいシーンを見れるから、鳥撮りもやめられませんね。
鳥写真、大きく撮るのも楽しいのですが、最近は、情景を表現できるような写真を出来るだけ撮るようにしてます。
この子たちも、きっと来年、ここに戻ってきてくれることでしょうね。


>nampooさん
おはようございます。
親の愛情を感じるシーンですよね。
誰に教えられるわけでもないのに、親になると自然に備わる行為、DNAがそうさせるのでしょうか??
自然の営みは不思議です。
人間に備わったDNAが狂ってきたのかもしれませんね。


投稿: ソングバード | 2014年8月 2日 (土) 06時50分

セイタカシギの横でコアジサシの給餌シーン…素敵な構図です。
地元埼玉でこのようなシーンが見られることは嬉しい限りです。
コアジサシの繁殖場所が減っている中で、繁殖自体も嬉しいですね。
幼鳥に応援です。

投稿: noharatugumi | 2014年8月 3日 (日) 15時48分

>noharatugumiさん
今回初めて、コアジサシの給餌シーンが見れました。
ちょうど、セイタカシギが来てる時で、ラッキーです。
確かに、このところ、コアジサシのコロニーが少なくなってるようで、
環境が厳しくなってるのでしょうか???

投稿: ソングバード | 2014年8月 3日 (日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/56943397

この記事へのトラックバック一覧です: コアジサシの親子(飛び立ちを促す):

« コアジサシ親子(給餌) | トップページ | セイタカシギの編隊飛行 »