« オオルリなど | トップページ | 雨上がりの古代ハス(パート2) »

2014年7月16日 (水)

雨上がりの古代ハス(パート1)

この日はちょうど七夕の日、せっかくの七夕なのに朝から、あいにくの小雨模様でした。

でも午後から雨が止んだので、たまには雨上がりの古代ハスを撮ってみようと、再び「原市沼」に出かけてみます。

9067_r
前日の雨に打たれて、開いてる花の多くが散る寸前の状態でしたが、これもまた一興、妙な妖艶さを感じます。

6392_r
開いた花びらの間から花芯を狙ってみます。

6396_r
次の写真はまさに散る寸前!

6463_r

ときどき、小雨が降ってきますが、シットリ雨に濡れた古代ハスの花の色が何とも言えない鮮やかさを見せてくれます。晴れ間では見れない落ち着いた色合いでした。

6487_r

散っていく花の傍らでは、新しい花の息吹きが・・・・・・・

6499_r
風のせいでしょう、何とも言えない形をしています。

6520_r
天に向かって伸びるハスの花。バックは青空もいいですが、曇り空のグレーのキャンバスもお洒落です。

6585_r

桃から生まれた桃太郎風!!花びらの先端が面白いです。

6617_r

ハラリッと落ちた花びら、今落ちたばかりです。

9062_r
*まだシリーズは続きますので、今回はコメント欄を閉じてます。

ゆっくりお楽しみくださいね。

ポチッとよろしく!

|

« オオルリなど | トップページ | 雨上がりの古代ハス(パート2) »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/56789576

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの古代ハス(パート1):

« オオルリなど | トップページ | 雨上がりの古代ハス(パート2) »