« 無事に巣立ったフクロウ | トップページ | ア・ジ・サ・イ花比べ(2) »

2014年6月23日 (月)

ア・ジ・サ・イ 花比べ

アジサイが似合う季節になりました。

今年も、指扇氷川神社のアジサイが綺麗に咲いているので、見に行ってみました。

そんなに広い所ではないのですが、いろんな種類のアジサイが咲いています。

そこで、今年は、ここで見つけたアジサイを図鑑写真風に撮ってみましたので、それを数回に分けて紹介しますね。

8880_r
昨年もアジサイの事には触れてますので、今回は復習のための少しだけ書いておきます。

ウィキペディアによると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジサイ(紫陽花)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種である。

広義には「アジサイ」の名はアジサイ属植物の一部の総称でもあり、。狭義には品種の一つ H. macrophylla f. macrophylla の和名であり、他との区別のためこれがホンアジサイと呼ばれることもある。

原種は日本に自生するガクアジサイ H. macrophylla f. normalis である。

6月から7月にかけて開花し、白、青、紫または赤色の萼(がく)が大きく発達した装飾花をもつ。ガクアジサイではこれが花序の周辺部を縁取るように並び、園芸では「額咲き」と呼ばれる。ガクアジサイから変化した、花序が球形ですべて装飾花となったアジサイは「手まり咲き」と呼ばれる。

日本、ヨーロッパ、アメリカなどで観賞用に広く栽培され、多くの品種が作り出されている。原産地は日本で、ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイ と呼ばれる。

また、この種は、装飾花の分布から、ガクアジサイと、狭義のアジサイ(ホンアジサイ)に分かれる。またこれらとは別に、ヤマアジサイ Hydrangea serrata やハイドランゲア・スティロサ Hydrangea stylosa を同種とする説もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・などと記されています。(抜粋)

なんだか読めば読むほどややこしくなってくる感じです。coldsweats01

8829_r
それでは、アジサイはいったい何種類くらいあるのでしょうか??

「アジサイ百科」という図鑑によると3000品種以上あるようです。

特に園芸品種は各国で改良が進むため、図鑑に載せきれないものも多く、年々増えているようで、明確な答えが出てきそうにありません。

8884_r
一説には、・ヤマアジサイ約900品種 、・エゾアジサイ約140品種 、・ヒメアジサイ6品種
・ガクアジサイ約70品種 ・園芸アジサイ450品種など約2000品種だとか・・・・・・

8886_r

8907_r
そんなアジサイのことを調べながら、ここで撮ってきたアジサイの名前を特定しようと、頑張ってみたものの、あまりにも類似種が多く、名前を特定するにはあまりにも無謀な事と思い知り、とりあえず、撮ってきた一部を紹介していきたいと思います。

8821_r
アジサイも、なぜか紫系が多いのですが、形は様々です。

8823_r

8830_r
次の写真のアジサイだけは特徴があるので特定できます。

名前は「ウズアジサイ」、ホンアジサイの変異種のようですが、このウズアジサイにもいろんな色があるようです。

8832_r
有名なカシワバアジサイはピークを過ぎて、あまり良い形の花が無かったので、今回はパスしましたが、白系のアジサイもいろいろあります。

8836_r

次の写真はどこででも見られる基本形ですが、やっぱりアジサイの定番でしょうか。

8838_r

次回以降、まだ続きますよ。

いったい何種類出てくるか?お楽しみに・・・・・・

*今回も連載になりますのでコメント欄を閉じてます。

ポチッとよろしく!

|

« 無事に巣立ったフクロウ | トップページ | ア・ジ・サ・イ花比べ(2) »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/56578019

この記事へのトラックバック一覧です: ア・ジ・サ・イ 花比べ:

« 無事に巣立ったフクロウ | トップページ | ア・ジ・サ・イ花比べ(2) »