« 歓喜院聖天堂の彫刻 | トップページ | 春の気配 »

2014年1月27日 (月)

ホオジロガモの飛翔

今シーズンは冬鳥の出が悪いようで、鳥撮りの皆さんは苦労されてるようです。

私自身もMFにはご無沙汰してるので、今回も1月14日の在庫からです。

前にも書いたように、ここのホオジロガモは結構警戒心が強く、少しでも近づこうとすると、必ず一定の距離を保つため、遠ざかっていきます。

本来デジスコで撮るにはちょうど良い距離なので、苦労しないのですが、この日は強風。

デジスコの一番苦手な環境のため、デジイチ(456)で撮ろうとしたものの距離的に少し遠い。coldsweats01

仕方なく、岸辺で座り込んで、持久戦を決めます。

そして、座り込んでじっと我慢して待ってると、ホオジロガモが警戒心を解いたのか、少しずつ近寄ってきてくれます。

待ってる間、観察してると・・・・・ここの餌捕りは2グループに分かれて給餌エリアが異なるようです。

カメラポイントを中心にして左側が荒川の上流ですが、休憩ポイントから上流に向かって飛び立ち、餌を捕りながら川の流れに乗って戻ってくるグループ。

中心から流れに乗って、川を下りながら餌場まで行き、また休憩ポイントまで飛んで帰ってくるもの。

それぞれが餌場ポイントを分けているのでしょうか???(昨年はみんな同じ行動をしていたのですが・・・・)

次の写真は上流に向かって雄が飛び立つ瞬間で、身体の割に翼が小さいのか、助走しながら飛び立ちます。(少しトリミングしてます)

0793_r
ちょっと滑稽な姿ですが、ずっこけたわけではありませんよ。まさに浮き上がる瞬間です。

以下は連続写真の抜粋です。

0795_r
0803_r
0804_r
0805_r
今度は雌の飛翔姿ですが、飛び立つ姿は雄にも負けていませんね。

0868_r

1羽が飛び立つと、連続して上流に向けて飛び立ちます。

0825_r

0871_r

面白いのは、左右に分かれて餌場に向かうグループの他に、のんびりを居眠りをして留まっているグループもいるところを見ると、必ずしも同じ時間帯に食事をするのではなさそうです。

次の写真は、川の流れには乗らず、下流に向かって飛び立つ雄と雌ですが、並んで助走する姿はちょっと滑稽??

0938_r

この後、上流へ向かったグループは、川の流れに乗りながらすぐ戻ってくるのですが、下流へ向かったグループはなかなか戻ってくる気配はありません。

ホオジロガモの着水シーンを撮りたかったのですが、さすがに、寒さにこれ以上、我慢が出来ず撤収!!

ポチッとよろしく!

|

« 歓喜院聖天堂の彫刻 | トップページ | 春の気配 »

」カテゴリの記事

コメント

寒い中での観察、本当にご苦労様です。
一ヶ所に留まってじっとしていないとこういうシーンは撮れないんでしょうね。
私ももう少し忍耐力を付けなければと思うのですが。。。
餌場を分けたのはけんかにならないように話し合いしたんでしょうね(笑)

投稿: mio | 2014年1月27日 (月) 08時34分

寒い中の観察、自分も毎朝出かけていたのでわが事のように分かります。
今年はやはり野鳥の数が少ないようですね。
人の話によれば山が豊作で実などが沢山あるからとか・・・
昨年秋、人里近くに現れる熊の被害が少なかったのは山が豊作だからとか。なるほど・・・と思いました。

投稿: country walker | 2014年1月27日 (月) 09時19分

こんにちは
寒い中、じっと座って持久戦! うぅ~~超のつく寒がりの私は
とても真似できません。ソングバードさん、お疲れ様です。
でもそのおかげで、警戒心を少しずつ解いてきてくれた
ホオジロガモの行動の特徴が見えてきたり、素適な飛び立ち・
飛翔写真をゲットされたのですね! 翼が少し小さめな分、
ホオジロガモさんたちは筋肉質にも見えますね。

投稿: ポージィ | 2014年1月27日 (月) 10時37分

こんばんは!
どの写真も鮮明ですねぇ。
ホオジロガモ福岡では見たことがありません。
迷い鳥でもいいから来てほしいものです。愛嬌のあるカモさんですね。
カモは飛び上がるのがあまり上手ではないのでしょうか、
水面を走っているように見えますね。

投稿: nampoo | 2014年1月27日 (月) 20時29分

こんばんは。(*^。^*)
1~2枚目の鳥さん こけそうになったんではないんですね。 
可愛い!heart04
最後の下流に向かって飛び立つ姿 微笑ましいです。happy01

投稿: 水彩画 | 2014年1月27日 (月) 22時06分

ホオジロガモさんの ホッペは本当に・・白いのですね♪
飛び出しも お見事です!助走・・楽しいですね♪
♂と♀ がはいるのですか!
ピョン ピョン ピョンが可愛いですね♪

投稿: ミント | 2014年1月27日 (月) 22時49分

>mioさん
おはようございます。
相手は動物なので、なかなか思い通りにはいきませんね。
特に警戒心が強い鳥などは苦労します。
暫く待ってると、向こうから近づいてくれる時があるので、その時がチャンス!!
いつもうまくいくわけではありませんが・・・・・(笑)


>country walkerさん
おはようございます。
時には忍耐が必要な時がありますね。
もっと簡単に撮らせてくれればいいのですが・・・・
今シーズン、確かに少ないですね。
東北地震の年がそうだったので、ちょっと気になります。


>ポージィさん
おはようございます。
寒風の中、じっと待つのはつらいですが、目的の写真が撮れた時はhappy01
生き物が相手だけに、仕方ないですね。
ホオジロガモ、水面の上を助走しながら飛ぶのですが、
地面の上ではどうするのか気になるところです。
かれらたちも、もうすぐ、元気に旅立つことでしょう。

投稿: ソングバード | 2014年1月28日 (火) 07時13分

>nampooさん
おはようございます。
この日、風が強かったのですが、快晴で撮影条件は良かったんですよ。
ホオジロガモも、この日は良く飛んでくれました。
やっぱり、飛ぶ姿が一番ですね。
カモの仲間でも、助走せずに、そのまま飛び上がる種類も多いですよ。
良く見かけるカルガモなどは助走しません。


>水彩画さん
おはようございます。
助走しながら飛ぶところ、瞬間だけを見ると、滑稽ですよね。
彼らは必死でしょうけど・・・・(笑)
下流に飛ぶ2羽、ちょど雄と雌が一緒でした。
番かもしれませんね。


>ミントさん
おはようございます。
ここには雄と雌がいますが、やはり雌の方が多いですね。
特にオスはパンダのほっぺ版でしょうか。
首から腹にかけても白いので、露出が会わず、なかなか目が出てくれません。
助走シーンは何度撮っても面白いですね。

投稿: ソングバード | 2014年1月28日 (火) 07時25分

警戒心の強い鳥は、辛抱がいりますね^^
ジーッとしていても、周囲の人が動くと又。。。weep

特に飛翔までの、この助走シーンが可愛くて大好きなので、
連続シーンは嬉しい画像ですhappy01

投稿: ケチャップ姉さん | 2014年1月28日 (火) 08時38分

持久戦ですね。特に寒い時はなかなか辛いですね。
ホオジロガモ…飛び立つのがあまり得意ではなさそうですが…なんだか微笑ましいです。
ふっくらした顔も可愛いです。

投稿: noharatugumi | 2014年1月28日 (火) 21時06分

o(*^▽^*)oこんばんわ~!!

鳥さん達を見てると、元気が出てきます。

所で、鳥インフルエンザも流行るようですね。
日本にも上陸してしまうのかな~・・?

罪のない鳥達が害されて行くと思うと、心が痛むのですが・・・confident

投稿: こころぐ郁美 | 2014年1月28日 (火) 21時13分

>ケチャップ姉さん
おはようございます。
そうなんですね。
この日は、私一人だったので、比較的早く警戒を解いてくれましたが、寒い日は辛いです。
飛び立つ時の助走写真、タイミングが合えば面白い写真が撮れるので楽しいですね。


>noharatugumiさん
おはようございます。
この日は風も強く、撮影には良くなかったのですが、せっかく行ったので、頑張ってみました。
ホオジロガモは、身体がずんぐりしてるせいか、助走をつけないと飛び立てないみたいですね。
いつまで居てくれるか分かりませんが、結構楽しませてくれました。


>こころぐ郁美さん
おはようございます。
鳥インフルのお蔭で、各地の白鳥の餌付けが禁止されたところが多いんですよ。
そのせいで、関東地区の白鳥の飛来数が少しずつ減ってる感じがします。
残念ですね。
渡り鳥には責任ないのに・・・・・

投稿: ソングバード | 2014年1月29日 (水) 07時37分

ホオジロガモもオスとメスでは、随分雰囲気が違うんですね。風の強い寒い中、成果をあげられさすがです。それにしても、今季の見沼、野鳥が少なくてさみしい限りですね。

投稿: ヨッシー | 2014年1月29日 (水) 18時36分

いつも楽しく写真 拝見させていただいています。
ソングバードさんは寒さの中、じっとカメラを構えて・・・お疲れ様でした

飛び立つ瞬間は、水面を走るように見えて興味深かったです。
最後の2羽、仲良しカップルに思えて微笑ましかったな~

投稿: うずまき | 2014年1月29日 (水) 21時46分

寒い中、美しい飛翔姿をたくさん撮影してくださり、
感謝感謝です^^
助走しているところの水しぶきに、
蹴りの力強さを感じました。

投稿: 音函 | 2014年1月29日 (水) 22時04分

ホオジロガモのトビモノ、バッチリですね~僕よりも良いシーン撮られていますね~
こちらは警戒心が強くてなかなか近くから撮らせてくれません・・・
なんというか、こちらよりも日差しが強いのでしょうか?色も綺麗にでていますね~羨ましいですよ。

投稿: てっちゃん | 2014年1月30日 (木) 00時54分

>ヨッシーさん
おはようございます。
本当に困ったものですね。
どこへ行っても空振りのようなので、暫く鳥見もご無沙汰してます。
ホオジロガモの雌も案外綺麗でしょう。


>うずまきさん
おはようございます。
警戒心を解くため、仕方ないのですが、寒い日はつらいですね。
でも、思い通りの写真が撮れると楽しいですよ。
最後の写真まさに仲の良いカップルのように見えます。

投稿: ソングバード | 2014年1月30日 (木) 07時45分

>音函さん
おはようございます。
小型のカモなのに上奏して飛び立つなんて、面白いでしょう。
瞬間を切り取ると、まるで駆け足してるようで、面白いです。
SSを、もう少し遅くすれば面白かったかもしれませんね。


>てっちゃん
おはようございます。
ありがとうございます。
この日は風が強かったのですが、快晴の順光で、河原の白い石がライト代わりになってくれたかもしれません。
飛び物を撮るには最高の条件でした。

投稿: ソングバード | 2014年1月30日 (木) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/54753169

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロガモの飛翔:

« 歓喜院聖天堂の彫刻 | トップページ | 春の気配 »