« さいたま市「吉祥寺」の黄葉 | トップページ | 秋色に染まるキンクロハジロ »

2013年12月 9日 (月)

ヘラサギ以外の鳥たち

なんだか変な題名にいなってしまいましたが、MFの沼ではヘラサギが大ブレーク中なので、今回は、ヘラサギ以外の鳥たちを紹介したいと思います。

12月6日現在、ヘラサギはまだ滞在中で滞在機関は2週間を超えています。

沼の水位がさらに下がったり、ヘラサギが環境に順応してきたため、最近は、かなり近くまで来てくれます。

その為か、一時は減った観客も、特に午後はまたまたフィーバーぶりが復活したようです。

そんな中で、あまり観客にも相手にされない鳥たちを紹介しておきます。

まずは、セイタカシギ(丈高鷸)から・・・・・

今年初めてセイタカシギの群れがこの沼に現われたのは8月中旬。

台風26号を境に姿を消していたのですが、突然1羽だけヘラサギと同じような時期に現われて、今も滞在しています

その当時は人気者だったセイタカシギですが、今はヘラサギにお株を奪われて、ちょっと寂しそうです。

9437_r

元気に飛び回ってるのは数羽のハマシギ(浜鷸)。毎年姿を見せてくれますが、今年は少し数が少ないようです。

08265_r

揃って餌探しですが、そこまで突っ込むか!!!

08286_r

もちろん常連さんのシロチドリ(白千鳥)もハマシギに混じってチョコチョコ動き回ってます。

*当初、コチドリの幼鳥と思っていたのですが、時期的には冬羽のシロチドリの可能性の方が高いので訂正します。(ご指摘頂いたてっちゃん、有難うございました。)

08483_r

上空には、ノスリ(鵟)がゆっくりと旋回してます。

9278_r

水面近くでは、ヘラサギに負けじとチュウサギ(中鷺)が飛びます。

9415_r

カワウ(川鵜)はのんびり日干し中。(水中に潜って餌をとることが多いの頻繁にこんな恰好をしてます。)

手前にいるのはハマシギです。

08562_r

コガモやヒドリガモ以外にも、ちょっと怖い顔したハシビロガモ(嘴広鴨)も居ました。

08650_r

その奥にはホシハジロ(星羽白)ものんびり居眠り中。この沼には先日までトモエガモもいたとか・・・・・

今シーズンは、この沼から目が離せないかもしれませんね。

08599_r

もちろんヘラサギは相変わらず餌捕りに夢中です。

08295_r

ヘラサギも最近は環境慣れして、のんびり沼周辺を旋回したり、すぐそばまでやってきたり、運が良ければ、飛んでる姿も見る事ができます。

飛翔写真などは後日掲載しますね。。

最後は、ヘラサギとハマシギの餌捕りシーンを動画でどうぞ!!

                                    

 

                                      

ポチッとよろしく!

|

« さいたま市「吉祥寺」の黄葉 | トップページ | 秋色に染まるキンクロハジロ »

」カテゴリの記事

コメント

ヘラサギのフィーバーぶりは当地へ来た「コウライウグイス」のフィーバーを想像しました。40日ぐらい居たと思いますが、自分も30日は通ったと思います。
セイタカシギ、人気者だったのが主役の座をヘラシギに奪われて寂しそうです(笑)

投稿: country walker | 2013年12月 9日 (月) 08時53分

こんにちは
 
この場所では、人気はヘラサギさんの一人勝ち状態が続いているんですね。
でも、ほかの鳥さんたちもいろんな種類が来ていて、楽しいですね。
ハマシギさんへの、ソングバードさんの「そこまで突っ込むか!」の
突っ込みにはニヤニヤ smile
ヘラサギとハマシギの採餌の仕方の違いも面白いです。
ヘラサギは、あの独特のくちばしの使い方が、想像していたのとは違って、
へぇ~そうきたか!でしたよ。

投稿: ポージィ | 2013年12月 9日 (月) 10時02分

こんにちわ(#^.^#)
なかなか忙しそうに餌探しですね~ヘラサギさんは手探りならぬ、くちばし探り状態(笑)
私と違って満腹までは食べないんでしょうか??
この沼では、みんなが主役ですねhappy01

投稿: | 2013年12月 9日 (月) 13時07分

こんにちは~御前で~すhappy01一枚目・3枚目の写真御前は好きですgood
餌捕りの動画楽しいですね ヘラサギはゆ~たりとした動きで
 ハマシギはちょこまか・ちょこまかと可愛いですheart01

投稿: 御前です☼ | 2013年12月 9日 (月) 13時54分

こんにちは!いろんな渡り鳥の共存競演で仲良く餌採り風景いいですね。
ヘラサギとハマシギの餌採りの動画バックミュージックとマッチしていて
テンポよく面白く家内と笑ってしまいましたよ最高です。happy01

投稿: 花の伝道師 | 2013年12月 9日 (月) 14時34分

動画を拝見しましたァhappy01
鳥の動きに選曲が良くマッチしています。good

投稿: 森カフェ | 2013年12月 9日 (月) 18時15分

ヘラサギさん あのおしゃもじ嘴を右へ左へと上手に使って、無駄のない動きは想像以上に逞しく見えます~!
音楽のリズムに合っててたのしい~!

投稿: りり | 2013年12月 9日 (月) 18時16分

こんばんは
ヘラサギの餌探し、いつも効率の良い探し方だと思っていましたが、
動画を見せていただいてあんな風に探してもなかなか捕れないものなんですね。

ハマシギの方は音楽のリズムにばっちり合っていて、
見ているこちらまで調子をとってしまいました。

投稿: nampoo | 2013年12月 9日 (月) 21時55分

ソングバードさん、こんばんは!
やはり、冬になると、そちらは野鳥の種類も増えて、羨ましいですね~
4枚目のコチドリですが、なんとなく、シロチドリっぽく見えるのですが?
気のせいかな??やっぱり、コチドリかな??
カワウは、綺麗な羽の色が出ていますね~

投稿: てっちゃん | 2013年12月10日 (火) 01時08分

>country walkerさん
おはようございます。
コウライウグイス、30日も行かれたんですか。
すごいですね。
セイタカシギもヘラサギもこのままここで越冬したりして・・・・
フィーバーもまだしばらく続きそうです。


>ポージィさん
おはようございます。
まだまだフィーバーぶりは続きそうですね。
ヘラサギも、沼の中から人間を観察してるのかも知れませんね。(笑)
ヘラサギもハマシギも、結局同じような場所が餌場になるので、採り方も似てるかもしれません。
ヘラ型の嘴では、こんなエサの捕り方が似合ってるのでしょうね。


>????さん
おはようございます。
お名前、想像つきますよ!!
嘴を上手く使って餌を捕ってますが、獲物はみんな小さいものばかり!!
これでお腹がいっぱいになるのか心配ですが、誰かさんみたいに暴食はしないみたいですよ。(笑)

投稿: ソングバード | 2013年12月10日 (火) 07時44分

>御前さん
おはようございます。
1枚目のセイタカシギ、水面に姿が映って奇麗でしょう。
風が無い日はこんなシンメトリックな写真が撮れます。
ハマシギの餌捕り、ここまで頭を突っ込むと、どうして息をするのか心配になってきますね。


>花の伝道師さん
おはようございます。
動画を掲載したのは久しぶりなのですが、動きの様子はやっぱり動画の方がよく分かりますね。
今回は周りに人の声が入ってしまったので、音楽をはめ込んでみました。
合う音楽を探すのに一苦労!!(笑)


>森カフェさん
コメント有難うございます。
そちらもそろそろ雪景色に変わる頃でしょうか。
動画の方が動きがよく分かるので、動画も撮ってみました。
今度、雪景色などを動画でいかがですか。

投稿: ソングバード | 2013年12月10日 (火) 07時53分

>りりさん
おはようございます。
これだけ首をフリフリすると、首が付かれないかと心配になってきますね。
でも器用に小さな魚などを食べるんですよ。
動画に合った音楽を探すのに苦労しますが、面白いでしょう。


>nampooさん
おはようございます。
小さな魚などを捕ってるようなのですが、効率は悪いでしょうね。
でも何度もあっちこっち移動しながら撮る姿はけなげですよ。
ヘラサギと反対にハマシギは忙しく動き回りながらなので追いかけるのに大変です。


>てっちゃん
おはようございます。
ご指摘通り、季節的に冬羽のシロチドリかもしれません。
この沼では毎年コチドリがたくさん生まれるので、先入観でコチドリの幼鳥かと思ってました。
季節的には今の時期、コチドリの可能性の方が少ないですものね。

投稿: ソングバード | 2013年12月10日 (火) 08時03分

ハマシギの餌探し、ソングバードさんのつっこみに笑っちゃいました!
ほんと、顔だけじゃなく、首のあたりまでつっこんでいるようです。
動画にも驚きました。今まで、餌取りのイメージって
水面上で餌を探して、見つけたら水中に顔を突っ込むのかと思っていたら
水中にくちばしを入れたまま、器用に探しているんですもんhappy01
逃げる魚を追っていたのかな?

投稿: うずまき | 2013年12月10日 (火) 09時44分

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙遅ればせのこんにちわ!!

もう次に行っちゃうのでは・・・?待って❣待って❣❣( ´艸`)プププ

いつもながら、鳥さん達のおみ足が素敵だったり句中での羽の様子
うっとりですね。色々な姿がそこにあるから、物語ができるんですね。
絵本の世界の、鳥達の話も思い出します。鶴の話は多いかなぁ~・・?

これからも、飛び続ける鳥達。寒い冬を上手くこなしてるんですよね。confident

投稿: こころぐ郁美 | 2013年12月10日 (火) 12時00分

こんにちは。

ヘラサギの餌取りは独特ですよね。右左に長いヘラのくちばしを器用に動かして捕っている姿が独特でしたね!
小さな餌をほおりこんでは食べている姿が懐かしく感じました。
まだいるんですね・・・朝早く急いで行くこともなかったかな?と思いました。

動画、楽しみました。音楽がよくマッチしてますね!!

投稿: でこっち | 2013年12月10日 (火) 13時35分

ヘラサギさんの他にもいろいろな鳥が入っているようですね。ヘラサギもできるだけ長くいてくれるといいですね。動画の方、BGMとばっちりですね。動きに合っていて、見ていて楽しくなります。

投稿: ヨッシー | 2013年12月10日 (火) 19時38分

>うずまきさん
おはようございます。
ハマシギもこの沼に毎年やってくるのですが、面白い餌の捕り方をするでしょう。
こんなに頭を突っ込んで探すのは初めて見たんですよ。
ヘラサギも、こうして長い嘴を使って泥をかき回しながら捕ってるようです。
気の長い餌の捕り方ですね。


>こころぐ郁美さん
おはようございます。
鳥たちの仕草を観察してるといろんな面白いことが発見でkますよ。
郁美さんに物語でも創ってもらおうかな・・・・・happy01
面白いのは同じ鳥でも夏を好きなのと冬が好きなのといる事ですね。
季節ごとに衣装を変えるお洒落な鳥もたくさんいて、飽きませんよ。

投稿: ソングバード | 2013年12月11日 (水) 07時34分

>でこっちさん
おはようございます。
先週時点ではまだ居ましたよ。
今の見ごろは午後で、夕日に輝く姿も綺麗でした。
それに、今は慣れたのか、目の前までやって来ます。
これからまたどんな鳥たちが入ってくるか楽しみです。


>ヨッシーさん
おはようございます。
ヘラサギはこの調子で行くと、年内いるかもしれませんね。
時々飛んで沼の周辺を旋回してくれるようで、面白いですよ。
今日の新聞にはオオハクチョウも瞬間的に入ったとか・・・・・
目が離せませんね。

投稿: ソングバード | 2013年12月11日 (水) 07時40分

ヘラサギ…しばらくいてくれそうな感じですね。
近くまで来てくれるとなると…僕にもシャッターチャンスありです。
セイタカシギが脇役になってしまうとは…贅沢な感じです。

投稿: noharatugumi | 2013年12月11日 (水) 21時02分

>noharatugumiさん
おはようございます。
いつまで居るか分かりませんが、午後2~4時ごろの間が近くに来る確率が高いようです。
最接近した時はコンデジでも撮れますよ。
まだ居るといいですね。

投稿: ソングバード | 2013年12月12日 (木) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/54193974

この記事へのトラックバック一覧です: ヘラサギ以外の鳥たち:

« さいたま市「吉祥寺」の黄葉 | トップページ | 秋色に染まるキンクロハジロ »