« すみだ水族館(クラゲ編) | トップページ | アオアシシギ(青脚鷸) »

2013年10月14日 (月)

すみだ水族館パートⅡ

「すみだ水族館」にはクラゲの他にもたくさんの魚たちが展示されています。

もちろん名前が分かる訳もなく、只々眺めるだけですが、なぜか癒されます。(室内が薄暗い効果もあるのかも知れませんね)

まずが大水槽から・・・・・・

4906_r_2

ハタの仲間でしょうか、大きな魚が目の前を悠々と泳ぎます。

4911_r

次の小さな水槽は、まさに水中のジャングルの様相です。木の芽もとには小さなエビがいますね。

4766_r

ヤドカリの背中にはイソギンチャクが・・・・・・・・・お馴染みの光景ですがなぜか滑稽に見えます。

4851_r

この魚はクマノミの仲間??????

4954_r

なが~い水槽を縦位置から撮ってみました。左右のガラス面に魚が映って奇麗でした。

4828_r

次の魚は逆さに泳いでますが、ヘコアユという魚だそうです。観賞魚としても人気があるようで、この状態で揺らりゆらりと移動します。

ヘコアユと云ってもアユの仲間ではないそうですよ!!!

「ヘコ」は『逆さ』、「アユ」は『歩む』を意味し、その泳ぎ方からこの名前が付けられてるそうです。

砂の中から顔を脱してるのは、お馴染みのチンアナゴニシキアナゴでしょうか。

4941_r

色の鮮やかな熱帯魚がいっぱいです。

4956_r

4958_r

唯一の大型の生き物はペンギンです。水槽の中でたくさん戯れてます。2階から撮ったものです。

4837_r

この水族館は、まさに都会の中のこじんまりした水族館という感じで、それほど大きくはないのですが、スカイツリーと一緒に楽しむ!という感じでしょうか。

水族館に詳しい人は、ちょっと不満かも????

 

*連載のためコメント欄は閉じてます。




ポチッとよろしく!

|

« すみだ水族館(クラゲ編) | トップページ | アオアシシギ(青脚鷸) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/53591178

この記事へのトラックバック一覧です: すみだ水族館パートⅡ:

« すみだ水族館(クラゲ編) | トップページ | アオアシシギ(青脚鷸) »