« オグロシギの飛翔 | トップページ | さいたま市大宮盆栽美術館 »

2013年10月21日 (月)

ツルシギ(鶴鷸)再び

少し前に載せたツルシギはあまりのも遠かったので、今回は近くのツルシギ(鶴鷸)です。

あれほど遠くでしか見れなかったツルシギも、オグロシギと同様、この沼に慣れてきたのか、餌場では比較的見やすい位置に出てきてくれるようになりました。

ただ、オグロシギはセイタカシギやアオアシシギと同じ行動範囲にいる事が多いのですが、このツルシギは単独行動が多く、ちょっと警戒心が強いようです。

8443_r

他のシギたちと同じように、沼底の泥の中のエビなどを探してるようです。

8458_r

それにしても餌を探すときは良く動き回ります。

8469_r

ここでもやはり頭を突っ込んで餌探し。

05731_r

食事がひと段落してお腹がいっぱいになると、岸に上がって休憩。

05670_r

こうして全身を見せてくれると、なかなかのイケメンのようです。ところどころ夏羽の名残か、黒い斑点が見られます。

05690_r

岸辺から何かを覗きこんでます。小魚でもいるのかな????

8447_r

そして・・・・・フッと遠くを見つめるようなしぐさ!!これから行く南の地を思いめぐらしてるのかも知れません。

8448_r

ツルシギの餌捕りの様子の動画を追加しました。(10月22日)

                                        

 

今回のおまけは・・・・・・・・・・・・ハヤブサ(隼)です。

この沼ではオオタカを時々見かける事はあるのですが、ハヤブサは初めてです。

この隼は、もともとタカ目ハヤブサ科に登録されていたのですが、2012年の日本鳥類目録改訂第7版では、ハヤブサ目に昇格(?)しています。

8341_r

岸辺から突然飛び出したところを見ると、鳥などの餌を物色に来たというより、水を飲みに降りていたようです。

8342_r

突然の出来事だったので、カメラを向けるのが遅れて、残念ながら、こんな写真しか撮れませんでした。(トリミングあり)

ポチッとよろしく!

|

« オグロシギの飛翔 | トップページ | さいたま市大宮盆栽美術館 »

」カテゴリの記事

コメント

オレンジ色の足が目立ちますね。
アオアシシギがいるんだからアカアシシギでも良さそうなのに・・・・(独り言です)
頭をこんなに突っ込んでまでの餌探し、泥の中の餌を探すのは大変なようですが
無事探せたようで一安心です(*^_^*)
ハヤブサの飛び姿は貫禄ありますね~。

投稿: mio | 2013年10月21日 (月) 08時58分

こんにちは
 
ツルシギさん、だんだんこの場所に慣れて警戒レベルが
下がってきたでしょうか(^^) 
オレンジ色の足が鮮やかですね! パッと目が吸い寄せられます。
前記事のオグロシギといい、今回のツルシギといい、
頭をすっぽり水に浸けてしまっての餌探しはちょっとびっくり
しました。無防備に感じます。水の中で目はどうしているのかしら??
 
わ ハヤブサもいたのですか。
猛禽類は精悍さがかっこいいですね。ハヤブサはいかにも高速で飛べそうな
体つきをしていますね。

投稿: ポージィ | 2013年10月21日 (月) 10時54分

先日、マガンを掲載したときにご指摘いただいた赤い足のシギ、このツルシギなのかアカアシシギなのか不明ですが、あれ以来何度かあの池に出かけておりますが台風26号以来、増水してシギ類は今のところ居なくなってしまいました。
隼は勿論見たことがありませんが・・・見ても分からないかも知れませんね、自分には。。。

投稿: country walker | 2013年10月21日 (月) 11時54分

こんにちは。
嘴も細いけど、脚が細くて長いですね~。
はぁ~~、うらやましいsweat01
脚を交叉してすっくと立っていると、バレリーナを連想してしまいますhappy01
ハヤブサはまた、かっこいいですね。
脚もきちっと伸ばして、足先まで気を配っているのが、またまた良いですね~dog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年10月21日 (月) 13時51分

o(*^▽^*)oタイトルバナーも変わって、素敵になってるshine

鳥さんって、どうしてこうも水が似合うんでしょうね。
美しい・・・confident・・・で、見とれていました。
この姿に、皆さん魅了されるんでしょうね。happy01

こんな素敵な姿になってみたいもんです。
今からじゃぁ・・無理かぁ~( ´艸`)プププsweat01

投稿: こころぐ郁美 | 2013年10月21日 (月) 14時17分

ツルシギのいろいろなポーズ、素敵です。最後の1枚、遠くを眺め、これから行く先を考えているようで、いいですね。ハヤブサ、見沼でも現れたそうですが、私は、出会えませんでした。

投稿: ヨッシー | 2013年10月21日 (月) 18時44分

ソングバードさん、こんばんは
ご無沙汰しておりました。

ツルシギ、初めて見ますが羽根の模様がきれいな鳥ですね。嘴が長いのにはビックリです。
私も仕事が片付き始めましたので投稿再開です。
またよろしくお願いします。

投稿: 旅の駱駝 | 2013年10月21日 (月) 19時47分

こんばんは
ツルシギは名前のごとく姿のいいシギですね。
海辺でなく沼にいるんですね。
ハヤブサいいですねえ。
やはり猛禽類は見ていて元気をもらえそうです。

投稿: nampoo | 2013年10月21日 (月) 20時21分

こんばんは。

ツルシギの特徴が全部出ている写真でとても良く分かりました。
赤い足といい、嘴といい、分かりやすく撮れていて流石です。
夏羽の名残りの黒い斑点は冬羽に消えてしまうのは残念です。
全身を見ると、とてもスマートなイケメンさんでいっぺんにファンになりました。

色々教えて頂いて有難うございました。

投稿: でこっち | 2013年10月21日 (月) 20時34分

こんばんは。
スマートなツルシギさん!
足の赤が綺麗ですね。
いろいろな姿に優しさを感じます。

ハヤブサ スゴーい早さですか? 名前の通り!
名前は聞いたことありますが、見るの初めてです。happy01

投稿: 水彩画 | 2013年10月21日 (月) 22時25分

>mioさん
おはようございます。
アカアシシギ、いるんですよ!!
ツルシギと似てるシギで、見た目も良く似ています。
赤青黄色、いろんな足の色で名前が付いてます。
隼は、猛禽の中でも特にかっこいいかもしれません。


>ポージィさん
おはようございます。
暫くいるのでだいぶ警戒心は薄くなってきたようです。
お蔭で面白い写真が撮れますよ!!
水の中に頭を突っ込んだとき、目は??????
不思議ですよね。
多分閉じてるんだと思います。
嘴の感覚だけで探り当てているんではないでしょうか。まさにクチバシ探り!!


>country walkerさん
おはようございます。
確かにあの台風の後、雨量が多かったせいか、シギ達が散らばってしまったようですね。
こちらでも、まだ確認してませんが、飛び立ってしまった可能性が高いです。
赤い足の個体、戻ってくればいいですね。

投稿: ソングバード | 2013年10月22日 (火) 07時15分

>ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
足が長くて、細身の姿。羨ましいでしょう!!
足が短くてずんぐり姿の自分とついつい比較してしまいます。(笑)
隼も精悍な姿ですが、縞々模様がお似合いで、かっこいいですよ。


>こころぐ郁美さん
おはようございます。
やっぱり水が良いですね。
田圃の中より綺麗に写ります。
この鳥の夏の姿を見るとびっくりしますよ。
全身が真っ黒で、白い点々がいっぱい!!
どちらが綺麗か分かりませんが、ただ今冬服に衣替え中なんです。


>ヨッシーさん
おはようございます。
このツルシギも、台風一過どこかへ行ってしまったかもしれません。
最後の写真、私もお気に入りなんですよ。
隼、最近数が増えたのでしょうか。目撃情報が多いですね。

投稿: ソングバード | 2013年10月22日 (火) 07時27分

>旅の駱駝さん
おはようございます。
やっとブログ再開ですか!!
お待ちしてました。素敵な写真楽しみにしてます。happy01
ツルシギも今は衣替え中なのですが、これからますます美人(?)になりますよ。


>nampooさん
おはようございます。
ツルシギ、海岸にも多く見られるんですよ。
旅の途中、沼や田圃に寄っていくみたいです。
これから、まだまだ長い旅が続くので、栄養補給でしょうか。
隼は、小型ですが、やっぱりかっこいいでしょう。

投稿: ソングバード | 2013年10月22日 (火) 07時32分

>でこっちさん
おはようございます。
ツルシギの脚、岸辺に上がってくれるとよく分かりますよね。
今回は比較的近い所で撮れたのですが、よく見ると奇麗な鳥でしょう。
夏の黒い姿も見てみたいのですが、北海道辺りで見れるそうですよ。
こちらでは1羽だけで寂しいですが、またいっぱい写真撮ってくださいね。


>水彩画さん
おはようございます。
ツルシギ、スマートでしょう。
いちど、絵に描かれてはいかがでしょう。
水彩画さんの書いた鳥の絵も見てみたいなあ~!!
隼は、特急列車の名前にも付けられたくらいですから、昔から敏捷で早いイメージがあるんでしょうね。
かっこいいでしょう。

投稿: ソングバード | 2013年10月22日 (火) 07時39分

こんばんは。
ツルシギ、観たことがありません。
なかなか綺麗ですね。
アカアシシギに似ているので、調べてみました。^^
シギにしても、ハヤブサにしても、飛翔はデジイチですか・・・
シギの飛翔、意外と難しいです。ソングバードさんは、さすがですね。

投稿: 森の樹 | 2013年10月22日 (火) 18時12分

>森の樹さん
おはようございます。
ツルシギとアカアシシギはよく似てませね。
遠目では分からないと思います。
最近大型の鳥はデジスコでも飛び物を狙うときがありますが、基本はデジイチで撮ってます。
456の手持ちが一番追いやすいので…・

投稿: ソングバード | 2013年10月23日 (水) 07時44分

ツルシギ、こちらでも、まだ見られるようです。

ハヤブサ、そちらの沼では、珍しいのですね、咄嗟に撮られたようですが、良く撮れていますね~

投稿: てっちゃん | 2013年10月26日 (土) 01時16分

>てっちゃん
このツルシギも先日の台風26号以降見れなくなりました。
この時期の北海道のツルシギはやっぱり冬羽なんでしょうね。
隼も、こちらではよく見れるのですが、この沼では初めてでした。

投稿: ソングバード | 2013年10月26日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/53665470

この記事へのトラックバック一覧です: ツルシギ(鶴鷸)再び:

« オグロシギの飛翔 | トップページ | さいたま市大宮盆栽美術館 »