« ノビタキ(野鶲)三昧 | トップページ | ガングロノビタキ »

2013年10月28日 (月)

沼の常連さん

台風26号以来、この沼の水位は上がったままで、セイタカシギやオグロシギ・ツルシギで賑わったころの面影はありません。

水位が下がればまた新しい鳥などで賑わうと思うのですが、暫し休憩!!

そんな訳で、その間、この沼の常連さんたちを紹介しておきます。(10月の在庫より)

まずはコチドリから・・・・・

なぜか上空を見上げてますが、気になるものが飛んできたのでしょうか。

04512_r

そしてお馴染みのイソシギです。

04542_r

もちろん、この沼で一番多いのはサギの仲間ですが、ダイサギチュウサギ・コサギ・アマサギなどが集まってきます。

05268_r

やっぱり、一際目立って大きいのがアオサギです。

04746_r

04693_r

ダイサギはさすがに重そうな飛び方ですね。特に飛び上がる時は・・・・・・

8250_r

この沼では、夕刻になると、あちこち周辺の田圃に散らばって採食していたサギ達が戻ってきます。

7593_r

真上をダイサギが通過しますが、あまりにも近いためフレームアウト!!!翼の羽が透けて綺麗です。

7624_r

今度はチュウサギでしょうか。青空をバックに悠々と気持ち良さそうに飛んできます。

7588_r

さすがにアオサギの飛び方はダイナミック!!まるで大型の飛行機のように旋回しながら下りてきます。

7543_r

こんな風景が見れるのも、近くにまだまだ田園風景が残ってるからでしょうか。

ポチッとよろしく!

|

« ノビタキ(野鶲)三昧 | トップページ | ガングロノビタキ »

」カテゴリの記事

コメント

写真のサギたち、当地方でもお馴染みの鳥たちです。
こういったサギたちが最近では増加傾向にあるとか、それだけ河川や湖沼の水質が改善され餌となる魚が増えてきた証拠かもしれませんね。
喜ばしいことですね。

投稿: country walker | 2013年10月28日 (月) 19時27分

こんばんは
8枚目のダイサギ。足を伸ばした本体の姿、透けて見える羽、美しいですね。見とれてしまいます。いいアングルですね。

投稿: 旅の駱駝 | 2013年10月28日 (月) 22時07分

色んなサギがいますね。
鳥の飛翔を見るのが大好きです。
ダイサギの羽が透けて見えているの素晴らしいですねえ。
思わず見とれてしまいました。

投稿: nampoo | 2013年10月28日 (月) 22時26分

ダイサギなんてかっこいいんでしょうかshine羽も空が透けていてとても綺麗です。
サギを真下から見たことなかったので、感動しました。

投稿: うずまき | 2013年10月29日 (火) 00時55分

サギ類の飛翔は、本当に綺麗ですね^^
特に、ダイサギの羽が透けて、美しいnote

投稿: ケチャップ姉さん | 2013年10月29日 (火) 05時10分

>country walkerさん
おはようございます。
確かに水田などの環境が良くなってるんでしょうね。
プラス、鳥たちの適応力も強くなってるのかも知れません。
こんな自然がいつまでも続いてほしいものです。


>旅の駱駝さん
有難うございます。
サギの仲間は羽が透けて見えるので、特に綺麗ですね。
この時は真上を通過してくれたのでラッキー!!


>nampooさん
おはようございます。
やっぱり、鳥は飛んでる姿が一番綺麗ですね。
サギの仲間は特に翼を広げた時の美しさは一番かもしれません。
一年中見れますしね。

投稿: ソングバード | 2013年10月29日 (火) 07時16分

>うずまきさん
おはようございます。
ダイサギって大きいでしょう。
この時は真上を、比較的低い所を飛んでくれたんです。
もともと羽が透けて綺麗な鳥ですが、バックが青空だともっと奇麗ですよ。


>ケチャップ姉さん
有難うございます。
サギの写真もたまに撮ると面白いですね。
特に今の時期はいろんなサギが居て、結構楽しんでます。

投稿: ソングバード | 2013年10月29日 (火) 07時21分

水位が上がると餌を捕りにくくなるからいなくなるんでしょうか。
またこれから雨になりそうですが、あまり降らないでほしいですね。
コチドリやイソシギ、船橋三番瀬や谷津干潟でも見られるようですが
淡水とか海水とか関係ないんですか?、エサの種類も違いますよね。

チュウサギの飛び姿かっこいいですね~

投稿: mio | 2013年10月29日 (火) 08時19分

うちの田舎の富山県ではサギを見たことありませんでしたが、岐阜県から滋賀県にかけて仕事関係で行くと真っ白なサギを遠くに見かけるのが感動的でした。
アオサギ以外、ぜーんぶ「白鷺」だと思っていました。
それにしても、翼を広げた写真、まさに自然の造形美ですね。
失礼ですが、あの足をピーンと伸ばした格好、寝相の悪いタイガの「伸び」ポーズを思い出しました!

投稿: sky | 2013年10月29日 (火) 08時42分

おはようございます。

サギ類はそちらでもおおいですね~
アマサギも一緒にいて私の好きなサギの一つです。
もう冬鳥の色に変わっていたでしょうね?
青空に飛ぶダイサギ、超ダイナミックです。
色々なサギの飛翔、見事です。

今年は私の池にもサギが凄い数に増えています。

投稿: でこっち | 2013年10月29日 (火) 09時40分

こんにちは
 
ほんと、いろいろな種類のサギさんたちがたくさん!
大きな体の彼らがこれだけいられるのですから、食べ物も豊かで
居心地の良い場所なのですね。こうした場所は貴重だと思います。
渡り途中の鳥たちにも、常連の鳥たちにも、ずっと魅力的な
場所であり続けて欲しいものです。
 
ダイサギの飛翔姿、羽の透けた感じが綺麗ですね。
翼の骨格まで透けて見えているみたい!
脚をつま先までピーンと伸ばした姿勢も美しいです。
体操選手を思い出してしまいました。

投稿: ポージィ | 2013年10月29日 (火) 09時40分

こんばんは^^
綺麗な青空ですね♪
サギさんの飛翔 綺麗ですね^^
とっても気持ち良さそうですね!青空の雲も とっても
良い感じです!(構図)

投稿: ミント | 2013年10月29日 (火) 20時43分

こんばんは、chon World 2 と申します、前のネームは陽気なパパです、覚えてますか?
沼の野鳥達綺麗に撮影されてますね、流石です!
こちら九州では、まだ冬鳥が少ししか入ってません、今からが楽しみです。
また勉強させてくださいね!

投稿: Chon World 2 | 2013年10月29日 (火) 20時55分

コチドリ、イソシギは、見沼ではなかなか見られません。サギ類はこちらでも見られますが、ダイサギの飛翔のドアップは、素晴らしいですね。羽のグラデーションが何ともいえません。GOOD!

投稿: ヨッシー | 2013年10月29日 (火) 21時11分

>mioさん
おはようございます。
水鳥ではないので、水位が上がると餌が捕れなくなるんです。
その為、みんな引越ししてしまうんですよ。
シギやチドリの仲間は淡水・海水は関係ないんです。
干潟ではたくさんの鳥が観察(干潮時)出来ますね。
海岸にも行ってみたいのですが、都心を抜けるのが億劫で・・・・・


>SKYさん
おはようございます。
昔から白いサギを総称してシラサギと云ってますが、案外たくさんの種類がいるんですよ。
大きさや脚の色などを見ると違いがよく分かります。
サギが群れてるところも綺麗ですね。
タイガ君の伸びのポーズ、一度見てみたいですね。


>でこっちさん
おはようございます。
鳥待ちの合間に撮った写真ですが、サギの仲間も群れでいる時は奇麗ですね。
この沼では、多い時には50羽以上が集まるんですよ。
夏羽のアマサギ、私も好きですよ。
残念ながら今の時期はその他のサギに混じると分からなくなりますね。

投稿: ソングバード | 2013年10月30日 (水) 07時33分

>ポージィさん
おはようございます。
最近は減反政策のお蔭で、田圃が少なくなってますが、こんな自然は残してほしいものですね。
最近は温暖化のためか、訪れる鳥たちも少しずつ変化してるようです。
羽の透けたダイサギを見てると始祖鳥の化石を思い出しませんか??(笑)
鳥はやっぱり飛ぶ姿が一番ですね。


>ミントさん
おはようございます。
鳥探しの合間に撮ったサギ達ですが、こんな大きな鳥が大空を飛ぶのが不思議ですね。
この美しさは人工的なものでは表せないと思います。
本当は夕日に飛ぶサギを撮りたかったのですが・・・・・・

投稿: ソングバード | 2013年10月30日 (水) 07時40分

>Chon World 2さん
お久しぶりです。
ブログも引越しされてたんですね。
改めて、これからも宜しく!!
新しい住所にもお邪魔しますね。
最近はいよいよなんでも撮りになってしまいましたが・・・・・


>ヨッシーさん
おはようございます。
この沼のサギは種類も多いのですが、多い時は5~60羽ぐらい集まる時があります。
夕刻、あちこちの田圃からねぐらに帰ってくるのですが、水位が上がるとダメなんです。

投稿: ソングバード | 2013年10月30日 (水) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/53598666

この記事へのトラックバック一覧です: 沼の常連さん:

« ノビタキ(野鶲)三昧 | トップページ | ガングロノビタキ »