« デジスコで撮ったセイタカシギ | トップページ | ツユクサ(ボウシバナ) »

2013年9月 6日 (金)

公園散歩で見つけた虫たち

朝夕、だいぶ秋の気配が漂ってきたようですが、まだまだ残暑が厳しいですね。

暑い日が続くとついつい外へ出るのが億劫になって、家にこもりがちでした。

鳥枯れで、鳥もいないことにかこつけてカメラを持ち出すことも少ないこの頃ですが、久しぶりの公園を歩いてみます。

ここ一週間ほどの間に歩きながら見つけた花や虫の写真をまとめてみました。

池のスイレンはもう盛りを過ぎてますが、あちこちに小ぶりの花を咲かせています。

4374_r

池の畔には見慣れないトンボが・・・・・朝日を浴びて黄金色に輝いています。

5108_r

よくよく見ると、どうもショウジョウトンボの雌のようです。この池では雄の姿は良く見かけるのですが、雌は初めてでした。

5124_r

お馴染みの、可愛そうな名前を付けられたヘクソカズラです。

5099_r
マユミの葉っぱには珍しく、ウチワヤンマが休憩中???

尾の先のうちわがよく分かります。これであおいでもらいたい!

4420_r

くつろいでいる間に、ちょっと失礼!!100ミリマクロの最短距離までレンズを近づけてみました。

4432_r

マユミの実もいっぱいついてます!!

マユミ(檀、真弓、檀弓)は材質が強い上によくしなる為、古来より弓の材料として知られ、名前の由来になったそうで、この木で作られた弓のことや、単なる弓の美称も真弓という。

和紙の材料にもなったが、楮にとって代わられた。現在では印鑑や櫛の材料になっているそうです。(ウィキペディアより)

この実は淡紅色に熟すと4つに裂け、仮種皮に包まれた、赤い種子が現われるるそうで、まだ見たことが無い赤い種子の様子も近いうちに見てみたいものです。

4459_r

名前は不明ですが、良く見かける蜘蛛の巣も朝日に輝いてます。

蜘蛛の事は全く分からないのですが、蜘蛛の巣は、まさに芸術品ですね。

真ん中の白く集まった模様は何か意味があるのでしょうか????

5142_r

蜘蛛と云えば、また別の日にはこんな蜘蛛も見つけました。

ハエトリグモの仲間、マミジロハエトリの雄のようです。(間違ってたらごめんなさい)

4394_r

蜘蛛の事はあまり興味ないのですが、このハエトリグモの仲間はどういう訳か小さい時から好きで、一度じっくり撮ってみたい対象の一つなんです。

小さい頃、父親から、「家の中でハエトリグモがいると縁起がいい!」と聞かされて、何故かピョンピョン跳びながら移動するハエトリグモをじっと眺めていたものです。

本当に縁起がいいのかは定かではありませんが・・・・・

4389_r

どうでしょうか、正面から見た顔も愛嬌がありますね。

今回は散歩の途中で見つけた虫などを載せてみました。

ポチッとよろしく!

|

« デジスコで撮ったセイタカシギ | トップページ | ツユクサ(ボウシバナ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そちらの公園も野鳥の姿はあまり見られないようですね。
昨日も行ってきましたが渡り鳥たちは見られず留鳥ばかり。
カメラマンの皆様も「今年は何時もと違う・・・」が口癖になっているようです。暑すぎるのでしょうかね。
自分は蜘蛛だけは苦手でレンズを向けるのは些か。。。
雨上がりの蜘蛛の巣、七色に光るところを一度は撮りたいと念願しているのですが。

投稿: country walker | 2013年9月 6日 (金) 10時40分

こんにちは
 
公園は草も木も水辺もあり、小さな生き物たちも
たくさん住んでいるのが楽しいですね。
それにしてもよくこれだけお撮りになれますね。
可愛い姿をたくさん見せていただけました。さすがです。

クモの網はホント芸術品ですね。色んな形があるのも
興味深いです。網の真ん中の白い部分は隠れ帯とか白帯と呼ぶみたいです。
でもその機能は諸説あるとか。
あんまり好きになれない虫さん。そんななかでハエトリグモは
友達みたいな気持ちで見られます。

投稿: ポージィ | 2013年9月 6日 (金) 16時26分

今週はあまりフィールドに出らなかったのですが…鳥枯れは相変わらずのようですね。
ショウジョウトンボの雌、僕も撮ったことがあります。雄があまりにも特徴的なので…最初、別種かと思いました。
ウチワヤンマの眼が素敵に撮れています。
そろそろキビタキとか…出会いたいですね。

投稿: noharatugumi | 2013年9月 6日 (金) 21時28分

マユミの実は四角なんですね。面白い!
ハエトリグモは私も好きで子供のころ時間の経つのを忘れてみていました。
ぱっと飛びつく瞬間がいいですものねえ。

投稿: nampoo | 2013年9月 6日 (金) 22時33分

>country walkerさん
おはようございます。
そうですね、こちらでもめぼしい鳥は見かけません。
先日、公園でムシクイの仲間らしい鳥を見かけただけですね。
蜘蛛の巣は時々撮るようにしてるのですが、私も蜘蛛本体は苦手なんです。
でも、ハエトリグモは可愛くて、もっと撮ってみたいのですが、動きがチョコマカしてて・・・・・coldsweats01


>ポージィさん
おはようございます。
大分涼しくなってきたので、カメラ散歩も楽になってきましたね。
蜘蛛はあまり得意ではないのですが、ハエトリグモだけはもう少し撮って見たいと思ってます。
(見つけるのが大変そう~!!)
蜘蛛の巣も理屈抜きで面白いですね。
雨上がりのキラキラ輝く巣をじっくり撮ってみたいものです。

投稿: ソングバード | 2013年9月 7日 (土) 08時01分

>noharatugumiさん
おはようございます。
ショウジョウトンボの雌、特に朝日が当たって黄金色に輝いていたので、
一瞬・・・・・珍種?・・・・・なんて、喜んでしまいましたよ。(笑)
涼しくなってきたので、散歩もこれからが楽しみですね。
キビタキの姿も間もなくでしょう。


>nampooさん
おはようございます。
マユミの実、面白い形してるでしょう。
この実が熟すと、中から真っ赤な種が出てくるそうですよ。
ハエトリグモの動き、まるで忍者のようで、楽しいですよね。
見つけるのは大変ですが、撮ってみたい対象の一つなんです。

投稿: ソングバード | 2013年9月 7日 (土) 08時07分

ワォッ! ヘクソカズラをこんな間近でみたことありませんでした。
いつも、臭いに負けて私は避けて通ります。が、タイガは、このツルが
地面を覆うようにして生えている場所で、ウンピをするのが大好きです♪
名前負けしていない植物だなー、と思います。

スイレンの写真、ステキですね。暗い背景のなかに輝くばかりの美しさ。
季節は、スイレンから秋の花や虫の音に移り変わりつつありますね。
今年の夏は、あまりセミの声を聴かなかったような気がします。
2010年の酷暑の夏は、夕方、公園をジョギング中に、セミの幼虫が
上から降ってきていましたが。

投稿: sky | 2013年9月 7日 (土) 09時50分

出かければ撮るものはいくらでもあるものですね。
昨日はカラッとしていて割と涼しかったので公園は気持ちよかったでしょう?
盛りを過ぎたとはいえ、やはりスイレンは品があります。
黄金色のショウジョウトンボ綺麗ですねえ。
ウチワトンボは初めて知りました。ウチワがちょっと重そうですね(^^♪。
「マユミ」は女性の名前を想像していました(*^_^*)

投稿: mio | 2013年9月 7日 (土) 11時45分

ショウジョウトンボって、綺麗ですね~ウチワトンボって、ウチワヤンマの事でしょうか?どちらも、たぶん北海道には居ないと思います。

マユミの実、今日たまたま、まだ緑色のを見つけました、まだこちらは赤くなっていなかったです。

蜘蛛がとにかく苦手なんですが、ハエトリはまだ大丈夫な方です、その上の蜘蛛は、全くダメです。。

投稿: てっちゃん | 2013年9月 7日 (土) 15時23分

こんばんわ(*^_^*)
季節を感じますね~ nightなると、虫の声もにぎやかになっています。
いったい何種類の声が聞こえているのかしらhappy01
マクロの世界は素敵ですねcamera どの写真も輝いてますshine

投稿: momoちゃん | 2013年9月 7日 (土) 21時53分

100ミリマクロの世界に、すっかり引き込まれてしまいました!!
素晴らしいですね!!
普段は見ることができない表情を見ることができるのが、
とっても楽しいです^^

投稿: 音函 | 2013年9月 7日 (土) 22時36分

>SKYさん
おはようございます。
誰が付けたのか?この名前はあまりにも気の毒ですが、花をよく見ると結構可愛いんですよね。
花や葉っぱをもむと臭気がするようですが、まだ試したことはありません。
スイレンは花の咲く時期が長いので今でも楽しめますが、さすが花の数は減って小ぶりになってきました。
残暑が厳しくても、着実に秋の気配が漂う公園でした。


>mioさん
おはようございます。
これからはぶらり散歩が楽しくなる季節です。
ちょっとお気を付けて歩くと結構写真の材料があるものですね。
ショウジョウトンボの雌を見たのは初めてだったので、一瞬戸惑いましたが、朝日に輝いて奇麗でした。
ウチワヤンマの団扇で扇ぐとどんな風が・・・・・・・一度試してみたいですね。(笑)


>てっちゃん
おはようございます。
申し訳ないですね。ウチワヤンマです。
年をとると思い込みが激しく、前述のショウジョウトンボの延長戦でミスってしまいました。
さすがのてっちゃんも蜘蛛は苦手でしたか。
私も同様で、たまにマクロで撮ろうとしてファインダーを覗いてからぞぉ~!とすることがありますよ。
これからはハエトリグモだけ狙ってみますね。

投稿: ソングバード | 2013年9月 8日 (日) 06時59分

>momoちゃん
おはようございます。
秋の気配が感じられる季節になりましたね。
こちらでもそろそろ田圃の稲刈りが始まりました。
秋の夜長に虫の声・・・・いいなあ~!!
チビ君と一緒に楽しんでくださいね。


>音函さん
おはようございます。
マクロの世界は面白いですよ。
花や虫にはよくマクロレンズを使用しますが、まるで別世界!!
見えないものまで見えてきます。
一度試してみ居て下さいね。

投稿: ソングバード | 2013年9月 8日 (日) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/53155546

この記事へのトラックバック一覧です: 公園散歩で見つけた虫たち:

« デジスコで撮ったセイタカシギ | トップページ | ツユクサ(ボウシバナ) »