« カイツブリの子育て奮闘記の始まり!始まり! | トップページ | カイツブリの子育て日記(パート3) »

2013年8月11日 (日)

カイツブリの子育て日記パート2

いよいよお盆の休みに入ったのに、各地の猛暑に加え、東北地方では集中豪雨。

一方、関東の水がめはまだカラカラ状態。

さすがに、昨日の四万十地方での40.7度は想像さえできませんが、皆さん体調には気を付けてくださいね。

 

さて、カイツブリの観察記録を続けます。

7月22日、午後から2回目の確認。

特別な変化は見られませんが、1号、2号とも、巣は新しい葉っぱで補強されています。

4528_r

どちらが雄か雌か判別できませんが、主に抱卵しているのは雌のようです。

カイツブリの巣づくりは雄・雌共同作業で、抱卵も共同で交互に行います。

4780_r

次は2号の巣の状態です。

巣を離れる時には、天敵などに襲われないよう、卵を必ず巣材で隠していくのですが、卵らしきものが一つ見えますね。

カイツブリは、自分の縄張り内に、水草やその茎などを使って円形の「浮き巣」を作ります。

この「浮き巣」、氷山などと同じように、水面下には、水上に見える巣の5~6倍の厚さがあり、常にメンテナンスしていないと、沈んでしまいます。

4817_r

その為には巣の補強が毎日の大事な作業の一つなんです。次の写真は、どこかから持ってきた巣材でまさに補強中!!

4838_r

3号は一番落ち着いてる様子ですが、遠い為、巣の中が確認できません。

4554_r

7月24日午後、3回目の観察です。

1・2・3号とも特に変わった変化は見られません。

2号は、さらに巣を強化したようで、どっしり、落ち着いています。

4958_r

この日は、3号の巣を観察するために、デジスコも使ってみます。この距離だと、さすがに威力を発揮します。

ちょうど卵を抱く寸前のところが撮れました。卵が2個だけ見えます。

03096_r

03104_r

通常、カイツブリの卵は、4~6個生むといわれてますが、1・2・3号とも3個の可能性が強いです。

今回は動画も撮ってみました。いずれも抱卵中の様子です。

1・2号の様子は、7Dで撮ったものです。

                                                                    

3号はデジスコで撮った動画です。

盛んに巣材を自分の周りにおいて補強してる様子が分かります。

                                 

 

ポチッとよろしく!

|

« カイツブリの子育て奮闘記の始まり!始まり! | トップページ | カイツブリの子育て日記(パート3) »

」カテゴリの記事

コメント

子育てしながら、巣のメンテナンスもこなすという、
働きものですねぇ。
水辺の子育て、雨が少ない時は、逆に楽なのかしら?
なんてことを考えたりしてました^^

投稿: 音函 | 2013年8月11日 (日) 10時54分

水の上に浮き巣を作るんですか~!
へ~!びっくり! こんなの見たの初めて~!
常にメンテナンスをしているってのもスゴイ鳥さん!
雛が生まれるのが 楽しみで~す。

投稿: りり | 2013年8月11日 (日) 19時37分

前にブログアップしたサンコウチョウは無事巣立ちましたが、別のサンコウチョウが直ぐ近くでまた営巣を始め、もう直ぐ巣立ちと言うところでカラスにやられてしまったと聞きました。
野鳥の子育ては命がけですね。このカイツブリも台風や大雨になれば??になる可能性も否定できませんね。
野鳥の世界生き残るには大変ですね。

投稿: country walker | 2013年8月11日 (日) 19時38分

カイツブリの観察日記ですか、しかも3家族もいるなんてすごいです!。、
雌雄共同で毎日のメンテナンス頑張っているんですね。
この巣、ただ浮いているだけと思ったら氷山のようになっているんですか。
可愛い赤ちゃんはいつごろに見られるのでしょう、今後の展開を楽しみにしています。

投稿: mio | 2013年8月11日 (日) 20時59分

私が行く池でも毎年幾組かが営巣して子育てをします。
さすがソングバード様は凄い、ちゃんと記録を残されているんですものね。
営巣中は番でかいがいしく巣のメンテナンスしますねえ。

投稿: nampoo | 2013年8月11日 (日) 22時41分

こんばんは。

大好きなカイツブリ、3場所でカイツブリが巣づくりしているのですか?
不思議な場面を見ました。
それも、それぞれが巣の補正をしたり、仲良く共同作業して仲良しだったり、
ただただ抱卵していたり、面白い観察記録です。
これからが楽しみです。
子育てで、おんぶするのも見れるのでしょうか?

投稿: でこっち | 2013年8月11日 (日) 23時00分

こんばんは^^
毎日・・暑いですね・・・><
カイツブリの雛の誕生 待ち遠しいですねー!
楽しみにしています♪

高知の四万十に旅行に行って来たので・・
暑かったのですが・・
今だったら・・40度・・きっと・・のんびり観光も
出来ませんでしたねぇ・・(^^;

投稿: ミント | 2013年8月11日 (日) 23時59分

ヽ(´▽`)/こんばんは~!!あつい四万十からやって参りましたぁ~!!

この暑さの中も、観光客の方はどんどん来てくれてます。
この時期しか楽しめないことを知ってますね。
四万十川も干上がらないように・・なんて思います。confident

さて、鳥さん達も大変ですね。でも、凄い!!
でも、癒される・・・なんでかなぁ~・・
水辺ってのは、そんな癒しの光景があるんですよね。happy01heart04

投稿: こころぐ郁美 | 2013年8月12日 (月) 00時12分

>音函さん
おはようございます。
浮き巣なので、上へ上へと巣材を積んでいかないと沈んでしまうようです。
卵を温めながら大変な作業ですが、雛が生まれて、巣立つまで、この作業が続くんですよ。
反対に池が干上がると巣が作れません。(笑)


>りりさん
おはようございます。
カイツブリの巣、面白いでしょう。
プカプカ浮かんで、どこかへ移動しそうな気がしますが、根元は固定されてるのか、風が吹いても大丈夫なんです。
もうすぐ赤ちゃんの顔が見れますよ。お楽しみに・・・・


>country walkerさん
おはようございます。
自然界では、生き残るのは1~2個体が多いようですね。
鳥にとって成鳥になるまでの最大の敵はカラスや蛇でしょうか。
カイツブリの浮き巣は、案外丈夫に出来ていて、ゲリラ豪雨の時でも大丈夫みたいです。
台風の時はどうでしょうか??

投稿: ソングバード | 2013年8月12日 (月) 07時49分

>mioさん
おはようございます。
3つの巣を同時に見つけたのは今回が初めてです。
雛が成長するまで、雄と雌の共同作業が続きますが、微笑ましいですよ。
巣は、浮力の関係でしょうか、下の部分の方が大きくて、常にメンテナンスしないと沈んでしまうんです。
もうすぐ赤ちゃんも載せますよ!!


>nampooさん
おはようございます。
今の時期、カイツブリの巣を見つける事が多いのですが、今回は3つです。
多分一つだけであれば、観察記録を撮らなかったかもしれません。
日々の変化が、面白いですよ。


>でこっちさん
おはようございます。
同じ池で、しかも岸からこれほど近い巣を見たのは初めてです。
ガマの周辺を探せばもう少し見つかるかもしれませんね。
ここは日陰だし、観察には最適でした。(しかもカメラマンはほとんどいないし・・・・)
おんぶ姿も、載せますよ。お楽しみに・・・・

投稿: ソングバード | 2013年8月12日 (月) 08時00分

>ミントさん
おはようございます。
これだけ暑い日が続くと、高原に逃げ脱したくなりますね。
(高原も暑いかな???)
こんな中、40度越えの四万十に行かれたんですか!!!
さすが流行に敏感ですね。(笑)
四万十の素敵な写真、見れるかな????


>こころぐ郁美さん
40度越えの四万十からいらっしゃ~い!!
かき氷で歓迎しますよ!!(笑)
↑のミントさんも、四万十まで行かれたようですよ。
四万十のウナギもビックリの暑さですね。
体調崩さないようにね。
カイツブリの赤ちゃんも近いうちに載せますからお楽しみに・・・・

投稿: ソングバード | 2013年8月12日 (月) 08時09分

こんにちは~~暑っつい 暑っつい四万十です、sunsun
鳥さん達には暑さは関係ないんですか?あっもっとも四万十のような暑さでは無いと思いますが

綺麗な動画ですね~movie子育てするのに色々と鳥さんも
工夫するんですね?浮き巣→賢いですねnote

投稿: 御前です☆ | 2013年8月12日 (月) 15時36分

こんにちは。
なるほど、巣の補強をしないと駄目なんですね。
しかも、水中は4、5倍の厚みがあるなんて驚きました。
雌雄で抱卵するなんて、素晴しいです。

投稿: 森の樹 | 2013年8月12日 (月) 17時50分

こんばんは~。
カイツブリの巣が3つもあるなんて凄いですね。
いろいろとメンテナンスをしたりして面白いです。
巣立ちまで、楽しみですねdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年8月12日 (月) 22時07分

>御前さん
日本一暑い町(?)四万十からようこそ!!
40度越えの気温、とても想像できませんが、野外の体感温度はもっと高いんでしょうね。
体調崩さないよう気を付けて下さいね。
カイツブリの巣、水にプカプカ、涼しそうでしょう。
もうすぐ赤ちゃんの誕生ですよ。


>森の樹さん
おはようございます。
カイツブリ夫婦、何をするのも共同作業で、微笑ましいですよ。
巣も、常にメンテナンスしていないと沈んでしまうようですが、結構頑丈で、雨風には強いみたいです。
もう少しで赤ちゃん誕生です。


>ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
今回、たまたま3つ同時に営巣したみたいで、この先が楽しみです。
赤ちゃん誕生から、巣立ちまで追いかけてみました。
もうすぐ赤ちゃん誕生!!お楽しみに・・・・

投稿: ソングバード | 2013年8月13日 (火) 07時11分

ご無沙汰しております。なんとか復活です。
僕も同じ巣をみているようです。こんなにまじかなところに巣をって感じですが…上手くカラスの襲撃をかわして大きくなってもらいたいです。

投稿: noharatugumi | 2013年8月14日 (水) 19時46分

>noharatugumiさん
おはようございます。
ご覧になりましたか!
これだけ目立つ巣も珍しいですね。
人通りもあるので、かえってカラスなどに狙われにくいかも知れません。
3番目の巣は残念なことになりましたが、2つの巣からは3羽ずつ巣立ったようです。

投稿: ソングバード | 2013年8月16日 (金) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/52826090

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリの子育て日記パート2:

« カイツブリの子育て奮闘記の始まり!始まり! | トップページ | カイツブリの子育て日記(パート3) »