« ベニイトトンボ健在 | トップページ | 埼玉県の蝶「ミドリシジミ」 »

2013年7月 8日 (月)

リサイズソフト

最近のカメラは高画素化が進み、いろんな機能が満載のため、機種選びには苦労する昨今、そんな中で、さらに、GPS機能や通信機能が搭載されてくると、デジタル音痴の小生には少々辛くなってくるところだ!!

これだけデジタル化が進むと、写真を撮ったり、現像したり、送ったり、PCとの付き合いがますます必要になる中、今回はちょっと趣向を変えてリサイズソフトについて書いてみたい。

HPやブログなどを始める人が増えてきたり、友人や家族に写真を送る機会が増えてきた昨今、必ず写真をウェブ用・メール用などに小さくリサイズする機会が多くなる。

小生も、OSがVistaまではフリーソフトで便利なものがあったので重宝していたが、このソフト、Win.7には対応していないため、昨年からここで紹介する「リサイズ超簡単!Pro」を使用している。

もちろん、いろんな市販の画像ソフトでもリサイズは簡単にできるのだが・・・・・・このソフトはフリーソフトなので、無料!これは有難い。

 

デジタルカメラで撮影をすると、必ずファイル1枚1枚にその写真のExif情報が付いてくる。

これには撮影日や絞り・シャッタースピードなど・・・・・・・後で整理する時にはきわめて便利な情報が満載。

ただ、市販されてる画像ソフトやカメラの同梱されてるソフトなどでリサイズすると・・・・この情報がすべて受け継がれたままリサイズされることが多い。(情報が受け継がれないソフトがあるかもしれませんが・・・・)

別にリサイズされたファイルに、その情報が受け継がれても支障はないのだが、上述したGPS機能の付いたカメラで撮影した時は注意した方が良さそうだ。

もちろん、GPS機能が付いていても、その機能をOFFにしておくと問題はなさそうであるが、小生も実はこの機能をあまり使うことはないのだが、時々「撮影場所の情報を残したいなあ!」と思うときがある。

すると・・・・・・リサイズして送った写真のExif情報の中にそのGPS情報が残ってしまうことになる。

自宅周辺で撮ったスナップ写真でも、その家の位置が第3者に特定されることもあるので、ブログ掲載やメールで送る写真は出来ればこのExif情報は消しておいた方が良いと思う。

リサイズソフトでこのExif情報を消してしまうソフトをいろいろ探してみたが、なかなか見つからない。

今回、見つけたのがこの「リサイズ超簡単!Pro」

フリーソフトだが、なかなかの優れもの。(このソフトの宣伝ではありませんので・・・・)

使い方は簡単。

インストールして、このソフトを立ち上げるとこんな画面が出てくる。

1

使い方は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_r

まずはリサイズしたい写真のファイルを選択する。今回はフォルダ「ブログ用」から写真のファイルを選択している。(複数枚数可能)

サイズを任意で選ぶ

③④オプションを選んで、変換開始のボタンを押すだけ。

肝心のExif情報を継承させない方法は、「Exif.情報の継承」のチェックを外すだけ。

もちろん、そのまま継承したい場合はチェックを付ければよい。

 

すると、自動的にフォルダ「ブログ」の下に、自動的に新たにフォルダ「Resize」が作られて、リサイズされたファイル(末尾文字にRが付いたファイル)がそこに保存される。

以降はリサイズしたいファイルをフォルダ「ブログ」にコピーして同じ作業をするだけ。

2

複数枚数リサイズすると、以前使っていたフリ-ソフトよりも変換速度は遅いが、ストレスを感じるほどではない。

特に一括で何枚も変換する時には便利だ。

ためしにリサイズされたファイルのプロパティの詳細を見ても、Exif情報はすべて削除されている。

リサイズソフトも有料から無料のものまで、たくさんありますから、それぞれに合ったものを使ってみてはいかがでしょう。

 

このソフトの詳細を知るには「リサイズ超簡単!Pro」を検索すると出てきますが、利用の際はあくまで自己責任でお願いしますね。

 

 

*今回はコメント欄を閉じています。

ポチッとよろしく!

|

« ベニイトトンボ健在 | トップページ | 埼玉県の蝶「ミドリシジミ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/52139155

この記事へのトラックバック一覧です: リサイズソフト:

« ベニイトトンボ健在 | トップページ | 埼玉県の蝶「ミドリシジミ」 »