« 蜜蜂ブンブン | トップページ | 久しぶりの鳥撮り(?) »

2013年7月29日 (月)

古代ハスの一生

古代ハスシリーズもいよいよ終盤です。

今回は古代ハスのちょっと変わった姿を載せてみました。

まずは今にもはち切れんばかりの蕾から・・・・

3644_r

兄弟蕾も仲良く並んでしました。少し開きかけてますね。

3529_r

蓮の花のかくれんぼ。

恥ずかしそうに葉っぱの間から顔をのぞかせてました。

3608_r

伸び上がるように頭だけを見せてくれたハスの花。朝日があったって輝いてます。

3569_r

そして、盛りを過ぎた花。一枚一枚花びらが・・・・・・・・ちょっと寂しい散り姿です。

3700_r

蕊もその役目を終えて・・・・・・・・・

3990_r

そして、新しい命を包んだ花托です。朝露に濡れて、いかにも新鮮な気分にさせてくれました。来年は、きっと新しい芽を吹きだして、綺麗な花を見せてくれるでしょう。

3462_r

蓮の葉にこんな滴も・・・・・・・・・・・・・今にも零れ落ちんばかりではち切れそうです。

4197_r

ポチッとよろしく!

|

« 蜜蜂ブンブン | トップページ | 久しぶりの鳥撮り(?) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 
 
シリーズ最後を飾る、蓮の花の蕾から花托まで。
ちょっぴりしんみりしながら拝見しました。
散り際の、はらりと落ちた花びらが切なく感じられましたよ。
でも、たくさんのミツバチたちのおかげもあって、
花托のなかには次世代をになう実たちがたくさん育まれて
いるのですね。
自然界のサイクルは美しいなと、改めて感じます。

投稿: ポージィ | 2013年7月29日 (月) 11時24分

こんにちは。

綺麗な古代蓮の花、その蓮の花に蜜蜂、蜂蜜にもなるとか・・
そして最後、花托の写真、来年の新しい芽になるとは初めて知りました。
シリ-ズを通し色々な事が分かり勉強になりました。
綺麗に撮られた蓮の花も堪能しました。

投稿: でこっち | 2013年7月29日 (月) 14時03分

蓮の花の一生~ まるで観察日記を見ているようで 時間の経過を楽しみました。
このシリーズ きれいな花をいっぱい見せて頂きました~。
子供の頃 蓮の実でままごとをしたのを 思い出しました。

投稿: りり | 2013年7月29日 (月) 16時57分

蓮の花の色きれいですねえ。
蕾から花びらが散って実になるまで、蓮の時間の経過がまるで人間の人生にも似て、
なかなかいいですねえ。
水滴も素晴らしいです。

投稿: nampoo | 2013年7月29日 (月) 22時05分

こんばんは^^
綺麗ですね・・・古代蓮・・それも丁寧に撮られて・・
構図も、ポイントも 露出も・・的確で・・
私の大好きな 雫・・♪
本当に見習いたいです(^^;
素晴らしい作品に魅了されました^^

投稿: ミント | 2013年7月29日 (月) 22時21分

>ポージィさん
おはようございます。
栄枯盛衰、月並みな言葉ですが、どの世界でも避けて通れないですよね。
これが自然の営み、でも、必ず新しい命の芽生えがあるから不思議です。
ここの蓮池ではこんな光景が9月頃まで繰り返し見る事が出来ます。


>でこっちさん
おはようございます。
一度、ハスの花の蜜、舐めてみたいですね。
花托の中に、いくつかの実が出来てるんですよ。
昔はこの実をよく食べたことを思い出します。
鳥撮りをご無沙汰してるので、今回はハスシリーズが長くなってしまいました。
そろそろシギ・チの季節ですね。


>りりさん
おはようございます。
ハスシリーズ、見て下さって有難うございます。
私も子供のころ、近くにレンコン畑があって、ハスの葉を傘代わりにしたり、
ハスの実をよく食べたりしたものです。
最近はハス畑も少なくなりましたね。

投稿: ソングバード | 2013年7月30日 (火) 06時21分

>nampooさん
おはようございます。
蓮の花は蕾から枯れた花托まで、写真の題材として、長く楽しむことが出来ます。
蓮の花は次から次へと順番に花を咲かせてくれるので、蕾から枯れた花托まで見る事が出来ます。
今回のハスシリーズ、ちょっと長くなってしまいましたが、飽きずに見て頂いて有難うございます。


>ミントさん
有難うございます。
最近は花写真が多くなっていますが、そろそろシギ・チの季節ですね。
腕が鈍らないよう、そろそろ鳥撮りのリハビリを始めたいと思います。
花はゆっくり撮れるので、楽なのですが、気が付くと、みんな同じような写真になってしまいます。coldsweats01

投稿: ソングバード | 2013年7月30日 (火) 06時31分

美しいハスのショット、其々にストーリー性があって素晴しいです。蕾から咲き始め、やはり花びらに艶と言うのか張りがあって見応えがあります。

投稿: country walker | 2013年7月30日 (火) 10時39分

美しく咲いている蓮の花も綺麗ですが、
散り際の蓮の花も、とても綺麗ですね~。
それにしても、花びらの色が、とても美しい色に写っていますね。
ステキです^^

投稿: 音函 | 2013年7月30日 (火) 23時47分

>country walkeさん
おはようございます。
蓮の花は8月いっぱい楽しめそうで、その間いろんな場面を見せてくれます。
蓮の花を題材に写真を撮ってる方に聞くと、1年中いろんな写真が撮れるそうですよ。


>音函さん
おはようございます。
ありがとうございます。
蓮の花の色は独特で、光の具合で様々な表情を見せてくれます。
散り際の花はちょっと寂しいですけどね・・・・・

投稿: ソングバード | 2013年7月31日 (水) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/52614872

この記事へのトラックバック一覧です: 古代ハスの一生:

« 蜜蜂ブンブン | トップページ | 久しぶりの鳥撮り(?) »