« アジサイ色々 | トップページ | 太田吉沢「ゆりの里」を訪ねて(PartⅠ) »

2013年6月20日 (木)

コルリ色々とコサメビタキ

梅雨のジメジメした日が続いて、今までのカラ梅雨が嘘みたいですね。

このところ鳥撮りにはご無沙汰して、花ばかり追いかけてますが、花の合間に、今回は、在庫から・・・・・・・・・・・・・

先日の妙高遠征で撮ったコルリを追加で載せてみます。

02429_r

この時期の山は、キビタキを中心に、オオルリやコルリ・サンコウチョウ・クロツグミなどたくさんの鳥たちの楽園と化します。

その中でもコルリやオオルリは青い鳥の代表選手として人気者ですが、実はこの両者、姿形だけでなく、オオルリはヒタキの仲間で、コルリはツグミの仲間なんです。

02351_r

もちろん、生息場所(好きなところ)も、オオルリは、渓谷沿いの茂った林を好みますし、コルリは、笹などの下ばえがある林を好み、茂みの中にいることが多いです。

繁殖時期、特に縄張りを宣言する時期はどちらも枝の所で囀りますけどね。

02175_r

その為、コルリを探すときは、どちらかと云うと目線より下を探す方が見つけやすいです。

藪のある斜面などがポイントになります。

02293_r

02249_r

こんなところで囀ってくれると見つけやすいのですが・・・・・・・・でもこれでも地面からそんなに高くありません。(崖の斜面側で、ちょうど目線より少し高い程度)

02172_r

ここ妙高高原周辺は、オオルリよりもコルリの方が圧倒的に多いようです。

02113_r

オオルリ得コルリを比べる為に、在庫からオオルリの写真(以前に掲載)も載せておきます。比べてみて下さい。

9255_edited1_r

次は、今回の遠征で初めて見かけた珍しい営巣中のコサメビタキです。

(もちろん、このブルログに載せる頃には、すでに雛たちは元気に巣立った後でしょう。)

上手く樹の枝の又になったところに巣を造ってます。

02822_r

抱卵してるのは雌でしょうか。時々周りを気にしてる様子ですが、しっかりと卵を温めてるようです。

02837_r

近くの山なら、そっとこのまま観察記録を撮りたいところですが、さすがに遠いですね。

きっと無事、雛も巣立ったことでしょう。

遠征先の山も、今頃は木々も葉で覆われ、鳥も見つけにくくなってるでしょうね。

また来年までお預けです。

ポチッとよろしく!

|

« アジサイ色々 | トップページ | 太田吉沢「ゆりの里」を訪ねて(PartⅠ) »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は~こちらは今日は一日雨でした~rain台風の雨でしょうか?激しい雨では
有りませんが・・、大雨の被害が出た所もあるようですね、coldsweats02

ほんとに綺麗な色をした鳥さんですね、コルリとオオルリですか?名前も可愛いheart01
楽しみを追いかけてcamerarun毎年出かけて行くんですね~rvcardash
アジサイもとっても綺麗でしたhappy01

投稿: 御前です☆ | 2013年6月20日 (木) 18時08分

ソングさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
コルリ、オオルリと名前は似てるのに羽の色が全然違ってますね。
鳥のさえずりは耳に心地いいnote和みますね^^
コサメビタキの姿もよく見つけられましたね。つぶらな瞳が可愛いですheart04

投稿: momoちゃん | 2013年6月20日 (木) 20時43分

コルリって、かわいい目をしていますねぇ^^
囀っている瞬間でしょうか、
この表情がまたとっても可愛らしいですね。

投稿: 音函 | 2013年6月20日 (木) 21時59分

オオルリはヒタキの仲間でコルリはツグミの仲間なんて知りませんでした。
野鳥の鳴き声がするとつい上を見てしまいますが、
意外に下にいたりして驚くことがありました。
鳥によって習性を知っておかないといけませんね。
それにしてもコルリ瑠璃色と白のコントラストがきれいですね。

投稿: nampoo | 2013年6月20日 (木) 22時15分

>御前さん
おはようございます。
高知では台風の影響で局地的に大雨のようですね。
こちらは雨が降ったりやんだり・・・・・
毎年同じような鳥を追いかけて遠征するんですよ。(笑)
春先の高原は、鳥も多いのですが、山草もたくさん咲いてるんです。
アジサイも楽しんで頂いて有難う!


>momoちゃん
おはようございます。
コルリもオオルリも綺麗な声ですよ。
ソング君は鳥の声を楽しむというより、その姿を探すのに必死ですけどね。
コサメビタキの巣を見たのは初めてですが、今頃は雛も巣立って空き家になってるかも・・・・・?

投稿: ソングバード | 2013年6月21日 (金) 05時48分

>音函さん
おはようございます。
コルリもオオルリも口を大きく開けて、囀ってるところです。
こんなに大きな口を開けなくても良さそうですが・・・・・(笑)
どちらも目が可愛いでしょう!!


>nampooさん
おはようございます。
昆虫もそうですが、特に鳥はその生態や習性を知っておくと楽ですね。
時々、とんでもない所を探して、大失敗することも多いんです。coldsweats02
オオルリと比べて、特にコルリは瑠璃色と白の境がはっきりして分かりやすいです。

投稿: ソングバード | 2013年6月21日 (金) 05時53分

コサメビタキは昨年撮ることが出来ましたがコルリは未だ見たことがありません。
雨の合間を見てはサンコウチョウを求めて出かけておりますがなかなか姿を見ることが出来ません。
鳴き声は聞こえるのですがとにかく遠いのです、シーズン中に何とか・・・と思ってはいるのですが。

投稿: country walker | 2013年6月21日 (金) 10時36分

こんにちは
 
雨が降らなくて水不足になるのは非常に困るのですが、
でも、雨模様が3日も続くとすぐにうんざりして、気持ちもdown
なってきます。
 
コルリさん、綺麗ですね。
実は鳥さんに疎い私にはコルリとオオルリの姿の差もイマイチ分かりません。
お写真を並べてくださっているのに…(^^;)
種類も違うし、住み分けもしているのですね。
青い鳥というのはハッと心惹かれるものをもっていますね。
 
抱卵中のコサメビタキさん、可愛いですね♪
巣材は樹皮などに生えているのを見かける苔?でしょうか。
上手に綺麗に作ってあって感心します。丈夫そう!

投稿: ポージィ | 2013年6月21日 (金) 11時03分

ソングバ-ドさん、こんにちは。

コルリとオオルリは同じ仲間と思っていました。
コルリはツグミの仲間でオオルリはヒタキの仲間とはね・・・
同じ瑠璃色をしているのに不思議です。
小さいのがコルリ、大きいのがオオルリと単純に考えていました。
コルリの方が瑠璃色と白がはっきりしていますね・・・

抱卵中のコサメビタキ良く撮られていますが、
雛が見られないのが惜しいですね・・・

投稿: でこっち | 2013年6月21日 (金) 13時32分

オオルリ.コルリって単純に体の大きさが違うだけの事かと思っていました。
色も同じブルーでもちょっと違う感じがしますし、
喉からお腹にかけての白い部分が違うんですね。
どちらでもいいから本物を見てみたいです。
コサメビタキのヒナ無事に育っていると良いですね(^^)v

投稿: mio | 2013年6月21日 (金) 18時10分

小学生の頃は、オオルリの方が立派だと思っていましたが、今はコルリの方が配色が見事だと思っています。いずれも頻繁には遭遇しない鳥だったので、たまに見つけるととても得した気分になったものでした。お写真、ナイスです!

投稿: sky | 2013年6月21日 (金) 21時08分

ソングバードさん こんばんは^^
綺麗で大好きなコルリさん&オオルリさん♪
声も素敵ですよね♪
コサメちゃんの巣は初めて見ました(@@)
きっと・・可愛いお目目のコサメちゃんに そっくりの
赤ちゃんが生まれるのえdしょうねぇ・・見てみたいですね♪

投稿: ミント | 2013年6月22日 (土) 00時55分

>country walkerさん
おはようございます。
コルリは夏鳥ですが、山へ行かないと見れないかも知れません。
ささやぶなどの下草があるところに多いので、オオルリより難しいかもしれませんね。
今の時期平地ではオオヨシキリ・コヨシキリ・セッカ・ササゴイ・ヨシゴイなどが面白いですよ。


>ポージィさん
おはようございます。
今日は朝から久しぶりの晴れ間です。
青い鳥は鳥仲間でも人気のある鳥なのですが、初めの内はなかなか判別が難しいですね。
でも、初めてこんな青い鳥を見つけた時は感動ものですよ。happy01
コサメビタキの巣を見たのは初めてなのですが、巣材は苔が主体のようです。
しっかりしたマイホームで、可愛い雛が誕生したでしょうね。
今頃は巣立ちした雛も親に負けないくらい飛び回ってるでしょう!!

投稿: ソングバード | 2013年6月22日 (土) 07時40分

>でこっちさん
おはようございます。
同じ青い鳥でも分類が違う鳥って案外多いですね。
生活圏も種類によって変わりますので、知っておくと、見つける時に楽なんです。
コルリもツグミの仲間ですから、おのずと地面に近い所の方が見つけやすい。・・・という訳です。
営巣中の写真は、あまりブログなどにはアップしない方がいいのですが、
アップする時は時期を遅らせてます。
雛も見たかったのですが、何せ遠い所なので・・・・weep


>mioさん
おはようございます。
オオルリとコルリ、名前ほど大きさに差はないのですが、こうして比較すると色の配置が違いますね。
オオルリは春や秋に渡りの途中で、公園などで見ることが出来ますよ。(運が良ければ・・)
見れるといいですね。
コサメビタキの雛は、今頃、もう飛び回ってるでしょう 。

投稿: ソングバード | 2013年6月22日 (土) 07時52分

>SKYさん
おはようございます。
ありがとうございます。
コルリの方が色のコントラストがはっきりしてるので、分かりやすいかもしれませんね。
どちらも綺麗な声で鳴く鳥の一つですが、林の中で見るとやはり感動しますよ。
鳥見さん達に人気があるのもうなずけます。


>ミントさん
おはようございます。
鳥撮りに行けず、在庫で我慢してます。coldsweats01
ミントさんもコサメの巣は初めてでしたか。
案外道から近い所に営巣していて、今頃はもう雛たちも無事巣立てる頃だと思います。
雛も見たかったのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2013年6月22日 (土) 07時58分

ソングバードさん、こんにちは!
コルリ、たくさん撮られて、羨ましい限りです、今年はまだ写真は撮れていません・・・

ところで、日本産鳥類目録が改定されまして、ツグミ科と、ヒタキ科が統合されちゃったんですよ。
それと、ウグイス科が、メジロ科、センニュウ科、ヨシキリ科、ムシクイ科、ズグロムシクイ科などに、別れたり、ハヤブサ科がハヤブサ目になったり、メボソムシクイが、コムシクイと、オオムシクイの3種に分かりたりと、結構変わっています。
こちらでご確認ください。
http://ornithology.jp/osj/japanese/katsudo/Publications/Checklist7.html

投稿: てっちゃん | 2013年6月23日 (日) 14時36分

>てっちゃん
今日は。
有難うございます。
大変参考になりました。
そういえば、以前どなたかから科目の見直しがされたことを聞いたことがあることを、思い出しました。
今回はあえて記事の訂正はしませんが、これからは要注意ですね。

投稿: ソングバード | 2013年6月24日 (月) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/52080994

この記事へのトラックバック一覧です: コルリ色々とコサメビタキ:

« アジサイ色々 | トップページ | 太田吉沢「ゆりの里」を訪ねて(PartⅠ) »