« モンキチョウの横恋慕? | トップページ | 白いスイレンとテントウムシ »

2013年6月30日 (日)

太田吉沢「ゆりの里」のゆり色々

太田吉沢ゆりの里の最終回です。

この「ゆりの里」には約50種類ほどのゆりの花が見れるそうですが、もちろん花に疎い私には全く区別がつきません。

そこで、パンフレットの写真と照らし合わせて、名前を入れて見ようと、挑戦してみたのですが・・・・・・・・・・・・

まず最初から頓挫!!

下のゆりの花は赤っぽいオレンジ色で花弁が短いのですが、パンフレットの中の写真の中には載ってませんでした。

3070_r

気をとり直して・・・・・・・・しからばと、ネットでゆりの花を検索してみるのですが・・・・・

これまた、大変なことだと思い知らされました。

花の姿だけでなく、花弁の形状や色模様など、実に多様で、とても正確に当てはめることが出来ません。

3105_r

ほとんどの種類はスカシ系のゆりのようですが、やむなく、今回は名前を特定するのは諦めて、撮ってきた何種類かのゆりの花を載せるだけにします。

3139_r

白と黄色のバランスがとても綺麗でした。

3162_r

オレンジ色に透けたゆりの花、この種類が一番多かったかもしれません。

3174_r

光が透けて、まるで灯篭か提灯に灯を入れたようにのように輝いてました。

3184_r

鮮やかな赤味がかったオレンジ色で、これこそ緋色?

3199_r

黄色い花弁に、オレンジ色のグラデュエーションが印象的です。

3200_r

これはちょっと変わった小ぶりのゆりでした。まだ蕾が開いたばかりの所でしょうか?

3204_r

最後の締めくくりは、東花園区域の丘の上から見たパノラマ写真です。(3枚の写真を合成してます)

_1_r

*今回もシリーズものですので、コメント欄は閉じてます。

ポチッとよろしく!

|

« モンキチョウの横恋慕? | トップページ | 白いスイレンとテントウムシ »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/52139044

この記事へのトラックバック一覧です: 太田吉沢「ゆりの里」のゆり色々:

« モンキチョウの横恋慕? | トップページ | 白いスイレンとテントウムシ »