« ムナグロ2013 | トップページ | 南部領辻の獅子舞「辻の獅子舞」 »

2013年5月17日 (金)

新しいカメラとレンズ(パート2)

今度はCarl Zeiss Planar T*1.4/50 ZEをマクロ的に使えないか試してみることにした。

もともと虫や花のマクロ写真が好きで、現在は100ミリマクロと180ミリマクロを多用している。

今使用している40Dや7DなどのAPS-Cのカメラでは、それぞれ35ミリ換算約160mmと290ミリのマクロになるが、今回フルサイズの6Dの導入で、35ミリ換算で、100mm(フルサイズ)、160mm(APS-C)、180ミリ(フルサイズ)、290mm(APS-C)をカバーできるようになった。

もし今回の50ミリが使えるとさらに50ミリ(フルサイズ)、80mm(APS-C)がカバーできることになる。

ただし、こんなに使える範囲が広がったところで、自分の写真の技術が比例して上達するわけもなく、いつも以上にヘボ写真の山を築くだけかもしれない。

今回はEOS-6DにCarl Zeiss Planar T*1.4/50 ZEのレンズをマクロ的に使えるか試してみた。

このレンズは、開放F値:1.4 最短撮影距離が45cmなので、簡易的にマクロで使用するにはクローズアップレンズを使うか、エクステンションチュ-ブを使うかどちらかであるが、今回はエクステEF12Ⅱを使うことにする。

これを本体とレンズの間に装着すると、最短撮影距離がグッと縮まることになる。

(注意:エクステンションチューブを使用すると最短撮影距離が縮まって近接撮影が可能になるが、反対に無限遠撮影が出来なくなるため、装着したままでは普通の撮影が出来ない。)

ここでちょっと面白い比較をしてみたい。

ズボラして今回も手持ちで撮ったため、ピントが甘いので、(特に開放値に近い絞りでは)ご容赦を・・・・・

絞りはF:1.4(開放)では、さすがに、ジャスピンには程遠い!

少しずつ絞り込んでみる。周辺のボケ具合を見てみると予想以上に奇麗なボケのようだ。

F14_1503_r

絞りはF:1.6

F16_1504_r

絞りはF:2.5

F25_1506_r

絞りはF:3.2 さすがにここまで絞り込むと、ピントは合わせやすく、クリアな出来になってくる。(光の具合にも左右されるが・・・・)

F32_1507_r

絞りはF:4

F40_1508_r

同じようにたんぽぽの綿毛を撮ってみると・・・・・

絞りはF:1.6

F16_1512_r

絞りはF:4

F40_1509_r

今度は、40D(APS-C)に装着(35ミリ換算約80mm)してバラの写真を撮ってみると・・・・こんな感じで撮れる。

F値:5

3888_r

3892_r

今度は蕊を写すために少し絞り込んで、F値:7.1

3902_r
写真の出来栄えはともかく、今回はこのレンズ+エクステンションチューブを一緒に持って歩くことによって、フルサイズやAPS-Cのカメラでも、非常にコンパクトに使えることが分かった。

ちょっとした旅行での花写真やスナップ写真などに十分活躍してくれそうである。

 

 

 

(補足)

これまで触れてきたフルサイズやAPS-Cなどカメラの撮像素子については、素人が変な説明を加えるより、下記サイトをご覧頂いた方が分かりやすいと思います。

http://xn--o1qx9wrqhipz.net/

概して、撮像素子が大きくて高画素数のカメラほど画質が良くなる半面、価格が高く、本体が大きく重くなり、反対に撮像素子が小さいほど画質は落ちますが、コンパクトに造ることが出来ます。

(最近の高画素化はPCに負担がかかって困りますが・・・・)

しかし、最近のカメラ技術の進歩は著しく、特にフォーサーズ以上のカメラではプロでもない限りそんなに差は感じません。(特に私レベルでは・・・)

結論として、それぞれ個人が楽しむ範囲で、それぞれの撮影スタイルに合った自分なりのカメラを選ぶのがベストではないでしょうか。

ポチッとよろしく!

|

« ムナグロ2013 | トップページ | 南部領辻の獅子舞「辻の獅子舞」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
ほぉぉぉ~ 同じ位置から撮ってこれだけ違ってくる
ものなんですね。ハルジオンは少しずつの変化が、よーく見ると
わかりました。タンポポの綿毛は明らかな違い。
次のバラの花は妖艶な雰囲気に感じられます。
ふわぁ~っと暈けると柔らかいと同時にカッコイイですね!
(ど素人なコメントですみません ^^;)

投稿: ポージィ | 2013年5月17日 (金) 14時44分

(*≧m≦*)なんだか難しい言葉がでてるぅ~sweat01

私、選べるカメラが2体しかありませ~ん!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
ソングさん所に行って、説明聞いて使って見たい!!

ソング談義を聞きたいです。ますます思うようになりました。confident
今度,PC研修旅行ありますが・・やっぱり、ポケデジは置いといて
一眼ミラーレスで頑張った方が良いかな?
花撮りが多いでーーす!!なんちゃって、ようは腕の問題ですよねぇ~sweat02

投稿: こころぐ郁美 | 2013年5月17日 (金) 15時45分

こんばんは!素晴らしい、ここまで研究されていると違いが良く解りますね、
ソングさんならプロのカメラ十分使いこなせますよ。
ソングバードさんに聞いてエクステンションチューブ使ってみようかと思っています
のでこんど教えて下さい。

投稿: 花の伝道師 | 2013年5月17日 (金) 17時50分

流石ですね よくカメラの事が分かった人で無いとこんなに細かく説明できませんですねcoldsweats01
画像が全然違いますもんね、素人が見ても違いは分かります、happy01
何でもそうですが 奥が深い・・ズンズン引き込まれて行きま~す、
御前はバカチョンデジで我慢・我慢です、(笑)
ソングさんの所で綺麗画像を堪能して行きますgood

投稿: 御前です☼ | 2013年5月17日 (金) 18時06分

確かに写真の写り具合が違ってくるのですね。
それだけはわかりますが、そのほかのことは難しくて、さっぱりわかりません。
それにしてもバラの花や花芯は文句なしにきれいです。

投稿: nampoo | 2013年5月17日 (金) 21時19分

こんばんは。shine
キャノン一眼レフで撮ると暗い感じの写真になってしまいます。camera
絞りが関係してるのでしょうか?
説明書見ても理解できず 花マークで撮っています。
こちらで綺麗に撮れている写真見せていただいてます。happy01

投稿: 水彩画 | 2013年5月17日 (金) 22時06分

もう、ただただシャッターを押すだけの私にとってとても勉強になります。さすがソングバードさん!タンポポの綿毛のように絞りは絞った方がピントがよりよくなるようですね。いつも露出は、めいっぱい開けて撮っていましたが…。

投稿: ヨッシー | 2013年5月17日 (金) 22時25分

なるほど、なるほど、
絞り値とクッキリさの関係が、やっとわかりました。
それぞれの撮影スタイルにあった自分なりのカメラ、という、
この言葉を見て、やっぱり自分にはコンデジが合ってるなって、
あらためて思いました^^

投稿: 音函 | 2013年5月17日 (金) 22時54分

F1.4と超明るいレンズ、6Dでは勿論ですが40Dでも実にシャープな写りですね。
6Dでチューブを噛ませる、100や180mmの大きなレンズを持ち歩かなくてもコンパクトで重宝しそうですね。
自分のチューブは眠ったままで長らく使用したことがありません。

投稿: country walker | 2013年5月18日 (土) 16時24分

こんにちは。
今日も順調です。

写真を撮るに従い、また欲しくなるのがカメラなんですよね。
撮る被写体によってレンズを替えるのは当たり前と思うのですが、中々思うように買えません。
一つのカメラで遠くの物も近くの物も綺麗に撮れるカメラがあったら最高なんですが・・・
マクロレンズでも色々と欲しくなるのはもうプロ級になった証拠だと思います。
私など何が良いのかサッパリです。

投稿: でこっち | 2013年5月18日 (土) 17時23分

凄いですね、ソングバードさんはカメラ関係のお仕事をされていたのですか?
私も、ブログに掲載する写真がもっと上手に撮れたら・・・なんて思いますが、
カメラでさえ、どの機種を選んでいいのかも分からずヾ(;□;)э
次回買う時はソングバードさんに相談しようかなr(^ω^*)))

投稿: うずまき | 2013年5月18日 (土) 19時59分

>ポージィさん
おはようございます。
三脚を使ってしっかり撮ればそれぞれの差がもっと分かりやすいのですが、何せ根がズボラなもので・・・・coldsweats02
今回は絞り具合によって、いかに写真のイメージが違ってくるかよく分かると思います。
写真の好みにも寄りますが、ボケ方が綺麗と柔らかな印象になりますね。


>こころぐ郁美さん
おはようございます。
私がカメラに詳しいわけではなく、カメラの事を知っておいた方が、いろんな写し方が出来るんですよ。
別に高価なカメラは必要ありませんよ~!!
郁美さんのように心眼で撮る写真の方が素敵です。
もちろん最近のミラーレスカメラも、軽くていろんな撮り方が出来るので、お勧めですけど…


>花の伝道師さん
おはようございます。
別に研究熱心というより、機械物が好きなだけなんです。
エクステンションチュ-ブを一つ持っておくと便利かもしれません。
マクロ専用レンズ以外でも、これを付けると結構近づけますから・・・・・
ただし、これを装着するとマクロ的な写真しか撮れないので、同時に普通の写真を撮る時には外さないとダメですが・・・・
下記サイトの説明が分かりやすいかもしれません。
http://xylocopal2.exblog.jp/8492502

投稿: ソングバード | 2013年5月19日 (日) 07時44分

>御前さん
おはようございます。
カメラに詳しいわけではなくれ、機械オタクなのかも・・・・(笑)
コンデジで十分ですよ。
別に高価なカメラでなくても、フォトコンで入賞する人がいっぱいいますから・・・
写真は楽しく撮るのが一番だと思います。
これからも、いっぱい撮ってくださいね。


>nampooさん
おはようございます。
鳥などを撮る時はシャッタースピードがある程度必要なので絞りはあまり意識しませんが、
花の写真はデジイチでもコンデジでも絞りを意識した方がいいと思います。
大分印象が違ってくると思いますので、今度試してくださいね。


>水彩画さん
おはようございます。
オートで撮っておられるのでしょうか。
一度PモードかAVモード(絞り優先)で撮ってみて下さい。
そして、多分露出補正機能が付いてますから、それを+側にすると明るく、-側では暗くなりますから試してみて下さい。
同じ被写体で実験すると分かりやすいですよ。
下記サイトの露出補正の項を参考に・・・・
http://www.geocities.jp/camera_navi/

投稿: ソングバード | 2013年5月19日 (日) 07時56分

>ヨッシーさん
おはようございます。
鳥を撮る時はどうしてもSSが優先して、あまり絞りを意識しませんね。
でも花の写真などは絞りによってかなり写り方が違ってきます。
今度ゆっくり試してください。


>音函さん
おはようございます。
そうですよ。自分に合った愛用のカメラが一番です。
でもコンデジでも絞りには気を付けて下さいね。
オート撮影も便利なのですが、PモードやAVモードがあれば今度試してください。


>country walkerさん
おはようございます。
マクロレンズをお持ちですから、普段チューブは必要ないのですが、旅行などのお出かけの時に持っておくと、とっさのマクロには便利ですよ。
今度試してみて下さいね。

投稿: ソングバード | 2013年5月19日 (日) 08時06分

>でこっちさん
こんにちは。
あまり懲りすぎてレンズ沼にはまらないようにしてくださいね。(笑)
でもマクロレンズは面白いですよ。
純正以外にも安くていいレンズがありますから、将来は考えてもいいかも知れませんね。
でも無理せずマイペースで進めるのが一番!!!happy01


>うずまきさん
こんにちは。
まさかぁ~!!
ただただ写真が好きなだけで、腕前は一向に上達してないんですよ。
素人はそれでいいと思ってるんですけどね。(笑)
でも最近のカメラはあまりにも進歩が早くて、ついていけません。weep

投稿: ソングバード | 2013年5月19日 (日) 17時18分

EOS6D良さそうですね~さすがに綺麗ですね。
画素数は、確かにこれ以上大きいのは必要ありませんよね。
7Dでも、ピントさえ来ていれば、問題なく、A2やA1ぐらいまでは、引き伸ばせますしね・・・

投稿: てっちゃん | 2013年5月22日 (水) 02時01分

>てっちゃん
こんにちは。
確かにその通りで、素人写真ではフォーサーズ以上はほとんど変わらないと思います。
フルサイズは余裕がある分安心感がありますけどね。

投稿: ソングバード | 2013年5月22日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/51647137

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいカメラとレンズ(パート2):

« ムナグロ2013 | トップページ | 南部領辻の獅子舞「辻の獅子舞」 »