« 新しいカメラとレンズ(パート2) | トップページ | 与野公園のバラ2013 »

2013年5月19日 (日)

南部領辻の獅子舞「辻の獅子舞」

Iさんから、「5月12日(日)10時から、見沼の鷲神社で獅子舞の行事があるよ!」と電話を頂き、当日早速出かけてみることに・・・・・

見沼地区は我が家から車で30分ほどのところには里山風景が残っていて、四季折々に花や鳥などが観察でき、自然豊かな田園地帯があります。
この見沼地区には沼地が多かったせいか、昔から竜神伝説が残っていて、今回の鷲神社の獅子舞以外にも「見沼竜神祭り」などが行われています。

1826_r

見沼自然公園の駐車場に車を止めて、疎水沿いをしばらく歩くと、目的の「鷲神社」があります。

ここは「ふるさとの森」にも指定され、境内にはヒキカキやスダジイ・エゴノキなど樹が茂り、この周辺ではバードウォッチングも楽しめます。

1714_r

そして、春と秋に行われる南部領辻の獅子舞「辻の獅子舞」は「竜頭の舞」とも言われて。さいたま市の無形民俗文化財に指定されています。

1769_r

言い伝えによると、今から900年くらい前、武将で笛の名手である新羅三郎義光(源義光)が、兄の八幡太郎義家(源義家)を助けるため奥州に下向した際、軍兵の士気を鼓舞するために行われ鷲神社に奉納されたものを、その後、土地の人々が習い覚えて今日まで伝えてきたものだそうです。

1919_r

なかなか勇壮な舞で、越後獅子に見られるようなものではなく、獅子頭も大きく、腹に抱えた太鼓も、かなり大きいものです。

舞い方も激しく、踊り手はかなりの体力が要求されそう!!

1886_r

3頭立ての「竜神の舞」が1時間近く行われます。

2285_r

1982_r

上と下の写真、敢えてスローシャッターで撮ってみました。

1877_r

5月の奉納の日は、境内で舞った後、村祈祷といって村内の家を廻り庭先で舞い、かつては全戸を廻ったそうです。最後は村境になる日光御成道の上で「おんだし」の祈祷があり解散するようですが、来年はこの村周りを是非見てみたいものです。

2065_r

2137_r
この伝統的な舞を復活させ、それを後世に伝えようとされている保存会の方々の並々ならぬご苦労が伝わってくる「辻の獅子舞」でした。

今回初めて6Dで動画を撮ってみました。

手持ちの割にはブレずに上手く撮れたと・・・・・・自画自賛???

                                        

*このところ、なんだかバタバタとしてて、撮ってきた写真の整理が進んでいません。

その為、アップする写真が少しずつずれてます・・・・・・・・・(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ・・・・・・

ポチッとよろしく!

|

« 新しいカメラとレンズ(パート2) | トップページ | 与野公園のバラ2013 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

『辻の獅子舞』お写真からも、雄大さが伝わってきました。
太鼓を抱えながらの、激しい舞にもかかわらず
踊り手さんの迫力は凄いですね。
お獅子が立ち止まって上を見上げているところは
まるでポストカードのようです(o^-^o)

投稿: うずまき | 2013年5月19日 (日) 17時52分

見事な獅子頭とかなり激しい舞。
とても懐かしい気分で見せていただきました。
子供の頃の祭りを思い出しまた。

投稿: nampoo | 2013年5月19日 (日) 21時34分

スローシャッターで撮ったという2枚のお写真、
とっても動きがあって迫力を感じました!!
動画でお囃子も聞くことができて、
その場に行って見ているかのような雰囲気になれました^^

投稿: 音函 | 2013年5月19日 (日) 21時35分

職場の近くですので…いつかは見に行こうと思っているのですが…
いつもは誰もいない静かな鷲神社も…今日はすごい人出ですね。
お獅子の顔が立派です。

投稿: noharatugumi | 2013年5月19日 (日) 22時54分

ソングバードさん こんばんは^^
6D いい感じですねー!
あえての・・スローシャッターで撮影し 躍動感を出す・・なんて
流石ですね・・
辻の獅子舞・・迫力ありますねー!
鷲神社 名前も良いですね♪
いつまでも 受け継がれて行って欲しい行事ですね^^

投稿: ミント | 2013年5月19日 (日) 23時37分

>うずまきさん
おはようございます。
地元の小さな神社の催し物ですが、結構見応えがありました。
こうした伝統が後世まで伝えられるといいですね。
舞手は大変みたいですよ。


>nampooさん
おはようございます。
まさに村の森の鎮守様のお祭りのようです。
こうした伝統が長く続くといいのですが・・・・・
昔はこんな風景があちこちで見られたのでしょうね。


>音函さん
おはようございます。
お遊びでスローシャッターで撮ってみたのですが、面白い写真になりました。
やっぱり動画の方がその雰囲気が伝えやすいですね。


投稿: ソングバード | 2013年5月20日 (月) 07時54分

>noharatugumiさん
おはようございます。
今回で2度目なのですが、なかなか迫力ありますよ。
このまま伝承されていくことを祈りたいですね。
秋にも行われるようですから、その時は是非見に行かれてはいかがでしょう。


>ミントさん
おはようございます。
この辺りは探鳥スポットでもあるんですよ。
さすがにこの日は鳥たちもびっくり!!!
小さい頃見た獅子舞とは違って、勇壮な舞でした。
6Dの使い心地、今のところ快適ですよ。
ただし、写真の腕前は相変わらずです。(笑)

投稿: ソングバード | 2013年5月20日 (月) 08時00分

こんにちは♪
 
勇壮な舞いですね! 武士(ものふ)由来、士気を鼓舞するための
舞だったということがうなずけます。気持ちが昂ぶってきて
自然と エィエィオー 鬨の声をあげたくなりそうです。
龍頭の面やたてがみ?の黒い羽毛も力が漲ってている感じですね。
動画を拝見したら、腰が痛くなりそうな舞いでした sweat01
これを1時間に、村巡りまで舞い続けるとは、踊り手さんは
相当な体力が要りますね!
 
珍しいものを見せていただいてありがとうございました。

投稿: ポージィ | 2013年5月20日 (月) 11時08分

こんにちは。

今は、このような獅子舞を見せてくれる行事は中々
少なくなったような気がします。
勇壮多感な獅子の舞い、見事な迫力が伝わってきましたが
実際見たらもっともっと凄かったでしょうね!
スロ-シャッターの写真いいですねぇ~
ソングバ-ドさんの写真は良い所を的確にとらえて、
写真だけでも全体が伝わってきます。
昔ながらの伝統はいつまでも続いてほしいですね。


投稿: でこっち | 2013年5月20日 (月) 14時00分

歴史ある伝統行事を見るのも良いものですね。
それにしても迫力ある獅子頭、写真で見る限りなまはげよりも怖そう!
でも動画で見ると笛の音など入るので優雅な感じもしますね。

投稿: mio | 2013年5月20日 (月) 18時20分

 鷲神社の獅子舞、勇壮ですよね。私は2年前の春を見ましたのでこの日は、祭りが始まる前に通過して自然公園に行きました。獅子舞をスローシャッターで撮るなどさすがソングバードさんですね。

投稿: ヨッシー | 2013年5月20日 (月) 18時56分

>ポージィさん
おはようございます。
徐々に昔の習わしが失われていく中で、このように勇壮な行事が地元の皆さんで受け継がれていくのを見ると、頭が下がる思いです。
龍の黒い羽根はカラスの羽かな????
体力がいりそうな舞ですが、確かに腰痛になりそう!!(笑)
来年は是非村周りを見てみたいものです。


>でこっちさん
有難うございます。
村の小さな鎮守の行事ですが、勇壮な舞には驚きますよ。
確かに最近ではこのような伝統が失われて、有名な祭りだけがもてはやされて残念ですね。
この「竜の舞」もきっとこれからっも受け継がれていくんだと思いますよ。

投稿: ソングバード | 2013年5月21日 (火) 07時13分

>mioさん
おはようございます。
確かになまはげに似てますね。
小さな子供たちも見に来てましたが、さすがに泣いてる子は居ませんでしたが・・・・(笑)
動画の方が全体の様子が分かるでしょうね。


>ヨッシーさん
おはようございます。
私も2年ぶりだったのですが、今年の方が人は少なかったようです。
いつまでも続いてほしい行事ですね。

投稿: ソングバード | 2013年5月21日 (火) 07時17分

新羅三郎義光以来となればおスミ付きの伝統芸能ですね。
スローシャッターも三脚無しの手持ち?で撮られたのでしょうか。
6Dの動画、やはり好いですね~
6Dも欲しいし、7マーク2も気になるし、両方は無理ですし・・・

投稿: country walker | 2013年5月21日 (火) 09時07分

>country walkerさん
こんにちは。
もともとズボラなので、普段は三脚を使ってないんです。coldsweats01
(あまり真似しないでくださいね。)
こんな行事の時は三脚を使うことができないので、動画もすべて手持ちです。

新しいカメラが出ると迷っちゃいますよね。
今度発売予定の400ミリテレコン1.4付の予想価格を聞いてびっくり!!
456の後継にと考えていたのですが、高根の花になりそうです。

投稿: ソングバード | 2013年5月21日 (火) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/51685986

この記事へのトラックバック一覧です: 南部領辻の獅子舞「辻の獅子舞」:

« 新しいカメラとレンズ(パート2) | トップページ | 与野公園のバラ2013 »