« 日光巡り(パート2) | トップページ | 武蔵丘陵森林公園のアイスランドポピー »

2013年4月26日 (金)

尾島家のクマガイソウ2013

明日からいよいよゴールデンウィーク。

毎日日曜日の生活をしてると、つい、曜日感覚が薄れてくるものですが、さすがにゴールデンウィークが近づくと、人並みにウキウキしてくるのは私だけ・・・・・・????

今回は日光巡りをちょっと休憩して、「尾島家のクマガイソウ」を取り上げてみます。

ここのクマガイソウ(熊谷草)は毎年載せてるので詳しくは書きませんが、今回は光が射しこんで幻想的なクマガイソウを載せます。

1148_r
この日は天気も良く、庭のあちこちでクマガイソウが見ることが出来ました。

1157_r

1159_r
ニリンソウ(二輪草)もたくさん咲いてます。

1052_r

イカリソウ(碇草)も、ちょうど見頃の時であちこちで可憐な花を咲かせています。

この花もこの時期にはお馴染みの花ですが、まさに名前に付けられたように碇に見えますね。

1067_r

横から咲いてるところを撮ると・・・・・・・まるで編隊飛行してるように見えます。

1080_r_2

1073_r
ユキモチソウ(雪餅草)も咲いてましたが、同じサトイモ科のテンナンショウの仲間のマムシグサやウラシマソウとよく似ていています。

絶滅危惧種に指定されてるようで、種から花が咲くまで長い時間がかかるそうです。

花の外側を仏炎苞(ぶつえんほう)と呼び、その中に先端が丸く膨らんだこん棒状のものがあります。

これを白い餅に見立てたのが名前の由来だそうですが、果たしてお餅に見えますか????

1113_r
白と赤のタイツリソウ(鯛釣草)も綺麗に咲いていますが、いつみても不思議な花の咲き方ですね。

1138_r
次の写真はマルバスミレ(丸葉菫)の花です。この名前は名札が出ていたので・・・・・・・

1049_r

菫の仲間は種類が多すぎて、名前が分からない花がいっぱいあります。

次の写真の名前は分かりませんが、マルバスミレのそばに咲いてました。

1048_r

この花はムラサキケマン(紫華鬘)でしょうか???道端に咲いていました。

1109_r
この庭の周辺には、今回紹介した花以外に、サクラソウ、シバザクラ、ボタン、イチリンソウ、キンラン、チューリップ、ショカッサイ、アマドコロなどが咲いていて、写真を撮ってると、時間が経つのを忘れてしまいます。

クマガイソウやイカリソウ、タイツリソウなど、昨年に記事に興味のある方は・・・・・・・・・こちら

ポチッとよろしく!

|

« 日光巡り(パート2) | トップページ | 武蔵丘陵森林公園のアイスランドポピー »

」カテゴリの記事

コメント

雪餅草図鑑でしか見たことがありません。
福岡ではマムシ草はよく見かけますが、雪餅草は寒いところに咲く花なのでしょうか?
クマガイソウも礼文島で1度見たことがあるだけです。
ユニークな形の花ですね。

投稿: nampoo | 2013年4月26日 (金) 21時44分

去年、ソングバード さんのお写真に、触発されて、岐阜まで、クマガイソウを見にいった事を思い出しましたhappy01

薄暗い森の中に差し込む光が、苞の部分を、ステンドグラスのように、浮き上がらせていますね^^

ユキモチソウ、タイツリソウといい、独自の進化を遂げた草花が多いですよねhappy01

投稿: R.Ptarmigan | 2013年4月26日 (金) 22時32分

 私は、先日(4/20)初めて行ってきました。親切に名札が付いているのですが、中にはその名札がどの植物を指しているのか分からないものもありました。クマガイソウ、とても幻想的な雰囲気が出ていますね。ソングバードさんの写真を見てから行った方がよかったようです。

投稿: ヨッシー | 2013年4月26日 (金) 23時34分

ソングバードさん こんばんは^^
綺麗な花達ですね♪
クマガイソウは光があたって・・透け感が良いですね♪
タイツリソウは、ピンクの花がハートに見えますね♪可愛い^^
マクロ撮影も、素敵です!

投稿: ミント | 2013年4月27日 (土) 00時43分

どのお花も光っていますね!
本当に、素晴らしい、丁寧に撮られていることが判ります^^

投稿: K姉さん | 2013年4月27日 (土) 02時14分

>nampooさん
こんにちは。
ユキワリソウは本州四国で見られるそうですから、もしかすると九州では見れないのかも知れませんね。
このユキワリソウやクマガイソウ、タイツリソウなど、面白い花がいっぱいで、花は奥が深いです。
クマガイソウは毎年ここで見れるので馴染みになってしましました。(笑)


>R.Ptarmiganさん
そうでしたね。
昨年、ブログでも拝見しました。
毎年同じような写真になってしまうので、今回は少し工夫をしてみました。
このような珍しい草木がどんな進化を遂げてきたのか、面白そうですね。


>ヨッシーさん
こんにちは。
御蔵まで足を延ばされたんですか。
今年は少し早く咲き始めたようです。
ちょうどいい具合に光が射しこんでいたんですよ。
名札は、もう少し親切に立てておいてほしいですね。

投稿: ソングバード | 2013年4月27日 (土) 14時15分

>ミントさん
こんにちは。
この庭にはいろんな珍しい花が咲いていて、楽しいですよ。
クマガイソウに上手く光が射していたので撮ってみたのですが、なかなか幻想的で気に入ってます。
今回は180ミリマクロを使ってみました。


>ケチャップ姉さん
こんにちは。
有難うございます。
鳥と違って、ゆっくり撮れるので楽ですが、なかなかアングルが決まらないんですよ。coldsweats02
民家の庭先でこれだけの種類が見ることが出来て楽しいですよ。

投稿: ソングバード | 2013年4月27日 (土) 14時21分

こんにちは。
最初、尾島家の・・・で? HPでナットクでした。
クマガイソウは光が射してまるで灯りが灯ったランプの
ような錯覚をしてしまいました。
一番上の写真を見てすぐに思いました。
色とりどりの野草はこんなに綺麗に撮られて幸せ者です。
ユキモチソウは夜になると閉じられる感じもしました(笑)
さすがマクロですね・・・幻想的です。
こんな良い写真が私も撮りたいですがカメラが無いから・・

日光は良く行く所でしたので楽しく拝見させていただきました。

投稿: でこっち | 2013年4月27日 (土) 14時55分

こんにちは
 
今日は山野草(?)のシリーズですね。
素適な花ばかり… それぞれ皆、静かな独特の雰囲気をもつ
花たちですね。 どれもいいなぁ。 クマガイソウは出会ったことも
ありません。光が差し込んだ姿、幻想的で素晴らしいですね。
他の花たちも皆すてきな尾写真で ため息が出ます。
 
ラストはムラサキケマンですね。
ちょうど昨日アップしましたので、よかったらご覧ください。
 
今日から大型連休に入りました。
しばらくコメントもお休みさせていただきますが、記事は見せて
いただきに来ますね。

投稿: ポージィ | 2013年4月27日 (土) 15時26分

表札が変りましたね、大空高く泳ぐ鯉のぼりGWの雰囲気にピッタリです。
クマガイソウの事覚えておりますよ。早いものですねあれから1年が経過したわけですね。光の取り込み方が上手いので一層幻想的に見えます。
野鳥撮りも2年目になりました、今日も里山へ彼方此方出かけてきました。一瞬、キビタキらしき鳥を見ましたが、夏鳥たちには未だ出会うことができません。

投稿: country walker | 2013年4月27日 (土) 16時19分

1枚目から3枚目は、まるでスポットライトがあたっているかのような、
とっても光が美しいお写真ですねぇ^^
美しい可憐なお花たちに心和みますぅ^^

投稿: 音函 | 2013年4月27日 (土) 21時56分

いろいろ形の面白い花など…見ていて飽きない花ばかりです。
クマガイソウやイカリソウ…昔はもっと自生地があったのでしょうね。雑木林の保存もなかなか大変ですね。

投稿: noharatugumi | 2013年4月27日 (土) 21時56分

いろんな花を楽しませていただきました。
一枚目のクマガイソウは、ぷっくらした花に
光が入って、まるで内側から光っているよう・・・
ニリンソウも可愛いですね。
形や名前も個性的な山野草は好きですねnote

投稿: きなこもち | 2013年4月28日 (日) 15時46分

>でこっちさん
おはようございます。
クマガイソウやユキモチソウ、なかなかユニークな花ですよね。
ここはいろんな花が咲いていて楽しいですよ。
マクロでなくても素敵な写真見せて頂いてますよ。
(カメラ本体にマクロ機能が付いてませんか??)


>ポージィさん
おはようございます。
ゴールデンウィーク、楽しんできてくださいね。
ここはそんなに広い所ではないのですが、たくさんの花が咲いて、花撮りの人たちで賑わいます。
最後の写真、やっぱりムラサキケマンでしたか。
花の図鑑ではどうしても限度があって名前の確定が難しいです。coldsweats01


>country walkerさん
おはようございます。
1年が経つのは早いですね。
鳥撮り歴2年になりましたか、これからもたくさん撮ってくださいね。
MFの公園ではキビタキやオオルリで賑わってますが、5月中旬に遠征するつもりなので、今はズボラしてます。

投稿: ソングバード | 2013年4月29日 (月) 06時39分

>音函さん
おはようございます。
光を上手く使うと、面白い写真が撮れますね。
クマガイソウそのものが面白いので、ここには毎年行ってます。
クマガイソウの花だけアップの写真も面白いですよ。


>noharatugumiさん
おはようございます。
そうですね。
昔はもっとたくさんの自生地があったと思います。
この庭では何とか維持されてるようですが、いつまでも続いてほしいものです。


>きなこもちさん
おはようございます。
これからはいろんな野草に出会うことが多くなりますね。
こんなユニークな花が咲いてる小路を歩くと楽しくなってきます。
今回はたまたま時間帯が良かったのでしょうか、光が射して幻想的でしたよ。

投稿: ソングバード | 2013年4月29日 (月) 06時48分

クマガイソウ、結構最近テレビとかでも、出ていますね。この名前聞くたびに、クマが居そう、って聞こえてしまいます。。

ユキモチソウも、面白い形をしていますね。

投稿: てっちゃん | 2013年4月30日 (火) 00時27分

>てっちゃん
「クマが居そう!」・・・・なるほど・・・・そのネタ頂きます。(笑)
ユキモチソウ、まっさにお餅のように見えませんか。
このような植物は北海道の方が似合うかもしれませんね。

投稿: ソングバード | 2013年4月30日 (火) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/51387891

この記事へのトラックバック一覧です: 尾島家のクマガイソウ2013:

« 日光巡り(パート2) | トップページ | 武蔵丘陵森林公園のアイスランドポピー »