« 川越ぶらり(1) | トップページ | 名残惜しいサクラとウソ »

2013年4月 5日 (金)

川越ぶらり(2)

新河岸川沿いに今度は蔵の町までぶらりぶらりと向かうことにします。

ここ川越市は、自宅から車で30分程の所で、たびたび訪れるものの、案外この町の事を知りません。

そんな訳で、ちょっとウィキペデイアで調べてみました。

江戸時代には親藩の川越藩の城下町として栄えた都市で、「小江戸」(こえど)の別名を持ち、城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く、文化財の数では関東地方で神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次ぐ・・・・・・・・とのこと。関西出身の私にはちょっと驚きです。

歴史まちづくり法により国から「歴史都市」に認定されている(埼玉県内唯一の認定)でもあり、戦災や震災を免れたため歴史的な街並が残っていて、市内の観光名所には年間約620万人もの観光客が訪れる観光都市であるそうです。

0202_r
川越城を擁する川越藩は江戸幕府の北の守りであり、武蔵国一の大藩としての格式を誇り、酒井忠勝・堀田正盛・松平信綱・柳沢吉保など大老・老中クラスの重臣や御家門の越前松平家が配された程で、江戸時代から商工業や学問の盛んな城下町として栄えたようです。

0204_r_3
川越に残る蔵造り商家も良く知られてますが、最盛期には100軒以上の蔵造り建物が街中にひしめき、現在でも「蔵造の町」としても人気がある町です。

では何故、このような蔵造の町がつくられたのでしょうか?

「蔵造り資料館」のホームページによると・・・・・・・・・・・

川越に蔵造りの町並みが形成される契機となったのは、明治26年の大火です。この未曾有の大火災は、川越商人たちの防火対策への意識の変革をもたらしました。川越商人は江戸時代以来、新河岸川の舟運などによる江戸との商いで富の蓄積があり、復興のための財力は十分にあったようですが、同じ惨事を繰り返さないよう、建物そのものを防火建築にすることを考えました。

大火の際に焼け残った建物が伝統的な工法による蔵造り建物であったことに着目し、商人たちは競って蔵造り建築による店舗(店蔵)を建てました。もっとも、東京日本橋には明治10年代に既に蔵造り建物による町並みが形成されていたこともあり、江戸の商人に対する羨望や憧憬もあったのかもしれません。

0209_r_3
「蔵造り資料館」のHPは・・・・・・http://www.kawagoe.com/kzs/

興味のある方は覗いてみて下さい。

0219_r
町の一角には、こんなカラフルな傘屋さんもありました。

0197_r
一歩、路地に入るとこんな家並も見ることが出来ます。

0201_r

何屋さんでしょう???路地の一角にカラフルなバッグが・・・・・・

0196_r
この町で有名な「時の鐘」です。

木造3層造りで、やぐらの高さは約16メートル。

今から約400年前の寛永年間に当時の川越藩藩主、酒井忠勝によって建設されたといわれていますが、火災によりたびたび鐘楼が焼失しており、現在の4代目は1983年(明治26年)に起きた川越大火の翌年に再建されたものだそうです。

その響きの良い音色は平成 8年、環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定されたそうですが、その音色をまだ聞いたことがありません。

YouTubeを検索すると・・・・その動画がありました。

音色に興味がある方は・・・・・http://youtu.be/8w9_VqgpAUg

0205_r_2
この蔵造の街には「菓子屋横丁」など他にも見るところがいっぱいですが、今回はこの辺でおしまいにして、駐車場まで戻ることにします。

折角なので、駐車場の目の前にある、「川越城本丸御殿」に寄ってみました。

もともと、川越城は、長禄元年(1457)に、上杉持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれています。江戸時代には川越藩の藩庁が置かれ、別名、初雁城、霧隠城とも呼ばれて、関東七名城・日本100名城にも指定されていますが、今は堀の一部が残されているだけです。

「本丸御殿」は嘉永元年(1848)、時の藩主松平斉典が造営したもので、武家風の落ち着いたつくりが印象的な建物です。

0220_r
0225_r
大広間にいまだに残る松の絵の絵板戸や、現存する家老詰所には家老の人形などがあり、歴史好きな方にはたまらないかもしれませんね。

0230_r

御殿の前にはこんなきれいな枝垂桜がありました。この時点ではまだ7~8分咲きでしょうか。

0224_r

今回は、新しいカメラの試し撮りも兼ねてましたので、駆け足になってしましました。

心配した腰痛も再発する気配はなさそうなので一安心!!!happy01

ポチッとよろしく!

|

« 川越ぶらり(1) | トップページ | 名残惜しいサクラとウソ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
 
蔵造り商家の街並みは、TVでも時々紹介されて見た事がありますが、
ソングバードさんのお写真で、じっくり見せていただけましたよ~
ほんとにどっしり! 2階部分の重さで1階部分が潰れはしないかと
少し心配になるほど(^^;)どっしりとしたつくりですね。
こういう歴史ある建物を見るの好きです。よくぞ火事を免れてくれたと
思いますが、まだ行くことのできていない行ってみたい所のひとつです。
(1)で見せていただいた川縁も情緒たっぷりですし、街もぶらりぶらり
歩けば見どころいっぱいの感。楽しそうですね♪
 
腰痛の再発もなくお歩きになれたとのこと、良かったです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013年4月 5日 (金) 10時29分

ソングバードさん、おはようございます!!ご無沙汰いたしましたが、
やっと復帰しましたので、また宜しくお願い致します。
相変わらずどれも素晴らしい写真で、川越の観光協会から
表彰の引き合いが有りませんか?

投稿: 花の伝道師 | 2013年4月 5日 (金) 11時17分

(* ̄ー ̄*)鐘の音・・・本当にゴーン❣❣でしたね。(笑)

こうして散策していると、時間を忘れますね。
歴史を守るって大事なこと。
奥が深いですよね。confident

中にも色々入れていい感じ・・・
ゆったり、まったりしながら、お茶と和菓子など戴きながら
話しの花を咲かせたいですねjapaneseteahappy01

投稿: こころぐ郁美 | 2013年4月 5日 (金) 11時41分

ソングさん、こんにちわ(#^.^#)
古いたたずまいの蔵の町は存在感があり魅力的です。 
さすがに、屋根もずっしりとして屋根瓦の重たそうな事…立派な柱に
支えられているんでしょうねhappy01
立ち止まりたいようなところが満載sweat01行ってみたいですよrun
古い大きな枝垂れ桜が、おいで…と手招きしているようですheart04

投稿: | 2013年4月 5日 (金) 14時25分

↑すみません、up名無しは、私でしたcoldsweats01

投稿: momoちゃん | 2013年4月 5日 (金) 14時27分

今晩は~お久しぶりの御前です (o^-^o)
まずは腰痛具合が良くなられて 歩いて散策できるようになった事 良かったです~good
(川越ぶらり(1))も見させて貰いました。こちらはほとんどの場所が桜は葉桜になってますが
マダマダ満開状態cherryblossom 川面に映し出された桜の画像凄く綺麗ですねcherryblossom
6日の「小江戸川越春の舟遊]が満開の状態で出来ると良いですね。
(2)の方→こんな場所をのんびりとカメラ片手に散策してみたいです、camerarun
新しいカメラの使い勝手は如何でした??(どんなカメラでも腕がいいから・・私達とはちょと違いまする)(笑)

投稿: 御前 | 2013年4月 5日 (金) 18時10分

川越って、こういう街並みなんですねぇ^^
歩いて見てまわっているような感じになれました^^
傘、とってもいいですね^^
歩く時って、上も見ていないと、気づけない景色って、
いっぱいありそうな気がしてきました。

投稿: 音函 | 2013年4月 5日 (金) 20時11分

川越の街、昔の家並みがこんなにたくさん残っているんでか!
いい雰囲気ですねえ。
行ってみたくなる風景ですね。

本丸御殿の前の枝垂れ桜もいいですねえ。

投稿: nampoo | 2013年4月 5日 (金) 20時16分

「蔵造の町」川越はなんとも情緒のあるステキな町ですね!
行ってみたい 憧れの町です。
ソングバードさんの写真で、じっくり堪能させて頂きました。

投稿: りり | 2013年4月 5日 (金) 21時03分

 大学時代の仲間に川越出身者は多かったのですが、川越の街には行ったことがありません。今でも江戸・明治の名残を残している所が多いようですね。一度、観光して来ないと…。

投稿: ヨッシー | 2013年4月 5日 (金) 21時51分

こんばんは。
腰痛がよくなられて良かったですね。
川越にこのように昔の建物が残っているとは知りませんでした。
ずいぶん立派ですよね。
観光客がたくさん行かれるのも分かりますね。
私も一度は行ってみたいですdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年4月 5日 (金) 23時00分

こんばんは。

川越といえば蔵の町とすぐに思いだします。
蔵造りの町並みを拝見していると昔にかえったような気になりますね。
「時の鐘」もよく見る建物です。鐘の音も聞いてみました。
除夜の鐘のようでした。
川越城本丸御殿も中々風情のある建物ですね!
家老の人形本物みたいでした。
ぶらりと散歩したい町です。

投稿: でこっち | 2013年4月 5日 (金) 23時05分

>ポージィさん
おはようござます。
お陰様で腰も通常の状態に戻りつつあります。
「蔵の町」と云う名前の通り、それぞれの建物に存在感があり、
歴史好きの方にはたまらないかもしれません。
機会があればぜひ訪れてみて下さい。
イモ料理やウナギなど美味しい料理も揃ってますよ。delicious


>花の伝道師さん
お久しぶりです。
長らく更新されてなかったので心配してました。
早速お邪魔しますね。
今回は久しぶりに、川越の町をのんびり歩いてみました。


>こころぐ郁美さん
おはようございます。
鐘の音聞いて頂けましたか!!
なかなか綺麗な音色でしょう。
こんな鐘の音が、四万十に響いたら、きっと似合うでしょうね。
ここの名物は、お芋(サツマイモ)なんですよぉ~!!
サツマイモ料理やお菓子がいっぱいです。
美味しいですよ!delicious

投稿: ソングバード | 2013年4月 6日 (土) 07時05分

>momoちゃん
おはようございます。
蔵がいっぱい立ってて、迫力満点ですよ。
中には小判がザック・ザク???(笑)
建物自体は、確かに頭でっかちに見えますね。
路地にはお菓子屋横丁があって昔の懐かしいお菓子がいっぱいです。
皆さんで一度如何???


>御前さん
おはようございます。
有難うございます。腰痛とは長い付き合いになりそうです。coldsweats01
桜も今週末には終わりそうです。
こちらでは、やっと八重桜が咲き始めました。
こんな歴史の面影が残ってる町をのんびりカメラ片手に歩いてると、
時間が経つのを忘れますよ。


>音函さん
おはようございます。
確かにそうですね、鳥撮りの時は上ばかり見ながら歩く癖がついてるので、
ついつい上を見上げてしまいます。(笑)
笠の写真、音函さん流に撮れば良かったですね。
こうしてたまには歴史の町を歩くと面白いですよ。

投稿: ソングバード | 2013年4月 6日 (土) 07時18分

>nampooさん
おはようございます。
徳川家ゆかりの町だけに、お寺などが多いことでも有名なのですが、
の~んびりカメラ片手に歩くといろんなものが目に付きますよ。
たまにはこんな写真もいいですね。


>りりさん
おはようございます。
金沢の街並みとはちょっと違いますが、ここは小江戸と呼ばれるだけあって、
徳川家のの影響が強い街なんですよ。
この蔵の町や寺社を巡るコースもあってのんびり歩くには最高かもしれません。


>ヨッシーさん
おはようございます。
ここはまだ行かれたことないですか。
時々面白いイベントもあって、一度行かれるといいかも・・・・
のんびりカメラ片手に、いい運動になります。

投稿: ソングバード | 2013年4月 6日 (土) 07時30分

>ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
ありがとうございます。
ここは家から近いのですが、普段なかなか寄ることが無くて・・・・
蔵が並んでいる光景はなかなか迫力があって異次元に迷い込んだ気持ちになりますよ。
機会があれば、是非どうぞ!!
お芋(サツマイモ)も名物ですよ!!


>でこっちさん
おはようございます。
蔵の町はNHKのドラマで放映されて、全国版になったみたいですね。
でもさすがに鎌倉には負けそうですが・・・・(笑)
喜多院などをセットにしてのんびり歩くといい運動になります。
鳥枯れのシーズンは、こんな写真撮って楽しんでるんですよ。

投稿: ソングバード | 2013年4月 6日 (土) 07時39分

川越の魅力が益々増えてきた感じです。
時の鐘、聞かせていただきましたよ。想像していたより遥かに荘厳な音色でした。
新しいカメラが気になります、何を購入されたのでしょうか?

投稿: country walker | 2013年4月 6日 (土) 10時31分

腰の方がだいぶ良くなられたようで安心致しました。僕の方はこの一週間は応援でしたが何と優勝でした。
川越…僕の近くてあまり行っていない場所です。もう卒業していますが娘二人は川越の私立高だったんですが…お菓子屋横丁に行っただけのようです。
試合の合間に京都・奈良に行って来たのですが…歴史を辿るものいいですね。

投稿: noharatugumi | 2013年4月 6日 (土) 23時05分

こんばんは^^
時の鐘 聞いてみました・・素敵な響きですね♪
腰の具合も良いみたいで良かったですね♪
家老様達は人形では 無いみたいですね!動きそう・・・

投稿: ミント | 2013年4月 6日 (土) 23時10分

>country walkerさん
昨日は雨風が強かったですね。
時の鐘の音、一度実際に聞きに行ってこようと思ってます。
新しく、フルサイズのEOS-6Dを購入してみました。
フルサイズの割に、EOS-7Dよりも軽くて、重宝しそうです。
今回のレンズは24-105を使ってますが、40ミリF2.8パンケーキレンズとの組み合わせも面白そうです。
別にフルサイズを使ったから写真の腕が上がる訳はないのですが・・・・
風景や花・虫撮りに使う予定です。
機会があればレポート、載せてみますね。


>noharatugumiさん
高校野球春の大会、おめでとうございます。
埼玉では初めての快挙ですよね。

一度季節の良い時にでも川越巡り、如何ですか。
のんびりと歩くのもたまにはいいですよ。


>ミントさん
こんにちは。
お陰様で腰もだいぶ良くなりました。
暫く鳥撮りにもご無沙汰してますが、もうすぐシギチの季節ですね。
鳥以外にもこんなのんびりした写真を撮るのも楽しいですよ。
近くの鎌倉巡りでも見せて下さい。

投稿: ソングバード | 2013年4月 7日 (日) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/51082628

この記事へのトラックバック一覧です: 川越ぶらり(2):

« 川越ぶらり(1) | トップページ | 名残惜しいサクラとウソ »