« 日光東照宮を訪ねて | トップページ | 尾島家のクマガイソウ2013 »

2013年4月24日 (水)

日光巡り(パート2)

まずはお詫びから・・・・・・・・・・

前回載せた記事の「鼓楼」と「輪蔵」の写真を間違えて貼ってしましました。訂正してお詫び申し上げます。   (*_ _)人ゴメンナサイ

気をとり直して・・・・・・・・・陽明門をくぐると・・・・・・・・・・・

正面には小ぶりの白い「唐門」があります。

東照宮で最も重要な本社の正門で江戸時代には「御目見得(おめみえ)」(将軍に拝謁(はいえつ)できる身分)以上の幕臣や大名だけが使えたそうです。

全体が胡粉(ごふん)で白く塗られ、「許由と巣父(きょゆうとそうほ)」や「舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)」など細かい彫刻がほどこされています。

0373_r
「唐門」から伸びる塀にも鮮やかな彫刻が施されています。

0397_r
さらに奥に進むと、奥社への参道入口である「坂下門」があり、その手前の潜門の上に左甚五郎の作と云われる「眠猫」の彫刻が見られます。(左甚五郎は架空の人物??)

想像してたより小さな彫刻です。

眠り猫の真裏には雀の彫刻があります。東照宮では猫も居眠りして雀と仲良く共存共栄をして、平和な時代がやってきたことを表しているという説もあるそうです。

東照宮のHPには、牡丹の花に囲まれ日の光を浴び、うたたねをしているところから「日光」に因んで彫られたと解説されていますね。

ここを入ると長い会談の登り坂が続き、奥宮に通じます。

さすがに、普段運動不足の身にはきつい坂道です。

0375_r
そしてたどり着いたところに、拝殿・鋳抜門(いぬきもん)・御宝塔からなる御祭神のお墓所「奥宮」があります。

下の写真は「御宝塔」です。

宝塔に納められているのは家康公の神柩(しんきゅう)で建立以来、一度も開けられたことがないと云われています。

0382_r

宝塔を回り込んだ途中に、樹齢600年の「叶杉」があり、その祠に向かって願い事をすれば願いが叶うとか・・・・・

早速、たくさんのお願い事をしてきましたよ。(孫姫たちにはここ限定の「叶鈴守り」をお土産に・・・)

0384_r
そして元来た道を、今度は下って戻ることにします。

今度は「陽明門」の裏側から撮った写真です。

裏側にもおたくさんの彫刻が施されています。

Img_0398_r
もちろん裏側にもたくさんの花、鳥、獣などの彫刻が施されて綺麗です。

Img_0402_r
「陽明門」は特に時間をかけてみて見る価値がありますよ!!

東照宮の横道を進むと「日光二荒山(ふたらやま)神社」に通じています。

日光の特徴でもある高い杉の木立の間をのんびり歩くと気持ちが良いです。

0446_r
0453_r
関東平野北部、栃木県北西に立つ日光連山の主峰・日光三山を神体山として祀る神社で、日光三山は男体山(なんたいさん)(古名を二荒山ふたらさん)・女峯山(にょほうさん)・太郎山からなり、当社はそれぞれに神をあてて祀っています。

社殿は日光の社寺最奥の本社、中禅寺湖畔の中宮祠、男体山山頂の奥宮の3社からなり、創建は、上人が767年(神護景雲元年)二荒山(男体山)の神を祭る祠を建てたことに始まるとされています。(ウィキペディアより)

0458_r
拝殿を背にして左側に「夫婦杉」、右側に「親子杉」があります。

「夫婦杉」は夫婦円満のご神木で、祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と田心姫命(たごりひめのみこと)だそうです。

0454_r
こちらは「親子杉」で、家庭円満の御神木です。

御祭神親子三神にちなんで根を一つにした三本杉です。

0455_r

この頃になるとお腹もすいて、時計を見ると、いつの間にか正午を過ぎていました。

ちょうど近くに、日光金谷ホテルがあったので、寄ってみることにします。

「日光金谷ホテル」は1873年(明治6年)6月開業の現存する日本最古のリゾートクラシックホテルとして、登録有形文化財、近代化産業遺産]に指定されています。

古いホテルだけに、外観は最近のホテルのようにはいきませんが、館内はなかなかお洒落です。

0475_r
二階から見たロビーです。

0477_r
昼食ランチは3500円。

女房殿は「霧降高原牛のストロガノフ バターライス添え」

私は、「若鳥と蟹入りスペシャルコロッケ トマトソース」

こんな感じです。

Dsc01377_r
ここで腹ごしらえした後は、折角なので、「華厳の滝」まで向かうことにします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く!

ポチッとよろしく!

|

« 日光東照宮を訪ねて | トップページ | 尾島家のクマガイソウ2013 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は東京駅からハトバスで日光に行った事があります。
東照宮は もちろん回ったのですが…ほとんど覚えていません。
ソングバードさんの御案内で 観光気分になりました。

ランチ3500円は 豪勢ですね~!
レトロな雰囲気がステキ~!
もちろん❣ おいしそ~!

投稿: りり | 2013年4月24日 (水) 18時38分

日光東照宮2回しか行ったことがありませんので、とても懐かしく拝見させていただきました。
日光金谷ホテルはなかなかレトロなホテルですね。
ランチのお味はいかがでしたか?

投稿: nampoo | 2013年4月24日 (水) 20時26分

 日光東照宮、今では懐かしい思い出です。引率で毎年のように行っていました。陽明門の逆さ柱(1本だけ模様が逆になっている)も面白いですね。金谷ホテルは、ここで友達が結婚式を挙げた時、泊まったことがあります。

投稿: ヨッシー | 2013年4月24日 (水) 23時18分

>りりさん
おはようございます。
東照宮は我が家から2時間ほどで行けるのですが、まだ2回目なんです。
今回は大規模改修が行われるので、なんとかその前の写真を撮ることが出来ました。
ランチ3500円の価値があったかどうか分かりませんが、ちょっとリッチな気分で・・・・・


>nampooさん
おはようございます。
平日だったせいか中国の人が多かったですよ。
煌びやかな飾りが中国の人には合ってるみたいです。
ランチの味はまずまず。
コロッケより女房殿が頼んだストロガノフの方がお勧めかも???


>ヨッシーさん
おはようございます。
関東に住んでおられる方にとっては馴染み深い場所なんでしょうね。
関西人のお伊勢さん参りみたいに・・・・
金谷ホテルも、内部はレトロ調で素敵なのですが、ホテル周辺をもう少し整備してほしいですね。

投稿: ソングバード | 2013年4月25日 (木) 07時32分

日光東照宮、過去二度訪れたことがありますが随分前のことです。「日光金谷ホテル」、立派なホテルですね~
豪華なところや室内の雰囲気が箱根の富士屋ホテルに似ていますね。

投稿: country walker | 2013年4月25日 (木) 09時51分

こんにちは
 
日光東照宮、一度は行ってみたいと思うところの一つですが
まだ一度も行ったことが無いままです。
ソングバードさんの丁寧なご案内で、なんだかその場で自分も
歩いているような気持ちになりました。
それにしてもたくさんの彫刻が施されているんですね。
猿の一生のものなど、解説を伺ってなるほどなぁと楽しく拝見しました。
これだけの中、眠り猫だけがすごく有名になったのは
どういうわけなんでしょうね。
レトロな雰囲気のホテルもステキです。
明治6年開業とは、なんと140年! 長い歴史のあるホテルなのですね。

投稿: ポージィ | 2013年4月25日 (木) 11時27分

こんにちは。
スゴイ彫刻ですね。
ソングバードさんに案内していただき 見たことのない建物などゆっくりPCの中で見せていただきました。

素敵なホテルでの豪華なお食事 とても美味しそうですね。力が湧いてきそう!
いつも綺麗な写真見せていただき ありがとうございます。happy01


投稿: 水彩画 | 2013年4月25日 (木) 11時41分

(* ̄ー ̄*)解説がいいと、こうも楽しく散策できるんだ!!

今日もまた、一緒に歩いた気分です。
もちろんお食事もいただきました。少々満足しませんがsweat01restaurant

さて、こうして見ると、もしも行った時も きっと画像が頭に残って、
どこをどう歩いていいのか解りますね。体力が持つかな?run
個人で行くと、やっぱり時間の自由が効いていいですねclock
*今回も、満腹・・・いやいや・・満足でしたよ。ありがとうございました。

投稿: こころぐ郁美 | 2013年4月25日 (木) 14時03分

ソングさん、こんにちわ(#^.^#)
日光東照宮には、高校の修学旅行で行った記憶がありますが、
記念撮影しか思い出せません(笑)
どれも立派な彫刻がほどこされていて、貫録、見応え大いにありですね~happy01
写真とガイドも皆さん満足されている様子scissors(*^-^)
お食事もオシャレで…restaurant私は無理かも…緊張しちゃう~coldsweats01

投稿: momoちゃん | 2013年4月25日 (木) 16時44分

奥様と日光にいらしたんですか、いいですね~
年1.2回は必ず奥日光に行きますが市内は殆ど素通りです。
本当は見るところが沢山あるんですよね。
金谷ホテルは入ったことありませんが、素晴らしいですね。
山歩きの後にちょっと寄ったりするのは気が引けますが、
ここのランチはぜひ食べてみたいです(^^♪

投稿: mio | 2013年4月25日 (木) 21時00分

団体旅行でしか行ったことがなかったので、
ササーっとしか見てまわっていなくって、
あらためてじっくりと見て回ることができた感じになれました^^
なんだかとっても嬉しいですぅ^^
日光金谷ホテルでのランチですか^^
美味しそうですね~^^

投稿: 音函 | 2013年4月25日 (木) 21時08分

>country walkerさん
おはようございます。
2度も行かれたんですね。
私よりお詳しいかも・・・・・・
富士屋ホテルもそうですが、このようなクラッシックホテルは、
この時期、同じような建築様式で作られてるのかも知れません。


>ポージィさん
おはよございます。
まだ行かれたことが無かったんですか。
この4月から大規模な改修工事があるので、見学がある程度制約されるかもしれませんね。
いろんな彫刻があって眺めてるだけで時間が経ってしまいます。
クラッシックホテルで食事も楽しかったです。delicious


>水彩画さん
おはようございます。
これだけの彫刻が施されて、煌びやかな神社は珍しいかもしれませんね。
当時の徳川家の力がよく分かります。
写真はいっぱい撮ってきたのですが、載せきれません!!coldsweats01

投稿: ソングバード | 2013年4月26日 (金) 07時58分

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
ゆっくり見物して頂けましたかぁ~!!
ランチに匂いつければよかったかな!!(笑)
今度機会があればぜひ実際に訪れてみて下さいね。
美味しいランチも待ってますよ。happy01


>momoちゃん
おはようございます。
そうかぁ~!!高校生姿のmomoちゃんをこの景色に重ねると・・・・・・・・・happy01
そのころは軽々と長い階段も登れたでしょうね。(笑)
今度是非皆さんとご一緒にワイワイガヤガヤと如何ですか。

投稿: ソングバード | 2013年4月26日 (金) 08時06分

>mioさん
おはようございます。
女房殿と一緒ですが、こちらは写真ばかり撮ってるので、別行動みたいなものですよ。(笑)
今度、奥日光に行かれる途中にでも寄ってみて下さい。
日光金谷ホテルもすぐそばにありますから・・・・
山歩き姿の方も結構おられましたから・・・・・


>音函さん
おはようございます。
ここは様々な彫刻が面白いので、音函さんのいい写真対象になると思いますよ。
じっくり歩いて四角く切り取ってみて下さい。
クラシックホテルのランチもいいですが、館内の写真も楽しいかも・・・・・・!!

投稿: ソングバード | 2013年4月26日 (金) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/51352463

この記事へのトラックバック一覧です: 日光巡り(パート2):

« 日光東照宮を訪ねて | トップページ | 尾島家のクマガイソウ2013 »