« 梅がチラホラとマヒワ | トップページ | 尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱 »

2013年2月15日 (金)

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

前から、一度行ってみたいと思っていた「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」。

たまたまポストに入っていた広告誌の記事を見て、早速、地元の観光協会に電話で問い合わせてみると・・・・・

「少し氷柱が痩せてきたが、昼間だとノーマルタイヤでも大丈夫!!」とのこと。

そんな訳で、2月12日(火)、女房殿とドライブを兼ねて出かけてみました。

午前8時半ごろ自宅を出発、高速関越道「花園インター」、「皆野寄居バイパス」を経由して、140号線を大滝方面に走ること2時間半、途中、秩父鉄道「三峰口」を左に見ながら、午前11時ころに目的地に着きます。

「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」の駐車場に車を入れると、すぐ真下には目的の「三十槌の氷柱」が見えます。(駐車料金:500円)

3053_r

まずはこの景観に圧倒されます。

ピークを過ぎた状態で、こんな光景なら、ピーク時はもっと迫力ありそうです。

3056_r

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

秩父市大滝にあり、奥秩父の冬の観光名所で、奥秩父の冬の厳しい環境が、山肌から染み出る清水を凍らせたものです。

まさに氷の芸術です。

夜は様々な色にライトアップされて、幻想的な光景が見られるそうですが、今回は残念ながら昼間の光景だけ楽しんできました。

 

早速、駐車場の横から河原に降りてみます。

1282_r
大きな氷柱が2か所ありますが、手前側が、自然にできた天然の氷柱(上の写真)で、奥の方の大きな氷柱は散水で補助されてできた氷柱(下の写真)だそうです。

1269_r

横を流れる川は荒川で、とてもあの大きな川とは思えません。

逆の位置から見てみましょうか。

00862_r
今度は正面から・・・・・

1270_r_2
少し高い位置からも撮ってみました。

1257_r

同じような写真になりますが、今度は川面に映る氷柱も一緒に撮って見ました。

1280_r

調子に乗って撮ってる間、我が女房殿はコンデジ持って、あちこち散策中。

一通り撮り終って、そろそろ帰り支度しようとすると向こう岸に何やら動く物が・・・・・・・・目を凝らして見ると、ルリビタキの雄です。

1312_r
近い所にいるのですが、望遠は持ってきてない!!weep

仕方なくリュックから70-200を出して、慌ててレンズを取り替えます。

少し近づけば200でもなんとかなるかも知れないと・・・・・・・川の中の飛び石を伝って・・・・・・・・そして、苦労の作が・・・・・・これ!!(もちろんトリミングしてますよ)

1304_r
撮ってる時は、この後、大失態を仕出かすことなんて思いもしなかったのですが・・・・・・・

1320_r
ルリビタキを撮り終って戻ろうと、振り返って小さな飛び石に移ろうとした途端、バランスを崩して・・・・・・片足がドボンッ!!

水深は浅いので問題はないのですが、ひざ近くまでずぶ濡れ!!

(歳は取りたくないですね。)

ここ奥秩父は鳥が濃いことでも有名なのですが、それにしても、こんなところで、ルリビタキに会えるとは・・・・・・・

 

 

こんなことをしてるといつの間にかお昼時間はとっくに過ぎてました。

まだ時間があるので、ここから、もう一つの氷柱ポイント「尾の内渓谷の氷柱」を見に行くことにします。

ここ大滝から40分程の行程です。

途中立ち寄った蕎麦屋さん、名前は忘れたのですが、味は絶品。(「三十槌の氷柱」から秩父に向かってすぐの所でした)

次回は「尾の内渓谷の氷柱」です。

さらにこのシリーズ、写真が整理次第、氷の芸術作品も載せる予定ですので、お楽しみに!

ポチッとよろしく!

|

« 梅がチラホラとマヒワ | トップページ | 尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ピークの時であれば、もっと凄いのですねhappy02

ピークの時が、昼でも、スタッドレスでないと、行けない時期だとすると、
東京に近い人は、行くのが難しそうですねcoldsweats01

投稿: R.Ptarmigan | 2013年2月15日 (金) 18時36分

人の大きさと比較すると、スケールの大きさに圧倒されますね。
自然の芸術とはいえ、すばらしい迫力です。
普段は白糸の滝のような感じになっているのでしょうか。
さすが、目ざとくルリビタキを捕えましたね。 
その後は、さぞ冷たかった事でしょう。

投稿: たかchan  | 2013年2月15日 (金) 20時55分

凄い氷柱ですね。
それに水に写ったのもまた素敵です。
ルリビタキの雄が居たんですね。素晴らしい出会いでしたね。
私はまだ一度も雄に出会ったことがありません。

投稿: nampoo | 2013年2月15日 (金) 22時12分

ソングバートさん、こんばんわ(*^_^*)
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!綺麗で見事な氷柱ですね~up
こんな風景見た事ないですhappy02
そして、ルリビタキも歓迎してくれて最高ですよhappy01
しかし、なんぼか寒かったでしょうsweat01その後濡れた足元はどうされましたか?
カメラを落とさなくて良かったですねcoldsweats01

投稿: momoちゃん | 2013年2月15日 (金) 22時27分

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタですねぇ~~

momoちゃんと同じ感じでーーすcoldsweats01

身体の方も大丈夫ですか?風邪引いちゃいますよ!!

こうして凄~~い物見せて頂いて、びっくりしてますが∑(=゚ω゚=;)。。。。

人を入れて撮って下さってるから、その規模が解ります。

奥さんも、やっぱりカメラをしてるんですねぇ~・・( ´艸`)プププ

投稿: こころぐ郁美 | 2013年2月16日 (土) 00時11分

こんばんは。
三十槌の氷柱、初めて知りました。
秩父には、いい観光名所がありますね。
それにしても凄い景色。
まさか、ルリビが出るなんて、考えもしなかったんですね。(^^)
しかも良い色をしたルリ君。
ところで、足、怪我しなかったですか?
さぞ冷たかったと思います。
私も関越道のサービスエリアで休憩中に外灯に止まるオオルリを
見たことがありますが、勿論、望遠レンズなんか持っていませんでした。(笑)

投稿: 森の樹 | 2013年2月16日 (土) 00時28分

こんばんは^^
すごいですねー!
こんな・・氷柱・・見た事ないです!!(@@)
圧巻・・近くで見ると本当に すごいのでしょうねぇ・・
人間の大きさからして雄大な景色ですねー!感動しました!

投稿: ミント | 2013年2月16日 (土) 00時40分

>R.Ptarmiganさん
おはようございます。
ピーク時は氷柱ももっと太いそうで、崖一面が氷で覆われるようですよ。
今年は一番いい時期に雪が降ったため、厳しかったようですが、日中であればノーマルでも可能かもしれません。
さすがに早朝や夜は厳しいかも・・・・


>たかchanさん
おはようございます。
コメント有難うございます。
夏場は行ったことないので、どんな状態か分かりませんが、清水が湧き出してるんでしょうね。
自然の芸術品、実物は、迫力満点で圧倒されました。
こんな風景を絵にするとどんな絵になるんでしょう!!
足の冷たさより、カメラの方が気になって・・・・・(笑)


>nampooさん
おはようございます。
ここはちょうど日陰になっていて、川面に映る氷柱が綺麗でしたよ。
奥秩父は探鳥でも有名なのですが、こんな河原にルリビタキが突然現れたのでびっくりです。

投稿: ソングバード | 2013年2月16日 (土) 07時36分

>momoちゃん
おはようございます。
この氷柱、私も初めて見たのですが、すごい!!迫力!!
来年はもう一度ピーク時に見に来たいです。
ルリビタキは歓迎してくれたのですが、この始末では・・・・ね。
ひざ近くまで、びっしょりでしたが、さすがにカメラだけはしっかりと持ってましたよ。(笑)
あとは自然な渇くまで・・・・・coldsweats01


>こころぐ郁美さん
おはようございます。
幸い浅い川だったので、足だけで済みましたよ~!!
家で靴下を脱いで見ると、さすがに足の指はふやけてましたね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
これだけの氷柱、さすが四万十では見れないでしょう!!happy01
我が女房殿、コンデジ持ってウロウロしてるだけで、写真の腕前は??????
これから練習するつもりかも???

投稿: ソングバード | 2013年2月16日 (土) 07時47分

>森の樹さん
おはようございます。
奥秩父には、冬はあまり行かないのですが、今回はどうしてもこの氷柱が見たくて出かけてみました。
探鳥でも有名なのですが、ポイントが分からないので、今まで鳥撮りにも行ったことが無いんです。
ただ、車道にはミソなども飛び出てくるので、かなり鳥影は濃いと思います。
お陰様で、怪我などはなかったのですが、さすがに水は冷たいですね。(笑)
ルリが出ること分かってたら、望遠もも持って行ったんですけどね・・・・coldsweats01


>ミントさん
おはようございます。
さすがにすごい迫力ですよ。
ライトアップされた風景は、神秘的だそうですから、
来年は、鳥撮りも兼ねて如何ですか。
ミントさんの行動力があれば、いいポイントが見つかるかも・・・・・!!

投稿: ソングバード | 2013年2月16日 (土) 07時56分

こんにちは。
凄い景観ですね!
写真でも凄い迫力が伝わるのに実際見たら
全然違うでしょうね・・迫力が・・・
こんな素晴らしい氷柱は生まれて初めてです。
散水で補助された氷柱もまた一段と雄大さが増します。
水面に写った氷柱もまた綺麗です。
ルリビを見つけられて撮ろうとする元気さはまだお若い証拠ですよ・・・
怪我なくて良かった。。。
ちょっと冷たい思いをされましたがね・・・
しっかり撮られてさすがです。

投稿: でこっち | 2013年2月16日 (土) 13時41分

2枚目を見て、この氷柱の大きさと迫力に驚きました!!
間近にしたら、凄そうですね!!
迫力が伝わってくる写真に感動です!!
で、帰り際、ソングバードさんの動くものを見逃さない目にも、
感動しました^^
さすがです!!

投稿: 音函 | 2013年2月16日 (土) 15時47分

1月末、秩父鉄道のウォーキングに参加された方のブログで紹介されておりましたが改めて拝見し、そのスケールの大きさに感嘆です。
その方のブログでは、人工的に作られた部分もあるがどうして作られたのか不明ですと書かれていましたが散水して作るのですね。
ルリビタキは素晴しい発見でしたが片足が水中とはとんだ災難でしたね。終日冷たい思いをされたのでは?
カメラを水害に遭わせなかったところは流石です。

投稿: country walker | 2013年2月16日 (土) 15時51分

はじめて見ました~こんなスゴイ滝~!
迫力有りますね~!
規模が大きくて びっくり~❣❣
ライトアップの風景を想像してみました~。

「どぼん!」の足大丈夫でしたか?

投稿: りり | 2013年2月16日 (土) 16時02分

行ってこられたんですね~。
テレビでも何回か見たので、近くで見てみたいものだと思っていました。
2枚目のように人物が一緒だと凄さが良くわかりますね。
ルリビタキにも会えてラッキーでしたね~と言いたいところですが
「ドボン」は大変でしたね冷たかったでしょう?
それでもカメラを落とさなくて良かった・・・ってフォローになってるのかな?。

投稿: mio | 2013年2月16日 (土) 16時56分

奥秩父にこんなところがあったのですか、知りませんでした。
今年はもう遅いでしょうから、来年でも行けたら行きたいものです。
ルリビタキ♂も見られるなら、なお更行きたくなります。
水に浸かったのが、カメラでなく膝までで良かったですね。

投稿: key | 2013年2月16日 (土) 19時07分

こんばんは。
人間が小さく見えます。
凄い雄大な氷柱ですねcoldsweats02
それにしても、さすがソングバードさん、
ルリビタキさんがご挨拶に来たという感じですねdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年2月16日 (土) 21時03分

素敵な景色の所に行ってきましたね。この氷柱は、ニュースなどでも報道されていたと思いますが、迫力がありますね。おまけにルリビ君と出会えたなんて、羨ましい限りです。川に落ちてケガの方は大丈夫ですか?

投稿: ヨッシー | 2013年2月16日 (土) 23時24分

素晴らしい氷の芸術ですね~

こちらでも、凍った滝はあるようですが、周りが全て雪なので、こんなふうに浮き立っていませんもの・・・

ルリビタキは羨ましいですが、皮で転んでしまいましたか、大丈夫でしたか?冷たかったでしょうね?

投稿: てっちゃん | 2013年2月17日 (日) 00時54分

あら?皮じゃなくて、川でした。。

投稿: てっちゃん | 2013年2月17日 (日) 00時55分

>でこっちさん
有難うございます。
実物はもっと迫力ありますよ。
来年は夜のライトアップも見てみたいですね。
ルリビも歓迎してくれたのでしょうか??
でも、足がドボン!ではね。(笑)


>音函さん
おはようございます。
前から一度行ってみたいところだったのですが、今回やっと実現しました。
予想以上に大きくてビックリ!ですが、一度見る価値はありますよ。
ルリビタキはおまけでしたが、いい所(?)に止まってくれました。


>country walkerさん
おはようございます。
駐車場から初めて見た時は、感激でしたよ。
予想以上に大きかったので・・・・・
右側の大きな氷柱部分だけ、崖の上の方から散水してるようです。
こんなところにルリが出てくるとはラッキーだったのですが、ちょっと冷たい思いしました。
カメラだけはしっかりガードしましたけどね。

投稿: ソングバード | 2013年2月17日 (日) 07時52分

>りりさん
おはようございます。
こんな氷柱、北陸では雪で埋まって見えないかも知れませんね。
予想以上に大きいので驚きます。
ライトアップも見てみたいですね。
足は、お陰様(?)で靴下までビショビショ!!
自宅に着くまでには乾きませんでした。weep


>mioさん
おはようございます。
ここはご存知でしたか。
機会があれば来年にでも行かれてはいかがでしょう。迫力満点!!
気候具合によっては、車もスタッドレスが必要かもしれませんが・・・・
足はドボンでも、さすがカメラだけはしっかり離さなかったですよ。(笑)


>keyさん
おはようございます。
このポイント、お勧めですよ。
地元に観光協会などで、道路の状況が確認できますので来年は是非!!
さすが奥秩父で、鳥も結構多いようです。
片足ドボンだけで助かりました。coldsweats01

投稿: ソングバード | 2013年2月17日 (日) 08時03分

>ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
ここでもルリビタキが歓迎してくれましたよ。
片足ドボン!でしたけど・・・・
こんな大きな氷柱、さすがに北国でも珍しいですか。
私も初めてだったのですが、予想以上に大きくてビックリしました。


>ヨッシーさん
おはようございます。
お陰様で、片足がビショビショになっただけで、怪我はありません。
カメラもしっかり確保してましたよ。(笑)
ここはお勧めポイントですよ。
一度行ってみる価値はあると思います。


>てっちゃん
おはようございます。
さすがに北海道では、こんな氷柱も雪に埋もれてしまいますね。
張り切り過ぎて、片足ドボン!でしたが、川の水は冷たかったです。(笑)

投稿: ソングバード | 2013年2月17日 (日) 08時11分

なんて凄い自然の芸術up
こんな氷柱、見た事がありません!

綺麗なルリビタキを見ると、撮らずにおられませんねhappy01
冷たい水に膝までつかった!ぶるぶる
とても冷たい思いをしたでしょうねcoldsweats02

投稿: ケチャプ姉さん | 2013年2月18日 (月) 05時28分

>ケチャップ姉さん
今晩は。
すごいでしょう!!
流石の大阪城公園でも、これだけは無理でしょうね。(笑)
ルリビタキ、全くの偶然だったのですが、ドボン!しても、撮った爽快感の方が勝ってましたよ。(強がり??)
後で氷の芸術もアップしますので、お楽しみに…・

投稿: ソングバード | 2013年2月18日 (月) 21時39分

三十槌の氷柱、噂には聞いていましたが、良いところですね。富士の麓の野鳥の森でも人工氷で色々造型を形成していましたが、最近は温暖化で形成出来ていませんでした。尾の内百景と共に次回の冬に訪れたいと思いました。4月25日、見沼親水公園へ行きました。細い流れですが、長く、木々は多く、手入れも良く、花もたくさん咲いて居ました。舎人公園が大きいなと思いました。貴兄が良く探鳥に行かれるのはこの界隈ですか。

投稿: SPAT | 2013年4月26日 (金) 10時44分

>SPATさん
コメント有難うございます。
来年は是非、ここを訪れてみて下さい。迫力ありますよ。
MFは見沼親水公園ではなく、さいたま市内にある「見沼自然公園」です。
同じような名前で紛らわしいですね。

投稿: ソングバード | 2013年4月27日 (土) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/49426136

この記事へのトラックバック一覧です: 三十槌の氷柱(みそつちのつらら):

« 梅がチラホラとマヒワ | トップページ | 尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱 »