« ルリビタキの女の子?男の子? | トップページ | 梅がチラホラとマヒワ »

2013年2月11日 (月)

マンゲツロウバイ

マンゲツロウバイがどこかで見れないだろうか???」と書いたところ、ヨネさんから、コメントで「花と緑の振興センター」の情報を頂き、出かけてみました。

時期的には、もう遅いのですが、少しでも花が残っているかもしれないと、淡い期待をしながら・・・・・・

「花と緑の振興センター」は植木で有名な埼玉県川口市安行にある県の施設ですが、植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っているところで、園内には2000種以上の植物が展示されてます。

さすがに梅の花はまだ咲いていなかったですが、目的の「マンゲツロウバイ」の樹はすぐに見つかりました。

比較するためか、左に「ソシンロウバイ」、右に「マンゲツロウバイ」が植わってます。

2620_r

前日の雪交じりの雨で花にはまだ水滴が付いてます。

肝心の花は盛りが過ぎていて、ほとんどの花は落花する直前のようですね。

花が開き初めのマンゲツロウバイです。

説明板には・・・・・・「マンゲツロウバイはソシンロウバイから選抜された品種で、花びらが丸みを帯びて濃い黄色。枝が柔らかく枝物としても扱いやすい。」・・・・と書かれています。

ここ川口市内の園芸業者によって命名されたそうですから、この辺りが生まれ故郷になるのでしょうね。

しかし、花札には「ソシンロウバイ(満月)」とあり、????????マンゲツロウバイの事??????

帰り際に事務所で訊ねてみると、「ソシンロウバイ(満月)はマンゲツロウバイの事ですよ!!」で納得!!

2615_r

比較のために、隣にあるソシンロウバイも撮ってみました。

色の違いははっきり分かるのですが、果たして花びらの形状は??

こうして、二つの樹があると、その違いが分かりますが、普通にロウバイの花を見ただけで見分けるのは難しそう!!!!!coldsweats01

2635_r

前日に振った雪がツツジの上に残っていて、その上には落下したマンゲツロウバイの花が・・・・・

花芯を覘いて見たのですが、期待した満月のような模様はありません。

2672_r

樹全体を撮ってみました。左が「ソシンロウバイ」で右が「マンゲツロウバイ」です。

花の色の濃さの違いがはっきり分かりますね。

2687_r

シナマンサクも咲いていましたがこの花も撮り難い!!!

2709_r_2

2723_r

次の写真、なんだか分かりますか??

上空から見た山のように見えたのですが・・・・・・・・写真に撮ってみると・・・・・・?

実は、ケヤキの木の幹の表面なんです。幹の一部が苔むして面白い模様になってました。

2696_r

おまけにもう一つ・・・・・・・何でしょうか??

2742_r

正解は下の写真で分かりますね。(「花と緑の振興センター」の近くにある興禅院の裏山で撮ったものです)

2734_r
ちょっとお遊びしてみました。happy01

ポチッとよろしく!

|

« ルリビタキの女の子?男の子? | トップページ | 梅がチラホラとマヒワ »

」カテゴリの記事

コメント

花は盛りが過ぎてしまいましたか。残念。。。
でも、来年の春は、花の真っ盛りに行けますね。
落下寸前で、持ち堪えてる花は、ソングバードさんを待っていたのかしら?
早速、調べて足を運んでいただき嬉しいです。

投稿: ヨネ | 2013年2月11日 (月) 18時41分

こんばんわ、ソングさん(#^.^#)
種類があるのですね~、比較するとやはり濃い色の
マンゲツロウバイが鮮やかですねnote
こちらでは梅の花ほぼ満開、紅梅も目につきますhappy01

投稿: momoちゃん | 2013年2月11日 (月) 21時44分

ロウバイにもいろいろな種類があるのですね。奥が深く私にはちょっと…。マンサク、ケヤキの幹、竹筒から流れ出る水と撮り方ひとつでこんなにも違うのかと感心しきりです。

投稿: ヨッシー | 2013年2月11日 (月) 21時58分

ヽ(´▽`)/いい!いい!!heart04ヽ(´▽`)/お遊び最高!!

1つ1つの花を大事に大事にはぐくむように撮られてる。
素敵です!!とっても!!心に浸みてきました。

この気候を乗り切ってる花達。
素直で頑張りやさん。見習わなくっちゃ~sign03confident

最後の裏山のヒミツ・・・scissorsshine
なにかに清められた気分ですよ。ありがたやぁ~ありがたやぁ~・・かなconfident

投稿: こころぐ郁美 | 2013年2月11日 (月) 22時44分

マンゲツロウバイというのがあるんですね。
普通のロウバイと並んでいれば色の濃さが分かりますが、
離れて見たら多分分からないでしょうね。
一つ賢くなりました。

投稿: nampoo | 2013年2月11日 (月) 23時10分

>ヨネさん
おはようございます。
早速行ってきましたが、やはり少し遅かったようです。
でも、とりあえず、どんな花なのか確認できたので満足してますよ。
情報、有難うございました。


>momoちゃん
おはようございます。
今までは、どのロウバイも同じように考えてたんですが、こうして比較してみるとよく分かりますね。
高知はもう、梅も満開ですか。
こちらの梅は2月下旬辺りが見頃でしょうか。


>ヨッシーさん
おはようございます。
花は鳥以上に奥が深いかもしれませんね。
何せ種類が多くて、?????ばかりです。
興禅院はたしかヨッシーさんも行かれたことありますよね。

投稿: ソングバード | 2013年2月12日 (火) 06時52分

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
今回は花が好きと云うより、好奇心で行ってみたんですよ。
花も種類が多くて大変です。
裏山の秘密・・・・・・内緒ですよ!!!bleah
今日は今から秩父まで氷柱を見に行ってきます。
まだ融けずにあるかな????


>nampooさん
おはようございます。
多分別々に見たら、分からないと思います。
もともとソシンロウバイから造られたので、兄弟ですものね!!
色の濃さは明らかに違うのですが・・・・・

投稿: ソングバード | 2013年2月12日 (火) 06時59分

満月蝋梅、念願叶い実際に見ることが出来て納得でしたね。
花木や草花の名前、野鳥と同じで奥が深くなかなか覚えられません。覚えても最近の物忘れの勢いが強く(笑)困っているところです。メモをしてもメモをしたこと自体を忘れることさえあるのです。

投稿: country walker | 2013年2月12日 (火) 09時00分

こんにちは♪
 
マンゲツロウバイにお会いになれましたか♪
花の内側の満月の輪は、必ず絶対出るものでもなかったり、
判別に悩むこともあるそうですね。
ソシンロウバイから生まれたためどうしてもそうなるのかもしれません。
ソシンロウバイとマンゲツロウバイと並んだお写真は、
花色の違いがはっきり分かります~。
花の盛りは過ぎていても香りはまだまだ健在だったのではないかしら。
また嗅ぎたくなりましたよ~ でも今年はもう無理だろうなぁ。
 
ケヤキの樹皮も面白いですね。剥がれて模様になっているのは見かけますが、
苔までコラボしているのは珍しい気がします。

投稿: ポージィ | 2013年2月12日 (火) 11時01分

違う種類のロウバイを、目の前で見比べることができるなんて、
とっても贅沢ですね~^^
色、こんなに違うんですね。
マンサクの花って、どうやって撮ったらいいものか、
毎年悩みながら撮っていますけど、なかなかうまくいきません。
木の幹も、いろんな顔がありますねぇ。

投稿: 音函 | 2013年2月12日 (火) 21時48分

>country walkerさん
おはようございます。
花はもしかすると鳥より難しいかもしれませんね。
名前を覚えるだけでも大変ですが、撮るのもひと工夫がいるので大変です。
メモの件は、私もまったく同じですよ。(笑)
お互い歳は取りたくないですね。


>ポージィさん
おはようございます。
マンゲツロウバイはソシンロウバイから造られたので、類似してるところも多いのでしょうね。
こうして比較してみないと、素人には見分けが困難です。
けやきの樹皮は成長とともに剥がれるのでしょうか。
模様が面白いので、こうして撮ってみると面白いですね。


>音函さん
おはようございます。
ここはいろんな植物をこうして展示してあるんです。
種類が多いので、参考にはなるのですが、花の名前だけはなかなか憶えられません。
マンサクの花を撮るのには毎年苦労しますが、いい方法はないでしょうか?
奇抜な撮り方、思ういつたら教えて下さいね。

投稿: ソングバード | 2013年2月13日 (水) 10時27分

ロウバイにも種類があるのですね、花が咲いているだけで、羨ましいです。

投稿: てっちゃん | 2013年2月13日 (水) 23時59分

>てっちゃん
こちらでは、ロウバイが年明け早々から咲き始めて、春の訪れを感じさせてくれるんですよ。
ロウバイん何種類かあって、難しいです。

投稿: ソングバード | 2013年2月14日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/49328352

この記事へのトラックバック一覧です: マンゲツロウバイ:

« ルリビタキの女の子?男の子? | トップページ | 梅がチラホラとマヒワ »