« 水飲み場に集まる鳥たち | トップページ | アオゲラ(青啄木鳥)とアカゲラ(赤啄木鳥) »

2013年2月 1日 (金)

ロウバイ(蝋梅)2013

先日、M公園のロウバイを載せてみましたが、花はすでにピークを過ぎており、あまりいい写真が撮れませんでした。

たまたまここでお会いした人から「花の丘公園のロウバイも奇麗!」と聞き、早速出かけてみることに・・・・・・

2269_r

自宅からそんなに遠くないので、気楽に出かけてみたのですが、まだ3分咲き程度。(今は、満開に近いかもしれません)

とりあえず、咲いてる花を探して撮ることにします。

バックにお寺などの決まり物があるといいのですが、ここは公園の中、花だけをマクロレンズで・・・・・・・・

青空をバックに撮ってみましたが、この花は難しいです。いつも同じような写真になってしまいます。

2239_r

ロウバイ(蝋梅)

名前に梅がついているため、梅の仲間かと思ってましたが、どうも違うようです。

もともと、17世紀ごろに、唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことから、この名前で呼ばれるようになったようですが、本草綱目によれば、花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついたそうです。(ウィキペディアより)

ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がありますが、ここに載せてるのはごく普通に見れるソシンロウバイのようです。

他の種類も見たくて、探して見たのですが、この種類しかありませんでした。

ソシンロウバイの特徴は、花の外側だけでなく、内側も黄色いのが特徴だそうです。

2335_r

この花、枝が多くて、写真を撮る時にはどうも邪魔になります。

それを上手くいかせる技量もなく、今回もバックに黒いケント紙を使ってみました。

2205_r

2277_r

でも、この花独特の蝋の質感を出すのは難しいですね。少し逆光でも撮ってみたのですが・・・・

2286_r

今度は、同じ花を少し距離を変えて撮ってみました。

2303_r

2314_r
次の写真、なんだか分かりますか??

初めはなんだか分からなかったのですが・・・・・・・・・・・・・・エイリアンが大きな口を開けて襲い掛かってくるように見えませんか!!!!

2236_r

正体は・・・・・・・・・・枯れたロウバイの実です。

ロウバイの実は見たことなかったのですが、これは、昨年付いた実がそのまま残っていて、枯れた物のようです。

これがあちこちに残ってるということは?????

2338_r

今年は是非、花が咲いた直後にできる、枯れる前の実を見てみたいものです。

 

 

あまり変わり映えしないのですが、最後の写真は、先日のM公園で撮った、雨の滴が残ったロウバイです。

同じ花なのですが、角度を変えて撮ったものです。大分印象が変わります。(大して変わらない???)

2108_r

2129_r

2114_r

機会があれば、もう少しほかの種類も撮ってみたい気もするのですが・・・・・・

特に、マンゲツロウバイを・・・・・どなたか咲いてる場所をご存じないでしょうか?????

ポチッとよろしく!

|

« 水飲み場に集まる鳥たち | トップページ | アオゲラ(青啄木鳥)とアカゲラ(赤啄木鳥) »

」カテゴリの記事

コメント

o(*^▽^*)oおはようございます!!

ここ数回来られなかって・・すみません。sweat01
でも、見てましたよう・・・eye

さて、蝋梅・蠟梅・・・良いですよう!!とっても。shine
こちらは終わっているのがほとんどですが、やっぱり良いもんですね。
長いこと咲いて、香りでどこにあるか解ってしまいますね。note

こんなにアップで見られて幸せでーーす!!heart
水滴もいい感じ。何か話しかけられる感じ。
みれば見るほど味のある花ですよねぇ~confidentconfident

投稿: こころぐ郁美 | 2013年2月 1日 (金) 07時45分

こんにちは
 
ロウバイの花、好きです♪
まだ寒い最中に咲いて春への希望を持たせてくれることも
この花特有の蝋質の透明感も 優しい香りも。
今日はいろいろな表情を楽しませていただきました。
実にはちゃんと出会ってことがなくて、ぱっくり開いた実の
アンコウの口みたいな表情は意外やら可笑しいやら
笑ってしまいました。花後も気をつけていればいいのに、
ついつい見るのを忘れています。
 
花は私も先日見てくることができました。嬉しかったです~

投稿: ポージィ | 2013年2月 1日 (金) 09時43分

ワー。すごいですね。
同じロウバイを撮ってもこうも違うかと感心してしまいますね。
質感へのこだわりなど、いいお手本を見せていただきました。
色ケント紙などはいつも持って歩くんですか。

投稿: 旅の駱駝 | 2013年2月 1日 (金) 10時30分

蝋梅、小枝がうるさくて撮り難い花ですが、黒いケント紙や逆光、それに透過光に水滴。どれも素晴しいですよ、自分は透過光で撮られたカットや水滴付が好いです。
マンゲツロウバイ、名前も知らず勿論見たこともありません。
公園に蝋梅のコーナーがあるので今度訪れた時に有無を確認してみます。

投稿: country walker | 2013年2月 1日 (金) 10時47分

おはようございます。ソングバードさんらしく、流石に何時も工夫されていて
素晴らしく脱帽です。マクロレンズの特徴120%ですね。

投稿: 花の伝道師 | 2013年2月 1日 (金) 11時17分

ロウバイ、こんなに寒い時期に咲くんですね。寒くても咲くのでしょうか!?
手を伸ばせばそこに春が来てる感じがしていいですねheart04

投稿: マイグリーン | 2013年2月 1日 (金) 12時34分

ロウバイの花びらから落ちそうで落ちないしずく、とても幻想的な感じがしました。
明日は18℃になるそうで、春はもうすぐそこですねshine

投稿: うずまき | 2013年2月 1日 (金) 15時02分

蝋梅 きれいです~!
公園の様子が水滴に映り込んで、雰囲気ありますね~!
ケント紙ご持参とは…さすが~です!

投稿: りり | 2013年2月 1日 (金) 20時13分

こんばんは。
ロウバイは毎年自然公園に行っていますが
今年はめまいのためまだ行っていません。
今ごろが満開でしょうね?来週あたり行ってみたいです。

逆光のロウバイ、透き通った花びらが素晴らしく綺麗です。
あんなふうに撮りたいものです。
マクロレンズだから綺麗に撮れるのですか?

投稿: でこっち | 2013年2月 1日 (金) 21時11分

ロウバイのバックには、黒い紙をお使いになったようですね。どの写真も素敵です。中でも後半の雨の滴と一緒の写真が特に気に入りました。ロウバイ私も撮りましたが、今年は全然ダメでした。

投稿: ヨッシー | 2013年2月 1日 (金) 21時43分

蝋梅は表面が濡れたような光沢があって、やはり綺麗ですねえ。
雨のしずくの付いた蝋梅、本当に綺麗です。
それにしても蝋梅って色んな種類があるんですね。
勉強させて頂きました。

投稿: nampoo | 2013年2月 1日 (金) 21時52分

ロウバイ、この光沢が、とても美しいですねぇ^^
そして、なんといっても、ロウバイとしずく!!
美しすぎるわぁ~^^
花の形といい、しずくの形といい、最高ですね^^
あぁ~キレイ^^

投稿: 音函 | 2013年2月 1日 (金) 23時28分

こんばんは^^
ロウバイの花は撮影が難しいですよね・・
それなのに綺麗に撮られていますね・・私はロウバイの花を
上手に撮れません(^^;
ロウバイの雫に映っている景色・・流石ですねーー!素晴らしいです!

投稿: ミント | 2013年2月 2日 (土) 00時31分

ロウバイの黄色いかわいい花を見ると春の足音を感じます。
花びらから滴るしずくの中のロウバイも美しいですね。
ソングバードさんが写っているかな?見えませんでした。
祖母が健在だったころは、正月には生花店で取り寄せた、
ロウバイの枝花を飾っていました。とても懐かしいです。

川口市安行の「花と緑の振興センター」お近くでしょうか?
マンゲツロウバイが咲いている情報を他の方のブログで拝見したような。。。
曖昧な情報、そして勘違いだったらゴメンナサイ。

投稿: ヨネ | 2013年2月 2日 (土) 10時35分

>こころぐ郁美さん
こんにちは。
こちら今日は曇り空ですが、春の陽気になりそうですよ。
ロウバイの香りも届きましたか~!!
こちらでは、場所によってまだ見れますよ。
これからはいろんな花が楽しめて、ますます出かけることが多くなりそうです。
お楽しみに~!!!happy01


>ポージィさん
こんにちは。
いつも有難うございます。
今回の成果は、ロウバイの実の存在を知った事でしょうか。
干からびた実を見つけた時は驚きでしたよ!
今年は、花が散った後の実を見る楽しみが増えました。
しかし、この花を撮るのは難しいですね。


>旅の駱駝さん
こんにちは。
コメント有難うございます。
ロウバイを撮るのは昨年に引き続いて2度目なのですが、難しいですね。
黄色い花なので、今回はバックを黒くしてみました。
ケント紙をいつも持って歩いてるわけではないですが、あると便利ですよ。
一度試してみて下さいね。


投稿: ソングバード | 2013年2月 2日 (土) 11時01分

>country walkerさん
こんにちは。
ロウバイの花は難しいですね。
特に公園に咲いてると、背景がなかなか決まりません。
マンゲツロウバイは花芯の周りに満月のような模様があるみたいなんです。
一度見てみたいのですが・・・・・
公園などはほとんどがソシンロウバイのようです。


>花の伝道師さん
こんんちは。
ありがとうございます。
マクロレンズは特に好きなので多用しますが、いつも同じような写真になってしまって・・・・coldsweats01
お褒め頂いて恐縮です。


>マイグリーンさん
こんにちは。
コメント有難うございます。
ロウバイは1月から2月頃に咲いて、地味な花ですが、香りも漂って、
まさに「春近し!」です。
どこかで見れるといいですね。

投稿: ソングバード | 2013年2月 2日 (土) 11時12分

>うずまきさん
こんにちは。
今日は暖かくなりそうですね。
日本で、初春を存分に堪能してくださいね。
ロウバイは今が満開でしょうか。
雨上がりの滴も、さすが春らしくなってきました。


>りりさん
こんにちは。
滴の中、見て頂けましたか!!
私の顔でも映しておけばよかったかな???(笑)
大分春らしくなってきましたよ。
金沢はまだ雪が多いのでしょうか。お山はまだまだ雪で一杯のようですが・・・・・


>でこっちさん
こんにちは。
体調、まだ完ぺきではないようですね。
無理をしないでゆっくり養生してください。
公園のロウバイも多分満開でしょうね。
是非、香りも一緒に楽しんできてください。

マクロレンズが好きなのでよく使いますが、1本あれば便利ですね。
でも、撮り方にもよりますが、マクロでなくても素敵な写真撮れますよ。

投稿: ソングバード | 2013年2月 2日 (土) 11時24分

>ヨッシーさん
こんにちは。
滴の写真はM公園で撮ったものです。
いろんなところでロウバイの花が見れるのですが、なかなか背景のいいところが見つからなくて・・・・
黒いケント紙は苦肉の策ですかね????


>nampooさん
こんにちは。
ロウバイにいろんな種類があるなんて、私も初めて知ったんですよ。
ソシンロウバイしか見たことありませんが・・・・
花の表面は蝋のようで、触れたくなってしまいますね。


>音函さん
こんにちは。
ロウバイは、もう撮られましたか~!!
今が満開の所が多いようですが、是非撮ってみて下さい。
花の表面はつるつるして、滑ってしまいそうです。(笑)
香りも漂ってきますよ。

投稿: ソングバード | 2013年2月 2日 (土) 11時33分

>ミントさん
こんにちは。
ミントさんに褒められるなんて、光栄ですね。
マクロを使うといつも同じような写真になってしまって、難しいですね。
これから、いろんな花が楽しめます。
もちろん花に誘われて、いろんな鳥たちも・・・・・
又楽しい花鳥写真楽しみにしてますよ。


>ヨネさん
こんにちは。
早速有難うございます。
滴の中には、さすが入りこめませんでしたよ!!(笑)
「花と緑の振興センター」は以前、椿を見に行ったことがあります。
燈台下暗しでしたね。
早速調べてみます。
こちら、今日は暖かくて、まさに春近しです。

投稿: ソングバード | 2013年2月 2日 (土) 11時40分

こんばんは。
こうして拝見していると春が近いなと感じます。
背景にケント紙、なるほどです!!
ロウバイに野鳥も撮ってみたいです。

投稿: 森の樹 | 2013年2月 2日 (土) 23時03分

ソングさん、こんばんわ(#^.^#)
ロウバイの季節がやってきましたね~happy01
アップでの滴がまたいいですよ~shine
春が近づくとrun忙しくなりそうですね~wink

投稿: momoちゃん | 2013年2月 2日 (土) 23時24分

>森の樹さん
おはようございます。
風はまだ冷たいですが、まさに春近しの光ですね。
ロウバイは枝が多いので、背景がごちゃごちゃしてしまうんです。
苦肉の策ですかね。

投稿: ソングバード | 2013年2月 3日 (日) 09時47分

>momoちゃん
おはようございます。
高知はもう春ではないですか。
ロウバイの次はウメ、そうしてさくら・・・・と忙しくなりそうです。
春は間違いなくすぐそばまでやって来てます。
心もウキウキ!!happy01

投稿: ソングバード | 2013年2月 3日 (日) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/49086492

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイ(蝋梅)2013:

« 水飲み場に集まる鳥たち | トップページ | アオゲラ(青啄木鳥)とアカゲラ(赤啄木鳥) »