« 新年はウソ(鷽)から | トップページ | キクイタダキ(菊戴)その1 »

2013年1月 6日 (日)

エナガ(柄長)

今回は今まで何度か取り上げてきたエナガ(柄長)を取り上げてみたいと思います。

エナガ・・・・・・私はこの小さな鳥が好きで、何度となく撮ってきましたが、いまだ満足できる写真が撮れてません。

日本で最も小さい鳥の一つで、留鳥なので何処でも見れる鳥ですが、動きが早くていつも撮るのに苦労します。

(キクイタダキに次いで2番目に小さな鳥です)

8777_r

繁殖期にはつがいで縄張りを持ちますが、普段は群れで行動して、よくシジュウカラなどと一緒にいることが多いです。

鳴き方が「ジュリ・ジュリ・・・・」と特徴があり、群れが来るとすぐに分かります。

8529_r

このエナガ、まれに繁殖期の時も群れのままでいて、ヒナにはつがい以外の鳥もエサを与えて子育てに参加する、いわゆるヘルパーをする現象が見られるそうですから面白いですね。

8271_r

器用に、いろんな恰好で枝に止まりながら、樹から樹へ移っていくところを見ていても飽きません。

樹から樹へと渡っていく姿は、まるでアクロバットを見てるようで楽しくなってきますが、大体2時間程度の周期で、同じエリアを飛び回ってることが多いので、同じ所で待ってると、見る事は容易いです。

8810_r

8788_r

公園の池の縁に水を飲みにやって来たようです。

8828_r

8830_r

日本には4亜種が繁殖してるとされてますが、北海道に生息するシマエナガ以外のキュウシュウエナガ(九州・四国)やチョウセンエナガ(佐渡・隠岐の島・対馬など)は本州のエナガとほとんど変わりないみたいです。

特に北海道で見られるシマエナガは頭が白くてかわいいですが、北海道まで遠征しなければ見れず、一度撮ってみたい鳥の一つです。

シマエナガの「シマ」は、「縞」ではなく、「島」の事で、「限られた特定の地域(北海道)」を示すそうです。

このように海で仕切られた所にそれぞれ別の亜種が存在するのは、この鳥自体、遠くまで飛ぶことが出来ないからでしょうか????

8295_r

小鳥の中では最も短いとされる嘴で、器用に昆虫などを捕食します。

08584_r

地方によっては、「まつかさどり」とか「えながひしゃく」などと呼ばれてるようです。

08579_r

 

 

次回は、同じく日本で見れる鳥にの中で最も小さいとされるキクイタダキを載せる予定です。

以前、「日本で見れるもっとも小さな鳥」を載せてますので、もう一度見る方は・・・・・・こちら

ポチッとよろしく!

|

« 新年はウソ(鷽)から | トップページ | キクイタダキ(菊戴)その1 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
いつもながら、寒い中、小さい動きの速い鳥を見事に捉えていますね。
頭が下がります。

投稿: 花の伝道師 | 2013年1月 6日 (日) 17時08分

何時も自分の知らない珍しい野鳥を紹介していただいておりますが、久々知っている野鳥です。と言っても昨年末初めて見たばかりなのです。
2時間ぐらいの周期で回っていることが多い・・・自身、もう一度出合ってみたいと思っておりましたの参考になりました。
キクイタダキ、楽しみにお待ちしています。

投稿: country walker | 2013年1月 6日 (日) 18時45分

確かにちょこまかと動く様子が分かります。
可愛いとしか言えませんhappy01

投稿: 山の風 | 2013年1月 6日 (日) 18時56分

エナガの写真がたくさん撮れていますね。
まあとにかくじっとしていないですね。僕も撮るのにいつも四苦八苦です。
ジョリジョリと僕は形容しているのですが(笑)…可愛い声です。

投稿: noharatugumi | 2013年1月 6日 (日) 20時44分

o(*^▽^*)o可愛い!!愛おしい!!

そんな感じです。

イメージがついつい・・・小さいとこうなるのかな?

どの場面を見てもいい感じ。

ソングさんの愛heartかな?なぁ~んちゃって!!sweat01

では・・・失礼いたしますです。また来まーすrunconfident

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月 6日 (日) 20時52分

ソングバードさん こんばんは^^
動きの早い・・エナガさんを撮るのは容易では ありません(^^;
それなのに・・凄いですね・・素晴らしい写真なのに・・
満足の行く写真じゃないなんて・・信じられません・・
私なら自信作ですよ!(*^^*)

投稿: ミント | 2013年1月 6日 (日) 22時13分

エナガ本当に可愛らしい鳥ですね。
大好きですが知らないことばかりだったと反省です。
2番目に小さな鳥なんですね。
「まつかさどり」と呼ぶところがあるというのは納得です。
松かさの実が好物らしくて、撮りに行く時は松の木を探すと出会える確率が高くなりますものね。

投稿: nampoo | 2013年1月 7日 (月) 00時07分

こんにちは、ご無沙汰しました。
遅ればせながらですが…
 新年おめでとうございます
 今年もどうぞよろしくお願いいたします
 
エナガは可愛いですね。
初めて知ったのは、4~5年前、あるブロガーさんのところで
でしたが、ちょうどその年はうちの近所でも見かけて嬉しかったのを
覚えています。でも翌年からは残念ながらまったく見かけなくて、
こうして写真で拝見するのを楽しみに待っています。
でも、見かけたときの印象はとにかくすばしこくて一瞬も静止していない
というものでしたから、こんなにたくさんお撮りになれていてビックリです。
ヘルパー機能で子育てを助けるというのも面白いですね。
ますます好きになりそうです。

投稿: ポージィ | 2013年1月 7日 (月) 13時45分

ソングさん、こんにちわ(#^.^#)
小さくて可愛いらしいエナガですねheart
お腹にかけての羽が、何だかうぶ毛のように見え小さな子供みたいhappy01
今、庭の植木にミカンを切ってさしているので、時々メジロがついばみに来ますup
ちょこまかと、動きが速くて…camerasweat01無理~coldsweats01

投稿: momoちゃん | 2013年1月 7日 (月) 13時50分

エナガ、やっぱり、そちらのも、撮るのは大変なんですね。

こちらのも、動きまわって大変です。

でも、可愛いですよね、こちらのシマエナガとは、かなり印象は違いますが・・・

投稿: てっちゃん | 2013年1月 7日 (月) 15時28分

小鳥を撮るのって、動きが速くて大変そうなイメージがあります。
くっきりはっきりとした小鳥さんの表情をいっぱい見ることができて、
とっても嬉しいです^^

投稿: 音函 | 2013年1月 7日 (月) 15時35分

>花の伝道師さん
今晩は。
お褒め頂いて恐縮ですが、タイミングさえ良ければ誰にでも撮れると思いますよ。
下手な鉄砲方式ですから、あまり技術は持ち合わせていないんです。(笑)


>country walkerさん
こんばんは。
群れで移動してる鳥は、ある周期で周辺を巡回してるケースが多いですね。
こんな鳥は追いかけると疲れるので、待っていた方が楽かもしれません。
もうすぐ、巣作りを始める季節ですから、面白い写真が撮れますよ。


>山の風さん
今晩は。
小さくて、尾が長いのが特徴ですが、目がクリッとして、実物はもっとかわいいですよ。
動きが早すぎるので困りますが・・・・

投稿: ソングバード | 2013年1月 7日 (月) 17時41分

>noharatugumiさん
今年はエナガも多いですね。
この調子では、見沼でもエナガの団子が見れるかもしれません。
動きが早くて、苦労しますが、上手く撮れた時は楽しい鳥ですね。


>こころぐ郁美さん
今晩は。
チョー可愛い鳥でしょう!!!
今回も心を込めて撮ってきましたよ。(笑)
7~8gぐらいの重さしかないんです!
1円玉7~8個を手の上においてみて下さ~い。


>ミントさん
今晩は。
エナガやキクイタダキは難しいですね。
背景など気にしてたら、いつの間にかファインダーから消えてます。
とにかく連写しかないですね。(笑)
ミントさんの写真にはかないませんよ!!happy01


>nampooさん
こんばんは。
日本で見れる一番小さな鳥はキクイタダキでしょうね。
次回載せますからお楽しみに・・・・!!
エナガも松などの針葉樹に多く見られますね。

投稿: ソングバード | 2013年1月 7日 (月) 17時55分

以前 ソングバードさんに教えて頂いて
山の方でエナガを見つけた事があります。
とても 忙しなく飛び回る鳥さんでした~。
他人の子も育てる 心の大きな鳥さんなんですね~。
可愛い姿見せて頂いて 有難うございました。

投稿: りり | 2013年1月 7日 (月) 18時58分

>ポージィさん
今晩は。
こちらこそ今年も宜しくお願いします。
鳥のいろんな生態を調べてると、人間にも共通する所がいっぱいで驚かされることがあります。
ヘルパー制度も、エナガの世界では昔からあったんでしょうね。(笑)
今年はエナガの数も多いので、またどこかで見れると思いますよ!!


>momoちゃん
こんばんは。
エナガ、小さなぬいぐるみのようでしょう!!
そう云えばメジロの動きも早いですね。
メジロよりも小さいので、追いかけるのが大変です。coldsweats02
エナガ、近くで見れるといいですね。


>てっちゃん
エナガ、こちらでも撮る時は苦労しますよ。
シマエナガの方がふっくらして可愛いように思いますが、津軽海峡を境にどちらも混じってないところが面白いですね。
シマエナガのシマが「島」だとは初めて知りました。

投稿: ソングバード | 2013年1月 7日 (月) 20時22分

>音函さん
今晩は。
小鳥を撮るのはそんなに難しくはありませんが、エナガのように始終動いてる時は苦労しますね。
鳥の中には、結構人懐っこいのもいますので、機会があれば撮ってみて下さいね。


>りりさん
今晩は。
エナガをご覧になったことあるんですね。
小さな鳥で可愛いでしょう!!
ちょっと動きが早いので、肉眼ではなかなかじっくり見る事ができなかったかもしれません。
また会えるといいですね。

投稿: ソングバード | 2013年1月 7日 (月) 20時27分

私もエナガ、大好きです。でも、このごろ出会っていません。ねばりが足りないからかなぁ。ソングバードさんのブログは、写真だけではなく解説もとても勉強になります。ありがとうございます。

投稿: ヨッシー | 2013年1月 7日 (月) 20時42分

こんばんは。
エナガ、可愛いですね!
私も大好きな鳥さんです。
でもまともに撮れたことは一度もありませんでした。
なので一度もブログアップしていません。
ソングバ-ドさんのエナガはとても良く撮れて、満足でない
写真とありましたが、私だったら大満足の写真ですよ・・・
羨ましい限りです。

投稿: でこっち | 2013年1月 7日 (月) 21時03分

そうですね、シマアオジも、シマフクロウもシマエナガも、シマセンニュウも、シマは、縞ではなくて、島なんですよね。

北海道って、島と呼ぶには、大きい気がしますが。。。

投稿: てっちゃん | 2013年1月 8日 (火) 15時17分

>ヨッシーさん
今晩は。
エナガって可愛いですよね。
公園でも比較的短時間で巡回してるようなので、良く見かけますよ。
解説は、自分が勉強するためでもあるんです。coldsweats01


>でこっちさん
こんばんは。
そうですね、エナガは小さくて動きが早いので苦労します。
それに、樹の枝の高い所が多くて、よく見かける割に撮り難い鳥の一つですね。
今年はきっと機会があると思いますから再挑戦してみて下さい。


>てっちゃん
云われてみれば、シマの付く鳥って多いんですね。
北海道特産品みたいなものでしょうか。(笑)

投稿: ソングバード | 2013年1月 8日 (火) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/48612477

この記事へのトラックバック一覧です: エナガ(柄長):

« 新年はウソ(鷽)から | トップページ | キクイタダキ(菊戴)その1 »