« キクイタダキ(菊戴)その2(ホバリング) | トップページ | ホオジロガモ2013 »

2013年1月14日 (月)

越辺川(おっぺがわ)のコハクチョウ

今日は折角の成人式なのに、外は雪で真っ白!!snow 一面の銀世界です。

このまま降り続くと、かなり積もりそうです。snow snow snow

 

今回は前回の日本で一番小さな鳥に比べて、比較的大きなコハクチョウを載せてみたいと思います。

コハクチョウの体重は、個体差がありますが、大体6~7㎏、キクイタダキの1000倍ぐらいの重さがあります。

ちなみに、日本で見れる一番大きな鳥はタンチョウヅルだそうです。

関東でも白鳥の渡来が続いていますが、今回、初めて川島の越辺川(おっぺがわ)に出かけてみました。

本来なら早朝、飛び立つところを狙っていくのですが、今回は突然思いつきで出かけたので、現地着は午後2時過ぎ。
 
 
9703_r
 
越辺川と飯盛川が交わる辺りに白鳥が渡来するようになったのは2003年ごろからのようですが、今年も100羽ぐらいが来てるようです。
(越辺川(おっぺがわ)は、埼玉県西部を流れる荒川水系入間川の支流で、一級河川です。)
 
9771_r
 
今は餌付けも禁止されてるようですが、見に来る人の中には、パンなどを与える人もいて、かなり人に慣れてる様子です。
結構近いので、200ミリくらいのレンズでも十分に撮れそうです。
 
9738_r_2
 
オオハクチョウでもいるかと探してみますが、ほとんどがコハクチョウで、この日にはオオハクチョウは確認できませんでした。
幼鳥も混じってますね。
 
9802_r
 
水が綺麗せいか、まだ頭も汚れていなくて、綺麗です。
 
9667_r
 
徐々に日が傾いてくると、岸辺からは逆光になりますが、それがかえって奇麗なシルエットになります。
 
9676_r
 
何をしてるのか首を長く突き出して泳いでるコハクチョウがいました。
 
9759_r
 
突然、ハクチョウがさかんに鳴きながら騒ぎ始めたので、何事か?とそちらを見てみると・・・・・
オオタカが2羽、木の枝にとまったようです。
下の枝に止まってるのは幼鳥のようですが、ちょっと遠いですね。残念ながらこの日はデジスコを用意していませんでした。
ハクチョウを襲うことはないと思いますが、オオタカはコサギを襲うときもあり、コハクチョウにとっては要注意のタカなのかもしれません。
 
9787_r
 
河原には、カシラダカやホオジロに混じってベニマシコの雌もたくさん飛び回ってます。
残念ながら、肝心の雄は見つかりません。
 
9814_r
 
元の岸辺に戻ってみると、コハクチョウ同士の小競り合いが始まってました。幼鳥同士が何かもめてるようです。
 
9636_r
 
陽がだいぶ傾いてきたところで、逆光の羽ばたきを狙うことにします。
 
9684_r
 
9685_r
 
激しい水しぶきを上げながら、さすがにダイナミックな水浴びです。
 
9726_r
 
9733_r
 
今度はちょっとアンダー気味に仕上げてみました。
 
9757_r
 
もう少し粘れば夕日の場面も撮れたかもしれませんが、今回は諦めて帰ることします。
ここの木尾白鳥も3月頃まで楽しめそうなので、次回は早朝、靄のかかった中の白鳥も撮ってみたいと思います。

ポチッとよろしく!

|

« キクイタダキ(菊戴)その2(ホバリング) | トップページ | ホオジロガモ2013 »

」カテゴリの記事

コメント

ソングバードさんはタイミングを逃しませんね。
「首を長く突き出して泳いでるコハクチョウ」に気が付くのも
素晴らしいけど、シャッターを切れるってところが、また、素晴らしい。
逆光で水面がキラキラ、水しぶきもキラキラで美しいですね。
諏訪湖にもコハクチョウが来ています。餌付けは早朝1回です。
本来は夕方にもう1回、計2回あるそうで~す。

いやあ~雪の成人式、晴れ着を着てでは歩きずらそうsweat01大変ですね。
思い出には深く残りそうですがヽ(´▽`)/明日の通勤も大変そうsweat02

投稿: ヨネ | 2013年1月14日 (月) 14時52分

(* ̄ー ̄*)いいですねぇ~shineshine

水との調和って言うのかなぁ~・・・scissors
水しぶきも凄い!!画像から散ってきそうです。
羽を飛ばしてまでも、バタバタとバシャバシャト・・音がear聞こえてきそう

迫力ですね。
最初は、白鳥の湖のクラッシックバレーを思い浮かべました。
だんだん激しくなって行く盛り上がりも、そんな感じかな~noteup
*今日も、また ステキな画像をありがとうございました。感謝ぁ~heart04heart04

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月14日 (月) 14時58分

 ソングさんお久しぶりですcatface

 先ほどのニュースでは、そちらが雪で大変のようですね
  ~snow寒中お見舞い申し上げますsnow
 ブログは、雪のようなコハクチョウがshineの中、綺麗ですね
 昨年、近くの川へ飛来したハクチョウを思い出しましたchick
 前作、キクイタダキのブログ拝見した時のこと
 キクイタダキを、「きくい・ただき」と勝手に解釈して
 (菊戴とあるにもかかわらず・・・coldsweats01
 きくい・ただきさんと言う人名の小鳥だと思いましたhappy01
 ネットで、手の平に乗っているキクイタダキを見て
 一円玉、5~6枚の重さに納得でした。
 まだまだ、寒さは続きます
 お気を付けて、ステキな写真を撮って下さいねo(_ _)oペコッ
 

投稿: konsan | 2013年1月14日 (月) 15時12分

こんにちわ(*^_^*)
コハクチョウの優雅な群れですhappy01
水浴びも何だかこっそりとみなくてはいけない様なショット…
魔法が解けて美しい女性に姿を変えそうな…幻想的ですね~heart04
今日はピラカンサスノの赤い実が全てなくなって、鳥の姿もどこにもありません(笑)
東京は今日雪だとか…snowかなり冷え込んでいる様子、御自愛くださいませhappy01

投稿: momoちゃん | 2013年1月14日 (月) 16時11分

コハクチョウの素敵な姿の連続!圧倒されました。特に逆光で水滴が光っている写真がありますが、これは、シャッター速度を変えるのですか?それとも露出ですか?一度、行ってみたくなりました。

投稿: ヨッシー | 2013年1月14日 (月) 18時35分

ソングバードさん こんばんは^^
綺麗ですねーーー!
逆光の中のハクチョウ・・・美し過ぎます!
水のキラキラが宝石のようですね(*^^*)

投稿: ミント | 2013年1月14日 (月) 19時26分

たくさんのコハクチョウがいますねえ。
逆光の羽ばたきは水滴が上がっているところが見事です。
幻想的な感じです。

投稿: nampoo | 2013年1月14日 (月) 22時14分

おっぺ川と言うのですね、僕が良く行く興部(おこっぺ)川に似ていますね。。

どちらも、知らなきゃ読めませんね。。

コハクチョウの水しぶきが迫力ありますね、オオタカはそちらでは、割りと見られるようで、羨ましいです。

投稿: てっちゃん | 2013年1月15日 (火) 02時37分

コハクチヨウの水浴びの水しぶき、良いですね^^
そして、下のキクイタダキと言い、
素晴らしい画像、勉強になります^^

投稿: ケチャプ姉さん | 2013年1月15日 (火) 07時15分

当地のコハクチョウは4羽だけ。
コハクチョウがこれだけ集まると圧巻ですね。
逆光の水滴が素晴しいです。
一番下はクロスフィルターを使用されたのでしょうか?

投稿: country walker | 2013年1月15日 (火) 09時26分

こんにちは
100羽ほども訪れているのですか。見事でしょうね。
小さな小鳥の愛らしさ可愛さとは違う魅力ですね。
優雅さダイナミックさが素適です。
逆光のシルエットのお写真はとても美しいですね。
ロマンチックな気分に浸らせていただきました。
細かい水しぶきいっぱいのきらめきも綺麗ですね!shineshineshine

投稿: ポージィ | 2013年1月15日 (火) 10時30分

>ヨネさん
有難うございます。
写真を撮る時はできるだけ面白い仕草を探すようにしてるのですが、なかなか上手くいきません。
そう云えば諏訪湖のコハクチョウも有名ですね。
機会があれば諏訪湖でも撮ってみたいです。

今日は道路がグシャグシャ、歩くのが大変です。weep


>こころぐ郁美さん
こんにちは。
まさにバタバタ、バシャバシャですよぉ~!!
大きな体をゆすりながら、ダイナミックな水浴びです。
優雅な白鳥からは想像できないでしょう!!
3月頃まで楽しめますから、また撮ってきますね。


>konsanさん
コメント有難うございます。
こちら、久しぶりの雪で、子供たちは大喜びですが、大人たちは大変!!
朝は凍った雪で滑るし、昼間は融けた雪でベシャベシャ!!
小さな鳥も大きな鳥もこちょしはたくさん見れてますよぉ~!!
これからもいっぱい撮ってきますね!!お楽しみに・・・・!

投稿: ソングバード | 2013年1月15日 (火) 14時33分

昨日はびっくりするほど降りましたね。
まだ家々の屋根など真っ白です。

綺麗な川にいるハクチョウはやはり綺麗ですね。
逆光で撮るのもシルエットと光のキラキラがとっても素敵です。
羽ばたきや水浴びなど、まるで撮られるのを分かって演じているようで・・・。
私は狭いたんぼでひしめき合っている白鳥しか見たことがないので、たまにはこんな姿もみてみたいです。

投稿: mio | 2013年1月15日 (火) 14時37分

>momoちゃん
こんにちは。
コハクチョウの水浴び、目の前でバシャバシャ・バタバタと賑やかなんですよ。
こうして写真だけ見ると幻想的なのですが、実際に見るとかなり迫力あります。
チビちゃんにも一度見せてあげたいですね。

今日は雪も止んでスッキリ青空が出てます。


>ヨッシーさん
こんにちは。
逆光では、基本的にプラス補正(プラス0.7)してますが、キラキラ星の写真は、敢えて光の中心に露出を合わせてます。
その他の写真は、コハクチョウに合わせて撮ったものです。
そのため、絞りは同じF:8なのですが、SSが、キラキラ星の写真は1/5000、そのほかは1/500~800です。
ちょっとしたことで印象が違ってくるから面白いですね。
是非、行ってみて下さい。場所など分からなければまたメールでも頂ければ・・・・


>ミントさん
コメントいつも有難うございます。
今回は行った時間帯が悪くて、一度も飛んでくれませんでした。
ここは毎年渡来数が増えてるようです。
朝日や夕日の時が面白いかもしれませんね。

投稿: ソングバード | 2013年1月15日 (火) 14時52分

>nampooさん
こんにちは。
この飛来地は毎年数が増えてるようなんです。
100羽近くいると、さすがに迫力ありますよ。
今回は行った時間帯の関係で、逆光の写真が多くなってしましました。
時間帯を変えれば、また面白い写真が撮れるかもしれません。


>てっちゃん
こんにちは。
この辺りは結構面白い地名が残ってるんです。
越辺川の語源については、「越生(おごせ)の辺りを流れる川」から来ているという説や、北海道乙部町の「乙部」と同様にアイヌ語の「オ・ト・ウン・ペッ(o-to-un-pet 下流の方に沼のある川)」に由来するという説などがあるそうですから、昔はアイヌと関係があったのかも知れませんね。
オオタカは関東地方では比較的ポピュラーな鷹です。


>ケチャップ姉さん
コメント有難うございます。
お褒め頂いて恐縮ですが、只々カメラの性能に頼ってるだけです。
関西ではあまりハクチョウは見れないかも知れませんね。
こちらでは、ここ数年、近くにたくさん飛来するようになってきましたよ。
キクイタダキは関西でもたくさん見れるんでしょうね。

投稿: ソングバード | 2013年1月15日 (火) 15時04分

>country walkerさん
こんにちは。
こちらでは、比較的多く渡来する場所が何ケ所かあるので、面白いですよ。
3月頃まで楽しめるので、いろんな写真が撮れます。
最後の写真は、上にも書いたのですが、光に敢えて露出を合わせて撮ったものなんです。
私の場合は、PL以外のフィルターをあまり使ったことが無いんです。
(花撮りの時だけですね)


>ポージィさん
こんにちは。
ここはたくさんのコハクチョウやオナガガモが訪れます。
近くで見るとさすがに迫力ありますよ。
機会があればぜひ訪れてみて下さい。
今回は時間的に逆光しか撮れなかったのですが、かえって面白い写真になりました。
今度また違った雰囲気の写真撮ってきますね。

投稿: ソングバード | 2013年1月15日 (火) 15時12分

まんなかあたりにあるシルエットとキラキラしているお写真、
とーってもステキですね~^^
首を長くして、何かと思ったら、そうでしたか、オオタカさんがいたのですか。
迫力ありますねぇ。かなり大きそうですね。
水しぶきがキラキラしてとても美しいですね^^

投稿: 音函 | 2013年1月15日 (火) 16時24分

こんばんは。
越辺川、初めて耳にしましたが、入間川の支流なんですか。
逆光の写真、キラキラ綺麗ですね~
こういうのも好きです。
確かに、オオタカはダイサギすら捕りますから、危険性、十分ですね!!

投稿: 森の樹 | 2013年1月15日 (火) 21時53分

一番下の写真光条線フィルターを使用したのかなんて失礼な質問して申し訳ありませんでした。
あまりにも反射が綺麗なのでついフィルターかな?と思ってしまいました。露出だけであのような見事なショットを・・・逆光線の水しぶきが印象的です。

投稿: country walker | 2013年1月16日 (水) 09時31分

コハクチョウのいろんなショットを楽しませていただきました。
水面がキラキラは女心をくすぐりますねnote
水しぶきをあげての水浴びは本当にダイナミック!
次回も楽しみにしています。

投稿: きなこもち | 2013年1月16日 (水) 16時28分

>mioさん
先日降った雪がまだ残ってますね。
田圃で見る白鳥も面白いですが、やはり水と一緒の方が写真的には奇麗ですね。
ここの水は奇麗で、ハクチョウ自身、あまり汚れていないので特に綺麗かもしれません。
3月頃まで居るようなので、機会があれば、見て下さいね。


>音函さん
こんにちは。
有難うございます。
ちょうど時間的に逆光だったたのですが、水しぶきがキラキラ輝いで奇麗でした。
じっと観察してるといろんなポーズをとってくれるので楽しいですよ。


>森の樹さん
越辺川って面白い名前でしょう。
入間川の支流のようですね。
ちょうど越生梅林などの近くを流れてる小さな川です。
オオタカが白鳥を襲ってるところは見たことないですが、可能性としてはありますね。

投稿: ソングバード | 2013年1月16日 (水) 17時09分

>country walkerさん
とんでもないですよ。
写真はどんな撮り方してもOKな世界です。
今回はそんなに意識して撮ったわけではないです。(笑)
フィルターを使用すると、もっと違う世界が撮れるかもしれませんね。
今度機会があれば試してみます。


>きなこもちさん
有難うございます。
水面にちょうど光が射していたので撮ってみました。
コハクチョウ達も、サービスしてくれたんでしょうね。
目の前で、バタバタと水浴びしてくれたんです。
次回もまた見て下さいね。

投稿: ソングバード | 2013年1月16日 (水) 17時17分

ソングバ-ドさん、こんばんは。
こんなにいっぱいのコハクチョウが見れて羨ましいです。
逆光からとったコハクチョウのシルエット綺麗ですね・・・

私は先週の土曜日からめまいがおこり、ず-と寝込んでいました。
久しぶりのコメントのような気がします。
今日は気分も良くちょっと出かけて鳥撮りしてきましたが
今はまた駄目な気持ちです。まためまい・・・

投稿: でこっち | 2013年1月17日 (木) 20時40分

>でこっちさん
おはようございます。
体調いかがですか。
私も年始に風邪をひいて、その後完治せず長引いて、鳥見も満足に出来てません。

このコハクチョウも昨年末に撮ってきたものなんです。weep
お互い、早く元気になって鳥見ができるといいですね。
お大事に…・

投稿: ソングバード | 2013年1月18日 (金) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/48742694

この記事へのトラックバック一覧です: 越辺川(おっぺがわ)のコハクチョウ:

« キクイタダキ(菊戴)その2(ホバリング) | トップページ | ホオジロガモ2013 »