« ホオジロガモ2013 | トップページ | トラフズク(虎斑木兎)が現われた »

2013年1月20日 (日)

ホオジロガモとミコアイサの飛翔

デジスコのバッテリーの予備を忘れたため、飛び物に専念することにします。

現地に着いたのは午前11時ごろだったのですが、ホオジロガモ達は、運よく休憩時間が終わって活動期に入る時間だったようです。

ホオジロガモは盛んに移動しながら水に潜って餌を食べ始めますが、餌場は少し下流にあるようで、少しずつ飛び立ってそちらの方に移動し始めました。

9921_r

上手く助走を付けて、一気に離陸です。

9925_r

9930_r

今度は2羽そろって・・・・・・・・・???一緒に飛び立ったのは????ミコアイサの雌のようです。

9895_r

9896_r

今度は雄と雌のランデブー飛行です。

9914_r

初めは気が付かなかったのですが、ホオジロガモの群れの中にミコアイサの雌が数羽混じってるようです。

探してみると・・・・・・・・・・・・・いました。

09908_r

まるで、自分がホオジロガモの仲間と思ってるのか、悠然と泳いでます。

09894_r

雄がいないか、周りを見渡してみたのですが発見できません。

0059_r

ミコアイサは、すべて雌ですね。

動画もどうぞ!!足場が悪くて、前半はかなりブレてますが、ご容赦を・・・・・・

ミコアイサも混じってますから、よく見て下さい。

                                   

ポチッとよろしく!

|

« ホオジロガモ2013 | トップページ | トラフズク(虎斑木兎)が現われた »

」カテゴリの記事

コメント

ホオジロガモ、とても多いですね^^
此方では、1羽だけです^^
その中に、ミコちゃんのメスが^^
確かに、ホオジロガモのメスの様に見えます^^

投稿: ケチャプ姉さん | 2013年1月20日 (日) 08時42分

5枚目の、羽をグっと上にしてる瞬間を、
ジーっと拝見してました!
羽ばたきの一瞬一瞬って、羽がいろいろな形になって、
見るたびに、その動きの一瞬一瞬に、感動しています^^

投稿: 音函 | 2013年1月20日 (日) 16時19分

ホオジロガモ実物を見たことがありません。
じっくり拝見させて頂きました。
雄の頭は青緑に光っていて綺麗ですねえ。
ミコアイサの雌だけが混じっているって、
彼女らにとっては何か意味があるんでしょうね。

投稿: nampoo | 2013年1月20日 (日) 20時44分

ミコアイサと言えばあの「パンダ鴨」ですね。
先週通った湖に居るとのことですが、警戒心が強く、なかなか岸には寄り付かず撮影は難しいと聞きました。
ホオジロガモや巴鴨と共に一度は見てみたい鴨ちゃんです。
実現できるかな~

投稿: country walker | 2013年1月20日 (日) 21時19分

前回と今回、ホウジロガモに出会ってみたくなりました。私は出会ったことがありません。機会があれば、行ってみたいと思いました。ソングバードさんの写真の影響もあると思います。

投稿: ヨッシー | 2013年1月20日 (日) 21時44分

こんにちは。
前記事共々楽しく見せていただきました。
隣市の公園の池に水鳥が飛来するのですが、
そこではホオジロガモは一度も見たことがありません。
オスのほっぺの○が愛敬がありますね。青緑に光るのも美しいです。
でも、メスの方が勇気がある?
水面から飛び立つときは、助走のときのしぶきが点々と
残っているのが見えて、蹴りの力強さを感じます。
そのホオジロガモに混じってミコアイサですか。
指摘していただかなかったら、全部ホオジロガモのメスと
思っていたに違いありません。それくらい馴染んでますね。
 

投稿: ポージィ | 2013年1月21日 (月) 11時15分

こんにちは。
ホウジロガモ、まさしく字の如しですね!
飛翔が綺麗です。
ミコアイサが混じっているのが判ります。
我が公園の池にも昨年の12月頃までいましたが
雄は見たことがありませんでした。
いつも別行動なのですかね?

お身体は治りましたか?
私はいつ治るのか見当がつきません。
無理しませんようにお気をつけ下さい。

投稿: でこっち | 2013年1月21日 (月) 13時16分

lovelyなんか、仲間意識感じます。

さても、水面下を助走にして・・空に飛び立ってみたいです。

いい感じでしょうねぇ~(* ̄ー ̄*)note

水に映る自分の姿も見えるんだ!!想像してしまいますね。

動画でも良く解りますが・・本当に自然に仲間として溶け込んでますね。

のんびりといい感じです。時には、鳥になってみるのもいいかも?coldsweats01confident

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月21日 (月) 13時58分

>ケチャップ姉さん
こちら、先日の雪が公園にも残っていて、鳥見も大変!!
おはようございます。
ミコちゃん、分かりましたか!
初めは、全く気付かなかったんです。
今年はホオジロガモの数も多く、来月には婚活ディスプレイも見れそうです。


>音函さん
おはようございます。
一緒に飛び立ちたくなりませんか?
鳥の飛ぶ姿は一番綺麗かもしれませんね。
普段見えない羽の模様も見えますし・・・・


>nampooさん
おはようございます。
ホオジロガモは初めてでしたか。
ゆっくりご覧くださいね。
カモの仲間は総体的に雌の数の方が多いみたいです。
雌だけの群れをよく見かけます。
何故なんでしょうね???

投稿: ソングバード | 2013年1月22日 (火) 07時11分

>country walkerさん
おはようございます。
確かにミコアイサは、用心深いですね。
特にパンダ顔の雄はそうかもしれません。
こちらでは、寒い日に水面が氷で覆われた時がチャンスなのですが・・・・・・
今年は、カモの渡来も多そうですから、見れるといいですね。


>ヨッシーさん
おはようございます。
ホオジロガモは来月まで居ると思います。
是非お出かけ下さい。
来月にが求愛ディスプレイも見ることが出来ると思います。


>ポージィさん
おはようございます。
なるほど!飛び立つ時には水面に映る姿が見れますね。
ポージィさんは高所恐怖症ではなさそうですね。
そしたら飛べますよ!!
私は飛びたくても、高所恐怖症のため、陸でバタバタしてるだけ!!weep
ミコアイサもホオジロガモのつもりでいるのでしょう。
この子たちが2種類が結婚したらどんな子が生まれるのでしょうね。
想像するだけで楽しくなります。


>でこっちさん
おはようございます。
お身体の方、大事にしてくださいね。
の~ンびり休養すれば大丈夫ですよ!!
こちら、お陰様で、やっと昨日から行動開始です。

ホオジロガモもしばらく楽しめそうです。
ミコアイサも用心深いのでなかなか苦労しますが、また来てくれるかもしれませんよ。


>こころぐ郁美さん
おはよ~!!
こちら、まだ先日の雪が残っていて、鳥撮りも苦労してます。

ソング君、残念ながら高所恐怖症のため、飛ぶなんてとんでもない!!
郁ちゃんは大丈夫みたいですね。
バタバタ羽ばたきながら飛び立つ姿を想像してますね~!!happy01
体重オーバーで、落っこちないようにしてくださいねよ!!(笑)

投稿: ソングバード | 2013年1月22日 (火) 07時31分

風邪は、良くなられたでしょうか?お大事にして下さいね。

ホオジロガモ、今年もみられたのですね、こちらのは警戒心が強くて、すぐに飛び立ってしまいます・・・ミコアイサは、ホオジロガモよりも、さらに警戒心が強いですね・・・

投稿: てっちゃん | 2013年1月22日 (火) 15時47分

>てっちゃん
こんばんは。
有難うございます、先週末からやっと普通の生活に戻れました。
鳥見も再開しましたので、また見てくださいね。
ホオジロガモもミコアイサも警戒心が強いですね。
こんな時はデジスコが役に立ちます。
今年は咲くん年より数が増えてますので、しばらく楽しめそうです。

投稿: ソングバード | 2013年1月22日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/48820585

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロガモとミコアイサの飛翔:

« ホオジロガモ2013 | トップページ | トラフズク(虎斑木兎)が現われた »