« 秋がいっぱい!(外苑のイチョウ並木) | トップページ | 「紅葉見ナイト」2012 »

2012年11月30日 (金)

チュウヒもやって来た

今年もチュウヒがやってきたようです。

毎年ここではチュウヒの姿を見ることが出来ますが、今年も元気な姿を見せてくれてます。

07664_r

チュウヒ(沢鵟)

日本では中部以北で局地的に繁殖することがありますが、主に冬鳥として本州以南に渡来します。

このチュウヒ、厄介なことに、木の上などにはあまり止まることが無く、突然アシ原から飛び出したかと思うと、すぐにアシの中に降りてしまいます。

漢字では「沢鵟」と書き、「鵟」とは猛禽類のノスリの事で、「沢鵟」とは「沢に住む鵟」という意味だそうです。(「野鳥の名前」より)

語源についてはいろいろ説があるようですが、上述の「野鳥の名前」では、獲物などを探しながらとっさに宙返りをすることから、「宙返り飛行をよく行うタカ」。

これが「宙飛タカ」となり、タカが略されて「宙飛」となった。・・・・・とか!

また「鳥字源」では・・・・・・・・

停止することを佇(チュウ)といい、駐(チュウ)と同じ意味の事で、また、飛ぶことを日本語の音源で飛(ヒ)と云います。

チュウヒとは佇飛で、直訳すると、「停止して飛ぶ」の意味で、すなわち「停止飛行(ホバリング?)をする(鳥)」の事で、これが語源だそうです。

どちらの説も、飛ぶ時の特徴をとらえたものですね。

お気に入りの場所でしょうか、小さな木の枝に止まってくれました。

07937_r

しかし、あまりにも遠すぎます。直線で100メートルくらいあるでしょうか。

さすがのデジスコでも厄介な距離ですが、デジスコのテレ端「最大倍率」で撮ってみました。(35ミリ換算約3800mm)

写真的には厳しいですね。

次の写真は、そこから飛び出した時に撮った連続写真です。

07303_r

07304_r

07305_r

そして、ここから慌ててしまって大チョンボをしでかしてしまいます。weep

飛び立ったチュウヒは悠然と旋回しながら比較的近い所で、何度かホバリングをしてくれたんですが、デジスコの最大倍率のまま追いかけてしまったんです。

35ミリ換算約3800ミリのまま、SS:1/640で追い回しながら・・・・・・カシャ!カシャ!カシャ!

こんな倍率ではファインダーにとらえるのがやっとで、ピント合わせどころではありませんでした。

結果・・・・折角のチャンスがボケボケ写真の山を築くことに!!

最高のチャンスなのに・・・・・こんな写真しか撮れませんでした。(証拠写真です。)

07603_r

中には多少ましな写真もあったのですが・・・・上の写真の瞬間を撮り損ねたことが悔やまれます。(デジイチを用意しておけばよかった・・・・)

多少ましな写真も載せておきますね。

07611_r

07538_r

まだチャンスはあるので、今度、再挑戦してみますね。

次の写真は、途中で気が付いて、ズームダウンした時の写真です。

07343_r

次の写真は別の日に撮ったものですが、やっぱりお気に入りの枝にとまる瞬間です。

08000_r

08003_r

最後の写真は、ちょっと眠いのかな??大きな欠伸をしたようです。

07297_r

チュウヒはこれからも撮る機会がありそうです。(今回の写真は11月中旬にデジスコで撮ったものです)

隣県の葦原では、ハイイロチュウヒやケアシノスリなども見ることが出来るかもしれません。

面白い写真が撮れるといいのですが・・・・・・・・・

ポチッとよろしく!

|

« 秋がいっぱい!(外苑のイチョウ並木) | トップページ | 「紅葉見ナイト」2012 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつ拝見しても、デジスコの威力に関心しきりです。
鳥の習性も熟知されているのでしょうね。
素晴らしいしか思いつきません。

投稿: EOSのパパ | 2012年11月30日 (金) 18時18分

o(*^▽^*)oこんばんは~!!

またまた、教えてもらいましたね~
ホバリングなんてするんですね。coldsweats01
ちゃんと覚えていられるか!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ススキの穂がいい感じで背景になってますね。
柔らかい雰囲気になってます。happy01confident
羽の模様が綺麗だなぁ~って思って見てました。shine
大きさはどれ位になるのかな?

投稿: こころぐ郁美 | 2012年11月30日 (金) 18時41分

こんばんは~。
チュウヒとは、また、初めて知りました。
珍しい名前ですね。
語源も面白いです。
しかし、なんといっても、100m先の鳥さんを撮影とは驚きです。
肉眼でも見えないかもdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年11月30日 (金) 20時44分

絶滅危惧種のチュウヒが冬は」何時も身近に見られることは、有り難いことです。
埼玉の自然も捨てたものではないですね。

投稿: key | 2012年11月30日 (金) 21時31分

北陸では、繁殖しているので、1年中見られますが大抵、飛翔中ですね。

低木とはいえ、とまっているところはあまり見かけないです
(トビと勘違いして、通り過ぎたら、チュウヒだと気づいた事も)

たまに、畦に降りている事もあるけど、まともに撮れた事はないですね
(ハイイロチュウヒの雌なら、あるけど)


関係ない話ですが・・・

・ココログ上で、友達になって頂けますでしょうか?
・そちらのブログと、相互リンクさせて頂けないでしょうか?

ご検討願えれば幸いです。

投稿: R.Ptarmigan | 2012年11月30日 (金) 21時59分

ソングバードさん こんばんは^^
もう・・チュウヒの季節ですか・・
ハイチュウも今年は期待できそうですね!
チュウヒ・・デジスコなら 撮れても・・遠かったのかしら?
バックにピンが行きそうで難しいのに・・流石ですね・・・(*^^*)

投稿: ミント | 2012年11月30日 (金) 22時40分

チュウヒの羽はブラウンからブルーとのグラデーションが綺麗ですね。
眼光の鋭さもはっきり見えてさすが猛禽類という顔です。
素晴らしい写真見せて頂きました。

投稿: nampoo | 2012年11月30日 (金) 23時40分

とっても力強さを感じる飛翔姿ですね!!
素敵な写真がいっぱいで、じーっとクギヅケになっていました^^

投稿: 音函 | 2012年12月 1日 (土) 00時28分

>EOSのパパさん
コメント有難うございます。
もともとスコープ自体、野鳥を遠くから観察するために開発されたものですから遠くのものは得意なんです。
ただ遠くのものを撮る時は、このように証拠写真程度にしか撮れないんです。weep
デジスコで汽車を撮ったらどんな写真になるんでしょうね。

 
 

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
空中でホバリングしながら獲物に狙いを定めて一気に・・・・・
すごいでしょう!!!
タカやワシの仲間の目は千里眼、ソング君は寄る年波で老眼、まさに月とすっぽんですよ。(笑)
鳥が翼を広げると羽の模様が綺麗に見えますね。

 
 

>ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
チュウヒって面白い名前でしょう。
とても鳥の名前だとは思えませんね。
誰が付けたのか?昔の人はエライッ!!(笑)

投稿: ソングバード | 2012年12月 1日 (土) 07時18分

>keyさん
おはようございます。
そうですね。
こんな身近なところで見ることが出来るなんて幸せです。
このままの自然がいつまでも残ってくれるといいですね。

 
 

>R.Ptamiganさん
おはようございます。
北陸では繁殖してるんですか。年中見れて羨ましいですね。
チュウヒが空高く舞い上がれば、まさにトビそのものです。(笑)
このアシ原にはたまにハイイロチュウヒも来ることがあるんですよ。

お友達。リンクの件了解しました。
こちらも近いうちにリンク貼らせて頂きます。

 
 

>ミントさん
おはようございます。
大分冷え込んできましたね。
そうですよ!!もうチュウヒがやってくる季節なんですね。
ハイチュウも来てくれればいいのですが・・・・・
遠いですよ!!デジスコで目いっぱいズームアップして撮ってます。(もちろんマニュアルです)
枝に止まってる写真は90~100メートル近くありますが、さすがの大砲レンズも厳しいかもしれません。
時々近くまで飛んでくることがあるようですが・・・・・

投稿: ソングバード | 2012年12月 1日 (土) 07時32分

>nampooさん
おはようございます。
遠くから撮ってますので、証拠写真程度しか撮れませんでしたが、特徴はお分かり頂けたようですね。
なかなか精悍でしょう。
ちょっと見はトビみたいですが・・・・・(笑)

 
 

>音函さん
おはようございます。
有難うございます。
猛禽類は、やっぱり迫力あるでしょう!!
たまに、こんなシーンが撮れるから止められませんね。

投稿: ソングバード | 2012年12月 1日 (土) 07時36分

お早うございます。

チュウヒ・・・迫力ありますね。そして、なかなか敏捷なようですね。

連続写真・・・素晴らしいです!!

投稿: けんいちろう | 2012年12月 1日 (土) 07時39分

チュウヒ、野鳥図鑑で見ただけで本物は勿論見たことがありません。3000ミリを超える世界、凄いですね~
デジスコの威力がよく分かりました。

投稿: country walker | 2012年12月 1日 (土) 09時23分

凄い凄い!飛んでますね~!
ソングバードさんにとっては悔やまれる写真もあったようですが私なら大満足です(*^_^*)
良く見られる場所とのこと、次の機会には更にバッチリ間違いなしですね。
名前の由来もいろいろあるんですね、楽しく読ませていただきました。

投稿: mio | 2012年12月 1日 (土) 10時21分

こんばんは。
チュウヒという名前の猛禽類、私には馴染みのない鳥です。
多分見た事もないでしょうね。尤も、うちのあたりでは猛禽類自体
ほとんど見かけないのですが。
やはり猛禽類はワイルドでかっこいいですね!
小鳥の可愛らしさも、このかっこよさもどちらも好きです。
名前の由来、それぞれの説どれもが、飛び方に特徴があることが
よく分かって面白いです。ノネズミでも捕まえるのでしょうか。
またチャンスがありましたら見せてくださいね。

投稿: ポージィ | 2012年12月 1日 (土) 17時46分

こんばんは。
名前の由来は諸説があるのですね。
私は見たことのないタカです。
証拠写真っていうの、最高に格好が良いです!!
悔しい気持ち分ります。
とっさだと切り替える暇もありませんもんね。
でも、これだけデジスコで追えるなんて、さすがですね!!

投稿: 森の樹 | 2012年12月 1日 (土) 19時33分

こんばんは。
寒さが厳しくなってきましたね。
今回のチュウヒ、初めて知る猛禽類です。
翼にかわった模様があるのですね!一枚目の写真で「あ、いいなぁ~」と思いました。
怖いイメ-ジのある猛禽類にはあまり興味がなかったのですが
このチュウヒは違いました。とても綺麗ですね!
沢に住むノスリとの事、
飛び出しの写真、十分に良く撮れていると思います。
背景のススキがまた良いですね・・・

投稿: でこっち | 2012年12月 1日 (土) 21時01分

凄いですね、デジスコでチュウヒの飛びものですか!!

今年は、そういえば、チュウヒの良い写真全然撮っていませんでした。

投稿: てっちゃん | 2012年12月 2日 (日) 01時07分

よく、トビモノをデジスコで追いかけられますね~
すごいです。

投稿: やまちゃん | 2012年12月 2日 (日) 06時41分

>けんいちろうさん
おはようございます。
体調の具合いかがですか?
チュウヒはあまり樹に止まってくれないので苦労します。
ただ、ここにしばらく滞在してますので、運が良ければ、いい写真が撮れるかもしれませんね。

 
 

>counntry walkerさん
おはようございます。
デジスコでしか撮れないかも知れませんね。
ここまで倍率を上げると、さすがに画質はあまり良くないです。
もう少し鮮明に撮れるといいのですが・・・・・無理かも??

 
 

>mioさん
おはようございます。
有難うございます。
ここは毎年冬になると渡来します。
ご期待通りの写真が撮れるかどうか???
もう少し頑張ってみますね。

投稿: ソングバード | 2012年12月 2日 (日) 07時08分

>ポージィさん
おはようございます。
チュウヒ、比較的多い猛禽なのですが、名前が面白いですね。
名前の由来、いろいろ説があるようですが、どうしたらこんな名前が浮かんでくるのか不思議です。
一見すると、トビに似てますが結構大きいですよ。
アシ原を低く悠然と飛ぶ姿は見ものです。

 
 

>森の樹さん
有難うございます。
本当に残念な事をしました。
そのあと何度か行ってみたのですが、なかなかホバってくれません。weep
広~いアシ原ではよく見かけるようなので、どこかで見れるといいですね。
比較的低い所を悠然と飛んでるのでトビとは見分けがつきやすいです。

投稿: ソングバード | 2012年12月 2日 (日) 07時20分

>でこっちさん
おはようございます。
本当に寒くなってきましたね。
チュウヒは初めてでしたか。
ここには毎年やってくるのですが、遠い所を飛ぶ姿だと見れるのですが、
なかなか近寄ってきてくれません。
名前も面白いでしょう。

 
 

>てっちゃん
おはようございます。
チュウヒ、北海道では繁殖してるのでしょうね。
こちらでは冬場しか見れませんが、いつも遠い所ばかりです。

 
 

>やまちゃん
おはようございます。
最近デジスコの飛び物に凝ってしまって・・・・・coldsweats01
ゆっくり飛ぶものは何とかなりそうな気がしてきました。

投稿: ソングバード | 2012年12月 2日 (日) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/47951668

この記事へのトラックバック一覧です: チュウヒもやって来た:

« 秋がいっぱい!(外苑のイチョウ並木) | トップページ | 「紅葉見ナイト」2012 »