« マヒワが元気 | トップページ | ちょっと気分を変えて・・・・「躍動」 »

2012年11月 1日 (木)

五目撮り

次男坊宅に行く道中にいつものI沼があります。

たまに面白い鳥が入るので、近くを通った時には必ず観察するようにしてるのですが、今回はそんな沼で良く見かける鳥の特集です。

少し前まではクロハラアジサシで賑わっていたのですが、今はその姿もなく、鳥撮りさんも見かけることはありません。

それでは、まずはここの定番コチドリから紹介します。

今年生まれた若鳥のようですが振る舞いはもう一人前です。ちょっと怖い顔をしてます。

羽繕してる姿はちょっと滑稽ですね。

0496104943_2
















次もここの定番アオサギですが、この沼では一番大きな住人かもしれません。

何か気になるのか、じっと一点を見つめたままです。

04901

夕日に染まったところを撮ってみました。これは失敗写真ではありませんよ!水面に映った姿も・・・・・・・・水面がいゆらいで変な顔になってしまいました。

05521

この日は珍しくタシギがいました。背景が汚くて遠いですが・・・・・・奥で白目をむいてるのはコガモですね。

05318

一生懸命餌を探してます。時々休んではあたりを見回します。それにしても忙しく動き回ります。

05382

05380

この沼でタシギの姿を見たのは初めてです。コガモのそばにいた方が安心なのか、餌を食べ終わるとまたコガモのそばに戻ります。

05059

対岸の方に移動すると、面白いシーンが撮れました。ハクセキレイが何か捕ったようです。

04989

初めはエビのようなものだと思ったのですが、どうも大きなミズグモのようですね。

大きな口を開けて飲み込んでしまいました。

05004

04999

さらに歩いていくと、はるか彼方の浅瀬にユリカモメカワウコガモなどと一緒にアオアシシギと?????がいます。

アオアシシギより小型で、嘴が下向きに反ってる・・・・・まさか冬羽のエリマキシギ???

とりあえず帰ってから写真を調べることにして・・・・・・

05080_2

上の写真では分かり難いので、この写真を1.8倍にトリミングした写真を見て下さい。

カワウのそばと左の2羽はアオアシシギに間違いがないのですがエリマキシギにしては小さすぎます。お腹の部分も真っ白。・・・・・・・よくよく見ると、どうもハマシギのようですね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残念!!!coldsweats01

05080

とにかくシギ類はどうも苦手です。(笑)

いつもの動画も載せてみます。

まずはコチドリの餌採りです。どういう訳か脚で何かを探ってる仕草が面白いです。

                              

次はタシギの羽づくろいと餌探しです。長いくちばしを器用に使います。

                              

もちろん、イソシギも元気に飛び回ってます。なんだかどこかの海岸にいるみたいに見えますね。

04915
これらの鳥以外に、ダイサギ・チュウサギ・コサギ・カワセミ・カルガモ・カイツブリなどが見られました。

まだ続きがあるのですが、今回はこの辺で・・・・・・

ポチッとよろしく!

|

« マヒワが元気 | トップページ | ちょっと気分を変えて・・・・「躍動」 »

」カテゴリの記事

コメント

この沼には色んな鳥がいるんですね。
最初のコチドリ可愛らしいですね。
タシギなんて滅多に見かけませんので珍しいです。
イソシギもいい姿ですねえ。

投稿: nampoo | 2012年11月 1日 (木) 22時08分

I沼…とっても賑わっていますね。
タシギが開けた所にいるのがいいですね。
アオアシシギにハマシギ…シギチドリもまだまだ見られるようで…僕もそのうちに行ってみたいと思います。

投稿: noharatugumi | 2012年11月 1日 (木) 22時31分

こんばんわ(*^_^*)
ずい分沢山の鳥達が集まるところのようですねup
この場所に立ち寄らないわけがない…ですねhappy02
きっと、どこに出掛けてもいつの間にか、鳥さんを探してしまいそう…(笑)
動画は楽しいですよnote コチドリの足の動きが何とも可愛くてheart04
次回も、盛りだくさんの鳥さんを待っていますhappy01

投稿: momoちゃん | 2012年11月 1日 (木) 23時09分

とにかくいろいろな鳥さんが多いですね。それぞれ個性があって見ている方は面白いですが、撮る方の苦労はたいへんでしょうね。お察しいたしますthink

投稿: 山の風 | 2012年11月 1日 (木) 23時36分

こんばんは。
夕日のアオサギ、逆さ富士ならぬ、逆さサギですね。
夕日や西日があたると鳥さんが柔らかく写りますね。
シギの識別は難しくて、フィールドでは近くに居る人に聞いています。
タシギは、臆病なんですかね・・・ カモの近くに戻るなんて面白いですね~
リンクの件、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 森の樹 | 2012年11月 1日 (木) 23時44分

水面に映ったアオサギの姿がとてもキレイです^^
最近近所の上空をカラスよりも大きくてスラっとした鳥が、
スーッと飛んでいくので、気になっていましたが、
もしかするとサギの仲間なのかしら、でも、水辺が、近所には、
ないしなぁ、また悩む日々です^^;

投稿: 音函 | 2012年11月 1日 (木) 23時59分

>nampooさん
おはようございます。
この沼は用水池なんですが、冬場は水位が下がってシギやチドリの仲間がよく来ます。
普段見慣れた鳥たちでも、こうして改めて見ると可愛いものですよ。
イソシギは、近いうちに単独で載せる予定です。

 
 

>noharatugumiさん
おはようございます。
ここでタシギを見かけたのは初めてなんですが、遠かったです。
大分水位が下がって、潟の部分が多くなってきましたのでこれからが楽しみです。
何か変化があれば、また載せていく予定です。

 
 

>momoちゃん
おはようございます。
次男坊宅へ孫姫に会いに行く途中にあるので、定期観察できるんですよ。happy01
コチドリの動画、楽しんで頂けたようですね。
泥の中の餌を追い出すための動作だと思いますが、滑稽ですよね。

投稿: ソングバード | 2012年11月 2日 (金) 07時45分

>山の風さん
おはようございます。
いつも有難うございます。
撮る方も結構楽しんで撮ってますから良いのですが、鳥の方が迷惑かも知れませんね。

 
 

>森の樹さん
おはようございます。
なるほど逆さサギですか、確かにそうですね。(笑)
タシギも、このように開けたところでは、用心深いみたいですね。
ここでタシギを見たのは初めてなんですが、数日後にはいなくなりました。
(リンクの件こちらこそありがとうございます)

 
 

>音函さん
おはようございます。
ここは夕日の頃が面白いんです。
鳥に夕日が当たると、ちょっと印象が違って面白いですよ。
カラスより大きいくらいの鳥、何でしょうね。
白い色ならサギの仲間かもしれませんね。

投稿: ソングバード | 2012年11月 2日 (金) 07時56分

実に鳥の種類が豊富ですね~
自宅近くの池にはカモ類とサギ類だけ、シギ類は居なくなってしまいました。
紹介していただいた野鳥、ハマシギ以外は「ソングバード」さんに教えて頂き何とかカメラに収める事ができました。
シギ類も似たものが多く、自分には未だ未だ到底覚えられそうにもありません。

投稿: country walker | 2012年11月 2日 (金) 09時26分

I沼には、いろんな鳥さんがたくさん居るんですね~!
鳥の名前 みんなわかるソングバードさん すごい!
アオサギの逆さ水面写真 面白いです~。
コチドリの散歩 楽しませて頂きました~。
タシギ長い嘴で器用に羽づくろいしてますね~!

投稿: りり | 2012年11月 2日 (金) 17時39分

こんばんは。
見慣れた鳥さんばかりで何故かホッとしました。
私のフィ-ルドを見ているようでした。

夕日に染まったアオサギ、水面に写った写真いいですね!
こういう撮り方もあるのですね。
参考になりました。

投稿: でこっち | 2012年11月 2日 (金) 20時14分

こんばんは。
水鏡に映ったアオサギの変顔、
コガモの白目、
ミズグモ?を大口開けてパクッ!
この3つに大うけして一人げらげら
笑ってしまいました。 
今日はちょっと緊張した日でして…
リラックスさせていただきました。

投稿: ポージィ | 2012年11月 2日 (金) 21時46分

白目のコガモちゃんにはちょっと笑ってしまいました!
水面に映った姿は素敵ですね。ぜったい、間違いだなんて思いませんよ!!
ソングバードさん、今回の写真を撮るのにどれくらいの時間を要するものなのですか?
鳥たちのいろいろな表情は、長時間待ち構えていないとなかなか撮れないのかなぁと思いまして。

投稿: うずまき | 2012年11月 2日 (金) 21時49分

 こんばんは。I沼がどこかの海岸かと思えますね。コチドリの餌を漁るときの足の動き、タシギの長い嘴で顔の下の羽繕いをする仕草がおもしろいです。

投稿: ヨッシー | 2012年11月 2日 (金) 22時37分

>country walkerさん
おはようございます。
シギ類は気まぐれなので、突然現れてすぐいなくなるものもいます。
飛来した時にタイミングよく会えるといいのですが・・・・・
鷸の仲間を簡単に判別できる人は少ないですよ。
私も、写真撮ってから家で改めて調べる方が多いんです。

 
 

>りりさん
おはようございます。
沼の水が少なくなると、鳥たちが集まってきます。
名前は鳥撮りを長くやってると、自然に覚えるようになります。
(歳ととってくると、すぐに忘れますが・・・・・(笑))

 
 

>でこっちさん
おはようございます。
珍しい鳥ばかり撮ってるわけではありませんよ。
普段はいつもこんな調子です。
でも見慣れた鳥も撮りなおしてみると、結構面白いです。
撮り方もいろいろ試してみて下さいね。

投稿: ソングバード | 2012年11月 3日 (土) 07時26分

>ポージィさん
おはようございます。
有難うございます。
撮る方も、こうしてのんびり歩きながら撮ってるとリラックスできるんです。
珍しい鳥などを追いかける時と形相が違うかも????(笑)

 
 

>うずまきさん
おはようございます。
有難うございます。
白目をむいた写真、実は瞬膜を閉じたときこんな目になるんです。
滑稽ですよね。
こうして観察しながら撮る時はせいぜい1~2時間程度で撮ることが多いですね。
もちろん、珍しい鳥を狙うときは、姿を現すまで待つことになりますから、長い時は半日や1日かける時もあります。

 
 

>ヨッシーさん
おはようございます。
腰の具合もだいぶ良くなられたようですねえ。
ここは散歩感覚で回れるのでよく行くのですが、時々面白い鳥が入るんです。

投稿: ソングバード | 2012年11月 3日 (土) 07時35分

たくさん撮られましたね~タシギ今年は見ることができませんでした・・・

ハマシギはスッカリ冬羽になっていますね、夏羽だとお腹が黒いので、分り易いですが・・・

投稿: てっちゃん | 2012年11月 5日 (月) 03時50分

>てっちゃん
おはようございます。
この沼には時々珍しいものが飛び込んでくるんですよ。
タシギは、この後すぐに抜けてしましました。
ハマシギもここの定番なんですが、遠目だと分かり難いですね。

投稿: ソングバード | 2012年11月 5日 (月) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/47664414

この記事へのトラックバック一覧です: 五目撮り:

« マヒワが元気 | トップページ | ちょっと気分を変えて・・・・「躍動」 »