« セイタカシギの飛翔 | トップページ | 見沼氷川公園のアサザ(浅沙・阿佐佐) »

2012年9月12日 (水)

ウチワヤンマを撮って思うこと

久しぶりの独り言です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

毎年その季節が来ると必ず撮るものがその年に撮れないと、どうも気分が良くない。

今回のウチワヤンマもそうである。

いつもの公園で毎年撮ってるので、改めて撮る必要もないのだが、やっぱり撮らないと気が済まない。

花鳥風月、毎年同じような写真を追いかけてる姿を見て、家人曰く・・・・・・「いつもいつも同じような写真撮っててよく飽きないね!!」

それに反論するほどの根拠を持ち合わせていないが、その時々を楽しく切り取れればそれでいいのでは?と思いながらいつも開き直る。

 

池の周りをウチワヤンマを求めて散策するが、まず最初に顔を見せてくれたのはノシメトンボ

背景が綺麗ので撮ってみる。

0716

0731

翅が綺麗に透けていたので、後ろからちょっと失礼して。

0740

池の縁に少し翅が傷んだチョウトンボが止まっているが、太陽の光が反射して虹色に輝いている。

同じハグロトンボでも切り取る時間やその時の光の具合で全く違うものになるからやめられない。

傍らにいる男性が・・・・「何撮ってるんですか?」・・・・・・・「チョウトンボです!」・・・・・・・「チョウトンボ?蝶々ですか??トンボですか??」

こんな問答をしながら撮るのも楽しい。

0789

池の縁を2/3ほど歩いたところで、やっとお目当てのウチワヤンマ

0775_2

こちらの気持ちもわからず、のんびりと枯れた葦の先に止まって何を考えてるのやら??

0778_2

これで、やっと今シーズンのノルマを果たしたような気分になれるから不思議なものである。

昨年の写真と大して変わらないのに・・・・・・happy01

 

 

暇な時、思い出したように、カテゴリー別に整理した写真をメンテする事にしている。

そんな時いつも感じるのは・・・・・昔の写真のなんと稚拙な事か、我ながらびっくりするほどの出来の悪い写真を後生大事に保存している。

その時々で感動した何かがあったから保存していたのだろう。

思い出してみるがなかなか思い出せない。(歳は取りたくないものだ!!)

そんな時は苦笑しながら・・・・・・・・・・削除するべきかどうかさんざん迷うことになる。

しかし、結局削除できずに、ファイルの量は増えるばかり。(;´д`)トホホ…

機材の改善で、少しはましな写真が撮れるようになるだろうと期待しながら、これからも、黙々と撮り続けることになるだろう。

そんな稚拙な写真をブログで見て頂くのも冷や汗ものだが有難いことだ。

改めて皆さんに感謝!感謝!

公園の片隅でひっそり咲いていたツユクサです。

0707

今回もコメント欄閉じてます。次回宜しくね。

 

ポチッとよろしく!

|

« セイタカシギの飛翔 | トップページ | 見沼氷川公園のアサザ(浅沙・阿佐佐) »

トンボ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/46963189

この記事へのトラックバック一覧です: ウチワヤンマを撮って思うこと:

« セイタカシギの飛翔 | トップページ | 見沼氷川公園のアサザ(浅沙・阿佐佐) »