« コアジサシのダイビングなど | トップページ | 原市の古代ハスを下見 »

2012年7月 3日 (火)

ネジバナ(捩花)

先日、country walkerさんのブログでネジバナを見て、そろそろネジバナの季節だなあと思いつつ、近くの公園に出かけてみました。

足元に気をつけながら草地を歩いてみると・・・・・・・数本のネジバナが咲いてます。注意してないと見落としそうですが、見かけはただの雑草のようです。

ネジバナを撮るのは初めてですが、なかなか難しそうです。

8451_edited1
ネジバナ(捩花)

これでもランの仲間だそうで、小さな花が螺旋状に咲いてます。このねじれた花序が名前の由来だそうですから、まさに名は体を表す言葉通りです。

このねじれ方には右巻きと左巻きの両方があり、中には花序がねじれない個体や、途中でねじれ方が変わる個体もあるそうです。

不思議なことに、花は真横に咲いてます。これも茎がまっすぐ伸びるようにバランスをとってるとか・・・・・・??

次の写真は色が薄いですが、ねじれてませんね。

8370_edited1
先ほど、このネジバナを「雑草みたい」だと書いたのですが、百人一首でも・・・・「陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし 我ならなくに」・・・・と詠まれたり、俳人でもある角川源義が、「ねじ花をゆかしと思へ峡燕(かいつばめ)」と詠んでいる事から、日本人には昔から馴染みのある花だったようです。(ウィキペディアより)

8388_edited1

二つのネジバナが絡み合って、なんだか恋人同士のようです。

8417_edited1
ちょっと向きを変えて撮ってみると・・・・・・・・次の写真、ハート型に見えませんか???どちらが右巻き?左巻き?

8512_edited1
花だけを撮ってみると・・・・ランの仲間の片鱗が・・・・

8481_edited1
少し離れた芝生の所には、白いネジバナが一本だけ咲いてました。こんなところでは、すぐに芝刈り機で刈り取られそうです。

8539_edited1

これから咲き始める若い二人です。lovely
 

8490_edited1
最後のおまけは・・・・・

この公園で見つけた水玉です。

蜘蛛の巣にあった水玉を加工して遊んでみました。(画像処理してます)

8622_edited1

8610_edited1
少しは神秘的に見えるでしょうか。

 

*今回は所要のため、コメントを閉じてます。



|

« コアジサシのダイビングなど | トップページ | 原市の古代ハスを下見 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/46158803

この記事へのトラックバック一覧です: ネジバナ(捩花):

« コアジサシのダイビングなど | トップページ | 原市の古代ハスを下見 »