« ハスの滴 | トップページ | ベニイトトンボも増えてきた »

2012年7月21日 (土)

ソングバードのの独り言(虫)

ソングバードの真夏の夜の独り言です。

ear

バードカービングを初めて、その資料用の写真を撮ろうとして始めた鳥写真。

そしてその機材を揃えるうちに、マクロレンズの面白さにはまって花の写真を始めたのが5年ほど前である。

マクロ写真、切り取ってみると普段見えないものまで見えて来るから不思議だ。

そして昨年あたりから、いよいよ虫の写真も始めようと、今までの100ミリマクロに加えて180ミリマクロを揃えてみた。

8149_edited1
(秋ヶ瀬公園のキマダラセセリ

8157_edited1_3
思い起こすと・・・・虫の写真を見よう見まねで撮り始めた一因・・・・・・幼少のころからその思いがあったからかもしれない。

小学生の頃、近くの土手でバッタを追いかけたり、中学の時には「ファーブル昆虫記」を夢中で読み漁ったりしたものだ。

夏になると、キリギリスを飼うのが楽しみで、放課後になると友達と近くの草原にキリギリスを追いかけていたことを思い出す。

高校の頃には、友達と昆虫採集に遠くまで出かけたり、「生物部」と称する怪しげなクラブに所属して、訳の分からない実験をしていたのがつい先日のように思い出される。

(秋ヶ瀬公園のアカクビハムシ

8117_edited1
また、社会人になりたての頃には、まさか昆虫採集というわけもいかず・・・・・それでは蝶写真をと思い立ち、今に思えば当時高かったと思うが一眼レフ「ペンタックス」を購入したこともあった。

しかし、薄給で毎日飲み歩いていた身にはあまりにも高額なレンズなど、到底続くわけもなく途中で断念。

(見沼公園のショウリョウバッタの赤ちゃん)

8634_edited1
今でも生物関係の本を読むのは好きだし、テレビもくだらない番組を見るくらいなら自然系の番組を好んで見る。

(女房殿からは嫌われるから仕方なくビデオに録って・・・・・・・)coldsweats01

こんな風に、どこか身体の片隅で虫に対する思いが残っていたのかもしれない。

鳥枯れの時期、花の写真を撮り始めると、花の周りには蝶を始めいろんな虫たちが集まってくる。
しからば・・・・と始めたのが虫写真である。

8100_edited1
かといって、決して虫に詳しい訳ではなく、写真に撮った後、一生懸命に名前を探すことになる。
(時には名前を間違えたりして、お叱りを受けることもあるが・・・・)

図鑑などで虫の名前を見つけた時の喜びは格別であり、これがまた楽しい。

蝶の事は少し分かるような気でいたが、「昔取った杵柄」などいかに当てにならないことがよく分かった。

歳のせいか、覚えていたはずの名前が出てこない。weep

このツバメシジミも、見つけた時はヤマトシジミと思ったほどの知識であるから大したことはない。目のせいにする訳ではないが、特に小さな虫の識別もままならない。

(秋ヶ瀬公園のツバメシジミ

8139_edited1
最近は、デジタル写真なのでコストも安く、なんでもバシャバシャと撮るようになったのは昨年からである。

今のところ図鑑写真の域を超えず、種類も少ないがやり始めるとこれがなかなか難しい。

今のところは習うより慣れろ方式で、散歩をしながら面白そうだと思う虫を見つけては手当たり次第撮ることにしている。

もちろん綺麗な蝶やトンボが主だが、別にジャンルを決めてるわけではない。

その最たる写真が次の写真である。

もちろん名前もわからないが、顔が笑ってるようで面白いから撮ってみた。

8086_edited1
次はゾウムシの仲間だが、これも正確な名前は知らない。

8201_edited1_3
時には虫以外にも興味をそそるようなものは何でも撮ってみる。

次の写真は蛇ではない。普通に見かけるカナヘビである。

8178_edited1_3
この写真を撮ろうとして、30センチぐらいまで近づいてファインダーをのぞいた時、一瞬ゾクッ!として後ずさってしまった。

若い頃、ミミズや毛虫を手で触っても平気だし、トカゲやバッタも手づかみで触れていたのに、この歳になって改めて接してみると…・
臆病になって触れないのだ。

もちろん長い間虫たちにご無沙汰してたせいもあるが、いろんなことを経験してるうちに、子供のころの純真な接し方が出来なくなってる事に驚く。

そして、臆病になってる自分自身に苦笑してしまう。

ちなみに昔から絶対触れなかった恐怖の虫は、ゴキブリである。

(秋ヶ瀬公園のルリタテハ

8967_edited1

朝、翅を太陽に向けて日向ぼっこ中である。

8984_edited1_2
こんなあやふやな気持ちで撮った写真をブログに載せるのも気が引けるが、訪問いただいた方の心の広さに感謝せねば・・・・・・・

 

ソングバードの独り言でした。

(今回はコメント欄を閉じてます)

|

« ハスの滴 | トップページ | ベニイトトンボも増えてきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/46374365

この記事へのトラックバック一覧です: ソングバードのの独り言(虫):

« ハスの滴 | トップページ | ベニイトトンボも増えてきた »