« ソングバードのの独り言(虫) | トップページ | 2012古代ハス最終回 »

2012年7月22日 (日)

ベニイトトンボも増えてきた

このところ、肌寒い日が続いてまるで秋のようですが、本格的な暑さはこれからですね。

前回は、勝手な独り言をつぶやいていたのですが、今回は、絶滅危惧種に指定されてるベニイトトンボを載せてみたいと思います。

どこでも見られるトンボではないようですが、ここでは数年前から徐々に増えてきてるようです。

毎年探すのに苦労するのですが、この日はあちこちで姿を見せてくれました。

9158_edited1
赤い色が目立つのですぐ見つけることが出来ます。

午前中に行くと交尾の姿も見れるのですが、この日は少し遅かったため、見ることが出来ませんでした。

9153_edited1
雄は鮮やかな色ですが、雌は少し色が薄いです。

8575_edited1
雄にもう少し近づいて見ると・・・・・大きな目が・・・・・

本州・四国・九州に分布していますが、生息地は極限的であまり数が多くありません。5月中頃から、10月頃まで見ることが出来ます。

9180_edited1
翅も透けてて奇麗です。幾何学模様のこの薄い翅で、か細い体を支えながらまさにゆる~り・ゆるり!と飛びます。

9194_edited1
このベニイトトンボに似た赤い色をしたイトトンボは以前にも紹介した、アオモンイトトンボの雌(未熟型)がいますが、比較のために載せておきますね。

どうでしょうか違いが分かりますか???(写真をクリックすると大きくなります)

8644_edited1

アオモンイトトンボもたくさんいますが、次の写真はアジアイトトンボの雌でしょうか。

一回り小さなアジアイトトンボです。(?)

9209_edited1
イトトンボたちの横にはヒメウラナミジャノメも・・・・

比較的林の中などで見られるのですが、なかなかお洒落な蝶です。

9227_edited1

ここでも見つけた水の宝石。

9213_edited1

次回は、古代ハスの最終回の予定です。

|

« ソングバードのの独り言(虫) | トップページ | 2012古代ハス最終回 »

トンボ」カテゴリの記事

コメント

ベニイトトンボ…綺麗に撮れていますね。僕も毎年見ていますが…大好きなイトトンボです。ブログをはじめてからですので6年ぐらい前でしょうか…はじめて見た時はほんと感動しました。生息環境がいつまでも守られていくことを祈りたいです。

投稿: noharatugumi | 2012年7月22日 (日) 18時32分

この、ベニイトトンボ、とっても美しいですね!!
みごとにクッキリハッキリなトンボたちの写真に、
しばしクギヅケでした!!
しずく写真も、とても幻想的な雰囲気に写っていて、
とってもキレイです!!
うっとり^^

投稿: 音函 | 2012年7月22日 (日) 21時08分

ベニイトトンボ綺麗に撮れていますね。
2年前に出会った場所に何度も行っていますが、それ以来出会っていません。
こちらでは絶滅したのではないかと思っています。

アジアイトトンボは本当に見落としてしまいそうですものね。
でも出会ったときは嬉しいですが。

水滴はとても涼しげで素晴らしいです。

投稿: nampoo | 2012年7月22日 (日) 21時26分

イトトンボは昔、こどもの頃見た事ありますがベニイトトンボは初めて見ました。いつもながら実に鮮やかに撮れてますねhappy01

投稿: 山の風 | 2012年7月22日 (日) 22時25分

o(*^▽^*)oじゃぁ!こちらでも見られるんですよね?

見ても見過ごすかな?
第一いるかどうか解らない数ですよね。
こちら「トンボ王国」がありますが、いないかな?
天候が良くないと無理かな?confident

こんな素敵なトンボさんに、会ってみたいです。happy01heart04

投稿: こころぐ郁美 | 2012年7月23日 (月) 00時34分

ソングバードさん こんばんは^^
ベニイトトンボですか!とっても繊細で綺麗なトンボさんですね!
緑の中に赤で とっても艶やかですね♪
水の宝石・・まさしく素晴らしい宝石を見つけましたね^^

投稿: ミント | 2012年7月23日 (月) 00時35分

>noharatugumiさん
おはようございます。
毎年少しずつ増えてるような気がします。
生活環境があってるのかも知れませんね。このままいつまでも楽しませてほしいものです。

 
 

>音函さん
緑と赤だと引き立ちます。
小さな小さなイトトンボですが、マクロで撮ると別物みたいになります。
今の時期蜘蛛の巣にはこんな滴がいっぱい。
是非撮ってみて下さい。面白いですよ。

 
 

>nampooさん
以前会われてたんですね。
局地的にいるみたいですから、周辺かたまっているかもしれませんよ。
イトトンボの仲間に出会うと嬉しくなりますね。
nampooさんのトンボも素敵です。

投稿: ソングバード | 2012年7月23日 (月) 05時39分

>山の風さん
有難うございます。
昔はどこにでもいたイトトンボですが、最近は少なくなりましたね。
このベニイトトンボも昔はもっといたみたいですよ。

 
 

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
梅雨明けしたというのに肌寒いどんよりした日が続いてます。
「トンボ王国」、たくさんのトンボが居そうですね。
このベニイトトンボもいるかも????
でも小さいですよ。
大きな目で探さないと・・・・eye

 
 

>ミントさん
おはようございます。
ミントさんの鳥撮りペースはすごいですね。
こちらは同じ飛び物でもトンボを追いかけてます。weep
ベニイトトンボはまさに名前の通り綺麗な紅色です。
草の上にとまるとよく似合います。

投稿: ソングバード | 2012年7月23日 (月) 05時49分

イトトンボ、近くの川や田んぼで見かけるのですがその種類までは??です。
磐田市の桶ヶ谷沼はトンボの楽園として数多くのトンボが生息しており、市も絶滅危惧種のベッコウトンボ等の保護活動を行っています。自分はこの沼へカワセミを撮りに出かけますがトンボは?です。
トンボ専門のカメラマンもいらっしゃいます。

投稿: country walker | 2012年7月23日 (月) 08時36分

ベニイトトンボの雄の紅の色が、鮮やかで美しいです。
ゆる~りと飛んでいる姿も、優雅で素敵なんでしょうね。
雌はかなりお地味ですがcoldsweats02

自然界の生き物たちは、芸術ですね。
素敵なお写真を見せて頂き、ありがとうございま~す。

投稿: ヨネ | 2012年7月23日 (月) 10時01分

こんにちは。
繊細で美しいイトトンボですね。特にオスの濃いオレンジというか朱色は
緑に映えますね。透き通った翅も美しいです。
ベニイトトンボとアオモンイトトンボの雌の違い… 私の目にはさっぱり???
よく知らないとみんな一緒に見えちゃうんですね。
うちの近くではイトトンボの仲間は見かけないような気がします。
見えていないだけかもしれませんけれど(^^;

前記事で、ソングバードさんの原点は「虫好き」とわかりました。
鳥でも虫でもお花でも、すべてに優しい視線を向けられ
素適な写真をお撮りになれる理由の一端が見えた気がしました。
 
大人になって、昔触れたものが触れなくなっているということありますね。
私も幼児時代はモコモコの毛虫を手の中に包んで可愛いよと母に見せて
慌てさせたり(幸い毒無しの毛虫でした)、小学生の頃までカナヘビの子供を
素手で捕まえていましたが、今はとてもする気になれません。
トンボは、幼いとき捕まえたら噛まれて、早くからダメになりましたが…

投稿: ポージィ | 2012年7月23日 (月) 10時01分

こんにちは、
イトトンボにも色々な種類がいるのですね。
特にベニイトトンボ、朱色が綺麗です。
すけた翅も綺麗です。
大きいトンボよりゆったりのんびり飛んでいるような
そんな記憶がありますが・・・

投稿: でこっち | 2012年7月23日 (月) 13時15分

こんにちわ(*^_^*)
ベニイトトンボって言うんですね~とってもスタイル抜群の
モデルさんhappy01 子供の頃、小さな赤トンボなど見つけたら、
すぐ羽をつまんで捕って、遊んだものですnote
暑い毎日です、ひぐらしも朝から晩まで鳴き続けていますcoldsweats01
最後のショットで涼しさを感じましたscissors

投稿: momoちゃん | 2012年7月23日 (月) 15時50分

ベニイトトンボ見たことないです、綺麗ですね~(^^♪
羽の模様もアップで見るとなんか不思議な感じがします。
個体によって微妙に違っているんでしょうね。
次々と珍しいものを見せていただいて有難うございます。
暑さに負けずにこれからもがんばってくださいね~。

投稿: mio | 2012年7月23日 (月) 20時36分

えーっ、こんなにきれいなイトトンボがいるんですねheart04
びっくりです。
イトトンボって、尾が黒っぽくて、地味~~~なのしか見たことがなかったです。
翅もきれいですね~dog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年7月23日 (月) 20時50分

ベニイトトンボ、綺麗ですね~しかし、凄いアップですね。

↓のひとりごと、僕も昆虫好き少年だったので、良く分かります、カービングの参考のために、写真を始めたというきっかけも、同じですね。

始めたのは良いけど、写真の深みにドップリ浸かってしまいましたね。。。

ヒメウラナミジャノメ、北海道のものよりも、派手目に見えますよ。

投稿: てっちゃん | 2012年7月24日 (火) 01時40分

>country walkerさん
トンボもたまに撮るのですが、イトトンボの方が撮りやすいんです。
トンボも種類が多くて、この池でもトンボ専門に撮ってる方がおられます。
かなり奥が深そうでついていけませんが・・・・(笑)

 
 

>ヨネさん
おはようございます。
赤い衣装が似合うでしょう。
生物界では、雄のほうが奇麗場合が多いですね。何故でしょうか??
人間世界では反対??(笑)

 
 

>ポージィさん
有難うございます。
トンボも種類が多くて、興味がなければ、みんな一緒に見えますね。(笑)
特にイトトンボは小さいので・・・・・・
小さい時の思いは大人になっても消えないものですね。
ポージィさんの花好きもそうかもしれませんよ!!
ポージィさんも、小さい時はおてんば娘????・・・・・意外ですね。happy01

投稿: ソングバード | 2012年7月24日 (火) 07時12分

>でこっちさん
トンボも面白いでしょう。
特にイトトンボは、見つけるのに苦労しますが、ゆっくり飛ぶので見失わないんです。
写真を撮るにはいいモデルさんです。
ベニイトトンボのようにきれいな種類も多いので、機会があれば試してくださいね。

 
 

>momoちゃん
おはようございます。
こちら、昨日まで、涼しい日が続いていたのですが、今日当たりからまた熱くなりそうです。
小さい時はトンボ遊びが楽しかったですね。
普通に見られたトンボも、最近は数が減って残念です。

投稿: ソングバード | 2012年7月24日 (火) 07時19分

>mioさん
暑い日が続くと、出かける気にもなりませんね。
今回翅のアップも撮ってみまっした。
普段見る事が少ないのですが、こうしてみると奇麗でしょう。
自然界のものはなんでもうまくできてますね。

 
 

>ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
池などがある近くの草むらを探すと、こんな小さくてかわいいトンボが見つかることがありますよ。
ぽこりんと散歩の時でも探してみて下さい。

 
 

>てっちゃん
そうなんですよ。
いつの間にか写真の方が主になってしまって・・・・・
カービングもしたいのですが、最近は根気が無くなって(老眼のせいかも??)長続きしないんです。(笑)
暫くの間、てっちゃんのカービングを楽しませてもらいますね
ヒメウラジャノメにも個体差があるんでしょうね。

投稿: ソングバード | 2012年7月24日 (火) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/46419689

この記事へのトラックバック一覧です: ベニイトトンボも増えてきた:

« ソングバードのの独り言(虫) | トップページ | 2012古代ハス最終回 »