« ムシクイの仲間たち(センダイムシクイ) | トップページ | 指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012パートⅡ »

2012年6月21日 (木)

指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012

今年も指扇氷川神社のアジサイを撮ってきました。

先週16日と17日には「アジサイ祭り」が行われたようですが、今年もたくさんの種類のアジサイが花を咲かせてます。

地元のボランティアの方たちが世話をされてるのですが、たくさんの種類のアジサイがここで見ることが出来ます。

2162_edited1
今回は、6月12日と14日に行ってきた写真をシリーズで載せてみたいと思います。

2137_edited1

ここではいつもマクロレンズを多用するのですが、いつも同じような写真になってしまうため、今回は12日はマクロレンズ、14日は広角レンズを使ってみました。

結論から言うと、やっぱり同じような写真しか撮れなかったのですが、ご笑覧下さい。

2173_edited1

12日は朝からどんよりした曇り空で、いつ雨が降ってもおかしくない日でしたが、案の定現地について1時間ほどすると雨が激しく降り出します。

雨のアジサイも撮りたかったのですが、雨用の装備はしてなかったのでこの日は早々に退散しました。

次の写真は柄にもなく、ちょっとハイキー調に撮ってみました。

2141_edited1
ここのアジサイはヤマアジサイ・ガクアジサイ・手毬タイプ・・・とバラエティーに富んでますが、今年はヤマアジサイのエリアが閉鎖されていて写真に撮ることが出来ませんでした。

2073_edited1

アジサイはやっぱり紫が一番似合うかもしれません。

2063_edited1_2

次の写真は何だか分かりますか??アジサイの花です。

普段我々が花と思ってる部分は、実は蕚(ガク)なんです。この事はよく知られてるのですが、アジサイを見るとついつい忘れてしまうんですね。(私も含めて・・・・)

2153_edited1_2

ちょっと変わった所で、次の写真はヤエカシワバアジサイでしょうか。

カシワバアジサイは八重とひとえにお種類があるそうですが、形が筒状になっていてアジサイの仲間とは思えませんね。

7629_edited1_2
もちろんガクアジサイから変化した球状のセイヨウアジサイ系も奇麗です。

2143_edited1
次の球状のアジサイも鮮やかな紅色をして、存在感を示してます。

7689_edited1

古くから日本人に親しまれてきたアジサイですが、改良に改良が重ねられて、とてつもなくたくさんの種類がありそうです。

この境内にはアジサイ以外にたくさんの花が植えられてます。

次の写真はシモツケで、白と赤の2種類が奇麗に咲いてます。

日本や中国で咲く花で、和名はシモツケの国に産したことから付けられたようですが、なかなかd奇麗で繊細な花です。

7641_edited1_3

そしてお馴染みのホタルブクロです。

今年は少し痛んでいてあまり奇麗ではないのですが・・・・・・・・

7626_edited1_2
今年は立ち入り禁止の場所があって、昨年のようにはたくさんの種類を撮ることが出来ませんでしたが、アジサイに興味のある方は・・・・こちら 

アジサイの事も詳しく書いてます。

ヤマアジサイの事は・・・・・・・こちら

同じような写真が多いので、興味のない方はスルーしてください。

 

次回は広角レンズで撮った写真を、そして3回目は新作のアジサイを紹介する予定です。

今回はシリーズものなのでコメント欄は閉じてます。

コメントは次回お願いします。

|

« ムシクイの仲間たち(センダイムシクイ) | トップページ | 指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012パートⅡ »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/45751774

この記事へのトラックバック一覧です: 指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012:

« ムシクイの仲間たち(センダイムシクイ) | トップページ | 指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012パートⅡ »