« 花菖蒲が満開 | トップページ | 指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012 »

2012年6月20日 (水)

ムシクイの仲間たち(センダイムシクイ)

季節外れの「台風4号」大丈夫でしたか!!typhoon

ゲリラのごとく突然やってきてあっという間に過ぎ去っていきました。被害が無ければいいのですが・・・・・・・

 

 

さて、先日のプチ遠征、最後はセンダイムイシクイです。

日本に渡来する代表的なムシクイは、センダイムシクイ・メボソムシクイ・エゾムシクイ・イイジマムシクイの4種ですが、いずれも夏鳥でウグイスの仲間です。

このムシクイの仲間、鳥見さんたちにとって厄介なのは、外見上の見分けがきわめて付け難い事なんです。

頼るのは鳴き声。鳴き声はもちろんそれぞれ違いますから、すぐにわかります。

今回は、サンコウチョウを撮る合間に遊んでくれたセンダイムシクイを中心に載せてみたいと思います。

イイジマムシクイはまだ撮った事がない鳥なので載せることはできませんが、その他のムシクイは在庫の中から載せてみます。(もちろん当ブログですでに掲載してる写真もありますのであしからず・・・・)

まずはセンダイムシクイ(仙台虫喰)です。

1975_edited1

そして、メボソムシクイ(目細虫喰)・・・・この写真は先日掲載したものです。

4099_edited1

さらに・・・・エゾムシクイ(蝦夷虫喰)

0077_edited1
如何ですか?(いずれも声を確認しながら撮った写真です。)

それぞれに特徴があって良く見比べると判別がつくのですが、一見したところ、全く分かりません。(少なくとも私には・・・・weep

鳴き声はそれぞれ特徴があります。

センダイムシクイは「notes チィョ、チィョ、ビィーッ」、よく云われる「焼酎一杯グィーっ!」です。

メボソムシクイは「notes ジュッ、チョリチョリチョリチョリ」と尻上がりに大きくなります。

エゾムシクイは「notes ヒーツーキー、ヒーツーキー」とコガラに似た声で囀ります。

それでは今回の主役センダイムシクイのいろいろポーズです。

1784_edited1

センダイムシクイ(仙台虫喰)

他のムシクイの仲間の中では最も低い標高の林で見られるようです。

一般的に、これらムシクイの仲間は虫を喰うから「虫喰」の漢字が当てられたとされています。

そして「野鳥の鳥」によるとセンダイムシクイは、「チィョ」という鳴き声が「千代」になりそれを「センダイ」と呼んで「仙台」になったとされています。(以前にも書いてます)

センダイムシクイのもう一つの大きな特徴は、頭央線。

上から見ればよく分かります。頭のてっぺんに薄いですが縦に白い線が入ってます。

(クリックしてみて下さいね。大きく見えます。)

1853_edited1

この頭央線が特徴なんですが、下から見上げて観察することが多い為、分かり辛いです。

1818_edited1

センダイムシクイがこれほど近くでゆっくり撮れたのは初めてでした。

1964_edited1

1958_edited1


 

(余談)

先日書店でいいものを見つけました。

2010年6月に発行された(株)パレード発行の「鳥名源」(著者:江副水城氏)という本です。

今までブログに掲載する鳥の名前の由来については山と渓谷社発行の「鳥の名前」を参照してきましたが、今までとちょっと違う見方で鳥の語源が解説されてます。

どちらの説が正しいとかいうものではなく、一つの違った見方として興味深いものです。

たとえば今回のムシクイについて・・・・(少しだけ触れておきますね。)

ムシクイの仲間は非常に見分けが付きにくいことで知られてますが、この本ではその事がこの鳥の語源だとされています。

つまり、ムシクイとは、目似咕異であり、「見た目は似ているが、囀りが異なっている(鳥)」という意味だそうです。

早速購入しましたが・・・・・・・消費税込2000円也!!

(おまけ)

次の写真のムシクイは????仙台・目細・蝦夷????

Img_0341

正解は・・・・・・・メボソムシクイでした。\(^o^)/
 

 

 

 

サンコウチョウの雄の尾羽が落ちた後の写真、最後に載せておきますね。

9月に近くの公園で撮ったものですが、子育てが終わって南に帰る途中、公園の林でひと休み。(以前掲載済み)

Photo




















|

« 花菖蒲が満開 | トップページ | 指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012 »

」カテゴリの記事

コメント

何度見ても、違いが分からないお年頃の私です(汗)
目の線かな~~とか、色かな~~とか。。。
難しいですね~~鳴き声と言っても
鳥はいろんな鳴き声をしますね。聞きなれない鳴き声に
飛び出してみると、シジュウカラだったり。。。

投稿: ムーミンママ | 2012年6月20日 (水) 10時03分

こんにちは。
台風一過の青空の朝が気持ちよかったです。
一晩中うるさいし揺れるしで寝不足ですけれど。

3種類のムシクイさんたち… 並べて見せていただいても
私の目には違いがさっぱりわかりません。最後のクイズも ???
鳴き声ははっきり差があるんですね。
本人(鳥)たちも、仲間を区別するために姿でなく鳴き声を
変える道を選んだんでしょうかねー
虫喰い説 目似咕異説 どちらも有りという感じですね。
個人的には後者を取りたい気がします。

サンコウチョウ♂の長い尾羽がなくなった姿♪
あの優雅な姿が目に焼きついているせいもあって、ちょっと笑ってしまいましたcoldsweats01
失礼な! と怒られてしまいますね。  

投稿: ポージィ | 2012年6月20日 (水) 10時40分

o(*^▽^*)oこんにちは~!!

センダイムシクイの、クリックして・・・を見てて思いました。
なんて、いい色眼使いをするんだろうって・・・
こんな風に、じっと見られたら、いちころですね。eyeheart04
でも、これって、雄ですか?雌?
どちらにしても、色気があるなあ~~note

最後のおまけ。
サンコウチョウの雄の尾羽が取れてるの見て思いました。
あんなに長くて、魅力的でも時期が終わると寂しくなっちゃう!!coldsweats01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年6月20日 (水) 11時33分

こんにちは~!
センダイムシクイ~ 「チョーッ」→千代→仙台 ですか~!おもしろいですね!
「焼酎いっぱいグイーッ!」聴いてみたいです~!
頭のてっぺん見ました~やっぱりどの子も同じに見えますね~!

投稿: りり | 2012年6月20日 (水) 12時19分

いや~ 実によく似ていますね。私がこの中のどの鳥に出会ってもウグイスだ! だと思います。鳴いてくれれば鶯以外の鳥と分かるでしょうが・・・
サンコウチョウ、昨日見に行ってきましたが高い木の梢に巣をつくり中の雛も見ることが出来ました。
巣が見えるのは2m四方の空地だけ、そこには三脚が立ち並び到底中には入れず、その中の一人のカメラマンがファインダーを覗かせてくれました。近くにはカラスが居て親鳥達は警戒のあまり巣を離れることが出来ず雛が可愛そうでした。
昨夜の台風で当地方はかなり風が吹きまくり、12時間ぶりで停電と断水が解除されたばかりです。巣がどうなったか心配です。

投稿: country walker | 2012年6月20日 (水) 12時43分

こちらでは、センダイムシクイだらけで、割りと撮りやすいのですが、他のムシクイは、サッパリです・・・

トケン(カッコウの仲間)もそうですが、鳴かないと、画像だけでは難しいですよね。

そういえば、昨日オムサロ原生花園に行ったら、埼玉とか、群馬、京都などからも、バーダーが来られていましたよ、ホント、あちこちから来られますね・・・

投稿: てっちゃん | 2012年6月20日 (水) 13時27分

こんにちわ(*^_^*)
違いはよく解かりませんが(笑)ソングバートさんの説明に添って
楽しんでいますup  外では今も鳥の鳴き声が、聞こえっぱなしですが
さて…何でしょう??? 双眼鏡がいりますよね~coldsweats01
分かれば、なを楽しいhappy01

投稿: momoちゃん | 2012年6月20日 (水) 15時15分

センダイムシクイ初めムシクイがウグイスの仲間だというのは、すぐにそうだろうなあと思いました。
感じがよく似ていますね。

サンコウ鳥はあの長い尾羽が抜け落ちると、まるで違う鳥のようですね。

投稿: nampoo | 2012年6月20日 (水) 15時37分

こんにちは
昨夜の台風は凄かったですね、風雨共に、被害はありませんでしたか?
我が家の庭には折角植えた花苗や皇帝ダリアが根こそぎ倒されました。

ムシクイって色々な種類がいるのですね。
ウグイスの仲間とは、、、でも色といい、見分けがつかないくらいですね。
それにしても背景の良い所に止まってくれてみんな綺麗に撮られて羨ましいです。
私は今、ブル-です。トホホ・・・

投稿: でこっち | 2012年6月20日 (水) 16時59分

仙台の方に多いから仙台じゃなかったんですね(^_-)。
虫を食べる鳥は他にもたくさんいるのになぜムシクイ?と思いますが
目似咕異のところを読んで納得しました。
それにしても難しいですね、この字も説明が無かったら読めないです。
メボソ・・・の目、そんなに細くないような気がするのですが・・・(^^♪

投稿: mio | 2012年6月20日 (水) 17時49分

>ムーミンママさん
私もいいカッコして書いてますが、区別つかないですよ。(笑)
でもこの種類の鳴き声だけは全く異なりますので、すぐ聞き分けできますよ。
特に「焼酎一杯グィー!!」は・・・・bottle


 
>ポージィさん
昨夜の台風、風と雨がすごかったですね。
そして今日の蒸し暑さ!!!身体が壊れそうです。(笑)
この3種の鳴き声はすぐ聞き分けが出来ますが、姿はそっくり!!
名札を付けてもらわないと分からないですね。

尾が撮れたサンコウチョウ、ただの鳥になってしまってちょっと寂しそうですが、
飛びやすくなったでしょう。


>ココログ郁美さん
今晩は。
そちら、台風の後も雨が大変みたいですね。
気を付けてくださいね。
センダイムシクイ、ちょっと色目使いで悩ましいですがもしかして男の子だったりして・・・・lovely
実は雄化雌か分かりません!coldsweats02
今年の秋あたり、郁美さんの家の上を尾がとれたサンコウチョウが飛んでいくかもしれませんよ!!

投稿: ソングバード | 2012年6月20日 (水) 20時12分

あ〜全く見分け方つきませんでした〜
それにしても、どの角度から見ても
今で言う、イケメンですね♪

投稿: 大海 | 2012年6月20日 (水) 20時31分

>りりさん
今晩は。
そうなんです。決して仙台に住んでるわけではないんですよ。
焼酎を置いておけばよって来たりして・・・・(笑)
見かけだけではとても区別がつかないので、時々人に尋ねられて困ることが多いです。coldsweats02


 

>country walkerさん
サンコウチョウは木の枝が込み合ったところに巣を作ることが多いので、
ピンポイントの位置からしか見えない時が多いみたいですね。
もし営巣中の雛などの写真が撮れたら、完全に雛が巣立ってからブログに載せるよう配慮してくださいね。
台風通過後が心配ですね。
本来子育て中の今頃には台風なんて来ないはずですから・・・・・・


 

>てっちゃん
この種の鳥は難しいですね。
特に2種類が同じエリアにいる時は何が何だか分からなくなります。

最近は北海道や離島まで遠征する人が増えましたね。
どやどやと押しかけて鳥を驚かせないようにして欲しいですね。
と云う私も一度行ってみたいところなんですが・・・・


 

>momoちゃん
こんばんは!
そうですよ、鳴き声が分かるようになれば楽しいですよぉ~!!
というものの、私もそんなに声だけで当てれる種類は限られてるんです。coldsweats02
この拙いブログで勉強すると、100点満点撮れるかもしれませんよ。’笑)

投稿: ソングバード | 2012年6月20日 (水) 20時33分

こんばんは~ お久しぶりに 拝読させて貰いました。
ソングバードさんのブログ見させて貰って どんなに小さな生き物にも生きて行く
力って持って生まれて来るんだと実感させられました。感動でした、
今の私には特に>>>。

投稿: 御前です | 2012年6月20日 (水) 21時42分

時々、私の周りでもきれいな鳥の鳴き声が聞こえたりするのですが
うぐいす以外の鳴き声が分からない私は、この鳴き方は何ていう鳥なんだろうと気になることがあります。
そんな鳥の声に癒されたりしますね~

投稿: きなこもち | 2012年6月20日 (水) 22時06分

こんばんは。
ムシクイ類 涼やかな顔立ちですね(・∀・)イイ!
見分けるのは無理・・・と、頭から決め付けている私ですが、
こうして並べて見せていただくと少し 分かるような気もします。
が、フィールドで一緒に出てくれるわけも無し・・・(A;´・ω・)アセアセ
メボソ・・・の眉斑 見比べると細いかな と思います。

鳴き声が違うのが救いですね。
ちゃんと聞き分けられるように こちらでお勉強させて頂きます。
有難うございました。 

投稿: zucca | 2012年6月20日 (水) 22時30分

台風が通りすぎて朝になったら、鉢のトマトがボキっと折れてました。
この鳴き声を実際に聞きわけるのも、難しそうですけど、
おまけクイズも、ぜんぜんわかりませんでした^^;
あぁ、尾羽が、短くなっているのが、これなのですね。
ずいぶんと見た感じの印象が違うものですねぇ。
長い時も貴重だけど、短いのも貴重な写真ですね。
両方見れて得した気分です^^
貴重な写真をありがとうございます^^

投稿: 音函 | 2012年6月20日 (水) 23時20分

>nampooさん
おはようございます。
ウグイスの写真も並べてみればよかったですね。
確かに色や体つきも似てます。
サンコウチョウ、尾が無くなると飛びやすそうですよ。


 
 
>でこっちさん
おはようございます。
神奈川地方はこちらより被害が多かったようで、庭の花たちも災難でしたね。
普段は高い所にいて、下から見上げて撮る時が多いのですが、こんな日もあります。
カメラの調子、早く良くなるといいですね。


>mioさん
おはようございます。
花もそうですが、名前の由来、面白いですね。
調べてみるといろいろな説があって、頭の体操には最高!!
メボソは、目の上の眉斑(眉毛のように見える部分)が細いそうですよ。

投稿: ソングバード | 2012年6月21日 (木) 06時41分

>大海さん
おはようございます。
慣れてても写真だけでは見分け付かないですよ。(笑)
地味な鳥ですが、イケメンに見えますか??


 
>御前さん
おはようございます。
台風、大変だったでしょう。

花でも鳥でも虫でも自然では強くなければ生きていいけないんでしょうね。
人間も本来そんな力を持ってたはずなんですが・・・・・


 
>きなこもちさん
コメント有難うございます。
鳥の声には何か心を癒してくれる力があるようですね。(カラスは例外ですが・・・・(笑))
近くでいろんな声を聞きながら、鳥の姿を想像するだけで、立派なバーダーさんですよ。
これからも楽しんでくださいね。

投稿: ソングバード | 2012年6月21日 (木) 06時56分

>zuccaさん
おはようございます。
確かにそうですよね。
ムシクイの仲間が一堂に集まって飲み会でもしてくれれば分かるかも知れませんね。
もちろん名札付きで・・・・happy01
メボソもこうして比較すると、眉斑が少し細いのがよく分かります。


 
>音函さん
おはようございます。
トマトが大被害でしたか。もう実がついていたでしょうに・・・・
クイズ、分からなくて当然ですよ。出題者も???????でしたから。(笑)
サンコウチョウの尾も無くなると見た目が全然違ってくるでしょう。
ちょっと可愛そうな気もしますが、移動するときにあの長い尾は邪魔になりますから、
自然は上手くできてますね。

投稿: ソングバード | 2012年6月21日 (木) 07時06分

ムシクイ仲間は本当に判りません、
「鳥名源」ですか、面白そうな本ですね^^
探してみます^^

投稿: ケチャップ姉さん | 2012年6月22日 (金) 05時56分

>ケチャップ姉さん
おはようございます。
「鳥名源」是非探して見てください。
野鳥の会のお手伝いされているなら役立つかもしれません。

投稿: ソングバード | 2012年6月22日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/45718000

この記事へのトラックバック一覧です: ムシクイの仲間たち(センダイムシクイ):

« 花菖蒲が満開 | トップページ | 指扇氷川神社のアジサイ(紫陽花)2012 »