« 妙高高原鳥見行(1)景色レポート | トップページ | 妙高高原鳥見行(3)青い鳥(オオルリ) »

2012年6月 3日 (日)

妙高高原鳥見行(2)主役の鳥たち(オオルリなど)

今回の遠征では残念ながら天気が悪く、戸隠には寄れませんでした。

そのため主役の鳥たちの種類が少ないですが・・・・・ウォッチング出来た鳥は、オオルリ・コルリ・クロジ・アカハラ・アオジ・アカゲラ・メボソムシクイ・センダイムシクイ・イワツバメ・ゴジュウカラ・ニュウナイスズメ・ハチクマ・コガラ・ヒガラ・ヤブサメ・キビタキ・ミソサザイ・キセキレイ・・・・など

とりあえず主な鳥たちを載せていきますね。

まずはオオルリ(大瑠璃)です。

初日は撮ることが出来なかったので焦ったのですが、翌日、別のポイントで楽しませてくれました。

4261_edited1

次はコルリ(小瑠璃)です。

高原のコルリは例年より数が多いようで、目の前でいろいろなポーズを見せてくれます。

時にはデジスコでは近すぎて撮れないことも・・・・・・

上のオオルリと下のコルリ、同じ青い鳥ですが、オオルリはキビタキなどと同じヒタキの仲間で、比較的樹の高い所で囀っていますが、コルリはツグミの仲間で、地面に近い所でよく観察できます。

コルリの脚(跗蹠(ふしょ)の部分)の方が長くてスマートですね。地面でも活発に動けるようにできてます。

4603_edited1

そして定番のキビタキ(黄鶲)です。今年はまだ若い個体が多かったです。

4214_edited1

もちろん雌も一緒です。新緑をバックにおすまし顔です。

4308_edited1

コサメビタキ(小鮫鶲)もたくさん見かけました。上のキビタキとよく似てますが、目の白いリングが特徴です。コサメビタキの方が愛くるしい感じがしませんか??

4198_edited1

そして、紛らわしいのは、メボソムシクイとセンダイムシクイなんです。

同じポイントで、どちらも鳴いてるのでどちらなのか姿を見ただけではなかなか判断が付きません。

頭頂線があるかないかで判断がつくのですが、頭の頂上が見えないんです。

次の写真は、メボソムシクイ(目細虫喰)だと思います。

4099_edited1

突然予想もしてなかったところからクロジ(黒鵐)の雌が飛び出します。

突然の事だったので姿を補足するのがやっとでした。

今年はこの1羽だけしか確認できませんでした。例年より個体数は少ないようです。

4093_edited1

そして今回の遠征で初撮りの鳥は・・・・・・・

まずは後姿を見てください。なんだかわかりますか??

4226_edited1

林道を歩いてると、山側の藪の中で虫が鳴くような声が聞こえるので、暫く待ってると・・・・・・・・・・・・・山側の藪と谷側の藪の間を何やら小さな鳥が行ったり来たりしてます。大きさはミソサザイほどでしょうか?????

(初めてこの鳥の声を聞くと虫の声と思ってしまうかもしれませんね。)

そして林道の水溜り突然現れ、チョコチョコ動いたと思った瞬間、すぐに姿を消してしましました。

後姿だけはピント合わせ出来たのですが・・・・・・・・・

そして、かろうじて撮れたのが次の写真です。ヤブサメ(藪雨)です。

藪の中で虫の音とも小雨の音とも聞こえる声で鳴くのでこの名前が付いたそうですが、ウグイスの仲間で、日本には夏鳥として渡来します。

大きさはミソサザイより少し大きいくらいで、最も小さい鳥の仲間に入るくらいの大きさです。

4228_edited1

証拠写真とはいえ、初撮りの鳥なので、ラッキーでした。

ちょっとデジスコで撮るには苦労する鳥でしたね。

今回のおまけは・・・・・・・・「乙見湖」で見たイワツバメ(岩燕)の飛び物です。

1585_edited1

イワツバメ(岩燕)

日本には夏鳥として渡来し子育てをしますが、中部以南では越冬する個体も多いようです。

腰の白い帯が特徴ですが、普通の燕よりずんぐりしていますね。

1455_edited1

ダム湖では盛んに水面に着水する姿が見られます。水でも飲んでるのでしょうか。

1628_edited1

1635_edited1

1640_edited1

1612_edited1  

今回は少し長くなってしましましたが、次回からはここに登場した鳥たちのの様々な表情を載せてみたいと思います。         

|

« 妙高高原鳥見行(1)景色レポート | トップページ | 妙高高原鳥見行(3)青い鳥(オオルリ) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

鳥達、皆、愛くるしいです。
コルリ・・・気取ったポーズを取るのですね。思わず、口元が綻びました。(o^-^o)

今回のおまけのイワツバメ・・・凄い!!
田んぼの上を飛びながら水を飲む姿は、時々見かけるのですが、下から2枚目のような飛び石のような飲み方を見るのは初めてです。

投稿: けんいちろう | 2012年6月 3日 (日) 17時10分

こんにちは!
少なめだったとのことですが、それでもこんなにたくさんの種類と
お会いになれたんですね♪ ステキです。
オオルリとコルリはこれまでも写真で知っていましたが、
違う仲間とは思っても見ませんでした。
へぇ~ そうなんですね。 あ、ほんとだ。足の長さがずいぶん違いますね。
思わずニヤリとしてしまいました。
コサメビタキも初めてですが、頭(顔)部分の愛らしさはエナガに匹敵するな
なんて思いました。
イワツバメ、一般によく見るスマートなツバメと比べると、たしかに
ずんぐりして見えますねぇ。腰の白い帯でよけいに太めに見えるかも。
素適な飛翔シーンをたくさん拝見できて感動しました。

投稿: ポージィ | 2012年6月 3日 (日) 17時29分

こんばんは!
妙高で沢山の野鳥に出会われたのですね、凄~い♪
コルリのポーズにはしびれました、可愛いですねheart04lovely
こういうポーズに出会った事がありません、うらやましい~♪
コサメビタキは私も同感です、とても可愛いですねnote
キビタキ♀も可愛いですけれどね。
初見 ヤブサメおめでとうございます。
イワツバメの飛翔シーン 楽しませていただきました。
飛びものは 撮ってる時が楽しいので、ピンボケ量産と分かっていても撮ってしまいますが、
ソングバードさんの素晴らしい写真にため息です。
次回も楽しみにしています♪

投稿: zucca | 2012年6月 3日 (日) 20時53分

ムシクイ類を除くと、戸隠と大差はなさそうですが、妙高には、オオルリがいるのですね。 
黒姫までは居るみたいですが、戸隠まで行くと、姿を見ないので・・・ 

オオルリは、今年、まだ見ていないのでcrying

戸隠のコルリは、撮れそうにないのですが、妙高のは撮れるのですね。

ところで、6月ごろでも、撮影は可能でしょうか?(妙高は行った事がないので・・・)
天気が崩れなければ、今週末に、戸隠・妙高の2連戦を考えています。

投稿: R.Ptarmigan | 2012年6月 3日 (日) 21時03分

まあ、色んな珍しい鳥を見せて頂きました。
野鳥の種類が多いのですね。
コルリもとても綺麗な鳥ですね。こんな鳥に出会ったらカメラ持つ手がふるえそうです。
イワツバメの飛翔素晴らしいです。
どの写真も素晴らしくて、何度も見返しました。
ありがとうございました。

投稿: nampoo | 2012年6月 3日 (日) 21時18分

nightこんばんは~!!

2どきましたが、コメントは後で~coldsweats01
だって、可愛過ぎ!!heart04
色が綺麗に出るもんですね。
足の長さで、かっこよく見えたり、ずんぐり見えたり・・
面白いもんですね~( ´艸`)プププ
瞳もeyeそうですね。うるわしくもあり、愛おしくもあり・・
その昔・・・鶏の目が怖いって言ってた友人がいました。
あれからどうなったかしら?
ここに来れば、きっと鳥さん好きになれるように思うのでーすhappy01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年6月 3日 (日) 21時20分

こんばんは~。
今日の写真も素敵ですね。
青い鳥って、素晴らしいsign03
オオルリ、コルリ、見てみたいですdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年6月 3日 (日) 21時31分

こんなに沢山の鳥さんと会えたのですね~!
すごいです!
県外まで遠征された気持ちがわかりました~!
初撮りの証拠写真も撮れて良かったですね。
イワツバメの着水連続写真 楽しく拝見しました。

投稿: りり | 2012年6月 3日 (日) 21時43分

イワツバメのいろいろな飛び姿を、
いっぱい見ることができて、感動しました!!
すばらしい瞬間、瞬間のお写真に、
見惚れています^^
着水前後のお写真は、見事ですね!!
何度見ても、すばらしい!!
美しいですね~!!

投稿: 音函 | 2012年6月 3日 (日) 23時20分

こんばんは。
確かに・・・イワツバメは胴体がずんぐりしていますが、
又それが可愛くて微笑ましいです。
羽は茶色なんですね。
こんど、とこかで出会えたら解るでしょうか(汗)

投稿: YOKO | 2012年6月 3日 (日) 23時29分

こんばんは。
妙高高原への遠征、素晴らしかったですね。
さすがに高地へ行くと楽しめるのですね。
でも、鳥見のポイントを知らないと、ただの散策で終わってしまいますか?
これだけの出会いがあったら、私なんか大大大満足です。
次回以降も楽しみです。

投稿: 森の樹 | 2012年6月 3日 (日) 23時45分

>けんいちろうさん
おはようございます。
コルリのポーズ、実は威嚇のポーズなんですよ。
雄がもう1羽傍にいるためちょっと興奮気味なんでしょうね。
イワツバメの飛び石のようなシーンは、目で追ってる時には早くて分からなかったのですが、写真をチェックして初めて分かったんです。


 
>ポージィさん
オオルリとコルリ、初めて見るとみんな同じ青い鳥ですね。(笑)
こんなこと、よくあるんですよ。
それぞれ住み分けてるから面白いです。
コサメビタキのクリッとした目を見ると癒されますね。
イワツバメ、ちょっとメタボ???確かに腰の白い所を黒くすれば細く見えるかな????eye


 
>zuccaさん
おはようございます。
このポイントには雄のコルリが2羽、キビタキのオスが1羽いて、お互い縄張り争いをしてるんです。
境界線近くで興奮すると、こんな威嚇のポーズをしてくれます。
このポーズの写真ばかり追いかけてしましました。(笑)
ヤブサメももう少しいいとこれに出てくれれば…・weep
飛び物もピンボケ量産ですよ。
今回は照準器を付けて追いかけたので多少歩留まりが良くなっただけです。

投稿: ソングバード | 2012年6月 4日 (月) 06時19分

>R.Ptarmiganさん
確かに戸隠でオオルリは見たことないですね。
妙高もオオルリの個体数は少なくて、やっと2日目に姿を確認できたのはこの1羽だけなんです。
(移動途中声を確認した個体を含めて2羽)
樹の葉が茂ってくると、さらに見つけるのが難しくなるので、どうでしょうか???
そろそろペアリングが終わって囀りも少なくなるかもしれませんしね。
確率的には難しいかもしれません。


 
>nampooさん
おはようございます。
やっぱりこの時期は山がいいですね。鳥がいっぱいいます。
オオルリもコルリも綺麗な鳥ですが、美声の持ち主ですよ。
イワツバメは湖畔のベンチに座りながら、のんびりと撮ったのですが子育て真っ最中!!
巣と湖の間を行ったり来たりしてました。


 
>こころぐ郁美さん
おはようございます。
見てくれましたかぁ~!!
いっぱい撮ってきましたよ。camera
残念ながら赤い鳥(アカショウビン)は見れませんでしたが、青や黄色の鳥を楽しんできました。
こちらはコメ所で、お米も美味しいし、水がいいのかコーヒーが美味いんです。
ちょっぴりメタボになって帰ってきました。delicious
コサメビタキの目、クリッとして愛くるしいですよ。
次回も載せますからお友達に見てもらってくださいね。


投稿: ソングバード | 2012年6月 4日 (月) 06時42分

>ジャネット・ぽこ・リンさん
有難うございます。
青い鳥、ぽこりんさんの近くの山でも見れるでしょうね。
姿も綺麗ですが、声も素敵です。
どこかで見れるといいですね。


 
>りりさん
おはようございます。
ここへは毎年行くのですが、保養も兼ねて楽しんでます。
石川県能登に近い舳倉島にも行きたいのですが、ちょっと遠くて…・
舳倉島は野鳥の宝庫なんですよ。
イワツバメの着水シーン面白いでしょう。

 
>音函さん
有難うございます。
イワツバメの飛ぶ姿、楽しんで頂けましたか。
飛び物を撮るのは思うほど難しくはないんです。
慣れれば何とかなる世界ですから…・
でも、この瞬間を切り取るのは面白いですね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 4日 (月) 07時00分

>YOKOさん
コメント有難うございます。
イワツバメ、街で見かけるツバメに比べると、やっぱりずんぐりしてますね。
でも飛ぶ速さはすごいですよ!!
飛ぶ瞬間を切り取ってみるといろいろなことが分かるので楽しいですよ。

 
>森の樹さん
おはようございます。
この時期はやっぱり山はいいですね。
ここはもう5年通ってるので何とかなりますが、
はじめはペンションのオーナーにポイントまで案内してもらったりしてました。
でもたくさんの鳥に出会えると楽しいですね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 4日 (月) 07時10分

おはようございます(=^▽^=)
今回も素敵な遠征でしたねup 野鳥を求めて森に入り
夢中になっているのが良く分かりますhappy01
ポーズひとつで雰囲気が代わって、楽しめますよねheart04
次も心待ちにしています(*^_^*) 

投稿: momoちゃん | 2012年6月 4日 (月) 07時32分

流石は鳥撮り名人のソングバードさん。写真が実に鮮明で素晴しいです。自分も昨日近くの公園でオオルリ?らしき鳥を撮りましたが此方とは比べ物になりません。
オオルリにコルリ・・・とくれば自分には区別がつきません。
キビタキも雌となれば異種の鳥としか思えませんね。
コサメビタキ、メボソムシクイ、クロジ・・・見るのも聞くのも初めての鳥ばかり。大収穫でしたね。

投稿: country walker | 2012年6月 4日 (月) 07時38分

いやあ~たくさん撮られましたね。
ヤブサメ、初撮りおめでとうございます、撮るのは難しい鳥ですよね、歳を取ると、鳴き声も聞こえなくなるらしいですしね。

イワツバメの飛びものも、バッチリですね~

クロジがやっぱり、羨ましいです、今年はバッチリ撮りたいものです。

投稿: てっちゃん | 2012年6月 4日 (月) 08時29分

おはようございます!
凄い種類の鳥たちを撮ってこられてただただ感激して拝見させて
いただきました。私の撮りたい鳥ばかりで羨ましいです。
特にオオルリ、コルリ、キビタキです。
あとは見たこともない鳥ばかりです。
さすが、妙高高原まで行かれると色々な鳥さんに出会いますね。

昨日は貴重なコメントありがとうございました。自分の事で精一杯でした。
テンプレ-トが変わっていたみたいですね。
自分のだけが変わっていないようでした。
どうゆう仕上がりになったか、わかりませんでした。感謝です。
もう一度やり直したいと思っています。

投稿: でこっち | 2012年6月 4日 (月) 10時45分

凄いですね~!!、これでも少ないんですか?
オオルリの青の綺麗なこと!、そしてキビタキの可愛い顔、
イワツバメの飛んでいる姿にもうっとりです。
ヤブサメは、私が見たら雀と思うかもしれません(^_-)-☆

投稿: mio | 2012年6月 4日 (月) 14時00分

>momoちゃん
こんにちは。
アホの一つ覚えで、鳥を追いかけてますが女房殿も諦め顔です。(笑)
鳥の表情もいろいろ変わるので楽しいですよ。
次回もお楽しみに・・・・・!!

 
>country warkerさん
ブログ、拝見しましたよ。
綺麗なオオルリですね。早々とオオルリをゲットされるなんて、ソング君もビックリです!!(笑)
鳥の種類は慣れてくると判別できるようになりますよ。
出来るだけ図鑑で確認するようにすれば、簡単に覚えれます。

 
>てっちゃん
いっぱい撮ってきましたが、ヤブサメはラッキーでした。
でもさすがにデジスコでは厳しかったですね。
クロジも今年はこの写真1枚きりで、少なかったです。

投稿: ソングバード | 2012年6月 4日 (月) 17時42分

>でこっちさん
ブログ、写真も見えるようになりましたよ。
サイドバーを左右に設定すると、記事欄が狭くなるのかも知れません。

毎年ここに遠征するのですが、今回はいろいろなシーンが撮れました。
残念ながら、動きが早い鳥ばかりで動画は無理でした。
次回も載せますからお楽しみに…・

 
>mioさん
有難うございます。
今回は戸隠に寄れなかったので、種類が少なくなりました。
戸隠では、もっと違う鳥がいるんですよ。
ヤブサメ、初めて見たら何かわからないですよね。coldsweats02

投稿: ソングバード | 2012年6月 4日 (月) 17時49分

問い合わせてみましたが、「時期的に厳しい」との事でしたcrying
遅くとも、5月一杯だそうです。

戸隠のアカショウビンも、目撃情報はあるらしいのですが、確実な情報がなくて・・・shock
(5/27の時点では、姿・鳴き声共に、確認できず)

E-5を点検に出しているので、立山や乗鞍岳は攻められないし(金曜日までに、戻ってくればいいけど)

どこに行こうか、迷いますね・・・
(空振り承知で、戸隠か黒姫を攻めるか・・・
  → デジスコ用のバッテリーの持ちが悪いので、充電が出来ないと、困るのでthink

投稿: R.Ptarmigan | 2012年6月 4日 (月) 20時12分

ソングバードさん こんばんは^^
すごいですね!妙高高原で出合った鳥さん・・
目がいいのと腕がいいのですね!(^-)-☆
鮮明に撮れていますね^^お見事ですね!羨ましい・・・

投稿: ミント | 2012年6月 4日 (月) 23時28分

夏鳥のオールスターが登場って感じですね。
オオルリにコルリにキビタキ…もうこれだけ出会えれば十分って感じですが…笑
イワツバメのずんぐりむっくりとした姿も可愛いですね。

投稿: noharatugumi | 2012年6月 4日 (月) 23時29分

>R.Ptarmiganさん
やっぱりそうですか。
キビタキなどはいつも居るのですが、オオルリなどは少し移動するみたいです。
それに樹の高い所にいるため葉が茂ると見えないんですよ。(どこでも同じですが…)
戸隠のおアカショウビンは25から6日ごろは行ったということは聞きましたが、その後見た人は少ないようです。
(最近は分かりませんが…)
デジスコのバッテリー、電源入れっぱなしが多いので持ちは悪いですね。
私は予備を3個持ち歩いてます。

 
>ミントさん
有難うございます。
本当は戸隠も周りたかったのですが、今回は断念しました。
ミントさんの大遠征、すごいですね。
いっぱい撮ってこられたようで、楽しみです。

 
>noharatugumiさん
おはようございます。
たまに山へ出かけるのもいいですね。
確かにオオルリ、コルリは堪能できましたよ。
見沼周辺も寂しくなりましたね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 5日 (火) 06時45分

E-5が戻って来る事になりました(これで、ライチョウも撮れます) 

デジスコは、V1とIXY 210Fで、それぞれ、バッテリーは3本持っています
(V1のバッテリーが入手できないので、GW前に、IXY 210Fを追加購入 → せざる得なかった)

あと、ルリビタキは、漂鳥ですね(夏は、亜高山など、涼しい所。 冬は、平地など、温暖な所に)

つぶやきで送ると、関係ない人から、「いいね!」されるので、ここに書きますね^^;

投稿: R.Ptarmigan | 2012年6月 5日 (火) 19時50分

>R.Ptarmiganさん
今晩は。
デジスコ用のカメラ、いっぱい揃えておられるんですね。
ルリビタキは、確かに標高の高い所と低い所を移動する種類を漂鳥とも言いますが、広義では留鳥で正解だと思います。
(調べた文献では留鳥扱いの方が多いようです)

投稿: ソングバード | 2012年6月 5日 (火) 20時35分

2台体制ですから、ソングバード さんと同じですよ(過去記事も読みました) 

まあ、デジスコには使っていないけど、IXY 30Sも持っています
(これは、ブラケットが高いのと、でじすこやに、調整に出さないといけないので・・・
  → 万が一、光軸がずれたら、面倒な気がする)

リコールの問題もあって、V1のバッテリーが手に入らないので・・・
納期が、GW前の時点で、2ヶ月待ちですからね
(V1のバッテリーは、D7000、D800、D800Eと共用ですし)

210Fは、叩き売り状態ですが、結構、使えますね(ブラケットは、在庫限りですが)


山渓の図鑑を見てみましたが、留鳥(漂鳥)になっていますね。

難しいものだ・・・

投稿: R.Ptarmigan | 2012年6月 6日 (水) 00時20分

臨場感のある描写をすっかり楽しみました。
沢山の野鳥が見られて素適な鳥見旅でしたね。

投稿: key | 2012年6月 6日 (水) 08時57分

>keyさん
こんばんは。
今回は戸隠に寄れなかったのが残念ですが、のんびりしてきました。

投稿: ソングバード | 2012年6月 6日 (水) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/45503981

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高高原鳥見行(2)主役の鳥たち(オオルリなど):

« 妙高高原鳥見行(1)景色レポート | トップページ | 妙高高原鳥見行(3)青い鳥(オオルリ) »