« 妙高高原鳥見行(4)最終回 | トップページ | サンコウチョウを求めてプチ遠征 »

2012年6月13日 (水)

公園の虫たち(アオモンイトトンボなど)

近くの公園ではトンボなどの虫たちの動きが活発になってきました。

先日ふらりと池の周りを歩くと・・・・・

アオモンイトトンボ(?)がたくさんスイレンの周りを飛び回っています。

7194_edited1

このアオモンイトトンボ、アジアイトトンボと間違えやすいのですが、アオモンイトトンボに間違いないと思います。(間違ってたら指摘くださいね)

同じ場所で大きく撮ってみましたが、小さなイトトンボといえども、結構獰猛そうな顔をしてます。

7197_edited1

アオモンイトトンボの面白いのは、雌には同色方や異色型などがいてそれぞれ色が違うんです。さらにここに未熟型が加わると訳が分からなくなります。

まずは雌の未熟型から・・・・・体がオレンジ色で別の種類のように見えます。

7192_edited1

そして、次の写真は交尾中のアオモンイトトンボのペアです。

下が雌ですが、同色系のようですね。同じ雌でも上の雌とは別物のようです。

ちょっと歪なハート形です。

7222_edited1

写真を撮ってる最中、傍を飛んでいた未熟型の雌が蜘蛛の巣に引っかかってしまいました。

7228_edited1

ちょっと可愛そうですが、羽に蜘蛛の糸が絡みついて、いくらもがいてもとれません。

これも厳しい自然の営みなんですね。

次の写真、葉にとまって、まるで体操をしてるように見えます。

6756_edited1

スイレンの葉の上にはクロモンイトトンボがいました。

スイレンの花にでも止まってくれるといいのですが・・・・・・

7315_edited1

池から少し離れて歩いてると・・・・・

シロツメクサの上にはスジグロシロチョウでしょうか、一生懸命蜜を吸ってます。

7346

ハルジオンの花には、ヒメウラナミジャノメも蜜を吸ってます。翅の紋が大きな目のようです。

6861_edited1

ハルジオンの花にはいろんな虫たちが訪れます。ハナアブでしょうか???

6847_edited1

そしてこんな小さな甲虫もいます。体長5ミリほどの小さな甲虫ですがなんでしょう????

金属光沢があって輝いでます。

7198_edited1

調べてみると・・・・・・・・・・・・ルリテントウダマシのようです。

今回は、散歩しながら見つけた虫を適当に撮ってみたのですが、普段見慣れた虫もこうしてみるとなかなか面白いです。

この池の周辺はこれからさらにいろんなトンボで賑わうのでこれからが楽しみです。

   

|

« 妙高高原鳥見行(4)最終回 | トップページ | サンコウチョウを求めてプチ遠征 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~!
トンボさん、アブさん ド・アップ凄い顔です。
迫力ありますね~!
虫達も生きるために一生懸命の様子がよくわかります。
トンボの羽ってきれいですね~!

投稿: りり | 2012年6月13日 (水) 17時00分

とんぼのイメージというと、夏の終わり?秋?を連想してしまいますが
いろいろな種類があるんですね。
クモの巣に引っ掛かってしまったトンボ・・・助けてあげたいけど
これも自然の営みthink
いつも目の前を一瞬で通り過ぎて行ってしまうので、ブログを拝見して
とてもよく観察できましたeye

投稿: うずまき | 2012年6月13日 (水) 18時37分

ふだんなかなか目にできない自然界の昆虫の様子が良くわかります。
鳥、昆虫、花、風景と被写体は変わりますが、どれも、ソングバードさん
のアングルの素晴らしさに驚きます。 経験から身に付けた技術とセンス
なんだろうと思います。 

投稿: たかchan | 2012年6月13日 (水) 19時48分

こんばんは~。
時々、黒っぽいようなイトトンボを見ることがありますが、
ずいぶん、きれいなトンボですねheart04
トンボも蝶も、素敵な写真ですねdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年6月13日 (水) 20時19分

こんばんは
アオモンイトトンボはよく撮りますが、未熟型の赤がいるなんて知りませんでした。
今度探してみます。
会いたいですねえ。

投稿: nampoo | 2012年6月13日 (水) 20時29分

公園などで色々な蝶やトンボ、昆虫を目にしますが、
名前など全然分かりませんでしたが、ソングバ-ドさんの説明付の写真で
楽しさもわき、今度撮ってみたくもなりました。
イトトンボも蝶も綺麗な色を楽しみました・・・

アブやハチはよく家の庭に飛んでいますが怖くて逃げます。
何故か写真で見ると別もののように見えます。

投稿: でこっち | 2012年6月13日 (水) 20時56分

こんばんは!
トンボの季節到来ですね。
アジアイトトンボは後ろ1節だけが青いので、アオモンイトトンボで良いと思います。
アップの写真 素晴らしいです♪
クロイトトンボは小さいので肉眼では良く分かりませんが、きれいですね。
ルリテントウダマシは美しい色をしていますねshine
虫たちも楽しい被写体ですね!
鳥のいない夏は 私もトンボや蝶に相手をしてもらっています(^^ゞ

投稿: zucca | 2012年6月13日 (水) 22時05分

イトトンボたちで池は賑わっていますね。そろそろベニイトトンボも出現ですかね。青に赤に…トンボもチョウトンボにショウジョウトンボ…これからが楽しみですね。

投稿: noharatugumi | 2012年6月13日 (水) 22時46分

こんにちは、トンボの身体ってこんなに綺麗な色をしているんですね。あらためて美しいなぁって写真を見させていただいて感じました。
昆虫などは、まったく詳しくないのですが、ソングバードさんのブログから、知らない名前の鳥や昆虫がいっぱいでとても勉強になります。
昆虫たちも一生けんめい生きてるんですよね。

投稿: きなこもち | 2012年6月13日 (水) 22時47分

アオモンイトトンボ。
なんてキレイなトンボなんでしょう!!
見たことがありません!!
美しい!!
しかも交尾中の姿がハート形なんて!
芸術作品ですね!!

投稿: 音函 | 2012年6月13日 (水) 23時20分

アオモンイトトンボですか、綺麗なトンボですね、同じ種類で、こんなに色が違うんですね~判別が難しいですね。

蝶は、スジグロシロチョウでしょうか?シロが抜けていましたね。
こちらのものよりも、黄色っぽいですね?

ルリテントウムシダマシも、綺麗な色をしていますね。

投稿: てっちゃん | 2012年6月13日 (水) 23時45分

ヽ(´▽`)/o(*^▽^*)oいいですね~

こちらには、「トンボ王国」・・「トンボ公園」があります。
いきさつは色々ですが、こんな風にたくさんのトンボを取り戻すために
作られた公園です。ハスやスイレン・菖蒲・・・たくさん咲いてます。
私も、もう一回行かなきゃ~って思いました。happy01run

こんな風には、撮れませんが、また、会いに行くのもいいもんですね。
近い内に行きますね。観光地で有名になっちゃいました。
自然は、どんどんなくなって来ます。sweat01
守るべきものは、守って厳しい自然の原則にも従いたいですね。confident

投稿: こころぐ郁美 | 2012年6月14日 (木) 00時06分

>りりさん
おはようございます。
トンボの羽透けてて綺麗ですよ。
こうして見ると、結構面白い顔してるんですよね。
これからはトンボのシーズンなのでいろいろ撮ってみるつもりです。

 
>うずまきさん
コメント有難うございます。
日本人にはやっぱり赤とんぼのイメージが強いのかもしれませんね。
タイにはもっと綺麗なトンボがいっぱいでしょうか。
蜘蛛の巣に引っかかったトンボを助けてあげればよかったんですが、
一度蜘蛛の巣に絡むと翅がダメになるみたいです。

 
>たかchanさん
おはようございます。
お褒め頂いて恐縮です。
自分なりに好きに撮ってるだけで、考えながら撮ってる訳ではないのですが…
でも、普段見かける虫の世界もマクロで切り取ると面白い世界が見えてくるような気がします。

投稿: ソングバード | 2012年6月14日 (木) 07時18分

>ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
トンボや蝶も種類が多くて調べるのが大変なのですが、みんな綺麗ですよ。
ぽこりんとの散歩コースにも、いっぱいいるかもしれませんね。dog

 
>nampooさん
おはようございます。
アオモンイトトンボやアジアイトトンボのメスには色が違う個体が多いようです。
初めてオレンジ色の未熟型のメスを見つけたときは、別の種類かと思いましたよ。
今度見つけてくださいね。

 
>でこっちさん
おはようございます。
夏は鳥枯れで撮るものがないので、公園で虫探しです。
思いもかけないところでいろんなものが見つかって面白いですよ。
公園の池の周辺にはこうした小さなイトトンボがいるはずです。
今度散歩の折、探してみてください。

投稿: ソングバード | 2012年6月14日 (木) 07時27分

>zuccaさん
有難うございます。
やっぱりアオモンで正解でしたか。
自分ではそう思っていてもブログに載せるときは気を使いますね。
クロイトトンボ、もう少し良い所に止まってくれればよかったんですが、
池に身を乗り出しながら撮ったものです。(;´▽`A``
確かに夏は鳥枯れ、花や虫に向いてしましますね。
素敵な蝶の写真楽しみにしてますよ。

 
>nogharatugumiさん
おはようございます。
池の周辺、だんだん賑やかになりますね。
これからが楽しみです。

 
>きなこもちさん
コメント有難うございます。
私も別に詳しくはないのですが、「好きこそものの…・!」とかで…・(笑)
虫の世界をいろいろ調べると、分からないことだらけです。ι(´Д`υ)アセアセ
これからも少しずつ載せてみますね。
お楽しみに・・・・・

投稿: ソングバード | 2012年6月14日 (木) 07時40分

ソングバードさん、トンボ等昆虫類も実に詳しいですね。自分など細いトンボは全てイトトンボです。
繊細なトンボですが仰るとおりアップで見ればなかなか獰猛な顔つきですね。これも180ミリでしょうか? 写りも鮮明でシャープです、自分の100ミリではあまり近づくことは出来ません。

投稿: country walker | 2012年6月14日 (木) 09時35分

こんにちわ(*^_^*)
また楽しみが広がって行きますね~happy01
イトトンボの繊細な身体や神秘的な色合い…自然界ってすごいな~heart04
何でも感動に走ってしまいます、ソングさんの素晴らしいショットのおかげuplovely

投稿: momoちゃん | 2012年6月14日 (木) 13時58分

>音函さん
こんにちは。
アオモンイトトンボは比較的どこででも見れますが、青い色が綺麗です。
イトトンボの仲間は交尾するとハート形に変身するんです。
もっと綺麗なハート形になるはずなんですが・・・・・

 
>てっちゃん
ここに類似のアジアイトトンボが混じってくるとさらに複雑になるんです。
アララ!!まさにシロが抜けてますね。
すぐ訂正しますね。最近は指の働きまでおかしくなってきたのかもしれません。(笑)

 
>こころぐ郁美さん
今日は。
そろそろ鳥さんにも飽きてきたからトンボさんです。
「トンボ公園」・・・・いかにもトンボが居そうな名前ですね。
虫取り網と籠を持って早速行ってみてくださいね。
どんなトンボが捕れるかなぁ~!!bearing
トンボは池や川の水質の「バロメーター」って言いますから、たくさんいるといいですね。


投稿: ソングバード | 2012年6月14日 (木) 14時38分

>country walkerさん
今日は。
別に詳しいわけではなくて、写真を撮ってから調べる方が多いんですよ。coldsweats02
ただ撮るのが好きなだけなんです。
使用レンズはお察しの通り180マクロです。
でも今年から使っていて、昨年までは100ミリマクロで撮ってました。
トンボに近づく時も、鳥と一緒で、原則はゆっくり直線に近づくんです。
左右への移動は厳禁です。
コツさえつかめば、100ミロマクロ手持ちでも撮れますよ。

 
>momoちゃん
鳥は夏あまりいないので、夏は虫探しです。
女性に嫌がられる虫たちも多いのですが、こうしてみるとなかなか可愛いでしょう。
これからも少しずつアップしますから楽しみにしてくださいね。

投稿: ソングバード | 2012年6月14日 (木) 14時47分

こんにちは!
色んな虫さんたちに会われたのですね。
今日登場の虫たちは、みんな可愛い・綺麗と思えるものでした♪
糸トンボたち、細い体に透明な翅が繊細で綺麗です~。
アオモンイトトンボはとても綺麗な色ですね!
それにしても一見硬そうな体に見えるのに柔らかいこと coldsweats01
ソングバードさんは虫の名前にもお詳しいですね。
ん 撮ってからお調べになる?
まぁ私も花の名前でそうすることも多いですが、虫たちの複雑さには
すぐに投げ出したくなりそうです。雌雄の違いとか未熟成熟の違いとか…
植物以上に難しそうです。

投稿: ポージィ | 2012年6月14日 (木) 16時22分

>ポージィさん
今晩は。
虫の名前に詳しいことありませんよ。(笑)
ただ、好きなだけです。
昆虫の種類も限りなくたくさんで、とても覚えることできません。
撮ってきた写真を見ながら図鑑やネットで調べることが好きなだけなんです。happy01
でも植物を調べるより分かり易いかも知れません。(私にとっては…)
調べるたびにひとつ賢くなったような気がしますがすぐ忘れたりして…・(笑)

投稿: ソングバード | 2012年6月14日 (木) 20時09分

こんばんは.
初めてコメントいたします.
ブログ友達からここを教えていただきました.
私も,きのうの休日に公園に行っておりました.
目を凝らせばいろいろな生き物がみつかるのですね~
今度,行った時はムシの眼になって探してみます.

投稿: masamasa10 | 2012年6月14日 (木) 20時13分

>masamasa10さん
ご来場いただきまして有難うございます。
なんでもありの拙い写真日記ですが、これからも宜しくお願いします。
文面から、同じフィールドにお出かけのようですね。
どこかでお会いしてるかもわかりません。
公園でもジャンルも決めず手あたり次第に撮ってますので、お恥ずかしい次第です。

投稿: ソングバード | 2012年6月14日 (木) 21時29分

橙色をしたアオモンイトトンボ雌は奇麗でした。

雄と同色型雌がいて同定に時間がかかりました。

投稿: itotonbosan | 2014年2月12日 (水) 17時48分

>itotonnbosanさん
コメント有難うございます。
雄と同色方の雌は見分けがつきにくくて大変ですね。
トンボも奥が深くて・・・・・
これからも宜しく!!

投稿: ソングバード | 2014年2月14日 (金) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/45628875

この記事へのトラックバック一覧です: 公園の虫たち(アオモンイトトンボなど):

« 妙高高原鳥見行(4)最終回 | トップページ | サンコウチョウを求めてプチ遠征 »