« 雨上がりのバラ(おまけはフクロウ) | トップページ | 妙高高原鳥見行(2)主役の鳥たち(オオルリなど) »

2012年6月 1日 (金)

妙高高原鳥見行(1)景色レポート

5月26日(土)、当初、翌27日から予定していた妙高高原行を天気の具合が28日(月)当たりから崩れそうな気配だったので、急きょ前日の26日に変更することにしました。

宿泊先のペンション「スノーグース」の小林オーナーには快く急な変更を受けて頂き感謝!感謝!です。

今回はそんな鳥見行を連載で載せてみたいと思います。

まず初回は風景編です。

妙高高原にはこの5年ほど毎年訪れてるのですが、鳥撮りに夢中で風景には縁がありませんでした。今回は多少時間的にも余裕があったので、駆け足でいくつか名勝を巡ってみました。

今回の妙高高原行は26日~28日までの2泊3日、妙高高原・戸隠を訪れる予定で早朝午前6時に出発。

残念ながら毎年ご一緒してるMさんが体調を崩し、今回は単独行です。

東松山ICから関越道ー上信越自動車道を経由して妙高高原まで約4時間片道300キロほどで現地に到着します。

26日当日は小林オーナーから事前に聞いていた鳥ポイントをいくつか回り、27日は早朝から風景を探しながらのプチドライブです。

まずはペンション近くの「いもり池」から妙高山を望みます。(早朝午前5時ごろ)

6947_edited1

いもり池に写った逆さ妙高です。もう少し時間が早ければもっと朝焼けに輝いていたはずなんですが・・・・

6879_edited1

ちょっと違う角度からです。

6929_edited2_2

このいもり池周辺は5月連休頃にはあたり一面、水芭蕉で覆われるのですが、今頃はミツガシワが咲いているだけでした。

7090_edited1

5月上旬には水芭蕉で覆われていたところからの妙高山です。

6982_edited1

さらに南の方角には黒姫山が望めます。

7097_edited1

池の傍らには大きな白樺が1本あって、存在感を示してます。

7092_edited1

いもり池のそばにはビジターセンターもあり、バードウオッチングが盛んなところでもあります。

Img_7083

今度は、その足で「苗名の滝」「乙見湖」へ向かいます。

「乙見湖」までペンションから3~40分程で行け、その途中に「苗名の滝」があります。

駐車場に車を止め、15分ほど歩くと「苗名の滝」に着きます。

7004_edited1

「苗名の滝」

新潟県と長野県のほぼ県境にあって「日本の滝百選」の一つに選ばれている落差55メートルの滝です。

もともと落ち口には岩があり、滝は左右に分かれていたようですが、高田藩が伐採した木を流した(1813年)ことによって岩が欠けて今日の姿になったそうです。

轟音を響かせながら落ちる様が「地震=なゐ」のようであるとされ、口語体に転化して「ないの滝」が「なえな滝」となり、「苗名滝」と名付けられたとも、また、下流の高田平野の水田に水を供給する事から苗名となったとも云われています。(ウィキペディアより)

7051_edited1

苗名の滝に行く途中、駐車場からすぐの所と滝の前に吊り橋があるのですが、高所恐怖症の私としては何とか大きい1本目の吊り橋はクリアーしたものの、滝の前の吊り橋はとても渡れません。

仕方なく、吊り橋の端から数歩進んだところから撮ったのが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これ!!happy02

7010_edited1

そこで今度は側面の道を登ってみますが、かなり急斜面で、今日の靴ではさらに上るのは無理なようです。(言い訳??)

7021_edited1

滝つぼ近くまで最接近した所から・・・・・・・・

今年は雪が多かったせいか、水量は尋常ではありません。でもマイナスイオンを一杯吸って気分爽快。

7022_edited1

近くには滝の音に負けずミソサザイが大きな声で囀ってますが、姿は見えません。(もちろん鳥撮りの準備はしていなかったので、姿は見れても撮れませんが・・・・・・)

岩肌も直立していて面白い形をしています。

7015_edited1

早々に今度は「乙見湖」に向かいます。途中の景色は新緑が眩しく、プチドライブを楽しみながらゆっくり登っていきます。

乙見湖に向かう途中の笹ヶ峰高原牧場付近からはまだ残雪の残った山々が望めます。

天狗原山・金山・裏金山などが見えます。

7061_edited1

そして、焼山も見えますが、よく見てくださいね。頂上右から噴煙が出てるのが分かりますか。

7080_edited1

牧場からさらに進むと笹ヶ峰ダムに到着します。

この笹ヶ峰ダムのダム湖を「乙見湖」と呼び、観光スポットになってます。

笹ヶ峰ダムは、新潟県妙高市(旧中頸城郡妙高高原町)、関川水系関川に建設されたダムで、高さ48.6メートルのロックフィルダムで、下流に広がる農地へのかんがい用水の確保と水力発電を目的としています。

右の方に見える少し突き出た山が前述した焼山です。噴煙が見えますね。

7074_edited1

乙見湖ではイワツバメが飛んでいましたので、慌てて車からデジイチを取り出して飛び物を狙ってみます。

(イワツバメの写真は次回載せますが1枚だけ予告写真です)

1548_edited1

こんな風に駆け足で見物してきましたが、ペンションから3~4時間でぐるっと駆け足で回ることが出来ました。

なんだか写真というより旅レポートになってしましましたが、次回からはいよいよ鳥たちの登場です。   

      

 

|

« 雨上がりのバラ(おまけはフクロウ) | トップページ | 妙高高原鳥見行(2)主役の鳥たち(オオルリなど) »

鳥見行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
わーい、妙高高原への旅シリーズの始まりですね。
毎年行かれているところなのですね。
妙高にお住まいのブログ友さんに見せていただく風景とは
また違う雰囲気をたっぷり楽しませていただきました。
自然がほんとに豊かですね。
山にはまだたくさん雪が残っていて、苗名の滝の水量の多さは
お写真からもよく分かります。轟音も聞こえてくる気がします。
この豊かな自然の中で、どんな鳥と出会っていらしたのか、
続きも楽しみです~(^^)♪

投稿: ポージィ | 2012年6月 1日 (金) 10時50分

こんにちは
妙高の妙、女が少ないと書いて、比べ物にならない美しさ。
高原の広がりにイモリ池、腹の赤いイモリは 見たことあり。
ウーン、行かなければ・・・、先立つものが・・・。
絶景を見せていただきました、ありがとうございます。

投稿: アットマン | 2012年6月 1日 (金) 12時53分

lovelyきゃーー!!どうしよう!!

マイナスイオン・・いっぱいいただいちゃった!!
さらに、拡大して見ると、迫って来る。迫って来る。
音までが迫り来るぅ~~ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

広大な景色。魔法のような風景。diamondshine
私の目は、小さいけど・・・お皿になってました。
更に、心の中にすぅーっと入ってくりものななんだろう???
テリーの事があったからかな?ありがとうございました。happy01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年6月 1日 (金) 15時08分

たくさん撮られたようですね~豪快な滝ですね、いもり池に写った景色の写真も良い感じですね~

イワツバメの写真、楽しみです。

投稿: てっちゃん | 2012年6月 1日 (金) 15時32分

妙高高原、いいですね~!
昔旅した事があります。山の形がなんとも言えませんね~!
苗名の滝 轟音がこちらにも響いてきそうです。
手前の吊り橋 こわそ~!
新緑もきれいですね~!
笹ヶ峰からの眺め~現地では迫力あるんでしょうね~!
次回からの鳥レポートも楽しみにいています。

投稿: りり | 2012年6月 1日 (金) 16時43分

素晴らしい所ですね~~
こんな所にゆっくり泊まりながら
過ごしてみたいです。
イワツバメ
普通のツバメとちょっと違って見えますね。

投稿: ムーミンママ | 2012年6月 1日 (金) 20時26分

妙高は良いですね~!
新緑も滝も雪の残る山も、あれもこれも、やっぱり山は最高です。
水芭蕉は終わっていたようですが、ミツガシワはちょうど見頃でしたね。
私などこんな素敵な風景が見られたらそれだけで幸せです(*^_^*)
イワツバメもばっちり!
これからどんな鳥が出てくるのか楽しみです(^^♪

投稿: mio | 2012年6月 1日 (金) 20時38分

こんばんは!
妙高高原 景色も素晴らしいですね~。
爽やかな(冷たいかな?)風を感じながら 
雪の残る山の景色を見るだけでもいいです。
すっかり 妙高をドライブした気分で楽しませていただきました。
鳥たちも楽しみにしています。

投稿: zucca | 2012年6月 1日 (金) 20時52分

私は白馬村までで、妙高は行ったことはありませんが、すがすがしい
さわやかな朝の空気感が伝わってきます。 まだ残雪のある山もいいですね。
滝は雪解け水のせいか水量がたいへん多いように見えます。
また、信州に出かけたくなりました。

投稿: たかchan | 2012年6月 1日 (金) 20時52分

一枚一枚拝見していますと妙高高原を一緒にドライブした気分になりました。
どれも素晴らしい写真ばかりですね。
苗名の滝の水量凄いですね。近くでご覧になったら、相当の迫力だったでしょうね。
乙見池の向こうに見えている山が白いのは雪ですか。
まだ雪が残っているんですね。

投稿: nampoo | 2012年6月 1日 (金) 21時48分

こんばんは。
妙高も黒姫も懐かしく拝見しました。焼山は今も噴煙を上げてますね。登山禁止は今も変わらないと思いますが、妙高山の直下の六角形だかの山小屋に泊まり、夜空の流れ星の多さに驚いた事を懐かしく思い出しましたhappy01。イワツバメ、楽しみです。

投稿: 山の風 | 2012年6月 1日 (金) 22時21分

すばらしい眺めですねぇ~^^
妙高山の頂きが湖面に映って美しいですね~^^
おぉーーー!!縦の写真に写っている妙高山と、
池に映っている妙高山が、美しい!!!
おぉーーー!!今度は迫力ある滝の写真が!
轟音が聞こえてきそうな一枚ですね^^

投稿: 音函 | 2012年6月 1日 (金) 22時46分

いもり池ですか・・・ 覚えておきます。

焼山と火打山にも、ライチョウが生息しています(日本の北限 なお、妙高山には、いません)

今週は無理だけど、天候がよければ、来週、信州方面を攻める予定なので、妙高も行ってみたいですね。

鳥レポート、楽しみにしています。

投稿: R.Ptarmigan | 2012年6月 1日 (金) 23時26分

>ポージィさん
おはようございます。
山の風景などは撮る時間帯によってかなり印象が変わるようですね。
この日は特にいもり池や苗名の滝は早朝だったので朝焼けが綺麗でした。
ここはまだマイナーなのか土・日にも拘らず、観光客も少なくてのんびりできましたよ!!
次回から鳥さんが登場しますからお楽しみに・・・・・happy01


 
>アットマンさん
おはようございます。
女が少ない妙・・ですか。
漢字も分解すると何かが見えてくるものでしょうか??
いもり池は昔イモリが住んでいたので名づけられたようですが、この池でイモリは見たことないですね。
昔はどこにでもいたんですが…・


 
>こころぐ郁美さん
テリー、元気になって良かったですね。

苗名の滝の迫力伝わりましたか。
すごい音で、吸い込まれそうでしたよ。
あっという間に飛沫に包まれて全身びっしょり!!
高知では、残雪が残る山はないでしょうね。
青空で見る雪の山、綺麗ですよぉ~!!happy01

投稿: ソングバード | 2012年6月 2日 (土) 05時59分

>てっちゃん
おはようございます。
北海道の自然とは比較にならないかもしれませんが、残雪が残る山の景色などを見ると、心が晴れ晴れしますね。
青い鳥、いっぱい撮ってきましたよ。


 
>りりさん
おはようございます。
妙高高原へ行かれたことあるんですか。
そういえば、最近は金沢方面からも高速利用すれば早いですよね。
白山や白馬のような迫力はありませんが、優しそうな山が多くて癒されます。
高所恐怖症でなければ、もっと素敵な滝が撮れたんですが…・crying


 
>ムーミンママさん
おはようございます。
久しぶりにの~んびりできました。
人も少なくて、高原のさわやかさを独り占めしてきた気分です。
イワツバメ、ちょっとずんぐりしてて、普段見かけるツバメとは違いますね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 2日 (土) 06時13分

>mioさん
おはようございます。
妙高高原には毎年行くのですが、飽きませんね。
野草もたくさん咲くようなんですが、いつも鳥撮りに一生懸命で見逃してしまってます。
来年あたりは花の写真もじっくり撮ってみたいです。


 
>zuccaさん
おはようございます。
毎年鳥だけの目的で行くのですが、久しぶりにのんびりしてきました。
残雪が残る山々が印象的でした。
今回は残念ながら戸隠に寄れなかったので鳥の種類は少なかったですが、青い鳥をいっぱい撮ってきましたよ。


 
>たかchanさん
おはようございます。
ここはちょうど長野に近い新潟なんですが、高原で残雪が残る山々を眺めてると落ち着きますね。
機会があればぜひ訪れてみてください。
絵を描いてる人もおられました。
滝の水量は予想以上に多くて、ちょっと怖いくらいでしたね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 2日 (土) 06時27分

>nampooさん
おはようございます。
今回は駆け足で回ってきたのでその雰囲気だけでも味わっていただければ嬉しいです。
苗名の滝は、今年は雪が多かったせいで、特に水量が多いようですね。
乙見湖から見える白い山は残雪です。
このダム湖の周辺にもあちこちに残雪が残ってるんですよ。


 
>山の風さん
そうでしたね。
山の風さんは山歩きもされるので、この辺は詳しいんですね。
今年は雪が多かったらしく、笹ヶ峰高原のあちこちに残雪がありました。
イワツバメ、ずんぐりしてますが可愛かったですよ。

投稿: ソングバード | 2012年6月 2日 (土) 06時40分

>音函さん
有難うございます。
毎年ここでは同じ風景を見てるはずなのに飽きませんね。
広~い高原で残雪の残った山々を眺めてるだけで心が休まりますよ。
池写りの妙高山も時間帯によって違う顔を見せてくれるんですよ。
機会があれば出かけてみてくださいね。


 
>R.Ptarmiganさん
おはようございます。
焼山にもライチョウがいるんですか。
一度見てみたいですね。
ここは毎年訪れてるんですが、こうして景色をゆっくり見たのは久しぶりです。
やっぱり高原はすがすがしくていいですね。
山菜採りの人たちでにぎわってましたよ。

投稿: ソングバード | 2012年6月 2日 (土) 06時49分

「いもり池」に映える妙高山まさに名画を見るようです。自分には全く未知のところなので興味津々です。
吊橋の恐怖、分かりますね~
自分も誰にも負けないぐらいの高所恐怖症です。名古屋や大阪の湾岸道路、車で走っても絶対横を見ることはありませんでした。
浜名湖入り口のバイパスに架かる橋でも同じです。
イワツバメを見てデジイチと言うことは広角レンズではなくコンデジ?
画像が素晴しいので広角レンズで撮ったものとばかり思っておりました。

投稿: country walker | 2012年6月 2日 (土) 19時09分

妙高高原の景色がとても素敵ですね。妙高山も登ってみたい山の一つです。焼山の噴煙もちょっと可愛い感じが絵になりますね。
これからの鳥の写真が楽しみです。

投稿: noharatugumi | 2012年6月 2日 (土) 20時22分

妙高山って、どこかで聞いたことがあるような…。
山の形が凄いですね。印象的です。
それに、焼岳の噴煙、興奮しちゃいますsign03
名前からして焼岳ですからね、関連あるんでしょうか。
イワツバメの写真、さすがですdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年6月 2日 (土) 21時39分

>country walkerさん
吊り橋の恐怖、分かりますよね。
いつもみんなに笑われてるんですが・・・・・
妙高高原、綺麗なところですから機会があれば訪れてみてください。
イワツバメの写真は、いつもの456の手持ち撮影です。
少しトリミングしてますけどね。
今回は、動きが早いので照準器を付けて撮りました。


 
>ジャネット・ぽこ・リンさん
妙高山は新潟県にある山ですが、結構有名らしいです。
周りにはスキー場がいっぱいあって冬は特に賑わうようです。
噴煙が上がってるなんて、はじめは知らなかったんですよ。
温泉もいっぱいあって、日帰り温泉にはいってきました。

投稿: ソングバード | 2012年6月 3日 (日) 07時42分

>noharatugumiさん
おはようございます。
妙高山にはまだ登られたことなかったんですか。
焼山の噴煙、はじめは噴煙だと気が付かなかったくらい小さなものでした。
今回は天気の関係で戸隠には寄れなかったのですが、鳥の写真も載せていきますね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 3日 (日) 07時47分

まだこんなに雪が〜
マイナスイオンが清々しく身に染みるようですhappy01
滝壺も噴煙も見所満載!
登りたくなりましたよ
happy01

投稿: 大海 | 2012年6月 3日 (日) 09時51分

妙高には昨冬、スキーで訪れましたが、雪に覆われて全て白銀の世界でした。
素適な写真をとおして、私も妙高の今の景色を楽しませていただきました。ありがとうございます。
天気にも恵まれて良い旅だったようですね。
次回の鳥写真を楽しみにしています。

投稿: key | 2012年6月 3日 (日) 12時43分

こんにちわ。信州は長い事、行ってないですね。妙高高原、良いですね。親父の故郷が長野なんですよ。小さい時は頻繁に行きました。数年前に上高地や乗鞍に行ったきりです。素晴らしい情景ばかりで、見入りました。

投稿: 笠ぼん | 2012年6月 3日 (日) 13時56分

>大海さん
まだまだ残雪が残っていて、遠くの山々が雪帽子をかぶったままでした。
不思議なもんですね、雪を頂いてる山を見ると心が安らぎます。
こちらの方に行く機会があればぜひどうぞ!!sign03


 
>keyさん
スキーで行かれたんですか。
ここの雪質は良いみたいですね。冬の方が賑わってるようです。
最終日の天気が思わしくなくて、戸隠には寄れませんでした。


 
>笠ぼんさん
今日は。
ふるさとが長野であればよくご存知ですね。
妙高高原や戸隠、夏の鳥撮りのメッカみたいになってますが、景色も綺麗でしっかり楽しんできました。
機会があれば、昔を思い出しながら訪れてみてくださいね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 3日 (日) 14時34分

私も新潟、長野と良く行くのですが、以前泊まった事が有る妙高のホテルアルペンブリック2食付飲み放題で6000円以内で利用した事が有ります。十分満足して帰りました、お勧めだと思い書いて見ました。

ゆうきと剣道

投稿: | 2015年6月 2日 (火) 13時07分

>ゆうきと剣道さん
こんばんは。
コメント有難うございます。ホテルアルペンブリックの紹介有難うございます。
リーズナブルで、良さそうなホテルですね。
今年は、行けませんでしたが、来年検討してみますね。

投稿: ソングバード | 2015年6月 2日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/45484413

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高高原鳥見行(1)景色レポート:

« 雨上がりのバラ(おまけはフクロウ) | トップページ | 妙高高原鳥見行(2)主役の鳥たち(オオルリなど) »