« 妙高高原鳥見行(3)青い鳥(オオルリ) | トップページ | 見沼自然公園のスイレン2012 »

2012年6月 7日 (木)

妙高高原鳥見行(4)コルリなど

初めてこの地を訪れた5年ほど前はコルリにも会えず、残念な思いをしていたのですが、ここ数年は特にコルリの数が増えたのか、毎年見ることが出来ます。

1170_edited1

特に今年は山道沿いに複数の個体がいて、コルリ同士のバトル以外にもキビタキとのバトルも見られ、そんなおかげで、いろんな面白いポーズが撮れました。

4615_edited1

上の写真は、近くにいる他のコルリの雄を警戒して、まさに警戒ポーズに入る直前です。

そして下の写真は、威嚇ポーズに入ってますね。

4617_edited1

ちょっと後ろから撮ってみたのですが・・・・・・・尾をピンと上げて存在感を示そうとしてます。

4585_edited1

うまく水芭蕉の所に来てくれたのですが・・・・・・慌ててしまってピントが合いません。

1201_edited1

やっとピントが合った時にはここまで移動してました。・・・・・・残念!!

1211_edited1

今度は目の前まで来てくれます。他の雄が気になるのか、あまり人を気にしてないようです。 

4625_edited1

途中でお会いしたバーダーさんと立ち話しているときでもお構いなしで、すぐ近くに出てくれました。 

4162_edited1

コルリ(小瑠璃)

夏鳥で、主に本州中部以北で繁殖しますが、中部以西でも、春先の渡りの途中で見ることが出来ます。

前回のオオルリと同じように瑠璃色をしてますが、こちらはツグミの仲間なんです。

そんなせいで、どちらかというと地面に近い所の藪の中などが好きで、明るい所にはあまり出てきません。結構恥ずかしがりなんです。

婚活中は自分をアピールするため、少し高い枝で奇麗な声で囀ってますが・・・・・・・

4233_edited1

すぐそばで、こんなくつろいだ姿も・・・・・・・・羽繕い中です。ちょっと若い雄でしょうか。

来年あたり、奇麗な瑠璃色に変身してるでしょう。

4449_edited1

 

そして今回のおまけは・・・・・合間に撮ったニュウナイスズメ(入内雀)です。

写真は空抜けであまり奇麗ではないですが、このあたりにはたくさんいます。

4391_edited1

以前にも書いたのですが・・・・

名前の由来はいくつか説があるのですが、「ニュウ」とは黒子の事で、スズメと比べて頬の黒い斑が無いことから「ニュウナイ」と呼ばれた説が分かりやすいですね。

いよいよ次回は最終回です。

    

|

« 妙高高原鳥見行(3)青い鳥(オオルリ) | トップページ | 見沼自然公園のスイレン2012 »

」カテゴリの記事

コメント

オオルリにコルリ、とにかく綺麗です。
コルリの特徴など読ませていただきましたが「少し高い枝で奇麗な声で囀っている」写真などは、オオルリそっくりさんですね。
ニュウナイスズメ、これも全く初めて知ったスズメです、このスズメは人間の生活圏内では見られない、山岳地にのみ生息しているのでしょうか? こちらもそっくりさんですね。
素晴しい野鳥のショット、何回も見直してしまいました。

投稿: country walker | 2012年6月 7日 (木) 19時24分

ルリの仲間って綺麗なんですね~~
まさに青い鳥そのものです。
尻尾を上げて威嚇するなんて面白いです。
まるで、暴走族のバイクの飾りみたいです(笑)
ニュウナイスズメ
羽根の模様が綺麗~~
野鳥って本当に楽しいですね~~ 最近、鳴き声にも聞き入ってしまいます。

投稿: ムーミンママ | 2012年6月 7日 (木) 21時00分

コルリがたくさん撮れましたね。大学で野鳥愛好会と言うサークルに入って…一番最初に行った探鳥会(山中湖)で見た鳥がコルリです。現在日本野鳥の会で活躍されている先輩のA氏に教えてもらいました。思い出の鳥です。

投稿: noharatugumi | 2012年6月 7日 (木) 21時07分

こんばんは
>尾を上げて存在を示す、近づいてくれる、
ソングバードさんの心は、もはや鳥さんですね。
清楚な水芭蕉、北海道の自然を思い出しました。

投稿: アットマン | 2012年6月 7日 (木) 21時08分

こんばんは♪

前回はオオルリを楽しませていただきました。
今回はコルリさんがいっぱい! たくさん見られて嬉しいです。
尾をクイッ! と上げて存在アピールは大きく見せようと
しているんでしょうか。
人の近くだろうと、縄張りを守ることが最優先になるんですね。
何だかちょっと可笑しい(^^)
翼をちょっと下げ気味にしているところにツグミの仲間なんだなと
納得の気持ちで見たのですが、その見方は間違ってないでしょうか?

ニュウナイスズメは近くでは全然見かけないスズメ。
ほくろがない=ニュウナイ ですか。
北の地にいるスズメの方が色白美人なんでしょうかね~

(4)には何が登場するのか楽しみです。

投稿: ポージィ | 2012年6月 7日 (木) 21時31分

こんばんは!
コルリの色々なポーズ ちょっとくすんだコルリブルーを楽しませていただきました。
近くまで来てくれたのですね、いいなぁheart04
水芭蕉の近くのも素敵です(・∀・)イイ!
ニュウナイスズメ こちらでは見られないので見てみたいです。
枝どまり かっこいいです!

投稿: zucca | 2012年6月 7日 (木) 21時35分

こんばんは~!
コルリ 体系がコロコロしてかわいいです。
瑠璃色が美しいですね~!
水芭蕉と青い鳥・…絵になりますね~。

投稿: りり | 2012年6月 7日 (木) 21時37分

コルリさんの威嚇ポーズ、キマッてますね!!
水芭蕉の大きさと比べると、
コルリさんはかなり小さいのですね。
なんでこんなに低い所にいるんだろう?
と思いながら読み進んでいくと、
なるほど!納得でした^^

投稿: 音函 | 2012年6月 7日 (木) 21時49分

コルリ綺麗な鳥ですねえ。
尻尾をぴんと立てるのが威嚇の姿勢だなんて、初めて知りました。
ニュウナイスズメの由来も教えていただいてありがとうございました。
私は写真でしか見たことがありませんが、何故こんな名前が付いているのか不思議でした。
ありがとうございました。

投稿: nampoo | 2012年6月 7日 (木) 21時59分

こんばんは、
すばらしい綺麗な瑠璃色のコルリ、私の憧れの鳥さんです。
自分をアピ-ルするポーズが尾をピンと立てて威嚇するのですね!
それと水芭蕉の所のコルリ、、尾瀬の水芭蕉を思い出しました。
素晴らしい光景です。
こんな近くで撮れるなんて、羨ましいです。
ツグミの仲間とは信じられませんでした。

投稿: でこっち | 2012年6月 7日 (木) 23時13分

こんばんわ(*^_^*) コルリも綺麗な野鳥ですね~、チュウルリリリ~♪って感じで
可愛い~up(ネットで聞きました)音楽のようでリラックスできますねhappy01
威嚇のポーズもキマッテいますよhappy02

投稿: momoちゃん | 2012年6月 7日 (木) 23時17分

良いですね、コルリは、こちらでは、ヤブサメと同じぐらい、声は聞こえても、滅多に姿を表さない鳥です。

こんなに撮り放題なんて、羨ましすぎます。

投稿: てっちゃん | 2012年6月 7日 (木) 23時33分

こんばんは。
コルリ、警戒、威嚇ポーズ。
こんなに尾羽を上げるのですね。
自分を大きく見せるのでしょうか・・・
たしか、自分を大きく見せるって、他の動物でも見られるポーズかも知れません。
コルリさん、ミズバショウと比較して、けっこう小さいんですね。

投稿: 森の樹 | 2012年6月 7日 (木) 23時38分

lovely今回も楽しませていただきました。

そして・・思うことo(*^▽^*)o
背景がいいですね。scissorsclub
鳥たちが生かされてる!!
腕もいいんですが、ソングさんのこだわりの背景ですよ。
これがいいですよね。confident

私なんか、鳥さんなんかはとても撮れませんが、花にしても
もう少し、考えた撮り方をしてやったら、花も生きますよね。
勉強になりましたよう。いつもですが・・・( ..)φメモメモ

投稿: こころぐ郁美 | 2012年6月 8日 (金) 15時14分

水芭蕉と一緒にこんな綺麗な鳥が撮れるなんて良いところですね~
他にもいろいろなポーズを見せてくれて、サービス精神がありますね。
色は大人になるにつれて綺麗になるのかしら。
ニュウナイスズメ、そういう意味だったんですか勉強になりました(*^_^*)

↓のオオルリも綺麗ですね~
コルリよりも鮮やかに見えますが実際もそうですか?

投稿: mio | 2012年6月 8日 (金) 17時52分

>country walkerさん
こんばんは。
コルリはオオルリより少し小さいですが、同じような綺麗な声で囀ります。
初めて、木の枝にとまってるところを見ると間違えるかもしれませんね。
ニュウナイスズメは、中部以北では夏鳥なんですよ。
山のほうが良く見れるかもしれません。

 
>ムーミンママさん
こんばんは。
コルリの威嚇のポーズ、バイクのハンドルのところにでも付けて見ますか。(笑)
目立つでしょうね。
ニュウナイスズメ、普通の雀より少し大きいので分かりやすいですよ。
林の鳥の声は癒されますね。


 
>noharatugmiさん
今晩は。
思い出の青い鳥だったんですね。
初めての探鳥会で見た鳥は特に印象深いでしょうね。

投稿: ソングバード | 2012年6月 8日 (金) 21時41分

>アットマンさん
有難うございます。
一生懸命撮ってると我を忘れて鳥になったりしてて…・happy01
北海道の水芭蕉ですか。まだ見たことないですが綺麗でしょうね。

 
>ポージィさん
今晩は。
間違いないですよ。
ツグミの仲間はこんなポーズとることが多いですね。
ニュウナイスズメの名前の由来、面白いでしょう。
この鳥、この辺りでは夏場しか見れないんです。
鳴き方もスズメらしくなくて、面白いですよ。


 
>zuccaさん
こんばんは。
今回はコルリが大サービスしてくれて楽しかったです。
あまりにも近すぎて、デジスコでは後ずさりする時もありましたよ。happy02
水芭蕉とコルリ、偶然でしたがラッキーでした。
ニュウナイスズメも、もっと真剣に撮れば良かったんですが、コルリばかりに目が行ってしまって…・

投稿: ソングバード | 2012年6月 8日 (金) 21時54分

コルリも、ニュウナイスズメも、きれいですね~~。
どちらも山の方へ行かないと見られないのですか?
丸い鳥型も可愛いですねdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年6月 8日 (金) 21時56分

>りりさん
こんばんは。
青い鳥ってやっぱり憧れますね。
実物はもっと綺麗ですよ。
水芭蕉も雪解け水が豊富なためか、山道のあちこちで咲いていました。

 
>音函さん
こんばんは。
そうなんです。コルリは町で見かけるスズメより少し小さいです。
でも、立派なツグミの仲間なんです。
暗いところが好きなんて…・想像できないですね。


 
>nampooさん
こんばんは。
コルリやニュウナイスズメ見れるといいですね。
特にニュウナイスズメは九州地方で越冬するのもいるみたいですから、見れるかもしれませんよ。

投稿: ソングバード | 2012年6月 8日 (金) 22時04分

>でこっちさん
こんばんは。
憧れの鳥、いつか撮れるといいですね。
尾瀬の水芭蕉、行ったことないのですが綺麗でしょうね。
ここの水芭蕉、もう少し早ければもっと綺麗だったそうです。…残念!!


 
>momoちゃん
今晩は。
コルリの声聞かれましたか???
綺麗でしょう。オオルリはもっと美声ですよ。
今度カラオケにでも一緒に行くよう云っておきますね。(笑)

 
>てっちゃん
羨ましいでしょう!!
こちらでは、この時期比較的表に出てきてくれるんです。
ヤブサメはなかなか出てきませんが…・


投稿: ソングバード | 2012年6月 8日 (金) 22時14分

>森の樹さん
今晩は。
威嚇のポーズ、面白いでしょう。
今回よく見せてくれました。
まだ縄張りが確定していなかったのかもしれません。
水芭蕉帆比較すると確かに小さいですね。

 
>こころぐ郁美さん
いつも見て頂いてありがとう。
背景はかなり意識して撮ってるつもりです。
その為に、ポジションどりをしてる間に逃げられたりする頃も多いですが・・・・・weep
花は動かないから、じ~くり考えて撮ってくださいね。happy01
写真の出来栄えが見違えるようになりますよ!!!
(お化粧のようにはいかないかもね…・(笑))

 
>mioさん
水芭蕉とのコラボ、ラッキーでした。
鳥は若い時はマンダラ模様であまりきれいではありません。
完全な成長になると見違えるような姿に変身するんです。
成人式を終えてお化粧にも慣れてくるのと同じでしょうか???(変な例えですが…)
オオルリもコルリも成鳥は瑠璃色と白のコントラストが綺麗です。

投稿: ソングバード | 2012年6月 8日 (金) 22時30分

>ジャネット・ぽこ・リンさん
こんばんは。
そうですね。山の方が見れる確率が高いです。
岩手山にもきっと居ると思いますよ。
今度、ぽこりんと一緒にバードウォッチングでもいかがですか。

投稿: ソングバード | 2012年6月 8日 (金) 22時33分

ソングバードさん こんばんは^^
オオルリさんの次はコルリさんですね♪
そんなに近くまで来てくれたのですか!良いですね!
水芭蕉からみもよいですね♪
今は子育てのシーズンでしょうか!
次回も楽しみです♪

投稿: ミント | 2012年6月 9日 (土) 00時42分

遠征の成果、滅多に見られない場面^^
コルリの警戒ポーズ、素晴らしい^^
どれも、綺麗に撮られていて凄いです^^

投稿: ケチャップ姉さん | 2012年6月 9日 (土) 09時34分

>ミントさん
今日は。
関東地方もついに梅雨入りしたみたいですね。
これからはジメジメ天気で鳥撮りの時間が制限されそうです。weep
コルリと水芭蕉、ラッキーだったのですがもう少しじっとしてくれれば…・
今頃は子育て真っ最中でしょうね。
来年もまた来てくれるといいのですが…


 
>ケチャップ姉さん
こんにちは。
有難うございます。
コルリの警戒ポーズ、これだけたくさん撮ったのは初めてです。
このころはまだ縄張り争いの真っ最中だったのかもしれません。

投稿: ソングバード | 2012年6月 9日 (土) 14時22分

綺麗な鳥の良いシーンを撮れて、素敵な鳥見旅行でしたね。
妙高高原の鳥見に行って見たくなりました。

投稿: key | 2012年6月10日 (日) 12時11分

>keyさん
こんばんは。
種類はそれほど多くなかったのですが、オオルリ・コルリはたっぷり撮れました。
来年はぜひ足を延ばしてみてください。

投稿: ソングバード | 2012年6月10日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/45550143

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高高原鳥見行(4)コルリなど:

« 妙高高原鳥見行(3)青い鳥(オオルリ) | トップページ | 見沼自然公園のスイレン2012 »