« ムナグロ(胸黒) | トップページ | 公園散歩ア・ラ・カ・ル・ト(2)ニワゼキショウ »

2012年5月16日 (水)

公園散歩ア・ラ・カ・ル・ト(1)

5月も半ばを過ぎて、初夏の陽気です。

そんなある日の公園散歩、いろんなものを撮ってみました。

180ミリマクロで初めて虫の試し撮りです。コアオハナムグリの褐色系でしょうか。

1080_edited1

動きの遅い虫は結構きれいに撮れます。

1065_edited1

しかしちょっと動きが早いものは苦手みたいです。クロアゲハが動き回るとAFはついていけません。

6353_edited1

ニワゼキショウがたくさん咲いていますので、撮ってみることにしました。今回はとりあえず1枚貼ってみます。続きは次回載せます。

6291_edited1

ニワゼキショウを撮った後釣堀の方へカルガモ親子を撮りに行ったのですが、雛の姿は全く見えません。

まだ雛がかえっていないのか?????

仕方なくベンチに座ってツバメを相手に飛び物撮りの練習です。

まずは空に飛ぶツバメから・・・・・これはそんなに難しくはありません。

0629_edited1

さて、今度は芝生すれすれに飛ぶツバメです。

これは結構苦労しますね。ファインダーに入れるのもそうなんですが、地面すれすれにツバメは予想以上に早いです。

0633_edited1

流し撮りの要領で追いかけますが、なかなかうまく捉まりません。

0811_edited1

AFも芝生に引っ張られて、歩留まりが悪そうです。

0869_edited1

0812_edited1

最後の写真は真横からですが、グライダーのようですね。

0954

ツバメの写真は400mmの手持ちで撮ってトリミングしてます。

普段照準器を使うのですが、今回は使用していません。そのため歩留まりは悪く、ボケ写真の連発でした。weep   

次回はニワゼキショウを載せる予定です。   

   

|

« ムナグロ(胸黒) | トップページ | 公園散歩ア・ラ・カ・ル・ト(2)ニワゼキショウ »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

lovely見つけ!!!heart04

良いですよう。
どれも見入ってしまいますね。happy01
ソングさんが、どんな格好で撮ってるかも想像しながら・・・

ツバメも、見事ですね。scissorsscissors
グライダーが気に入りましたね。
こんなにも、カメラによって変えることができるんだ。
素晴らしい!!!!paperpaperpaperpaperpaper
デジカメでは、無理だぁ~~~><~~~~

投稿: こころぐ郁美 | 2012年5月16日 (水) 18時02分

> 普段照準器を使うのですが

ホットシュータイプの照準器ですか?

カワセミ撮りの人が使うという話は聞きますが、あると違うものですか?
(ホットシュータイプの照準器は、使ったことがないので)

デジスコでは、照準器は必須とはいえ、移動中にずれてしまって、
咄嗟の時に、全く役に立たない事が多いので(>_<)

移動中に、鳥を見つけてから、照準を合わせていたのでは、撮り逃しますしね・・・

投稿: R.Ptarmigan | 2012年5月16日 (水) 21時35分

こんばんは!
ハナムグリのマクロ写真 素晴らしいですね♪
動きの早い蝶は このマクロは苦手なのですね。
いろいろ参考になります。
ニワゼキショウ 楽しみにしています。
ツバメの飛翔写真も素敵ですね、背中の色が綺麗です♪
わたしも今日は クロスジギンヤンマの飛翔写真に挑戦しましたが、全滅でした(´・ω・`)ショボーン

投稿: zucca | 2012年5月16日 (水) 21時39分

いつも私を威嚇?するように、低空で飛ぶツバメ
こんな格好で飛んでいるんですね。
あまりにも早いので、見てるのも大変です。
つづきのニワゼキショウ
楽しみにしています。

投稿: ムーミンママ | 2012年5月16日 (水) 21時47分

ツバメの写真は私が見るとため息が出そうに素晴らしいですが、
まだこれでも不満足なのですか?
ツバメの動きは本当に早いですね。

投稿: nampoo | 2012年5月16日 (水) 21時47分

こんばんは。
正にブラボーですねscissors。素晴らしい数々、多いに楽しませていただきましたhappy01

投稿: 山の風 | 2012年5月16日 (水) 22時13分

すごぉーい!!!
虫が、大きく見えます^^
いいですねぇ、マクロの世界^^

ツバメ、今年、見てないなぁ。
あの素早い動きを見事にクッキリハッキリと!!
いや~ステキ^^ステキ^^きれいな写真です~^^

投稿: 音函 | 2012年5月16日 (水) 23時23分

こんばんは。
180mmマクロだと、かなり遠くから狙えますね。
コアオハナムグリは細部までの描写に見入ってしまいました。
ツバメはかなりのスピードなので、
追っかけるのが大変そうですね。

投稿: YOKO | 2012年5月17日 (木) 00時20分

ハナムグリ、マクロで撮ると、毛深いですね~

ツバメのトビモノも、見事ですね、こちらは、ツバメは滅多に見かけませんというか、1度しか見たことありません。

ショウドウツバメと、イワツバメなら、たくさん居ますが・・

投稿: てっちゃん | 2012年5月17日 (木) 01時01分

>こころぐ郁美さん
アハッ!想像されちゃいましたか。
他の人から見ると滑稽に見えるでしょうね。coldsweats01
地面に這いつくばって…・「この人何してるの?」
虫や花はコンデジでもOKですが、ツバメはちょっと無理かも…???
コンデジで楽しい写真いっぱい撮ってくださいよ。


>R.Ptarmiganさん
おはようございます。
止まってる鳥を捕捉するときはホットシュータイプでもいいのですが、飛び物は両眼で追います。
そのため、ファインダーと同じ高さで横に付けてます。
左目で照準器、右目でファインダーを覗く感じです。
(照準器だけ見てAFで連写!あとはカメラ任せ、の方法もありますが・・・・)
照準器がない場合でも、できるだけ両眼で追いかけるようにしたますが・・・・

デジスコの照準器は必須なので、移動時にずれないようしっかり固定してます。
もちろん、すぐに対応できるようスイッチは入れっぱなしです。
参考になりましたでしょうか。


投稿: ソングバード | 2012年5月17日 (木) 07時52分

>zuccaさん
有難うございます。
このレンズ、初めから期待してなかったのですが、動きもののAFは使えませんね。MFで対応でしょうか。
トンボの飛び物も難しいですね。私もいろいろ試してみますが失敗ばかりです。
今度いい方法があったら教えてくださいね。
ニワゼキショウ、期待されるほどの写真撮れなかったんですが次回アップの予定です。


>ムーミンママさん
おはようございます。
ツバメもこうしてみるとかっこいいでしょう。
流線型で、JRの列車のマークに似てますよ。(笑)
今度、意識して見てやってくださいね。


>nampooさん
有難うございます。
ツバメは飛び物の写真を撮るときの練習台にちょうどいいんです。
ここに載せてる写真はまだいい方なんですよ、PCのごみ箱には山ほどのボケ写真が溜まってます。(笑)


>山の風さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
楽しく見て頂いて、感謝です。

投稿: ソングバード | 2012年5月17日 (木) 08時06分

>音函さん
マクロ写真、やり始めると止められなくなりますよ。
最近のコンデジもマクロ機能がよくなってますので、挑戦してみてくださいね。
最近はツバメも減ってるそうですから、心配ですね。
ツバメも子育ての真っ最中、もうすぐ可愛い雛も見れます。


>YOKOさん
コメント有難うございます。
今回初めて昆虫に使ってみたのですが、確かに少し離れて撮れるので楽になりました。
予想以上の出来だったのでこれからも使えそうです。
ツバメ、確かに早いので、ちょっと苦労しますね。


>てっちゃん
ハナムグリ、私も撮った後で気づきました。
すごい毛が生えてるんですよ。
ツバメ、こちらと反対なんですね。
ショウドウツバメやイワツバメはあまり見かけません。
ちょうど移動時に見かける程度です。

投稿: ソングバード | 2012年5月17日 (木) 08時16分

ツバメ、こんなによく撮れるんですか。
動きが早くて難しそうですけどね。
私が撮るのは餌をねだって口を開けているヒナくらいです。
いつも来ていた道の駅、今年はいないんですよ(:_;)
先日のニュースで数が減っているとか言ってましたけど、本当なんだと思いました。

投稿: mio | 2012年5月17日 (木) 08時50分

飛翔中のツバメを撮るとは・・・あざやかをはるかに超えて驚嘆の一語です。凄い!
実はニューレンズを持ってツバメを・・・と近くの堤防上から何度も何度もレンズを向けましたが合焦したものはゼロ、第一、ファインダーに入らないのです。先日、サンコウチョウ撮りに行った時、ベテラン氏から照準器を勧められネットで注文しましたが品切れで入荷次第送付送付との回答でした。双眼鏡も同時に注文しました。

投稿: country walker | 2012年5月17日 (木) 09時45分

こんにちは!
ハナムグリって、こんなに毛深かったんですね(・o・)
ツバメの飛翔をここまでお撮りになれるなんて…すごい!!
私など肉眼で追うのも難しいですのに。
ソングバードさんって何者!?って感じです(笑)
でも素適なお写真見せていただいて、楽しく嬉しかったです。
ツバメは好きな鳥なのに、見かけることが少なくなってしまっただけに。 

投稿: ポージィ | 2012年5月17日 (木) 10時03分

こんにちは、
ツバメの飛翔よく撮れて関心しきりです。素晴らしい!!
私は始めから諦めていて撮りません。
撮れるためのアドバイスが聞けると嬉しいです。
マクロ写真も素敵です。

投稿: でこっち | 2012年5月17日 (木) 11時39分

釣堀のカルガモですが、今年は雛が誕生しませんね。
毎年沢山孵るのに何故でしょう。不思議です。
ツバメの飛翔、私も挑戦しましたが、こんなに綺麗に撮れませんでした。

投稿: key | 2012年5月17日 (木) 14時16分

今年も暑い夏がやって来そうですね〜...
へぇ〜180mmマクロ。。。参考になりました♪
って、私には腕がついてけないかな(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
ツバメを追いかけるソングバードさん。。
流石ですね!

投稿: 大海 | 2012年5月17日 (木) 21時30分

照準器は、デジスコドットコム製の物を使っていて、ボールヘッドは締め込んでいるのですが、
移動中に、ずれてしまっているんですよ・・・(安い方、究具02どっちも、同じ・・・)

電源は入れっぱなしにしています。

スコープに、ストローを切った物をテープで止めた方がまだマシかなあ(やったことないけど)

投稿: R.Ptarmigan | 2012年5月17日 (木) 21時47分

こんばんは~!
飛んでるつばめの姿は絵で見たことが有りますが・…
写真で見たのは初めてです~!
きれいですね~。色も形も…。

投稿: りり | 2012年5月17日 (木) 22時03分

>mioさん
おはようございます。
そういえば道の駅や高速道路SAなどでツバメの巣が見られますね。
先日ツバメの調査が行われたようですが、やはり数は減ってるようです。
環境の変化などが影響してるんでしょう。


>country walkerさん
おはようございます。
ツバメなどの飛び物は難しそうに見えますが、慣れだと思います。
必ずヒットしてるように見えますが、ボケ写真連発ですよ。(笑)
照準器は鳥を早く補足する為には必要かもしれませんね。
暇な時、スズメなどで練習するといいかもしれません。


>ポージィさん
おはようございます。
昆虫って結構毛深いみたいですよ。eye
ツバメの飛ぶ姿、流線型でかっこいいでしょう。
暇つぶしで撮ってみたんですが、ボケボケ写真が山のようですよ。(笑)
ツバメの数も減ってるようですが、夏の風物詩で馴染みが深いだけに残念です。

投稿: ソングバード | 2012年5月18日 (金) 06時58分

>でこっちさん
有難うございます。
飛び物は、慣れるとそんなに難しいものではありません。
ツバメは早いので、カモやハトなどで練習すれば撮れるようになりますよ。
マクロ写真は、まるで別世界ですね。


>keyさん
やっぱり、今年のカルガモの赤ちゃんはまだでしたか。
親ものんびり日向ぼっこ状態で、抱卵してる様子はありませんね。
こんなことってあるのでしょうか?
keyさんのツバメも拝見しましたが、私より綺麗に撮られてますよ。good


>大海さん
おはようございます。
今年は猛暑でしょうか???
節電対策で乗り切るしかないかも・・・・・sad
マクロも面白いですよ。最近はカメラにマクロレンズ付けっぱなしです。(笑)

投稿: ソングバード | 2012年5月18日 (金) 07時09分

>R.Ptarmiganさん
多分同じ仕様の照準器だと思います。(ブラケットに直付けタイプ)
移動中、たまにリュックなどに触れてずれるときはありますが、普段は何の支障もないですよ。
ストローを使う方法も試したことありますが、補足するのに時間がかかってしまって上手くいきませんでした。
ただ、慣れもありますから、試してみてはいかがでしょう。


>りりさん
おはようございます。
ツバメの色って黒いと思っていても、こうしてみるとブルーに輝いて見えます。
ツバメの種類もたくさんあるんですよ。
金沢辺りでは、違う種類も見れるかもしれませんね。

投稿: ソングバード | 2012年5月18日 (金) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/45273694

この記事へのトラックバック一覧です: 公園散歩ア・ラ・カ・ル・ト(1):

« ムナグロ(胸黒) | トップページ | 公園散歩ア・ラ・カ・ル・ト(2)ニワゼキショウ »