« オオハクチョウの飛翔とネコヤナギ | トップページ | アオジの話と雨の梅林 »

2012年3月 1日 (木)

オオハクチョウの滑走とシナマンサク

いよいよオオハクチョウ・シリーズ最後の掲載です。

なごり雪が降って、いよいよ春の訪れが近くなりましたが、白鳥たちの旅立ちがそろそろ始まるのでしょうか。

MFのM公園のカモたちも大分少なくなって寂しくなってきました。

今年は白鳥シリーズを多く掲載してきましたが、今回が最後です。

6832_edited1
ハクチョウの仲間が飛び立つ時、あの大きな体が飛び上がるまで、かなり長い滑走路が必要です。

助走をつけながら、足をバタバタ、翼もバタバタさせて、前にカモが居ようがお構いなしで滑走を始めます。

6619_edited1
そして水面を走るように・・・・・run

翼の裏に水面の輝きが反射して奇麗です。

6622_edited1
さらに激しく羽ばたきます。

6637_edited1
初めの内は大きな翼の先が水面をたたきますが、やっと飛び上がる寸前の速度に達したようです。。

6649_edited1

冬鳥が少なかったせいもあって、オオハクチョウ・コハクチョウ・アメリカコハクチョウ・コブハクチョウなどを少し多めに載せてきましたが、この白鳥の姿を見れるのもあと僅かです。

また子育てして来シーズン新しい家族と一緒に無事に戻ってきてほしいものですね。


さて、マンサクの写真です。

見沼自然公園のマンサクを見に行ったのですが、この公園に咲いてるのはシナマンサクだそうですが、まだ疎らに咲いてるだけでした。

この日は曇り空で、風も強かったのですが、やっぱり難しいですね。(手持ちなので少しずつピンずれを起こしてますがご容赦を・・・・)

青空バックだと面白いかも知れませんね。

2043_edited1
なんだかごちゃごちゃしてます。

2064_edited1
枝も多くてすっきりしないので、ちょっとした裏技を使ってみました。(上の写真と下の写真)

裏技、なんだかわかりますか?・・・記事の最後に・・・・

2069_edited1
こんな色のマンサクもありましたよ。

2095_edited1
*裏技?

大したことではないのですが、黄色い花を浮き上がらせるためには、バックが暗い方がいいですね。

でも枝がどうしても写ってしまったり、暗いバックが見つからないとき時々使います。

かぶっていた黒い帽子のつばの部分を花の後ろにかざしてみました。

黒いケント紙のようなものを用意しておけば良いのですが、この時は持ってなかったので・・・・

でも、手持ち撮影で、片手に帽子、もう一方はデジイチ、縦位置の時はさすがに手がブルブル震えてきます。($・・)/~~~

これを試すときは三脚をお忘れなく!



|

« オオハクチョウの飛翔とネコヤナギ | トップページ | アオジの話と雨の梅林 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

3,4枚目を見て、光の魔術師という印象を受けました!

お見事です!

投稿: R.Ptarmigan | 2012年3月 1日 (木) 19時46分

こんばんは~☆
白鳥さんの滑走~迫力ありますね~~!
ジャンボ機の離陸を連想してしまいました。
秋にはまた、元気な姿を見せて欲しいです。

マンサクの裏ワザ~納得しました~! メモメモ~!!
私は三脚のかわりに一脚を持って出る事があります。
風の止むのを待って、息をころして………カシャッ!
それでも~~ブレブレで お恥ずかしい~です。


投稿: りり | 2012年3月 1日 (木) 20時15分

こんばんは、裏技いいですね、参考にさせて頂きます。赤のマンサク珍しいですね。

投稿: 花の伝道師 | 2012年3月 1日 (木) 20時16分

ソングバードさん、こんばんは^^
ハクチョウの駆け足凄いですね!水の上って事も忘れそう(^^;
マンサク綺麗ですね♪
裏技 私も使ってみようっと!^^

投稿: ミント | 2012年3月 1日 (木) 22時25分

lovelyimpactsweat01またまた、最初からドッキンコ❣

羽がきれいですねぇ~shineshine美しいshine
相当量の滑走が必要なんですね。runsweat01sweat01
でも、こうして見てると、本人(白鳥さん)は、真剣なんですが、
クスって笑えるのはどうしてでしょうね。
後ろから、押してあげていたいような、風でも起こしてやりたいような
そんな気持にもなります。( ´艸`)プププheart04
マンサクも、面白いですね。こんな風に変化できるんだ。
これだけいい物を見せてもらったら、きっと いいことありそうです。

投稿: こころぐ郁美 | 2012年3月 1日 (木) 23時37分

オオハクチョウの水面を走る姿、水面の光が翼の裏に輝いて映る姿、
どれをとっても素晴らしいです。
飛び上がるまでのシーンが良くわかりました。

マンサクのこんな裏技、さすが凄~いです。

投稿: でこっち | 2012年3月 2日 (金) 10時12分

>R.Ptarmiganさん
おはようございます。
有難うございます。
光が織りなす不思議な模様、偶然ですが奇麗でしょう。


>りりさん
おはようございます。
大きな体ですから、まさにジャンボ機ですね。
風のある時は大変ですね。
その気持ちよく分かりますよ。
自宅に帰ってチェックしたらブレブレ写真の連発。weep


>花の伝道師さん
おはようございます。
マンサクの事、あまり知らないので、咲いてるものだけ撮ってきました。
この公園には赤いマンサクの木が2本あるみたいなんです。
満開になったら改めて撮ってきますね。

投稿: ソングバード | 2012年3月 2日 (金) 10時25分

>ミントさん
おはようございます。
ハクチョウも間もなく居なくなって、今度は移動中の鳥さん狙いですね。
この重量級の飛び立ちも来シーズンまで見れません。weep
裏ワザというほどのものでもないのですが、花の時は数枚の色つきの紙を持っていきます。


>こころぐ郁美さん
ハクチョウは体が大きいので、飛び立つ時は一苦労!!
メタボ気味もソングにはこんな真似ができません。
2~3歩走っただけで、水の中に沈没でしょうね。(笑)
マンサクって面白い花ですね。
なんだかいじけて咲いてるようで…・


>でこっちさん
おはようございます。
ハクチョウの飛び立つ姿は初めてですか?
実際に見ると、かなり迫力ありますよ。
羽音もすごいんです。

写真の裏技もいっぱいありますから、いろいろ試してみて下さいね。

投稿: ソングバード | 2012年3月 2日 (金) 10時38分

こんにちは。
白鳥の飛び立ち、迫力がありますね!
いったん滑走を始めたら、いくてにカモがいようと
そんなこと構ってられない、構ってたらイチからやり直しですもの~!
ってとこですね。くちばしの先から尾羽の先まで一直線ですね。
ふとおもいました、飛べなくなった白鳥は留鳥となって生き延びていくしか
ないのでしょうか。飛び立つのは相当体力要りそうですよね。

マンサク綺麗ですね~♪ 3種目の、個々まで赤いのは見た事が無いです。
なるほどそんな裏技が。被写体深度?を調整しないと向こうにかざしたものも
写っちゃいそうですね。オートばかり使っている私は勉強が足りてません。

投稿: ポージィ | 2012年3月 2日 (金) 11時27分

白鳥シリーズ、楽しく拝見、いろいろと質問ばかりでしたが丁寧か回答を頂き有難うございました。
毎日歩く川の鴨ちゃんもめっきり少なくなってきました。
少し離れた池のコハクチョウ一家も北へと旅立ったかもしれません。飛び立つ瞬間は見ましたが大空を飛ぶ姿は未だ撮ったことがありません。来年のお楽しみとなりそうです。後は黒いレンズから白いレンズへの買い替えですが。。。

投稿: country walker | 2012年3月 2日 (金) 14時47分

今晩は。
ハクチョウの滑走シーン、楽しいですね。
体が大きいから滑走に時間がかかるのですね。
また来年、元気な姿が見られることを期待しています。
ジョウビタキ等の冬鳥、来るのが遅かったので、ゆっくりして欲しいですね。
裏技、なるほど。

投稿: aya papa | 2012年3月 2日 (金) 18時22分

2枚目のオオハクチョウ、韋駄天走りとはいきませんがあんな風に走るんですね。
ユーモラスな鳥ですねえ。見ていて楽しくなります。

マンサクの花が咲くといよいよ春近しを感じます。

投稿: nampoo | 2012年3月 2日 (金) 20時12分

白鳥の羽ばたき、美しく、そして、力強く、
瞬間、瞬間が、撮れていますね~!!
鳥が飛ぶ姿って、あらためて美しいなぁって思いました^^

マンサクの花、いっつも目の高さのマンサクを撮る時に、
どうしても地面やら他の枝やらが入ってしまうのが悩みの種でした。
なるほどなるほど、この裏技、来年試してみようと思います。
忘れていなかったら(笑)。
今年のマンサクは、もう盛りが過ぎてしまって、
ヘナァ~っとしてしまいました。

投稿: 音函 | 2012年3月 2日 (金) 20時35分

こんばんは。ハクチョウの飛び立つ時、翼が水面ぎりぎりになるとは、気付きませんでした。マンサクの裏技、早速試してみたいと思います。手持ちの帽子の距離でよくボケますね。

投稿: ヨッシー | 2012年3月 2日 (金) 21時17分

こんばんは。
さすが~、白鳥の羽がきれいですね。
感動です。
マンサクは黄色とばかり思ってましたので、赤い花は新鮮です。
裏技も参考になりましたdog

投稿: ぽこりん | 2012年3月 2日 (金) 22時04分

こんばんは、しばらくお邪魔してない間にまた、素晴らしい写真が増えて見いってしまいましたeye
 以前の分からです、
 かわせみを最近見なくなっています。小さい時、幸せの青い鳥だと信じてましたhappy01
 かわせみの飛んでいる水面がモネの描いた水面に似ています、近づいたかわせみとしっかり目が合ってますねeye
 白鳥の着水は水かきも広げて、滑走は口先から尾まで真っ直ぐ直線で力強い羽ばたき、でもはねの一枚、一枚が
 透けて見えるほど繊細で、水面の水しぶきの音や大きな羽音が今にも聞こえてきそうな迫力ある写真にlovely
 ねこやなぎの毛(?)先やまんさくの額のうぶ毛までしっかり見えて凄いですね。花びらがラーメンに見えたのは私だけでしょうか?delicious
 裏技もしっかり頂きました、後は私にできるかどうかですcoldsweats01
  

投稿: konsan | 2012年3月 2日 (金) 22時04分

赤いマンサクなんて初めてみました。
綺麗ですね~~
裏ワザ、しっかりと見せて頂kましたよ。
私にはまだ、難しい方法かも。。。(汗)

投稿: ムーミンママ | 2012年3月 2日 (金) 22時05分

>ポージィさん
そう云えばそうですよね。
いったん滑走を始めると止まれませんね。
赤いマンサクの花、ポージィさんも初めてですか。

裏技はあくまで応急処置ですよ。
確かに絞りは開けないと帽子の縫い目が写ってしましますよ。(笑)
被写界深度は浅くしておきます。(この時のF値:5.6です)


>country walkerさん
冬鳥はそろそろ旅立ちでいなくなりますね。
これからは移動中に立ち寄る鳥さん狙いです。
いよいよレンズ沼に突入ですか?
ご注意を・・・・・・!!


>aya papaさん
今晩は。
だんだん寂しくなりますね。
ゆっくりして欲しいですが、彼らにも事情があるでしょうね。(笑)
夏鳥が入るまでは、田圃のシギ・チでも狙います。

投稿: ソングバード | 2012年3月 2日 (金) 22時11分

>nampooさん
なるほど、韋駄天のようですか。確かにそうかもしれませんね。
体が大きいので、何をやってもユーモラスに見えるから不思議です。
こちらでは、マンサクの花もこれからみたいです。


>音函さん
鳥はやっぱり、飛ぶ姿が最高です。
時々、引力に逆らって飛ぶ鳥が不思議に思うことがありますよ!
もちろん、人間が作った鉄の鳥も・・・・
この裏ワザ、花を撮るとき役に立ちますよ。特にバックがうるさい時には・・・・


>ヨッシーさん
ハクチョウが飛び立つ時、翼の先端が水面をたたいてますよ。
音もすごいです。
裏技使うときは、あまり絞り込まないでくださいね。
色のついたケント紙などは大丈夫ですが・・・・

投稿: ソングバード | 2012年3月 2日 (金) 22時22分

こんばんは。
マンサクといってもイロイロな品種があるのですね。
確かに、シナマンサクは私の地元の公園の花とは違い、
クルクルしてますね。
そして、赤のマンサクは色鮮やかでとても綺麗です。
枝が入らないように写すと、スッキリした写真になりますね。
あと、裏技も・・・勉強になります。

投稿: YOKO | 2012年3月 2日 (金) 23時46分

>ぽこりんさん
おはようございます。
ハクチョウも水面に浮かんでる時は気が付かないのですが、こうして飛ぶ姿を見るとさすがに翼が大きいので、羽の白が際立ちますね。
赤いマンサクがあまりないこと初めて知りました。

>konsanさん
おはようございます。
有難うございます。
カワセミも、年によって増えたり減ったりしますので、また見れると思いますよ。
飛ぶ宝石といわれてますから奇麗ですね。
花弁がラーメンに・・・・・確かにそうですね。
一度ラーメンのこっそり入れてみましょうか!!!(?_?)


>ムーミンママさん
おはようございます。
この公園には赤いマンサクの木が2本ほどあるのですが、満開になるときっと奇麗でしょうね。
裏技、そんなに難しくはないですから試してくださいね。
色のついた紙でもOKですよ。

投稿: ソングバード | 2012年3月 3日 (土) 07時01分

>YOKOさん
おはようございます。
コメント有難うございます。
YOKOさんのブログいつも楽しく拝見してますよ。

マンサクの花は予想以上に難しいですね。
枝もいっぱいの上に花がゴチャゴチャしてて・・・・
一度yokoさんにお手本を撮ってもらいたいくらいです。
裏技は苦肉の策ですよ。coldsweats01

投稿: ソングバード | 2012年3月 3日 (土) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/44312497

この記事へのトラックバック一覧です: オオハクチョウの滑走とシナマンサク:

« オオハクチョウの飛翔とネコヤナギ | トップページ | アオジの話と雨の梅林 »