« 曙枝垂れ | トップページ | 白ウメジロ »

2012年3月18日 (日)

オオジュリンも衣替え中

3月16日、今週初めから持病の腰に違和感を感じていましたが、朝から久しぶりに晴れ間がのぞいていたので、MFの田圃に出かけてみました。

さすがに春ですね。あちこちでヒバリが飛び立ちます。

アオジ、ホオジロも数が多いですね。たまたま野焼の最中で、これが終わるといよいよ田植えの準備が始まるのでしょう。

ホオアカを見つけましたが、すぐに飛び立ってしまい、はるか彼方へ・・・・・

野焼き跡にジョウビタキの雌がいます。まだ居たんですね。

1189_edited1

ところどころ葦の塊が残ってますが、オオジュリンが盛んにえさを探して出たり入ったり・・・・

1274_edited1

5~6羽ぐらいいそうです。

1264_edited1

そのうちの1羽に頭の黒いオオジュリンの雄がいます。

1283_edited1

夏羽へ移行中のようですね。

日本では冬鳥として有名ですが、東北以北で繁殖し、北海道などでは夏鳥になります。

雄の夏羽(繁殖羽)は、頭と胸元が真っ黒になり、別の種類のように変身します。

1314_edited1

背中側も見てみましょうか。頭はまだ完全な黒色にはなってませんが、変身中の様子がよく分かります。

1373_edited1

1286_edited1

次の写真は雌でしょうか。冬羽の雄と雌は見分けがつきにくいですね。

1422_edited1

オオジュリンの変身中の記事はは以前にも取り上げてますので、名前の由来など興味のある方はこちらをどうぞ。   

 

 

|

« 曙枝垂れ | トップページ | 白ウメジロ »

」カテゴリの記事

コメント

ソングバードさんのブログを拝見して以来、毎日歩く堤防でも野鳥を見る習慣がついてきました。
今日も歩いていると足元から何度か野鳥が飛び立ちましたが眼が悪い為かどんな鳥なのかサッパリ分かりません。
ジョウビタキは庭にも来るので分かりますがオオジュリン??自分の住む近くにも居るのかなぁ?

投稿: country walker | 2012年3月18日 (日) 19時04分

こんばんは。オオジュリンもここまで夏羽に近くなると、別の種の鳥のようですね。今度、調節池でもよく観察してみます。ソングバードさんも腰の持病がおありのようで…、私の方は少しずつですが回復しつつあります。

投稿: ヨッシー | 2012年3月18日 (日) 20時06分

今晩は~、今日も可愛らしい小鳥さんを拝見しました。
ソングバードさん腰痛の持病があるんですか?私も慢性ヘルニアがあるんです~coldsweats01
絶対無理は禁物ですよね。先日は私のブログに小鳥の名前を教えて下さってありがとうございました。
四万十市にも20年ぶりにオオハクチョウが飛来して来ていると新聞に出てました。
(白い大輪清流に咲く)の見出しで・・・見てみたいですが??

投稿: 静御前 | 2012年3月18日 (日) 20時08分

ジュリーンと鳴くからオオジュリンですか。。。
こちらでもやっとヒバリが鳴きはじめ、カラスのネグラを奪った
トビが元気に飛び回っていますよ。春なんですね~~
色んな野鳥の鳴き声に耳を傾けるようになりました私も(笑)
でも、地鳴きと囀りなどがあり、やっぱりわからなくなってしまいます。だけど
バードウォッチングって楽しいですね~~

投稿: ムーミンママ | 2012年3月18日 (日) 20時25分

こんばんは。
オオジュリン?
葦原で見かけたとしても、スズメとかと間違えそう…。
よく分るなあと、感心しました。
似たような鳥がいっぱい居て、むずかしいですdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年3月18日 (日) 20時31分

こんばんわ^^
早朝には小鳥の声をよく聴きますhappy01 これはなんだ…???なんて、
姿が見えないので全く分かりませんがcoldsweats01
チビ君と鳥の鳴き声クイズをしています、ウグイスは?問いに…コーコケキョ…だってsweat01 いいリアクションだ~(笑)

投稿: momoちゃん | 2012年3月18日 (日) 22時47分

うちの辺りもうぐいすが鳴き始めています
まだ気温は低いけれど、確実に春に近づいているんですね
腰痛お大事になさってくださいね

投稿: ufufu (のんびり) | 2012年3月18日 (日) 23時59分

>country walkerさん
バードウォッチャーさんが一人でも増えると嬉しいですよ。
オオジュリンも地味で恥ずかしがりなので、なかなか表に出てきませんが、葦原などでちょっと気を付けて見ると分かりますよ。
そろそろ冬鳥もいなくなって寂しくなります。weep


>ヨッシーさん
おはようございます。
腰痛とは長年付き合ってますが、時々出てきますね。
夏羽への移行中のオオジュリン、昨年は見沼地区でもよく見かけましたよ。


>静御前さん
有難うございます。
そうなんです、腰痛は完治しないようで長年付き合ってます。crying
御前さんも腰痛持ちなんですか。お互い気を付けましょうね。
四万十のオオハクチョウは珍しいみたいですね。
今年は雪が多かったので、そちらの方まで南下したのかも知れません。

投稿: ソングバード | 2012年3月19日 (月) 07時23分

>ムーミンママさん
そうですよ、ジュリーンnoteジュリーンnoteです。
ヒバリも鳴き始めましたか。春は確実に来てますね。
バードウォッチング、楽しんでくださいね。
恋の季節になると囀りだす鳥が多いんですよ。


>ジャネット・ぽこ・リンさん
この種類の鳥を見分けるのは慣れないと難しいですね。
時々私もスズメと間違うときがありますよ。(笑)
名前が分からなくても、ちょっと変わった鳥を見つけるだけでウキウキ気分です。

投稿: ソングバード | 2012年3月19日 (月) 07時30分

>momoちゃん
すごいすごい!チビ君も末は鳥博士かな??
今からいろんな自然に接しておくといいですね。
わが孫ちゃんにも教えてみましょうかね。
これから鳥も恋の季節で、奇麗な声で囀りだすから楽しいですよ。


>ufufu(のんびり)さん
有難うございます。
腰痛とは長い付き合いになりそうです。
ウグイスが鳴き始めましたか。
まさに春ですね。
こちら、今日は朝から春一番のような強い風です。

投稿: ソングバード | 2012年3月19日 (月) 07時36分

lovelyやっとかけますね。

雀のように、少し地味な感じがします。
変身はするんですね~
朝は、本当によく鳥の声が聞こえて来ます。
ソングさんだったら、すぐ聞き分けて楽しめるでしょうね。
とにかく春が、始まってると言うことが良く解ります。
野焼きの後で探すのって難しそう。
何か、藁の香りもして来ますね~

投稿: こころぐ郁美 | 2012年3月19日 (月) 08時28分

こんにちは。
オオジュリン… またもや初めての鳥さんです。
でも、もし私が見かけることがあってもスズメだと
思ってしまいそうです。 冬と夏ではかなり大きく
変身する鳥なんですね。女の子へのアピールのためでしょうか。
この↑お写真の段階よりもっともっと黒くなるのですね。
黒仮面のゾロを思い出してしまいました。

投稿: ポージィ | 2012年3月19日 (月) 10時32分

オオジュリンは、早い年だと、今頃すでに、こちらで撮っていた時がありましたよ。

今年は雪解けも遅いし、寒いし、さすがにまだ、渡ってこないでしょうね??

投稿: てっちゃん | 2012年3月19日 (月) 13時00分

オオジュリン、過去の記事も拝見しました。
私の場合、なぜか会えそうで、会えないんですよ。
「さっきまで、そこに居たよ」なんて、バーダーさんに話し掛けられたり。

投稿: aya papa | 2012年3月19日 (月) 18時00分

腰の持病がおありなんですね。私も慢性の腰痛症です。すぐ、ぎっくり腰になります。気をつけてるつもりでも成る時はなります。 
野鳥、上手く撮られてますね。大阪では南港に野鳥園がありますが、もう一つですね。
伊丹の昆陽池が一番、狙い目ですかね。ポチ。

投稿: 笠ぼん | 2012年3月19日 (月) 18時01分

オオジュリンが夏羽に移行中ですね。真っ黒な頭になる前に…北へ向かってしまうかもですね。
腰痛、お大事にして下さい。

投稿: noharatugumi | 2012年3月19日 (月) 21時46分

葦の中のオオジュウリン撮りにくかったでしょう?
綺麗に撮れていますね。
素晴らしい!!

投稿: nampoo | 2012年3月19日 (月) 21時47分

野鳥がいないと、言われている中、そちらの田圃には
いっぱいの野鳥、、羨ましいです。
オオジュリンの夏場への変色良くわかりました。
ソングバードさんの目の付け所が違いますね!
恐れ入りました。

投稿: でこっち | 2012年3月19日 (月) 22時21分

ソングバードさん こんばんは^^
オウジュリンも夏羽に移行中ですか・・・
黒い頭のオオジュリンを見たことがありません(^^;
葦の中での撮影、ピンが行きにくく撮りずらいのに、良く
ピントが行っていますね!お見事です!

投稿: ミント | 2012年3月20日 (火) 00時04分

こんばんは!
私は鳥の事は詳しくは無いんですが、この前近所のお庭の梅の木に鶯らしき鳥がいたので
急いで撮ろうとしたんですが間に合わず....wobbly
まだ一眼レフデビューをしたばかりなので、ワタワタしてますが色々勉強しながら
撮っていこうと思ってます。
いつか、ソングバードさんのような写真が撮れるようになりたいです。モジモジ(。_。*)))
そんな日が訪れるのは、きっと何年も(もしくは何十年も)先のことになるでしょう(笑)

投稿: 雪舟 | 2012年3月20日 (火) 00時36分

>こころぐ郁美さん
恋の季節になると、男の子はイメチェン開始ですよ。
それぞれ競い合って美鳥(?)の婚約者を探すようになります。heart04
野焼きの後を歩くと、靴が真っ黒になつて・・・・・
でも鳥は探しやすくなるんです。ツクシなどがこの後にょきにょき出てくるんでしょうね。eye


>ポージィさん
確かにスズメに似てますね。
スズメのように黒いえくぼはありませんが・・・・
変身はまさにlovelyのためですね。
アッハッハッ!!怪傑ゾロそのものですよ。
まさに真っ黒に変身するようです。(北海道などで見れます)


>てっちゃん
そろそろそちらに向かうころでしょうか。
昨年も同じような雄を撮ってるんですが、2週間ほど早かったですね。
渡りも遅れてるんでしょう。
夏羽のオオジュリン、楽しみにしてますよ。

投稿: ソングバード | 2012年3月20日 (火) 07時18分

>aya papaさん
おはようございます。
葦の間をちょろちょろしてますから、なかなか探すのが大変ですね。
見つけても枝被りが多くて、写すのにも苦労します。
近いうちに会えるといいですね。


>笠ぼんさん
笠ぼんさんもそうですか。腰痛とは仲良く付き合っていくしかないですね。
大阪にもいろいろなポイントがありそうですね。
オオジュリンは、淀川の河川敷などにたくさんいるそうですよ。
一度大阪城公園には行ってみたいんですね。
伊丹の昆陽池は知りませんでした。


>noharatugumiさん
有難うございます。
腰痛とは長い付き合いなので、最近は予感できるようになりましたよ。(笑)
オオジュリン、真っ黒になるまで居てくれればいいのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2012年3月20日 (火) 07時27分

>nampooさん
おはようございます。
有難うございます。
葦の中のオオジュリンは撮り難いですね。
枝被りもそうなんですが、何せ動きが早いので・・・・


>でこっちさん
有難うございます。
今の時期は鳥も端境期で、葦原などがある田圃の方が見つけやすいんです。
冬鳥がいなくなると、田圃には移動中のシギの仲間などが入りますから面白いですよ。
水田で田植えが始まる前後、注意してみて下さいね。


>ミントさん
オオジュリンの頭が真っ黒になるまで居てくれればいいのですがそうはいかないようです。
今回は距離があったのでデジスコで撮ってます。
MFなのでピントはOKなんですが、動きが早くてついていくのが大変。weep
これからは冬鳥も少なくなって、シギ・チ待ちですね。

投稿: ソングバード | 2012年3月20日 (火) 07時39分

>雪舟さん
コメントありがとうございます。
身近なお庭に来る鳥さん、撮れるといいですね。
慣れるとそんなに難しくはないですから、いろいろ撮ってみて下さいね。
デジタルですから何枚撮ってもOK!!camera
同じ被写体を角度を変えたりして撮ってみると面白いですよ。
撮りすぎて後の処理が大変ですが・・・・・(笑)
雪舟さんにすぐ追い抜かれるかも・・・・(@_@;)

投稿: ソングバード | 2012年3月20日 (火) 07時46分

初めて聞く鳥の名前でした。
もちろん見るのも初めてです^^
以前の記事にある雌のオオジュリン、きれいですね^^
頭が黒くなるまでの、変身途中なのですね。
黒くなると、目立ちそうですね。

投稿: 音函 | 2012年3月20日 (火) 15時49分

>音函さん
こんにちは。
今日は久しぶりに穏やかで暖かい日でしたね。
普段は葦の中にいて見つけるのが難しいのですが、そろそろ旅立ちの準備でもしてるのでしょうか。
北海道などでは夏に真っ黒頭のオスが見れるんですよ。

投稿: ソングバード | 2012年3月20日 (火) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/44539974

この記事へのトラックバック一覧です: オオジュリンも衣替え中:

« 曙枝垂れ | トップページ | 白ウメジロ »