« コハクチョウ飛来地 | トップページ | 梅が咲いた »

2012年2月16日 (木)

ホオジロガモ再び

先日のブログではS湖のホオジロガモ(雌)を載せましたが、今回コハクチョウの飛来地でもホオジロガモに会うことができました。

しかも雌だけでなく、雄もエクリプス(?)を含めての群れです。

折角の機会なので、短時間の間にできるだけ多くの場面をカメラに収めてきました。

ちょっと長くなりますので、2回に分けて載せてみたいと思います。

0389_edited1
前回のS湖では雌のホオジロガモで説明したのですが、雄の顔を見ると、名前の由来がはっきりしますね。

まさに名前通り、頬白(ほおじろ)です。

次の写真は左が雌で、右が雄です。違いがよく分かります。

0239_edited1_2
ここで、お詫びです。

目の色をよく見てください。前回の記事で、「ホオジロガモの虹彩は黄色で、光の具合で白く見える。」と書いたのですが、厳密には、雄の虹彩ははっきりした黄色ですが雌は黄白色ですね。だから遠目には白く見えます。

では次の写真は・・・・

0386_edited1_2
一見、雄と雌が仲良く並んでるように見えますが、実は2羽とも雄なんです。

判断基準は目の色とくちばしの先端です。

雌のような色をした方は、第1回目の冬羽の雄のようですが、これを雄のエクリプスと見るのかは微妙ですね。そろそろペアリングが始まる繁殖羽の時期ですからエクリプスではないと思うのですが・・・・

雌と比較してみてください。違いがよく分かります。

0192_edited1

それにしても可愛らしいカモです。同じく雌ですが、正面から見ると「お多福」のよう・・・・・happy01

0181_edited1
次の写真は雄と雌の集団です。仲良く並んで餌場に向かいます。

0269_edited1_2
雌が2羽並んで、お出かけ前の毛繕いでしょうか?

0121_edited1_2
次は動画をどうぞ

プカプカと気持ち良さそうに・・・・・ sleepy

時々目を開けて、面倒くさそうに周りを見てますよ。風の音がすごいです。

目を覚ますと、少しずつ餌場に向かって移動し始めます。

如何でしたか?

次回はホオジロガモの面白い行動を中心に載せますね。

|

« コハクチョウ飛来地 | トップページ | 梅が咲いた »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ホオジロガモの頬の模様が面白いですね。
これなら、私でも分かりますねdog

投稿: ぽこりん | 2012年2月16日 (木) 21時07分

こんばんは~☆
前回はホオジロガモさんの女子会~? を見せて頂きましたが~~
今回は 男の子登場で~~羽がきれいですね~!
ほんとに頬が白いので~納得しました~。
みんな並んで~行儀良いですね~!

投稿: りり | 2012年2月16日 (木) 21時14分

最初のオスは、光がいい具合に当たって、頭部の緑が綺麗に出ていますね。

カワアイサもそうだけど、曇っていると、黒潰れしてしまって、綺麗に撮れないので
(1月末に、ホオジロガモを久しぶりに見たけど、曇っていて、色が出ず・・・)

投稿: R.Ptarmigan | 2012年2月16日 (木) 23時09分

lovelypaperscissorspaperよかったぁ~~

何と言うのかなあ~confident
ソングさんが、白鳥から浮気したくなるのが
解る気がするのよね。happy01heart04
不思議ですけど・・・可愛いです。scissors
ちょっと目に特徴があるから鳥さんが苦手な人には怖いかも。
でも、そこがまた良いな。
ぷかぷか浮かんでる姿は本当に見入ってしまいます。eye
鳥って、水の中で本当にさむくないんですかねぇ~sign02
つい、馬鹿なこと思ってしまいました。たはは・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

投稿: こころぐ郁美 | 2012年2月17日 (金) 00時20分

ホオジロガモ、撮りまくりですね、オスの頭の、メタリックな深緑色が、綺麗に出ていますね、あの色は、なかなか出なくて、黒くしか見えないことが多いのです。

光線の加減もありますが、最初のチャンスで、バッチリ、モノにされているのは、さすがですね。

投稿: てっちゃん | 2012年2月17日 (金) 01時12分

>ぽこりんさん
おはようございます。
そうですね、これだと誰でもわかりますよね。
それにしても誰が付けたのか?面白いですね。
可愛いですよ!

 
 

>りりさん
おはようございます。
これでやっと合コンできますね。(笑)
男の子がいると、女の子も奇麗に見えるのは気のせいでしょうか?heart04

 
 
 

>R.Ptarmiganさん
おはようございます。
そうですね、この色はなかなか出難くて苦労します。
ハイキー調で撮ればきれいに出ることが多いですが、光の具合ですね。


投稿: ソングバード | 2012年2月17日 (金) 07時26分

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
浮気心解かって頂けましたか?lovely
カモの目は、見る向きによって怖~く見えますね。
特に赤や黄色の目は・・・・
水の中、本当は寒いのかも??bottleでも差し入れしますかsign03

 
 

>てっちゃん
ありがとうございます。
幸いな事に光の具合が良かったんでしょうね。
面白いシーンも、たくさん撮ってきましたよ!

投稿: ソングバード | 2012年2月17日 (金) 07時33分

鳥の外見、オスメスの違いだけでも難しいのに繁殖期と冬羽そしてエクリプス期?・・・
ホオジロガモの頬の白い時は分かりますが雄でも変身するとは、目の色とくちばしの先端で判断するのですね。
でも難しいですね~

投稿: country walker | 2012年2月17日 (金) 09時05分

ホオジロガモの特徴がよくわかりました。特に正面からの画像ははじめて見るかもです。ほんとおたふく顔なんですね。ついつい横からの姿ばかりみてしまいますので…。実物は学生の頃に東北や北海道で見た記憶があります。もう昔のことなので…あまり記憶は定かではないのですが…笑

投稿: noharatugumi | 2012年2月17日 (金) 10時41分

こんにちは。
ホオジロガモたち、可愛いですね。
仲良く餌場へ向かう最後の動画が微笑ましくて繰り返し拝見しました(^^)

エクリプスはカモの仲間に多いのでしょうか。
若鳥だけでなく、繁殖期後も地味な姿に戻ることがあると読みました。
華やかな姿は成鳥になった雄の証で、健康で元気いっぱいの象徴の
ようなもの? それとも華やかなオスの姿は雌にもアピールするけれど
天敵にも見つかりやすいから、必要なときだけ晴れの衣装を身にまとうのか?
面白い生態ですね。

投稿: ポージィ | 2012年2月17日 (金) 11時10分

こんにちわ^^ 動画で見ると結構早足で進んでるんですね~happy01
チャップチャップ…かわゆいheart04
飛んでる姿もきっと綺麗なんだろうね(=^▽^=)

投稿: momoちゃん | 2012年2月17日 (金) 16時29分

>country walkerさん
今晩は。
ホオジロガモのように嘴がはっきりしてると判別し易いのですが、全く判断がつかないにもあるので厄介なんです。
エクリプスの定義自体難解ですものね!!

 
 
 
>noharatugumiさん
カモ類の真正面の顔を撮ることあまりないですね。
それにしてもすごい顔してるでしょう。
そうですね、北海道では普通に見られるそうです。

投稿: ソングバード | 2012年2月17日 (金) 19時28分

>ポージィさん
そうですね、カモ類に多く見られるようです。
繁殖期と非繁殖期の羽の色が違うのでややこしいですね。
さらに輪をかけて、幼鳥の羽も色が違う時期があるので大変です。
頭の中がパニクッてきます。(笑)

 
 
>momoちゃん
動画の場面、風呂場に浮かべたアヒルの玩具みたいでしょう。
次に飛んでる姿も載せてみますね。
お楽しみに・・・・

投稿: ソングバード | 2012年2月17日 (金) 19時33分

ホオジロガモは横から見ても正面から見ても、とてもユニークなカモですね。
できれば一度実物を見たいものです。
九州にもいるんでしょうか。

投稿: nampoo | 2012年2月17日 (金) 20時22分

ホオジロガモさん、綺麗で可愛いですね!!
頬が白いからホオジロガモ、分かりやすいですね・・・ 

いつも思うのですが雄は素晴らしく綺麗なのに雌はみんな同じように
見えてしまいますがホオジロガモの雌は同じように綺麗で可愛いです。

前に『カモを真正面から撮ると面白いですよ』とのお言葉が
このホオジロガモさんの写真で良くわかりました。

投稿: でこっち | 2012年2月17日 (金) 21時06分

こんばんは。ホオジロガモって、ユニークな顔で可愛らしいですね。私も館林にするか深谷にするか迷いました。

投稿: ヨッシー | 2012年2月17日 (金) 21時06分

今晩は。
ホオジロガモは見たことないのですが、
なかなかユニークな顔で、愛嬌がありますね。
(^^)
カモ類のエクリプス、本当に判断が難しいです。

投稿: aya papa | 2012年2月17日 (金) 23時04分

ソングバードさん、こんばんは^^
ますます、撮ってみたくなりました♪
行ってみたいですね~♪
頬が白くて、名前通りの♂ですね♪撮影距離は遠いのですか?
デジスコでの撮影ですか?

投稿: ミント | 2012年2月18日 (土) 00時20分

>nampooさん
おはようございます。
このカモは冬場、九州以北に飛来するようですが現実には北の方に多い為、九州では難しいかもしれません。
可愛いカモですから会えるといいのですが…・

 
 

>でこっちさん
おはようございます。
そうですね、地味な雌の中でもホオジロガモの雌は奇麗です。
地味な中に、キラッとした美しさがあります。
首に巻いた白いマフラー(??)のせいかもしれませんね。

 
 
 

>ヨッシーさん
おはようございます。
館林ではいい写真撮ってこられたようですね。
機会があればここにも行ってみてください。

投稿: ソングバード | 2012年2月18日 (土) 06時52分

>aya papaさん
なかなかユニークなカモでしょう。
エクリプスの判断は難しいですね。
幼鳥が混じるとさらに判別が難しくなります。

 
 

>ミントさん
おはようございます。
いろいろ遠征で成果上げておられますね。
ここはすでにご存じだと思いますが、機会があれば行ってみてください。
ホオジロガモはいつまでいるか分かりませんが、コハクチョウを撮るつもりでいけばいいかも???
カメラはデジスコとデジイチ両方使ってます。
詳細はメールしておきますね。

投稿: ソングバード | 2012年2月18日 (土) 07時00分

私はホオジロガモは未見のカモですが、雄雌の特徴などよく分かりました。ありがとうございます。
S湖には行きたいと思いながらまだ行ってません。

投稿: key | 2012年2月18日 (土) 13時04分

>keyさん
ここのホオジロガモ、いつまでいてくれるか分かりませんが、水が澄んでるので奇麗でした。
そう云えば、S湖にはあれから行ってません。

投稿: ソングバード | 2012年2月18日 (土) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/44131221

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロガモ再び:

« コハクチョウ飛来地 | トップページ | 梅が咲いた »