« チョウゲンボウとタゲリ(2) | トップページ | ホオジロガモ再び »

2012年2月14日 (火)

コハクチョウ飛来地

関東地方には冬になるとオオハクチョウやコハクチョウが飛来して賑やかになります。

当初、観光目的などもあって、飛来するハクチョウ数を増やそうと盛んに餌付けが行われましたが、最近は鳥インフルエンザの影響などで自粛するところが多くなったようです。

わが埼玉県にも有名な飛来地が何ヶ所かありますが、今回コハクチョウを撮るためにその内の一つに出かけてみました。

池や沼に飛来するハクチョウたちは、その水などに含まれる鉄分や泥であまり奇麗ではありません。

そこで、今回は川にいるコハクチョウ(小白鳥)を訪ねました。

少し前に、オオハクチョウのちょっと気の強い一面を載せましたが、今回は白鳥本来の美しい姿を撮ってきました。

0353_edited1
現地に着いたのが午前8時ごろ、この日は風が強くて体感温度はかなり低くて寒い日でした。

河原に降りてみると、依然来た時と様子が違います。

コハクチョウが遠くに7~8羽ぐらいしかいません。

以前は、岸辺にオナガガモなどがたくさんたむろし、もっと数が多かったのに・・・・

その面影はありません。

6037_edited1
近くにおられたNPOの方に聞くと、「近くの上流や下流に分散してる。」とのこと。

やはり餌付け自粛の影響が出てるのかも知れませんね。

少し離れた上流を双眼鏡で見ると3~40羽ぐらい見えます。

近くに来てくれたコハクチョウの若鳥です。

決して汚れてるわけではないですよ。オオハクチョウもコハクチョウも若いハクチョウはこんな感じです。

0220_edited1
すぐ上を数羽編隊で飛びます。少し黒っぽいのが若鳥です。

6186_edited1
すぐそばにいた2羽も突然大きな群れの方へ向かって舞い上がります。2羽とも若い個体ですね。

6052_edited1
やはり澄んだ川の水面に浮かぶコハクチョウは奇麗です。

0473_edited1
先ほど書いたように、いつもはオナガガモがたくさんいるはずなのですが、今回は向こう岸近くに面白いカモがいます。

0292_edited1

コハクチョウのそばを悠然と通過していきます。

0291_edited1
そうです。少し前に載せた「ホオジロガモ」です。

群れでプカプカ浮かんでます。オスもメスも…雄エクリプスもいます。happy01

0491_edited1
ラッキーsign03

こうなると、コハクチョウを撮るのはお預けにして、ホオジロガモに・・・・・camera

この続きは次回に載せますね。

 

 

(おまけ)

先日オオハクチョウとコハクチョウの違いについて聞かれましたので、今回載せてみました。

一番分かりやすいのは、嘴の黄色い部分の大きさでしょうね。

鼻孔の位置も違います。(オオハクチョウの方が先端よりです。)

上のコハクチョウの写真を大きくトリミングしてみました。(画像が荒れますが)

左がコハクチョウ、右がオオハクチョウです。(オオハクチョウは以前掲載した写真です)

0353_edited2_38296_edited2_2

















|

« チョウゲンボウとタゲリ(2) | トップページ | ホオジロガモ再び »

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして^^
梅の撮り方を検索していて、昨年の梅の記事にたどり着きました。
角度を少しずつ変えて撮るというもの、
とてもいいヒントをいただくことができました。
ありがとうございました。

鳥の羽ばたく姿って、美しいですねぇ。

投稿: 音函 | 2012年2月14日 (火) 17時46分

こんばんは。
白鳥は、やっぱり、きれいですね。
コハクチョウとオオハクチョウの違い、よく分かりました。
今度、白鳥を見たら、嘴をジッと見てしまいそうですdog

投稿: ぽこりん | 2012年2月14日 (火) 19時54分

lovelyscissorsソングさんのはやっぱり解りやすいですねぇ~

綺麗です。美しいです。バレエの白鳥の湖を思い浮かべますね。shine
若さは、人間と違って綺麗さが違うんですよね。
やっぱり、こうして、水の上に浮かんでいるのが1番です。
素敵さが、一層引き立ちますね。
しかし、この白鳥をおいといて・・・と浮気な心。coldsweats02
ホウジロガモに移り気だこと。笑っちゃいまーーす。happy01happy01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年2月14日 (火) 20時34分

こんばんは~☆
白鳥さん 水に浮いてるのが きれいですね~!
大と小の見分け方~~?
お顔をアップに切ると よ~く分かりますね~!
また 一つ勉強しました~scissors

投稿: りり | 2012年2月14日 (火) 21時11分

こんばんわ^^
白鳥が飛んでいる姿は優雅で綺麗ですね(*^_^*)こちらの川では、大きな鳥は見かけないですが、いるのかしら…???
今回はホウジロガモの団体さんに会えてよかったですねup
次回はカモさんの、授業ですねhappy01楽しみで~す(*^^)v

投稿: momoちゃん | 2012年2月14日 (火) 23時01分

ソングバードさん、こんばんは^^
コハクチョウも、オオハクチョウも、幼鳥は汚れて見える羽の色なんですか!知りませんでした!汚れていると思っていました(^^;
そしてホオジロガモいいですね!撮りたい鳥さんです!
コハクチョウの嘴の黄色い部分が、もっと小さいと「アメリカコハクチョウ」さんですね!
続きも期待しています♪

投稿: ミント | 2012年2月14日 (火) 23時46分

ホオジロガモ、たくさん行きましたね、良かったですね~

こちらは、コハクチョウの渡りのルートから外れているようで、コムケ湖は、オオハクチョウばかりで、コハクチョウは、数えるほどしか、見ていません。

なので、羨ましいですよ。

投稿: てっちゃん | 2012年2月15日 (水) 01時13分

>音函さん
いらっしゃいませ~happy01
コメント有難うございます。
何でもありの拙いブログですが、よろしくお願いします。
梅の花、これからいいですね。
この花、毎年撮るのですがなかなか満足できる写真が撮れません。
いい写真撮れるといいですね。
音函さんのブログにもお邪魔しますね。

 
 

>ぽこりんさん
ハクチョウの見分け方分って頂けて嬉しいです。
嘴ばかり見つめないで、全身も見てあげてくださいね。(笑)

 
 

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
いつもありがとサンです。
ハクチョウも成人の方が色白で奇麗でしょう。heart04
この川は関東平野を流れる大きな川ですが、上流の方は奇麗ですよ。(四万十川には負けますが・・)
水が奇麗と絵になりますね。
ここでは浮気しまくりで、写真の大半はホオジロガモさんでした。lovely

投稿: ソングバード | 2012年2月15日 (水) 07時04分

>りりさん
おはようございます。
大・小分かって頂けましたか。
そう云えば、中が抜けてますね。(笑)
ハクチョもこうしてみると奇麗でしょう。

 
 

 
>momoちゃん
おはようございます。
ハクチョウが飛来するのは、本州の方が多いみたいですから高知では見れないかも知れませんね。
今回、ホオジロガモの雄に会えましたので次回載せませね。
結構イケメンですよ。lovely

 
 
 

 
>ミントさん
おはようございます。
あらっ!珍しい。ミントさんでもご存じなかったとは…・(笑)
そうなんです、白鳥の仲間の幼鳥は汚れたように見えますね。
(ただ、成鳥も鉄分などで汚れてる時が多いですけど…)
アメリカコハクチョウはその通りですね。昨年別の場所で1羽だけ見ました。
ホオジロガモ、そちらでは見かけませんか?
ここでもこんなにたくさんいるなんて初めて知りました。
(今年だけ来たのかも知れません。)

投稿: ソングバード | 2012年2月15日 (水) 07時20分

>てっちゃん
ホオジロガモ、たくさんいましたよ。
今回面白いシーンも撮れて大満足です。
コハクチョウ、今年は東北地方の雪が多かったせいか、南下した個体が多かったようです。

投稿: ソングバード | 2012年2月15日 (水) 07時29分

こんにちは。
やっばり、飛ぶ姿に魅了されますね。大空に、何とも優雅ですhappy01
日航の尾翼を思い出しましたsweat01

投稿: 山の風 | 2012年2月15日 (水) 11時01分

オオハクチョウとコハクチョウの違いは嘴と鼻孔の位置にあり・・・ですね。鳥に無知な自分は固体の大きさが違うだけと思っておりました。
自分住む近くの池にもコハクチョウが9羽飛来してきて、新聞記事になりました。餌付けは一切やっておりませんが人馴れして直ぐ近くまでやってきます。
自然界のオオハクチョウは未だ見たことがありません。

投稿: country walker | 2012年2月15日 (水) 11時25分

こんにちは。
コハクチョウ 素適ですね。首のカーブが優雅だなぁ…
オオハクチョウとの見分けのポイント、よく分かりました。
アップで両方の顔を見ると、オオハクチョウの方は
どうも先日拝見した気の荒さが重なって見えてしまいます(^^;)

先週末ころ、ニュースで埼玉県の白鳥の飛来地の川が紹介されて
いたのですが、もしかしたら同じ川かもしれませんね。
今年は日本海側の大雪が影響してか、沢山来ていると言っていました。
池や湖とはまた違う川ならではの雰囲気が素適ですね。

投稿: ポージィ | 2012年2月15日 (水) 11時25分

追伸
リンクの件、有難うございました。

投稿: country walker | 2012年2月15日 (水) 11時26分

何時も私の拙いブログを覗いて下さってありがとうございます。コメントまでして下さって
本とにありがとうございます。
綺麗ですね~ 白鳥の優雅な姿・川に浮かんでる姿も 飛んでる姿も 何か品がありますね~(素人考えですね(笑))
ホオジロガモさんも可愛い!!又覗かせてもらいます。

投稿: 静御前 | 2012年2月15日 (水) 13時44分

こんばんは。
餌付けの影響で居場所が変わったのですね。
何らかの影響で、居なくならなくて良かったです。
こうして、カモと比較すると大きいです。
優雅ですね。

投稿: aya papa | 2012年2月15日 (水) 18時13分

コハクチョウやはり優雅な姿をしていますね。
ホオジロガモは名前の通りの顔ですね。
これなら1度見たら覚えられます。

投稿: nampoo | 2012年2月15日 (水) 19時33分

>山の風さん
今晩は。
青い空に白鳥は似合いますね。
日航の尾翼、鶴より白鳥の方が似合いますかね。
一度、絵に描いて頂くといいかも・・・・??(笑)

 
 
 
>country walkerさん
コハクチョウとオオハクチョウの区別なんて、普通の人から見れば一緒ですもんね。
みんな白鳥です。(笑)
今年は東北地方などの雪が多くて、いつもより南下する個体が多いようですね。
オオハクチョウの方がちょっと怖い顔してるかもしれませんね。

 
 
 
>ポージィさん
オオハクチョウの方が、見かけも怖そうでしょう。
そう云えば、先日テレビで紹介されてましたね。私も見ましたよ。
あのポイントではありません。
池などより、川の方が雰囲気が出て綺麗ですね。

投稿: ソングバード | 2012年2月15日 (水) 20時06分

>静御前さん
今晩は。
どういたしまして、面白かったですよ。
日本人は白鳥や鶴が、昔から好きみたいですね。
昔話にもたくさん出てきますものね。
これからもいつでもご来店くださいね。歓迎しますよ。happy01

 
 
 

>aya papaさん
やっぱり餌付けを期待して。毎年飛来してくるんでしょうね。
餌付けがなくなると、近くの田んぼなどで餌を採るようです。
これが自然なんでしょうね。

 
 
 

>nampooさん
今晩は。
九州にはオオハクチョウやコハクチョウは少ないかもしれませんね。
大きくてきれいですよ。
ホオジロガモ、まさに名前通りでしょう。
次回詳しく載せますね。

投稿: ソングバード | 2012年2月15日 (水) 20時14分

確かに見沼田んぼのハクチョウに較べて白さが目立ちますね。
私は未だ見たことの無いホオジロガモが沢山いてラッキーでしたね。

投稿: key | 2012年2月15日 (水) 20時31分

ソングバードさん、こんばんは

何といっても、白鳥は優雅できれいですね・・
オオハクチョウ、コハクチョウ私は一度も見ていません。
ホオジロガモも初めてです。珍しいのですか?野鳥のホオジロと、
何か共通点があるのでしょうか?

今、私は動画をブロックされています。(;ω;)
動画を初めたばかりの一作目で、ある音楽を入れてしまったのが原因です。
無知が招いた結果です。

投稿: でこっち | 2012年2月15日 (水) 20時51分

こんばんは。深谷ではハクチョウだけでなく、ホオジロガモにも会えたようですね。今日、深谷にするか、館林にするか迷って、結局、T沼に行ってきました。いろいろ撮ってきました。

投稿: ヨッシー | 2012年2月15日 (水) 21時19分

>keyさん
水が奇麗ので、白鳥も真っ白です。
池や沼の白鳥とこんなにも違うのかと驚きました。
ホオジロガモは、毎年ここに来るのか分かりませんが、点在して数は多かったです。

 
 
 
>でこっちさん
おはようございます。
神奈川には白鳥飛来地が少ないのでしょうか?
実際に見ると大きいですよ。
ホオジロとは全く縁がありませんよ。
ただ頬が白いからそう呼ぶだけなんです。
動画がブロック???
音楽??動画に挿入した音楽の著作権など???
早く回復すればいいですね。

 
 
 

>ヨッシーさん
T沼、成果ありましたか?
ヨッシーさんちからは館林の方が近いのかも知れませんね。
写真のアップ楽しみにしてます。

投稿: ソングバード | 2012年2月16日 (木) 06時55分

美しい姿ですねぇ、水も綺麗でこれぞ白鳥の湖といった感じですよね。
千葉では田んぼに来る白鳥が毎年話題になりますが、
初めて見に行ったときはちょっとがっかりしました。
狭い田んぼにイモ洗いのようにいっぱいいて、水も濁っていたりしたものですから。
餌がたくさん貰えるのでここばかり集まってくるようですけどね。

コハクチョウとオオハクチョウの区別、よくわかりました(*^_^*)

投稿: mio | 2012年2月16日 (木) 16時51分

>mioさん
今晩は。
田圃の白鳥はあまり奇麗ではないですね。
私もよく経験しましたよ。
なんだか白鳥のイメージが壊れてしまう時があります。
最近は餌付けもだいぶ少なくなったようですよ。

投稿: ソングバード | 2012年2月16日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/44114668

この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ飛来地:

« チョウゲンボウとタゲリ(2) | トップページ | ホオジロガモ再び »