« 高麗川河川敷再び | トップページ | カンムリカイツブリの擬似求愛ディスプレイ? »

2012年1月27日 (金)

カンムリカイツブリ

わが町の近くにはいくつかの鳥見ポイントがありますが、今年初めてS湖に出かけてみました。

A公園と国道を挟んで隣接する人造湖です。

荒川第1調整池にある貯水池として1997年(H9年)に完成したものです。

ここには毎年いろいろな冬鳥が訪れますが、今回のカンムリカイツブリも、ここの常連客です。

8136_edited1
カンムリカイツブリは以前に取り上げてますので、名前の由来などに興味のある方は・・・・「こちら」

いつも遠い所に居るのですが、この日は珍しく近くまで来てくれました。

8142_edited1
今は冬羽ですが、ここを旅立つ頃には徐々に夏羽に変わります。

個人的には冬羽のほうが奇麗で、清楚な感じがして好きですね。

8166_edited1
日本では青森県と琵琶湖で繁殖記録があるそうですが、ほとんどは冬鳥として渡来するだけで繁殖はしないようです。

このカンムリカイツブリは、繁殖時期になると求愛ディスプレイをすることで有名ですが、今まで見たことがありません。

8162_edited1
ところが、この日は珍しい場面を見ることができました。eye

この日は2羽のカイツブリがすぐ近くまで来てくれたのですが、どうも雄と雌のようなんです。

雌雄同色なので確信は持てないのですが…・・

この雄と雌らしき2羽が・・・・・・・オッ!!

この続きは次回載せますね。またまた乞うご期待です。

 

今回のおまけ

カンムリカイツブリと同じように、どういうわけかホシハジロの雌とキンクロハジロが一緒にこちらに向かって泳いできました。

8187_edited1
餌でももらえると思ったのでしょうか???

8183_edited1

 

*所用のため29日から出かけますので、返事ができません。そんな訳で今回はコメントを閉じてます。

帰ってきてから続きを載せますね。

|

« 高麗川河川敷再び | トップページ | カンムリカイツブリの擬似求愛ディスプレイ? »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/43888396

この記事へのトラックバック一覧です: カンムリカイツブリ:

« 高麗川河川敷再び | トップページ | カンムリカイツブリの擬似求愛ディスプレイ? »