« ヒヨドリのホバリングショー(曲技飛行??) | トップページ | 鷹匠(シロハヤブサの飛行訓練) »

2012年1月14日 (土)

ツクシガモ(筑紫鴨)とオオハクチョウ

前回の記事の続きを載せる予定をちょっと脱線変更して、今回はツクシガモ(筑紫鴨)です。

新聞に掲載されて、現地は連日賑わっていたようですが、1月10日(火)にIさんと出かけてみました。

平日だし、そろそろあのフィーバーぶりはないだろうと思っていたのですが、この日も他府県ナンバーの車がたくさん来てます。

この日のツクシガモは2羽だけ。

早朝のカモ猟の猟銃の音で移動したらしく、はるか彼方に2羽だけがいます。

さすがのデジスコも届きません。

仕方なく、橋の上から狙うことにしたのですが、歩道が狭くて三脚は無理と判断しデジイチ456の手持ちで橋の上に移動してみます。ちょっと遠いですが、何とかトリミングすれば証拠写真にはなりそうです。

デジスコならちょうどの距離なのに……weep

(写真をクリックすると大きくなります)

5344_edited1s
ところが、少し経つと、大砲のついた三脚が狭い橋の幅1メートルほどの歩道に並び始めます。大砲の間に挟まれて歩くことができません。

前日も通行人から苦情が出てパトカーが出動したほどで、車道は大型トラックなどが頻繁に通る場所だけに、鳥撮りの最低限のマナーは守ってほしいものです。

一方、当のツクシガモは、見物人にお構いなく水の上をプカプカ。

5562_edited1s
お互いが少し離れると気になるのか、起きだして2羽が近づきます。

5495_edited1s_2

ツクシガモ(筑紫鴨)

日本では西日本、特に九州北部で越冬し、東日本ではあまり見ることができません。

名前の謂れも、まさに、九州の筑紫地方に多いから「筑紫鴨」と呼ばれています。

雌雄はほぼ同色なので、この2羽がどちらか分かりませんが、嘴が赤くて綺麗なカモです。

5435_edited1s_2
唯一羽ばたいてくれた時の写真ですが、背中部分しか見えません。weep

5533_edited1s
この後、少し待ってみましたがこれ以上に近づいてくる気配がないため、今回はこれで断念することにしました。

(午後J沼からの帰りに再び覗いてみましたが、相変わらず川の中央付近でプカプカ漂ってました。)

いつまで居てくれるか分かりませんが、機会があればもう一度来てみたいですね。

次の写真は「浅間山」でしょうか??土手の上からの眺めです。(間違ったらごめんなさい)

5566_edited1s
この橋を渡ると埼玉県から群馬県に入ります。

そのまま直進し、T沼とJ沼に向かいます。

T沼は、このところの晴天続きで、水が少なく干上がってるところが多く、名物のオオハクチョウも例年より少ないようです。

5590_edited1s_2

水が少ないせいか、薄汚れて昨年より薄汚れて汚いですね。

変な格好でくつろいでます。

5579_edited1s_2
昼間の時間帯はほとんど飛んでくれませんが、唯一飛んだ時の瞬間です。

5606_edited1s_2
今度はオオハクチョウのどアップ写真ですが、コハクチョウに比べるとちょっと怖い顔してます。

それにしても、汚れてますね。

白鳥の顔が台無しです。

8296_edited1s_2
最後の写真は、眠ってる写真です。

この個体は比較的きれいです。

5581_edited1s_2
こうしてみると、オオハクチョウも穏やかな鳥に見えるのですが、実は、とんでもなく気性の激しい鳥なんです。

次々回ではそんな写真を載せてみたいと思います。

|

« ヒヨドリのホバリングショー(曲技飛行??) | トップページ | 鷹匠(シロハヤブサの飛行訓練) »

」カテゴリの記事

コメント

筑紫鴨、もし近くの川にぷかぷかと泳いでいても自分には全く分かりません、希少種なのですね。
カメラマンのマナーがいろいろと言われております。
昨年、富士山が見える茶畑で、霜除けファンの無い絶好のアングル地区が富士市にあり、妻と友人と出かけましたが、地元の人から敵意に満ちた眼差しと、酷い言葉を貰いました。そして立ち入り禁止の立て札が。
カメラマンのマナーがあまりにも悪すぎるのです。これでは地元の人たちが怒るのは当然です。
こんなカメラマンには絶対になりたくありません。

投稿: country walker | 2012年1月14日 (土) 21時04分

ツクシガモは名前の通り福岡では時々見かけますが、
オオハクチョウはもし迷って来ていたりしたら、
新聞記事になりますね。

優しそうに見えますがオオハクチョウは気性が激しいのですか、
ちっとも知りませんでした。

投稿: nampoo | 2012年1月14日 (土) 21時40分

こんばんは。ツクシガモを撮りに行かれたのですね。今季は、クロヘラやソデグロヅルなど、珍しい鳥が関東地方にも飛来してますね。新聞等で紹介されるとすごい人が集まるようですね。鳥撮のマナーには、気をつけたいものです。

投稿: ヨッシー | 2012年1月14日 (土) 21時53分

ソングバードさん、こんばんは^^
行かれたのですね!でも、2羽になってしまったのですね・・
でも逢えて良かったですね♪
あの橋の歩道に、三脚で大砲がずらーですか!
それは歩道は通れないですね・・・(^^;
まだフィーバーぶりは続いているのですねぇ・・
ツクシガモさんは、どこ吹く風で、プカプカですか^^笑

投稿: ミント | 2012年1月14日 (土) 22時52分

おおーーー!!
ツクシガモですか(゚д゚)!
遠いとはいえ会えて良かったですねぇ~(*^_^*)
北海道では20年前に来たのが最後だったと思います。
いつか会いたいカモです。

狭い歩道に大砲と三脚・・・どこでも困った人はいるのですね(+_+)
自分が鳥を撮っていなかった時を思い出せば
何が迷惑か解りそうなものなのですがねぇ・・・┐(´д`)┌

投稿: ぶらり | 2012年1月14日 (土) 23時17分

>country walkerさん
おはようございます。
ツクシガモ、九州では比較的見れるようなんですが、関東では珍しいカモですね。
カメラマンのマナーは鳥撮りだけに限りませんね。
趣味の多様化でしょうか、にわかカメラマンが多くなってマナーも低下してます。
その中に私と同世代の人たちが多いのも残念ですね。
お互い、気をつけましょうね。

 
>nampooさん
おはようございます。
やっぱり、そちらでは見れるんですね。いいなあ!!
コハクチョウやオオハクチョウは、冬の時期あちこちで見られます。
最近は餌付をやらなくなったところが多くなってますが、毎年来ますよ。
近くアップする写真、見てくださいね。結構気が荒いのが分かります。

 
>ヨッシーさん
おはようございます。
T沼へ行く途中寄ってみました。
いつまで居てくれるか分かりませんが、証拠写真だけでもと思って…・
鳥撮りだけでなく、最近、マナーの悪い人が多くなりましたね。

投稿: ソングバード | 2012年1月15日 (日) 07時15分

>ミントさん
行ってきましたよ~!
残念ながら2羽だけ、それも遠くてミントさんの写真の様に綺麗に撮れませんでした。weep
でも、一応見れたので満足ですが・・・・sign02
一時のフィーバーぶりは治まったようですが、人は多かったですね。
いつまで居るか分かりませんが、無事旅立ってほしいですね。
T沼とJ沼で、オオハクチョウの面白い(??)写真撮ってきましたよ。お楽しみに…

 
>ぶらりさん
コメント有難うございます。
北海道にも来たことあるんですね。
綺麗なカモでした。しかし遠かったですね。
証拠写真程度しか撮れなかったです。happy01
最近、鳥撮りだけでなく、いろんなところでマナーの悪さが目立ちますね。
その中には同世代の人も多くいて、情けなくなりますよ。

遅れましたが、今年も宜しく!!

投稿: ソングバード | 2012年1月15日 (日) 07時27分

おはようございます!

ツクシガモ、初めて聞き初めて見るカモさんです。
とっても綺麗ですね・・・遠くから見ますと小さく感じますが
結構大きいカモさんみたいですね・・・

私の知り合いが今日埼玉県に行きますとメールが来ましたが、ここでは
ないでしょうかね~?
親戚に埼玉県と群馬県の境の利根川近くに住んでいます。

投稿: でこっち | 2012年1月15日 (日) 09時57分

ツクシガモですか、珍鳥ですね~今年は、全国的に、小鳥はダメみたいですが、水鳥は結構珍しいのが、現れますね。

千葉県でも、ソデグロヅルで、賑わっているとか?

こちらでは、そんなにたくさんのカメラマンが集まることはありませんが、そんなにカメラマンが集まっていたら珍しい鳥でも、僕は撮りに行かないと思います。。。

投稿: てっちゃん | 2012年1月15日 (日) 13時36分

ツクシガモちゃん  仲良しですね~~heart04
デジイチ 手持ちで……  しかも~トリミング…!!
画像 きれい~~~!!

白鳥さん  本当に変な恰好で休んでますね~~sleepy  
笑ってしまいました。
どアップ こちらをにらんでますね~~~eye

投稿: りり | 2012年1月15日 (日) 15時54分

>でこっちさん
今晩は。
ツクシガモ、私も初見・初撮りなんですよ。
よく見かけるカルガモよりわずか大きいくらいでしょうか??
こちらでは今コミミズクとツクシガモが賑わってますが、知人の方の目的はツクシガモでしょうね。
親戚の方がこちらにおられるんですか?
ツクシは利根川に居ますから、すぐそばかも・・・・・sign02

 
>てっちゃん
まさにその通りですよ。
このところ水鳥だけが賑やかです。
ソデグロツルも大変な人みたいで、私も躊躇してます。(笑)
こちらでは、今シーズン冬鳥が少なくて、みんなウロウロしてるようです。
そんなお陰で、珍鳥が入ると大変なんです。
私のブログも、鳥を観察した日から敢えて日をずらしてアップしてるんです。
その為時々、古すぎる写真が載ることになりますが……(笑)

 
>りりさん
今晩は。
ツクシガモ、初めは10羽ほど居たんですよ。
最近のカメラ、優秀ですね。勝手に綺麗に撮れてしまいます。(笑)camera
オオハクチョウのどアップ、ちょっと怖いですね。

投稿: ソングバード | 2012年1月15日 (日) 17時49分

lovely遅くなっちゃった❣
一度書いていたんですけど、コメントが入らなくて断念。
さて、今回はどうかな?
ツクシガモの仲良しで心温まる様子を見てて、ほっとしました。

でも、反対に映す方のマナーの事や、白鳥の汚れが気になりました。
マナーはそれぞれが考えれてくれればよいかなって思います。
問題は、白鳥の汚れ・・・水が関係あるのかな~って思います。
日本もだんだん住みにくくなっているんでしょうね。
ちょっと、心が痛みました。
それでも、色々な事には目を見張って見ている自分です。羽の1枚1枚も・・

投稿: こころぐ郁美 | 2012年1月15日 (日) 17時55分

綺麗なカモですね~
マガモとカルガモくらいしか知らなかったのですが、また一つ覚えました。
西の方にしかいなかったのが東で見られるようになったのは,蝶々と一緒で温暖化の影響とかあるのでしょうかね。
それにしてもテレビや新聞の影響は大きいですね、パトカーまで出動してくるなんて・・・。
マナーだけはきちんと守りたいものですね。

投稿: mio | 2012年1月15日 (日) 18時28分

こんばんは。 携帯からの書き込みです。

ハクチョウの汚れは、土中の鉄分によるものですね。
最近、鳥との距離が、余りにも遠すぎる場合や、
ヤラセが横行している場所だと、
撮らずに帰ってくる事が多くなりました。
(遠征した場合でも)

バーダーが増えたせいで、マナー悪化や地元住民との衝突、
バーダー同士の利害対立など、嫌な話ばかりですね…
ライチョウに関しては、棲息地の特性故に、
このような事は、余りありませんが…

投稿: R.Ptarmigan | 2012年1月15日 (日) 22時07分

こんばんわ^^ ツクシガモ 落ち着いて綺麗な配色ですね(*^_^*)
珍しいので写真に撮りたいのは分かりますが、回りの事も考えないと
せっかくの写真が台無しですよねcoldsweats01
何をしてもマナーは大事ですup
今回もどの画像も綺麗ですheart04 低空飛行、水面鏡のオオハクチョウ、
かなりのアップはこちらを見てるようですよhappy01
たまには、鳥撮りさん達も見てみたいものですheart04

投稿: momoちゃん | 2012年1月15日 (日) 23時08分

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
コメ書き込めませんでしたか??
原因不明ですが、今は大丈夫!!有難う。happy01
白鳥の汚れの原因はいくつかあるのですが、今年は雨が少なく沼の水がかなり少ないんです。
その泥の汚れに加えて、たぶん泥に含まれてる鉄分のせいだと思います。
生態系的には問題ないですから安心してくださいね。
最近いろんなところでマナーの悪さが目立ちますが、困ったもんです。
いつも隅々まで見て頂いて有難うございます。

 
>mioさん
おはようございます。
ツクシガモ、綺麗でしょう。
蝶などでは間違いなく温暖化の影響がありますが、カモまではどうでしょう。
今まで、時々珍鳥が渡来するケースがありますから・・・・・
これが常態化すると大変ですね。
どこの世界もマナーの悪さが目立ちますが、気をつけたいですね。

投稿: ソングバード | 2012年1月16日 (月) 06時49分

>R.Ptarmiganさん
コメ有難う。
そうですね、今年は雨が少なく沼底が露出してるため泥中の鉄分が影響してるんでしょうね。
近くの別の飛来地では水そのものに鉄分が含まれていて、飛来した当初は真っ白なのに徐々に汚れていくため、飛来順が分かるほどです。
その池にミコアイサが飛来したら…・・と考えると???(笑)

このところこういったトラブルが多いですね。困ったもんです。
ライチョウなどは、こういった問題は回避できても、登山者のマナーで影響受けることが考えられますね。

 
>momoちゃん
おはようございます。
いつも有難うございます。
マナーについては困ったものです。最近、写真だけでなくいろんなところで問題になってますね。
オオハクチョウのどアップ。ちょっと怖いでしょう。eye
なるほど、鳥撮りさんの写真ねぇ!
今度ちょこっと撮ってみますね。(笑)

投稿: ソングバード | 2012年1月16日 (月) 07時10分

こんにちは~
関東で見られるのは珍しいツクシガモさんなのですね。
仲睦まじそうな様子がお写真から伝わってきて
癒されました。可愛いですねぇ。
マナーはどんな場面でも一人一人が自覚したいことですね。
ちょっとちょっとー という場面に出くわすことが
多く感じられます。他国からはとてもマナーが良いと見られて
いることも多いのに、だんだんそれもあやふやになってきて
勿体無いことです。
オオハクチョウは気性の荒い鳥なのですか。
そういえば威嚇の格好で迫ってくる白鳥の写真を見た事が
あります。オオハクチョウだったのかも…

投稿: ポージィ | 2012年1月16日 (月) 10時53分

ツクシガモは動物園で見たような記憶がありますが、自然のものは見たことがありません。綺麗なカモですね。
温暖化で珍しく関東でも越冬しているのでしょうか。
それにしても鳥見人な中にエチケットをわきまえない人がいるのは、困ったものですね。

投稿: key | 2012年1月16日 (月) 16時05分

>ポージィさん
今晩は。
有難うございます。
綺麗なカモでしょう。もう少し近づいてくれたらよかったんですが、思い通りにはいきませんね。
おっしゃる通り、マナーの悪さが目立つこの頃で、残念です。
オオハクチョウ、まさに威嚇して襲いかかるんですよ。
次回をお楽しみに。

 
>keyさん
今晩は。
温暖化かどうか分かりませんが、このところ水鳥の珍鳥が多いですね。
今度は何が来るのか・・・・・楽しみです。
マナーの悪さは、最近ちょっと異常ですね。

投稿: ソングバード | 2012年1月16日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/43742555

この記事へのトラックバック一覧です: ツクシガモ(筑紫鴨)とオオハクチョウ:

« ヒヨドリのホバリングショー(曲技飛行??) | トップページ | 鷹匠(シロハヤブサの飛行訓練) »