« 久しぶりの田んぼ | トップページ | チョウゲンボウ »

2011年12月23日 (金)

オオタカ(自然界の厳しさ)

続き・・・・

オオタカが飛び去った跡を双眼鏡で追いかけると、200メートルほど先に降りた様子なので、大体の見当をつけて移動します。

大半のカラスは追いかけるのをあきらめた様子で田んぼに群がってますが、2羽だけが盛んに威嚇の声で鳴いてます。

そしてその近くを探すと・・・・・居ました。

距離は25メートルほど先の草むらに・・・・・

5829_edited1s
しっかりと獲物を押えてます。

最初はオオタカの幼鳥かハイタカの幼鳥か分からなかったのですが、胸の模様と大きさからオオタカの幼鳥と判断しました。(もともと猛禽類にはあまり詳しくないので、間違ってたら指摘して下さいね。)

5841_edited1s
あたりを見回しても、人が来る気配はなく、じっくり構えて撮れそうです。

カラスも諦めたのか、居なくなって体勢を変えます。

5842_edited1s
こちらが気になるのか、じっと見つめてますが、飛び立つ気配はありません。 

5845_edited1s
そして、ゆっくりと食事を始めます。

5978_edited1s
ここから先は、ちょっと残酷な写真多くてかなり割愛しましたが、自然界の厳しさを垣間見た気がします。

ハトにはかわいそうですが、これが弱肉強食の世界なんですね。

5954_edited1s_5
残念ながら餌を1/4ほど食べたころ、すぐそばを人が通ったため、獲物を置いたまま飛び立ちました。

もちろんデジイチも構えていたのですが、これだけ近くでこちらに向かって突然飛び立ったため、残念ながら追いきれませんでした。(近すぎましたね)weep

動画も何本か撮ったのですが、ちょっと残酷なシーンが多いので、アップするかどうか悩んでます。

YouTubeにはアップしたので、いつでも載せることはできるのですが・・・・・sign02

最後に面白い写真を二枚載せてみました。同じ写真に見えますか??

5801_edited1s

上の写真と下の写真を比較してみてください。

どこが違うか分かりますか???

5802_edited1s_2
分かりにくいかも知れませんが、クリックして写真を大きくしてみてください。

目に注目して下さいね。

下の写真は瞬膜を閉じてるんです。少し白いですね。

別にどうってことないのですが、瞬膜は目を保護するための膜なんです。

哺乳類では退化してしまって痕跡しか残ってないそうです。

結局飛びものは逃しましたが、こんな場面に遭遇してラッキーでした。

風邪でしばらくフィールドに出れなかったご褒美でしょうか?????

この日は猛禽日和だったのでしょうか・・・・・・・この後さらにチョウゲンボウに至近距離で遭遇!

……………………次回にね。

|

« 久しぶりの田んぼ | トップページ | チョウゲンボウ »

」カテゴリの記事

コメント

lovelyおはようございます。

目の事、すぐ解りましたよ。(*^-^)

でも、思い切って出しましたね。こんなシーンはTVでしか

見られません。後は想像に世界ですね。自然界ですから・・・

色々起きるのは当たり前で、止めてはいけないのかもしれませんね。

この後は、ソングさんにお任せしまーーす。(*^m^)

投稿: こころぐ郁美 | 2011年12月23日 (金) 09時48分

わぁ すごい!やっぱりの迫力の展開でした。
目の当たりにしないだけで人間だって同じことを
しているのですものね。
命を奪うのも解体も他のどなたかがして下さっている。

実は私も、今年の初めころだったか、玄関前の空き地で
少し小振りの猛禽さんが獲物を捕まえ食べているのを
目撃しました。距離はわずかに2~3mの場所でしたが
藪に遮られてほとんど見えませんでした。
刺激しないようにすぐ離れましたし。

ラストの2枚、目の変化は気づきましたが、瞬膜でしたか。
半透明なんですね。クック(犬)にも名残がありましたが
不透明の白でした。

投稿: ポージィ | 2011年12月23日 (金) 10時26分

凄い所を撮られましたね!! 自然界の厳しさを痛感しました。

食うか食われるかの世界、知らない所で戦っているのですね・・・
だから自然と私たちに警戒してすぐ逃げてしまうのですね・・

すぐ近くで撮られてラッキーなのか、、迫力満点
怖くは、なかったですか?

投稿: でこっち | 2011年12月23日 (金) 15時42分

弱肉強食は自然界の極当たり前の出来事です。
でも、私はこの程度の写真の掲載で助かりました。
以前私もオオタカがコサギを捕まえて食べている所に遭遇しました。
初めはドキドキして写真を撮りましたが、だんだん気分が・・・
それ以来、その手の写真が苦手になりました。

投稿: カラー | 2011年12月23日 (金) 16時58分

うーん、弱肉強食の世界、目の当たりにすると、ちょっとたじろぎますね。
犬の散歩をしている時も、鳥の羽が散乱している時があります。
でも、我々も同じことをしているんだ、と、思うと複雑な感じです。
瞬膜は初めて知りました。物知りになりますね、ムフフdog

投稿: ぽこりん | 2011年12月23日 (金) 19時23分

オオタカの幼鳥だったのですか。
栴檀は双葉よりかんばしの通り、幼鳥より精悍な顔しているし、
ドバトを捕まえることもできるのですね。
どれもこれも素晴らしい素晴らしい写真です。
まさしく弱肉強食の世界だということがはっきりと分かりました。

投稿: nampoo | 2011年12月23日 (金) 20時17分

瞬膜はすぐにわかりました(そういうのを集めた、掲示板もありますし)

鴨池観察館で、オオタカが、カモを捕らえて食べる所を見た事がありますが、
確かに、残酷ですし、生々しいですね
(捕らえられたカモは、生きている状態で、内臓から食べられていました)

避けて通るも、記録として残すも、その人次第ですね
(私は、撮影のチャンスがあれば、残す事にしています
  → ミサゴが魚を食べる所の写真も撮ったし、チョウゲンボウがネズミを雛に与える所も撮りました)

投稿: R.Ptarmigan | 2011年12月23日 (金) 20時22分

>こころぐ郁美さん
今晩は。
目の瞬膜すぐわかりましたか。面白いでしょう。まるで魚みたいです。
自然界は厳しいですね。
今まではこんなシーン目撃したことあるのですが、写真に収めたのは初めてです。
さすがに興奮しましたよ。sign03
でもこれが現実なんですね。人間様なんて、もっと雑食で浅ましいかも知れませんね。

 
>ポージィさん
今晩は。
まさに食物連鎖ですね。
この後カラスが食べ、最終的には土に戻るんですもんね。
最近このような自然界の当然日常起こる現象を避けてるような気がします。
子供たちにももっとこういう自然の営みを自然に受け止められるような教育をするべきだと思うのですが・・・・
ちょっと硬くなりましたね。
瞬膜、犬にも痕跡ありましたか。

 
>でこっちさん
こんばんは。
なかなかこういう場面には遭遇しないので、興奮しましたね。
怖くはなかったですが、自然の営みを垣間見た気がしました。
本当にラッキーでした。

投稿: ソングバード | 2011年12月23日 (金) 20時33分

>カラーさん
今晩は。
自然のごく普通の出来事なんですが、写真で見ると生々しいのは事実ですね。
だけどそれが自然の営みだと思います。


 
>ぽこりんさん
今晩は。
これが自然の営みなんですよね。
たまたま対象が大きいと目をそむけますが、小鳥が虫を食べるのと同じなんですね。
彼らにとっては生きるための手段の一つです。
瞬膜、分かりましたか?面白い役目してるでしょう。

 
>nampooさん
今晩は。
有難うございます。
幼鳥といっても巣立ったばかりではありません。
正確にいえば若鳥でしょうか。
来年は、立派な大人の羽に代わってますよ。
もう立派な成人ですから独り立ちしてます。


 


投稿: ソングバード | 2011年12月23日 (金) 20時55分

>R.patarmiganさん
今晩は。
瞬膜すぐに分かりましたか。
面白い機能を持ってますね。
狩りの場面は残酷かどうか分かりませんが、視覚的には見ずらいのも事実でしょうね。
でも、写真的には動画も含めてじっくりと撮りましたよ。
ただ、公開するのに適切でない部分もあるのはやむを得ないでしょう。
中身を吟味する必要があると思います。

投稿: ソングバード | 2011年12月23日 (金) 21時02分

こんばんは。すごい場面に遭遇しましたね。回りに飛び散っている白い羽が生々しいですね。またまた次回の続きが楽しみになりました。

投稿: ヨッシー | 2011年12月23日 (金) 22時12分

オオタカ
生きる為には仕方ないけど、鳩さんには
お気の毒で・・・
目の違い、よくわかりましたよ。でも
こんな瞬間まで撮るなんて、ソングバードさんは
やっぱりすごいですね~~
この時は距離はどれくらいあったのでしょうか。。

投稿: ムーミンママ | 2011年12月23日 (金) 22時27分

こんばんは!
おぉ~いいなぁ・・・。
私もこんなシーン、見てみたい!
でも、まだオオタカ自体見たことがありません・・・。
羨ましい!

投稿: FUJIKAZE | 2011年12月23日 (金) 22時29分

ソングバードさん こんばんは^^
すごい瞬間を撮られましたね!
そうですね・・残酷なシーンではありますが・・自然の摂理ですね・・
目の前での撮影、動画まで・・いいですね!羨ましい!遭遇してみたいです。
寒さが一段と厳しくなって来ました。気をつけて下さいね!

投稿: ミント | 2011年12月23日 (金) 23時25分

いや~素晴らしい展開になって、羨ましい限りです。

オオタカの幼鳥で、間違いありません、良いですね~こんなシーンなかなか見られませんもの・・・

僕は、全然、残酷だとは思いません、それが当然ですもの、食うか食われるか、オオタカだって、死んだり、弱ったりしたら、何かの餌になるわけですしね・・・

人間だって、直接手を下さないだけで、魚や、牛を食べているのですしね、そう言うシーンを見ると、残酷だと言いますが、こう言うシーンを見てこそ、食べ物の有難味が分かるのではないかと思っています。

投稿: てっちゃん | 2011年12月24日 (土) 01時45分

お早うございます^^

風邪ひきが治って良かったですね^^
そして、こんな場面に遭遇するなんて、本当に凄いご褒美ですね^^
そんなご褒美欲しいです^^
瞬膜を逃さないなんて、流石!

投稿: ケチャップ姉さん | 2011年12月24日 (土) 07時07分

今日は、改めて拝見しています。
「鳥専」さんと思い込んでおりましたがジャンルが広いですね~
未だ全て拝見したわけではありませんが、これから少しずつ見させて頂きます。しかし上手いですね~

投稿: country walker | 2011年12月24日 (土) 10時27分

自然界の厳しさまざまざと...
生きるって大変。
瞬間を逃さず。。流石ですね〜♬
なかなかこういう場面には遭遇しませんよ〜

投稿: 大海 | 2011年12月24日 (土) 14時05分

ソングバードさん、こんにちは~
オオタカの幼鳥との事で拝見しに来ましたが、
まさかこんな凄いシーンだとは思いませんでした!
お写真から伝わる自然界の厳しさに引き込まれてしまいました。

この後さらにチョウゲンボウ?猛禽日和ですか~いいですね^^
私も至近距離でトビを撮った後にチョウゲンボウを狙ってたら、
目の前にハイタカが飛んできた。って感じの猛禽日和でしたよ。

投稿: shuttle | 2011年12月24日 (土) 15時34分

>ヨッシーさん
こんばんは。
今回は全くの偶然でしたが、面白い写真たくさん撮れました。
次回はチョウゲンボウですよ。

 
>ムーミンママさん
今晩は。
自然界は厳しいですよね。
距離は25メートルほどでしたから、本当に近かったですね。
鳥を撮るときは連写を多用しますので、時々面白い表情が撮れるんです。

 
>FUJIKAZEさん
今晩は。
MFでは街に近いところでオオタカが営巣する場所がところどころあるんですよ。
そんなお陰でオオタカに出くわすことが多いです。
今度会えるといいですね。

投稿: ソングバード | 2011年12月24日 (土) 17時08分

>ミントさん
有難うございます。
お陰さまで今回は良いところに出くわしました。
動画も写真も撮りまくってきましたよ。happy01
本当は獲物をつかんで飛んでるところを撮りたかったのですが・・・・(贅沢かな!)
ミントさんも遠征で風邪をひかないようにしてくださいね。

 
>てっちゃん
やっぱりオオタカでしたか。
偶然とはいえ、良いところに出くわしました。
自然の営みなんですが、身近なものが対象になると哀れみのほうが先になってしまうのでしょうね。
もしかしたら、人間が一番残酷かも・・・・
彼らは必要以上のものを得ようとしないですもんね。

 
>ケチャップ姉さん
今晩は。
有難うございます。
本当に大きなご褒美でしたよ。ラッキーでした。
お陰さまで写真も動画もいっぱい撮れました。
淀川でもこんなシーンがあるかもしれませんね。

投稿: ソングバード | 2011年12月24日 (土) 17時19分

こんばんは。
凄いシーンに出くわしましたね。
しかも至近距離で!!
よく逃げなかったですね。ソングバードさんには心を許した?のかも。
私も以前、川の中州でサギを押さえ込んでいる場面に
遭遇しました。距離も遠かったのですが、それでも
少しずつ進むと自分よりも大きなサギを持ったまま
飛び去りました。

投稿: aya papa | 2011年12月24日 (土) 17時23分

>country walkerさん
コメありがとうございます。
もともと鳥を撮るのがメインだったんですが、最近は何でもありの写真なんです。
特に鳥以外では花や昆虫がが多いですね。
褒められるような写真ではないですが、時々ご来店くださいね。

 
>大海さん
こんばんは。
そうですね、ラッキーでした。
ツミが木の上で採食するところは何度か撮ってるんですが、今回のように間近でゆっくり撮れたのは初めてです。
それにしても自然界は厳しいですね。

 
>shuttleさん
こんばんは。
訪問いただき、ありがとうございます。
ハイタカの写真も素晴らしかったですよ。
オオタカとの違いが比較できてよかったです。
shuttleさんが撮り逃がしたチョウゲンボウ、次回にアップしますからも見てくださいね。

投稿: ソングバード | 2011年12月24日 (土) 17時33分

お風邪が快癒したようで、良かったですね。
それにしてもなかなか遭遇できないような凄いシーンを撮れましたね。
若とはいえオオタカの迫力、生命力を感じます。

投稿: key | 2011年12月24日 (土) 19時20分

凄い場面に曹禺でしたね~sun自然界は厳しい…
でも、すばらしいショットですhappy01 鋭いカメラ目線camera
ちゃんと撮ってね…なんて言ってるかも…ですup根気良く愛を込めてカメラを
握っているソングバートさんならでは…ですね(*^^)v
次回はチョウゲンボウですね、待っています^^


    

投稿: momoちゃん | 2011年12月24日 (土) 23時14分

>aya papaさん
おはようございます。
結構迫力ありましたよ。
たぶん餌のほうに気がいって、こちらを無視してたんだと思います。
こんな場面に遭遇するときは普通カメラ持ってないときのほうが多いですね。

 
>keyさん
おはようございます。
周りに人がいなくて、お陰さまで一人占め出来ました。
こんな出来事は初めてでしたが、迫力ありますね。

 
>momoちゃん
おはようございます。
このところ寒くなってきましたね。
そう言われれば、このオオタカ、良く見るとカメラ目線ですね。
意識していたのかしら????camera

投稿: ソングバード | 2011年12月25日 (日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/43472191

この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ(自然界の厳しさ):

« 久しぶりの田んぼ | トップページ | チョウゲンボウ »