« 久しぶりのチョウゲンボウ | トップページ | 紅葉を求めて(山中湖) »

2011年11月15日 (火)

カラスのモビング(疑攻撃)・ノスリ

BWをしていますと、よくカラスのモビングに出会うことがあります。

比較的よく見られるチョウゲンボウなどはその最たる被害者(鳥?)で、いつもカラスに追いかけられています。

モビングmobbing(疑似攻撃・擬攻撃)

もともと職場における集団での嫌がらせの事ですが・・・・・・・・

タカ類やフクロウ類、カラス類などが現れると、小鳥が群れを作ってつきまとい、それを追い払う行動をとることがあります。

この行動は実際の攻撃ではなく、嫌がらせをして追い払うのが目的です。

オナガ・コアジサシ・ケリなどは巣を作っている場所に犬や人などが現れると、親鳥が集まってきて、相手につっかかるように飛び回ります。これもモビングの一種です。(ウィキペディア参照)

 

カラスはその行動が著しいようで、猛禽類などに対して、よく見られる行動ですね。

カラスの場合は、自ら好んで仕掛けてるように思いますが・・・・・・・・

このことは前回のチョウゲンボウやミサゴの記事にも書いてます。

今回はノスリ(鵟)です。

2850_edited1s

日本では、全国で繁殖し、比較的容易に見れるタカの仲間で、冬鳥として渡来します。

名前の由来が面白くて・・・・

野に顔を「こする」ように低空を飛んで、地面のネズミなどの獲物を探すので「ノスリ」と呼ばれるようになったそうです。(「野鳥の名前」より)

 

ある日の午後、そのノスリがカラスに追われて電柱にとまります。

もちろん、そのそばにはカラスが・・・・・

2818_edited1s

2羽のカラスが、盛んにチョッカイを出しますが、このノスリは、さすがに動じません。

2895_edited1s

そのうち、カラスも諦めたかと思ったのですが、この後、この電線にノスリを取り囲んで20羽ぐらいのカラスが集まります。

(残念ながら、望遠の為、その数の写真は撮れませんでした)

結果………ノスリは堪らず。

2904_edited1s

その後を数羽のカラスが追いかけます。

2905_edited1s

この間、約30分ほど、こちらも疲れましたが、カラスの根気には脱帽です。

こうしていつもタカの方が根負けすることが多いのですが、以前、それを逆手に取ってカラス狩りをするオオタカがNHKで紹介されました。

ご覧になった方も多いと思いますが、オオタカを追ってきたカラスを、反対に水の中に沈めてしまうオオタカ!!

この地区のオオタカに伝承されてるそうですから驚きです。

 

(おまけ)

次の動画は前回のチョウゲンボウの記事に載せる予定だったのですが、忘れてしましました。(そろそろ中年ボケ?…(;´д`)トホホ… )

折角なので、動画の下に、在庫からノスリの全身写真を載せてみましたので比べてみて下さいね。

チョウゲンボウの方が、小型で顔も姿もかわいいのが良く分かります。(言い訳??)

仕草が可愛いでしょう!!

在庫からですが、ノスリの全身の見える写真を載せておきますね。

動画のチョウゲンボウと比べてみて下さい。

Img_5855s

|

« 久しぶりのチョウゲンボウ | トップページ | 紅葉を求めて(山中湖) »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
カラスは頭がよくて自ら遊ぶ鳥としても知られますよね。
ご覧になったカラスのモビリング(と言うのですね)は、
身に危険を感じてではなくて、からかってやろう!みたいな感じですね。
それにしても20羽からも集まってみんなで30分も追い回すとは、
まぁ~ そこまでしつこいとは驚きました。

チョウゲンボウの動画も拝見しましたが、羽繕いする姿は小鳥と一緒。
可愛いですね♪

投稿: ポージィ | 2011年11月15日 (火) 09時35分

モビングは習性ですから仕方ないと思いますが、
家にオオタカが寄ってくれた時も、やはりカラスに
追われてしまいました。
実に悔しいの一言です。
こういう写真も貴重ですね。
なんか、頑張れ猛禽、頑張れノスリと応援したくなりますよ!!
先日も河川敷で地上に下りている30羽くらいのカラスの群れを見ました。
近づいていくと、さすがに逃げましたが、まさか襲ってこないか心配でしたよ(笑)

投稿: aya papa | 2011年11月15日 (火) 12時41分

こんにちわ^^ カラスは怖いものなしなんでしょうかね~
最近はチビ君の絵本と一緒に鳥図鑑借りて(#^.^#)楽しんでますよ~^^ たくさんUP待ってま~すheart04

投稿: momoちゃん | 2011年11月15日 (火) 13時59分

>ポージィさん
カラスは鳥の中で最も頭がいいといわれてるようです。
それにしつこさでも一番かも???
見栄えがもっと良ければ、見方も変わっていたかも知れませんね。
チョウゲンボウの仕草、可愛いでしょう!!happy01
 
 

>aya papaさん
こんばんは。
写真を撮っていて、カラスのお陰で何度も悔しい思いしたことがあります。
残念ながら、こちらもなすすべがないのですが、せいぜい石でも投げて追い払うぐらいでしょうか。(笑)
カラスも営巣の時期は怖いですよ。
 
 

>momoちゃん
こんばんは。
カラス、今のところ怖いものなしですね。
頭がいいので、すぐ仲間と徒党を組みますから・・・・
チビ君に負けないようにしてくださいね!!happy01

投稿: ソングバード | 2011年11月15日 (火) 19時40分

confident鳥の可愛さと、怖さを見た感じ。
動画では、ゆったりとほのぼのしました。lovely
カラスはのその怖さと言うのか、素早さ集団で動くのは、自分の地域でも
良く見る光景があります。
1羽が、一声二声上げて飛び交いだすと、四方八方からたくさん寄って来るんです
それは、凄いです。coldsweats02
餌の取り合いも、空中でどんどんやってしまう所を見てしまいました。
しつこく・・・って言うのが解る気がします。
逆に言えば、集団と言う点では、家族思い?ちょっとはずれかな?

投稿: こころぐ郁美 | 2011年11月15日 (火) 20時02分

 こんばんは。同じノスリのモデルでも、ソングバードさんが撮ると迫力がちがいますね。チョウゲンボウの動画、猛禽さんでもとても可愛いですね。逆光のことが多くて、顔の表情が分かりませんでした。

投稿: ヨッシー | 2011年11月15日 (火) 20時41分

こんばんは。
カラスは黒いのが嫌がられる理由かな?と、ちょっと同情してましたが、
30羽で取り囲むとは、可愛くないですね!
チョウゲンボウの動画、可愛いです。
胸の羽もふわふわとして、きれいですねdog

投稿: ぽこりん | 2011年11月15日 (火) 22時01分

カラスは、オジロワシや、オオワシにもモビングしますからね・・・

4,5枚目、迫力ありますね。

チョウゲンボウは、可愛いですね、チョウゲンボウと比べると、ノスリは精悍に見えますが、ケアシノスリと比べると、可愛く見えるから不思議です。。

投稿: てっちゃん | 2011年11月15日 (火) 22時03分

ノスリの名前の由来面白いですね。
カラスは猛禽類に対してあんなに嫌がらせをするのでしょう。

NHKの放送見ました。
カラス狩りをしたオオタカを見て、
なんだか胸がスーッとしたものです。

投稿: nampoo | 2011年11月15日 (火) 22時22分

ソングバードさん、こんばんは^^
モビングというのですか!しかし・・カラスは 色々な猛禽に、ちょっかい出しますよねぇ・・(^^;
30分撮り続けるのも大変でしたでしょう!(^^;
チョウゲンボウは大好きな鳥さんです♪

投稿: ミント | 2011年11月15日 (火) 23時34分

そうなんですね〜
近頃のカラスを見てると、怖いものなし!
って態度だったから、そうだったんだぁって、
ある意味納得です。
チョウゲンボウ。。愛嬌ありますね♪


投稿: 大海 | 2011年11月15日 (火) 23時51分

>こころぐ郁美さん
おはようございます。
カラスも群れでいると、怖い時がありますね。
カラス同士のけんかも良く見ますから、気性は激しいのかもね。
反対にチョウゲンボウはかわいいでしょうsign03
 
 

>ヨッシーさん
そんなことないですよ!
偶然撮れた場面が違うだけです。
この場所は、太陽の位置でかなり逆光になりますね。
この日も、かなりプラス補正かけてます。
 
 

>ぽこりんさん
おはようございます。
カラス、ゴミ置き場でよく見かけますよね。
体も大きくて、威圧感がありますから怖い時があります。
子育ての時は、近くを通る人も襲うことがありますよ。
それに比べてチョウゲンボウは、猛禽なのにかわいいですね。

投稿: ソングバード | 2011年11月16日 (水) 07時09分

>てっちゃん
おはようございます。
カラスは相手が大型の猛禽類でも関係ないようですね。
4・5枚目の写真撮る為に30分ほどかかりましたよ。(笑)

そういえば、ケアシノスリの方がノスリより精悍に見えますね。色のせいでしょうか。
 
 

>nampooさん
おはようございます。
NHKの放送ご覧になりましたか。
あれはすごかったですね。
あんなシーンを撮ってみたいですね。
ノスリの名前の由来、名前そのままなのでビックリしました。sign03 

 
 

投稿: ソングバード | 2011年11月16日 (水) 07時17分

>ミントさん
おはようございます。
ミントさんも同じような場面に何度も遭遇されたことあるでしょう。up
鳥撮りさんにとっても厄介な存在ですね。
確かに30分間、じっと飛び立つのを待つのもつらいですね。weep
途中石でも投げたくなります。(笑)
 
 

>大海さん
おはようございます。
カラスには気をつけましょうね。
私も、カラスの巣の近くを通った時襲われた時があります。
まるで、ヒッチコックの「鳥」の主人公になったように・・・・(古い??)
チョウゲンボウ、小さな猛禽ですがかわいいですね。

投稿: ソングバード | 2011年11月16日 (水) 07時24分

猛禽がカラスに追われる場面は、よく見られるのですが、先日はカラスより体の小さいチョウゲンボウが珍しくカラスを追いかけていました。
時には逆襲もするのですね。

投稿: key | 2011年11月16日 (水) 08時02分

モビング、集団のいらがらせですか、、、
野鳥の世界にも人間界と同じような事をしているのですね・・・
一つ、また勉強になりました。
カラスは皆んなの嫌われ者、、同情したい所ですが、
出来ませんね。。。

私も公園でお菓子を出して食べようと思ったら
取られそうになりました。怖かったです。

投稿: でこっち | 2011年11月16日 (水) 15時46分

>keyさん
ブログ拝見しました。
確かにチョウゲンボウがカラスを追いかけるのも珍しいですね。
よほど腹にすえかねたのでしょうか!wink
 
 

>でこっちさん
こんばんは。
確かに、カラスは嫌われ者ですね。
もう少し駆除してもらいたいくらいです。
特に食べ物を持ってる時は要注意ですよ。(笑)

投稿: ソングバード | 2011年11月16日 (水) 17時13分

こちらのノスリも、カラス攻撃にあっているのですね。
30分も追いかけているカラス達、かなり執念深いです。
チョウゲンボウの動画を見ました。
キョロ、キョロしていて可愛いかったです。
最後は羽も広げて見せてくれたのですね。

投稿: カラー | 2011年11月16日 (水) 17時25分

>カラーさん
チョウゲンボウ、やっぱり羽を広げると綺麗です。
カラスの執拗さに、さすがのノスリも根負けしてました。

投稿: ソングバード | 2011年11月16日 (水) 17時42分

ノスリの名前の由来を教えていただき有難うございます^^
勉強になりました。

カラス。。こちらはカラスに攻撃をうけ、亡くなった鳥たちが多く、
何とかしなければ、と考えていますが、なすすべも無く、
バードレスキューさんにお世話になっています(涙)

習性では、仕方のない事なんですが、集団なので怖いです。

投稿: ケチャップ姉さん | 2011年11月17日 (木) 06時28分

>ケチャップ姉さん
おはようございます。
カラスの横暴さがだんだんひどくなってきましたね。
このままでは生態系にも影響を及ぼしかねないと危惧します。
行政がもう少し動いてくれればいいのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2011年11月17日 (木) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/42982145

この記事へのトラックバック一覧です: カラスのモビング(疑攻撃)・ノスリ:

« 久しぶりのチョウゲンボウ | トップページ | 紅葉を求めて(山中湖) »