« 大宮公園のカモたち | トップページ | 隣県の沼までプチ遠征(2)ミサゴ »

2011年10月23日 (日)

隣県の沼までプチ遠征(1)ヌマアジサシ?

隣県のT沼にミサゴが来ていると聞いて、前から気になっていたのですが、思いきって行ってみました。

朝から風が少し強くて条件的には良くなさそうですが、現地に10時過ぎに到着。

早速ポイントにカメラをセットして待ちます。

今回はデジスコとデジイチ両方を使うことにしました。

デジスコでの飛び物は難しそうなので、ミサゴ以外を狙います。

午前11時過ぎ、そろそろ現れるだろうと待ちますが、全く気配がありません。

やはり風が強く水面が波立ってるほどですから・・・・・これでは魚が見えない??

7~8羽ぐらいのアジサシの仲間が、周辺を飛び回ってます。

初めは、コアジサシだろうと気にもかけなかったのですが・・・・

よく見ると・・・・・どうも違うようです。

青空の中を悠々と飛びまわってます。

1887_edited1s

100メートル以上離れた竹竿の周辺に、仲間同士がとまる場所を確保する為でしょうか?場所の奪い合いになってます。

さすがのデジスコもこの風の中でのこの距離では厳しいですね。ブレブレです。

2279_edited1s

よく見て下さい。eye

初めはコアジサシの幼鳥だと思っていたのですが、どうも違います。

さらに近い竿にとまってくれました。これぐらいだとデジスコが得意な距離です。

2465_edited1s

クロハラアジサシ??ハジクロハラアジサシ??

尾羽の先端を見るとコアジサシのように燕尾型に切れ込んでいないのが分かります。

2443_edited1s

次の写真の右の個体を見ると、まだ腹部分に夏羽(?)の黒い羽が残っています。

2472_edited1s

帰ってから調べてみると・・・・・「ヌマアジサシ」??

初めて聞く名前ですが、図鑑にもそんな名前は出ていません。

ネットでいろいろ調べてみると・・・・・(複数のブログ参照)

ヌマアジサシとは、海などで見られるコアジサシなどと違い、内陸性の沼や池の淡水域で見られるアジサシ類のことらしい。

水面の小魚や水生生物を食べ、他のアジサシなどと違いダイビングせず、時には草地の小さな昆虫も食するみたいです。

そう云えば、ここでもアジサシの得意なダイビングは一度も見られませんでした。

クロハラアジサシ・ハジロクロハラアジサシ・ハシグロクロハラアジサシのよく似た3種は識別が難しく、生態が似ていることから、この3種をヌマアジサシ類と呼ぶようです。

しかし、どうもまだスッキリしません。sign02

どなたかこのことをご存知の方が居られましたらアドバイスいただけると有難いです。

ヌマアジサシについて、もう少し調べてこのシリーズの中でもう一度取り上げてみたいと思います。

正午が過ぎても、目的のミサゴはまだ現れる様子が全くありません。

                                                  ・・・・・・・続く

 

|

« 大宮公園のカモたち | トップページ | 隣県の沼までプチ遠征(2)ミサゴ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
専門的で、むずかしいです。
いろいろな鳥の名前が、よく分かるものだと、いつも感心しながら拝見しております。
すごいですねdog

投稿: ぽこりん | 2011年10月23日 (日) 22時19分

こんばんは^^
うーーーーーん、ハジロクロハラアジサシのようにも見えるし・・
ヌマアジサシなんて・・初めて聞きます(^^;
難しいですね・・・
続く・・が気になります^^ミサゴは現れたのかしら?(??)

投稿: ミント | 2011年10月23日 (日) 23時25分

>ぽこりんさん
おはようございます。
時々はっきりしない鳥さんがいると大変なんです。
図鑑やネットで調べてもなかなか判断が付かない時があるんです。
ボケ防止には良いんですが・・・・・(笑)
 
 

>ミントさん
おはようございます。
私もハジロクロハラアジサシと思うのですが、ネットで調べていたら「ヌマアジサシ」の言葉が・・・
3種類を総称した名前のようですが、業界言葉なんでしょうかね??
ミサゴ・・・・・・ウフッ!・・・・・お楽しみに!!

投稿: ソングバード | 2011年10月24日 (月) 07時13分

全然判りません。。。
続くを楽しみにしています^^
でも、良いなあ~♪

投稿: ケチャップ姉さん | 2011年10月24日 (月) 07時28分

ヌマアジサシとは聞いたことも、ましてや見たこともありません。
それにしてもいろんなアジサシがいるもんですね。

投稿: key | 2011年10月24日 (月) 13時30分

鳥の識別は難しいですね~
植物のようにじっとしていればじっくり調べることも出来ますけどね。
同じ仲間でも本当にいろいろな種類があるものですね。

投稿: mio | 2011年10月24日 (月) 16時23分

アジサシという水鳥、よく聞きますが、まだ見たことがありません。
でも、大変勉強になりました。
沼アジサシも何時か見たいと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011年10月24日 (月) 19時39分

こんばんは。鳥の識別って難しいですよね。私も(は)ちょっと見慣れない鳥を撮ると、図鑑やネットで調べるのが大変です。1枚目の場所取りに集まったアジサシの様子がいいですね。

投稿: ヨッシー | 2011年10月24日 (月) 20時35分

>ケチャップ姉さん
こんばんは。
この手の識別は難しいですね。
多分ハジロクロハラアジサシだと思うのですが、個体ごとに少しづつ模様が違うので迷ってしまいます。coldsweats01
もう少し調べてみますね。
 
 

>keyさん
こんばんは。
クロハラ系のアジサシは識別が難しいらしく、総称して「ヌマアジサシ」と呼んでるみたいです。
私も初めて聞く名前なんです。
 
 

>mioさん
こんばんは。
こうなると、花の名前より厄介になります。
季節や成鳥具合によって、体の模様や色が変わる鳥はその変わり際が難しいです。
最後は頭が混乱してきて分からなくなりますよ。weep

投稿: ソングバード | 2011年10月24日 (月) 21時06分

>ぴょんぴょんさん
こんばんは。
こちらのMFの池には毎年コアジサシの給餌行動が見れるので楽しんでるんですが、今回は初めての種類なんです。
識別に苦労してますが、ぴょんぴょんさんの近くでも見れるといいですね。
 
 

>ヨッシーさん
こんばんは。
特に初めての鳥は、識別に時間がかかりますね。
私は基本的には図鑑に頼ってるんですが、今回はネット検索が参考になりました。
「ヌマアジサシ」と云う名前は個体名ではないので・・・・
1枚目の写真、構図はいいのですが、遠い距離の為、あまり出来が良くなかったんです。
このシリーズでもう少し出来のいい写真をアップしますので、お楽しみに・・・・

投稿: ソングバード | 2011年10月24日 (月) 21時14分

アジサシにも色々種類があるのですね。
コアジサシはよく聞きますが、ヌマアジサシは名前も初めて聞きました。
可愛いですね。

投稿: nampoo | 2011年10月24日 (月) 22時16分

こんばんわ^^ いや~いつも熱心ですねhappy01 見た事ない鳥ですよ…
翼って美しいですよねheart止まり木の奪い合い…なんてしてるんだ^^
なんか面白いです~happy02
余談ですが今朝は、電線や柿の木、庭木いたるトコに朝露に映えた蜘蛛の巣が沢山浮かび上がってました。っていうか、蜘蛛の巣だらけsign01
これも、ソングバートさん達なら良い写真に仕上がるだろうな~なんて…camera
見るだけではもったいないと、ちょっと思った事でしたcoldsweats01

投稿: momoちゃん | 2011年10月24日 (月) 23時57分

>nampooさん
おはようございます。
ヌマアジサシは私も初めて聞いた名前ですが、固有名詞ではないようです。
アジサシの仲間もたくさんいますから、今度会えるといいですね。
 
 

>momoちゃん
おはようございます。
鳥の翼、綺麗でしょう!!
止まり木の奪い合いも、中にはなかなか止まれない気の弱い鳥さんがいるようです。(笑)
朝露のクモの巣!羨ましい~!!
時々撮りますが、なかなか良い巣が無くって・・・・weep
普通のデジカメでも十分撮れますから、挑戦してみてくださいね。camera

投稿: ソングバード | 2011年10月25日 (火) 06時51分

ソングバードさん、こんにちは!

いや~凄いですね、クロハラアジサシ?がたくさん居ますね~

ハッキリと分かりませんが、一番最後の写真の、右側の飛んでいる個体が、夏羽の名残があって、頭の黒い部分が、クッキリと残っているので、クロハラアジサシの様な気がします?

ハジロクロハラだと、夏羽は頭からお腹にかけて、真っ黒くなるので、頭の黒いラインが、くっきり出ないような気がします??

ヌマアジサシと言う事は、初めて知りました。

投稿: てっちゃん | 2011年10月25日 (火) 12時47分

あと、もう一つ識別ポイントがありました、頭の黒斑が、目より下に伸びているのは、ハジロクロハラ、目と同じラインで止まっているのは、クロハラ・・・と言う事で、クロハラアジサシと、僕は判断します。

投稿: てっちゃん | 2011年10月25日 (火) 12時55分

>てっちゃん
アドバイスありがとうございます。
ヌマアジサシと云う名前で総称するのも面白いですね。
それだけ判別が難しいのかもしれません。
いづれにしても、クロハラかハジロかどちらかに間違いなさそうですね。
後日他の個体の写真もアップしますので、見てください。

投稿: ソングバード | 2011年10月25日 (火) 16時07分

このT沼は、我が県内の、ウチからはとても遠いあの沼かしら・・・
ヌマアジサシという名称は、その地域で使われている通称みたいです。
去年、J沼で撮影された写真を見ました。
今年はこの子達、T沼に居るのですか。
ま、近いので行ったり来たりしているのでしょうね。
正確な名前は覚えていません。見た事はない鳥さんなので、
こちらで、識別できれば良いです。

投稿: カラー | 2011年10月25日 (火) 17時01分

こんばんは。
昨夜も記事を拝見していました。
総称してヌマアジ。判別が難しいですね。
キジバトをヤマバトと呼んでいますが、
同じ感じでしょうか。
竿の先で羽ばたいた写真、デジスコで綺麗に撮れていますね。
ISOをかなり上げていますか?

投稿: aya papa | 2011年10月25日 (火) 18時13分

>カラーさん
こんばんは。
そうですよ!まさにカラーさんお住まいの県のT沼です。
我が家から高速を使うと1時間ちょっとで行けます。
毎年、冬に出かけてるのですが、この時期は初めてなんです。。
ヌマアジサシ、地区限定の呼び名なのか?今調べてます。
ハジロかクロハラか分かりませんが初撮りなんです。
 
 

>aya papaさん
こんばんは。
ハジロクロハラアジサシかクロハラアジサシだと思うのですが確信が持てません。
難しいですね。
ご指摘の写真、ISOは200、f:5.6、SS:1/800です。
焦点距離:35ミリ換算約2600ミリです。
参考になりますか。

投稿: ソングバード | 2011年10月25日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/42648628

この記事へのトラックバック一覧です: 隣県の沼までプチ遠征(1)ヌマアジサシ?:

« 大宮公園のカモたち | トップページ | 隣県の沼までプチ遠征(2)ミサゴ »